O・SARU

写真ネタがなくなりましたので、小岩嶽サル軍団の歌でもcoldsweats01

0771

 ♪ 空を飛ぶ 屋根を飛ぶ
   庭を駆け抜け 花を食う
   歯をむいて 威嚇する
   ジジババ 子供が 逃げまどう
   O・SARU 野生のお猿が吠えるまち
   O・SARU OSARUが空を飛ぶ   ♪

 (原曲はこちら・・・このグループ、今何やってるのでしょう?)

D1000028作った落とし穴にはかかりませんcoldsweats02
そのうち忘れて自遊人が落ちたりしてねcatface

猿者は追わず

つかの間の晴れ間は忙しい

0607080403010205新年早々忙しい事です。4日月曜日、仕事始め。人はを、猿は求め、東奔西走。

人も動物もそれぞれの2010年がスタートしました。

都会じゃ猿を見かけたら110番しますが、ここじゃぁ日常茶飯事。群れだから機動隊、いや自衛隊出動ですな。

自遊人は毎日snow雪かきsnowに追われていますsweat01。一昨年、放っておいたら青氷になってひどい目にあったので、真面目にかいていますが、湿った雪の降雪後融ける間もなく乾いた雪が降り積もるのが一番厄介。乾いた雪が湿度を含んで下の雪と混じって圧縮されて凍ります。

仕事にならないし、老後動けなくなったらどうしよう猿でも調教しますかね。 方法 ①猿の見てる前で雪の中に餌を埋める→②たぶん見ていた猿はそれを食べるために雪を掘る→③餌を埋めたふりをして埋めない→④猿は必死に探す→⑤雪が掘り返される→自遊人喜びhappy01猿怒るpunch  キツネとかは嗅覚で餌探しますが、猿は視覚で餌を探すようです。サンルーム内の柿を食おうとしたし、凍った栗をテーブルに置いたら、歯で必死に氷を砕こうとしていましたので実証済。従って、雪の下に餌がありそうだということを視覚的にわからさねば掘らない。

そもそも野生動物を調教してはいけませんねdownng やはり、お財布掘り出したパトラッシュdogの出番かupok

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト