松本の古きを訪ねる(四賀村・北新村)

3880

3881

3882

38853887

3890

3888

3889_2旧四賀村にある会田中学校跡。そのままの形で保存されています。
中は見学できないのかな?机とかもそのまま残っていました。

四賀村時代に整備されたのでしょうか。訪れた5/31には子供達が思い思いの場所で写生をしていました。

何か利用しても良いのではと感じました。ちなみに写真には写っていませんが、この隣近所には「屋内ゲートボール場」なる建物がありました。でも活用されているのかな?

3897

39003903

3904最近、なにかと島立や新村あたりに訪れる機会が多いのですが、ここは松本大学のある北新という場所。
この北には島内という地名の場所がありますが、東に南から流れ込む鎖川、奈良井川、西から梓川に囲まれた大きな三角州のような場所にあります。

大きな長屋門のある屋敷や郷蔵跡などもあって閑静な町並みが残っています。
でもその多くは表札もありません。公民館の様子から、地区では保存活動が行われているようです。

松本の春

2615

松本市内にはいくつもの湧水があります。(まとまった地図もあります)
ここはその中のひとつ「源智の井戸」。いつもと違ってギャル(今は言わないな)が集まってました。春らしくていいですねheart04(撮影:4/19)

2573_22583

この日は松本合庁で景観育成サポーターの会議がありました。
事務局の地方事務所担当者は新任。じじ、すっぽかしで会議は1時間もかからず散会。
午後から写真展中町・蔵シック館で開かれるので、少し早いですが、市内へと移動しました。

お昼時の桜の木の下では初夏のような陽気(この日の最高気温は21.6℃)に誘われて、多くの人がお弁当を広げていました。さすがに日中から飲んで騒ぐ人はいないな。黙々と箸を動かしてました。

2607新まつもと物語 市民記者写真展

このプロジェクトは知り合いも結構絡んでいたりして、活動も注目してみているのですが、市民活動としてよくやっているのではないかなぁと感じています。

2568オープニング前の様子

_
写真展自体はこじんまりとしたもの。
まあ、予算の都合もあるでしょうから仕方ない部分はありますが、せっかくの市民活動の発表の場、松本市内観光のポイントのひとつ、中町での開催ですから、外向きの発信も欲しい気がしました。
25日まで開催されていますのでお近くにお越しの際は是非ご覧ください。

2587

2596町中の桜の風景。中信の中核都市松本は一歩町中に入るとどこにでもある都会の風景。
でも、城下町としての雰囲気を取り戻そうと少しづつ努力はしているようです。

2570四柱神社、女鳥羽川。

松本の春は今真っ盛りです。

松本へ写真展と絵画展を見に行きました

2397松本の通りにたたずむニッパーくん
今は見かけることが少なくなりました。

今日は山仲間のお誘いで松本市美術館へと出かけました。
午前中風花が舞うような寒い一日。こんな日は芸術鑑賞が良いですね。
最初、自転車で行こうと思いましたが、ずくなしなので車でrvcardash
体は寒くないですが、懐が寒くなりましたbearing

2393

23942395

午前中は山の会の仲間が当番に立つと言うことで、山の会のメンバーも見に来られました。アマチュアの方の写真展ですが、力作ばかりです。
もちろんプロとは違いますし、デジカメならではの限界もあります。でも、講座で学んだ写真を多くの人に見てもらうというのは大切なことです。
コンテストではないですが、アンケートはとってもよかったかもしれませんね。

2398他の人とわかれた後、新聞で見た絵画展を見に行きました。

安曇野の風景を描いた油絵。
展示販売していました。よいお値段ですねぇ~見るだけはタダです。

個人的にはやわらかい感じの水彩画のほうが好きです。

もう少し暖かくなったらクレパス持って出かけたいです。
明日はわおん♪自然探検隊の入隊式です。天気が良くなって欲しいです。

松本まちなかウォッチング-不思議探検

9216松本の町名は変遷をとげて都会っぽい町名に変わってしまった所もありますが、こんな表示がされている場所もあります。
      しもうまだし?horse
・・・どんな出汁でしょう?それとも山車かな?

9215ここは江戸時代末期にはこういう町名だってようです。
現在では“城東”なんてある意味わかりやすい(お城の東)町名に変わっています。

個人的には下馬というと世田谷の下馬(しもうま)が頭に浮かびます。
昔は馬をひいていたんですかねぇ~

9221 どうやらお手洗いのようですね。

松本市内は結構公衆トイレがあちらこちらにあります。
まあ、町中ですしその辺にやるわけにもいかない

それにしても細い。歩道に無理矢理作るしか土地がなかったのでしょうか?
ギッコンパッタンのドアじゃなくてちゃんとノブがついていますが意味あるのかな?手前の囲いみたいなのもよくわかりません。

9231松本平はどこも湧水の恵みを受けています。

松本市内もこんな湧水ポイントがいくつもあり、マップもあります。
みんなペットボトルを持ってきて汲んで帰ります。

しかし・・・洗車する人もいるんですねぇ

話違いますが、昨年ネパールに行った時もこんな水場をいくつも見ました。上下水道があるわけではないので、生活用水は地下水。但し、人馬一体・・・もとい動物も人も同じ水を使っているわけで、山の上にもヤクとか住んでますし、清潔とは言い難い。
そんなわけでペットボトルの水を買うわけですが、これは世界中どこでも同じですね。

_
92189218n

穂高にもこんなお店があります。電話番号はこちらのほうが桁が多いな。
おや?""・・・高山だから""ってことでしょうかね?

<ネタが少ないので明日に続く>

松本まちなかウォッチング-カラフルなもの

9198安曇野路上観察学会
なるものがあるようです(笑)

マンホールの蓋も地域によって特徴を生かしたデザインがされています。
写真は松本市内のもの。「色つき」だと聞いていたので、注意して歩くと、色あせたものが多い中彩色のしっかりしたものを見つけました。
写真を撮っているとおばさんが怪訝そうな顔をして避けて通っていきました。

覗きは方向が逆だ。みんな!「うつむいて歩こう」

9193長野県出身の前衛芸術家・草間彌生さんの作品。
松本市美術館前にあります。

ここに来るまで知らなかったし、正直言ってよくわかりません。
「芸術は爆発だ」

おまけ・・・「ちいさいおうち」

9199

路駐の車が邪魔ですが、古本屋さんです。

ちいさいおうち、岩波書店から出版されているバージニア・リー・バートン作の絵本ですが、子供の頃よく読んだものです。
いつの引っ越しだかで捨ててしまいました。親父はこういうものの価値がわからないので、絵本は捨ててしまいましたが、ちびくろサンボ(放送禁止用語ばかりだな)なんて今あれば貴重でした。
そのちいさいおうち、「広い野原に建っていた家が都市化の波にもまれてビルの中にぽつんと残ってしまったのが救い出されてまた野原に移築された」とまあ、ざっくりこんなストーリーだったと思います(上のリンクにもそんなストーリーが書いてあります)が、自然の中の暮らしの良さを描いた良い本だと思います。

ちなみに今買うと\1680もするのね!

縄手通り(四柱神社&カエル大明神)

72827283

新年2日目は松本に出ました。今日は寒いしrvcartrainだよ。

72847285

7287北松本駅から松本城を通ってナワテ通り商店街へ。

女鳥羽川(めとばがわ)の北側、千歳橋~上土通りまでの間にある商店街は、元は明治の頃、露店から始まった商店街だそうで、その後何度かの改修を経て、今や松本の観光名所のひとつとなっています。

縄手(なわて)の名の由来ははっきりしないようです。
古い道具屋さんからちょっとお洒落なカフェまである町並みは、2001年に国交省手づくり郷土賞地域整備部門を受賞しましたが、残念なことに2007年、映画館「中劇」の跡地にマンションが建設されて景観が壊されてしまったのは残念。

72887292

7293通りに入ってすぐ北側には「願い事むすびの神」として信仰されている四柱(よはしら)神社があります。
天之御中主神(あまのみなかぬしのかみ)、高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ)、天照大神(あまてらすおおかみ)が御祭神としてまつられています。(四柱神社のHPはこちら

おみくじが¥100でしたcatfaceが、昨日引いてしまいましたね。
こちらのほうが穂高神社より盛況でした。福袋を買いに出たついでに・・・いえいえ、やはり合格祈願、商売繁盛等々願い事はたくさんありますからね。

7299_27303_3

目的地のカエル大明神の前にきました。
ご覧の通り祀られているのは

かつて女鳥羽川にはカジカガエルがたくさんいたそうです。
その川沿いにある神社に集まる露天商、商品を買い求める人が集まり、安心して買える(蛙)通りとして「蛙」がシンボルとなったそうです。

さて、今日は神事と振舞酒smilebottleが執り行われました。
先着でだるまももらえるというので並んで待っていましたcoldsweats01

7304_47307_27311_2

横笛吹いたり祝詞をあげたり忙しそう。

ところでこの方は一体どなたでしょう?

_

_

7314_27316

子供には飲み物は何が出たのかな?おつまみもくれましたよ。

この後ICIに寄りました。みんな福袋をひっつかんでいました。
自遊人は福袋を買ったことがありませんが、通りを歩く人はお目当ての店の福袋を下げてる人がたくさんいました。さすが信州の中核都市、松本です。   

手打ち蕎麦パーティー

1_3

先日、山の会のメンバーのFさんから「10日、蕎麦打ちやるからおいで」とお誘いがありました。
週末は友達誘って山歩き予定でしたが、友達と予定が合わずで、天気はまあまあ良いけど、直接mobilephoneもあったことだしお邪魔することになりました。
場所は旧四賀村にある坊主山クラインガルテンのセンターハウス。約10名ほど集まりましたよ。

2クラインガルテン(Kleingarten)。
言葉の響きからもわかるようにドイツで盛んな歴史をもつ農地の賃借制度で、日本では市民農園として親しまれています。

ここ坊主山クラインガルテンは平成5年に始まった草分け的存在で名前は知っていましたが、訪れたのは今回初めてです。
遠く、北アルプス燕岳あたりがよく見えるのどかなところです。
近くには福寿草の群生地があって、以前写真を撮りに来たことがあります。また、近くの会田産の玉子は松本・安曇野では食卓に並ぶこともあるでしょう。

3

先生はお誘い頂いたFさんの同級生だそうです。4段の腕前だとか。ちなみに蕎麦打ちが本業ではないそうです。

5 6_2 7

本日は二八蕎麦。蕎麦は堀金産と先生の自宅栽培の2種類。
広い蕎麦畑をお持ちのようですね。
粉は先生の手の中で魔法のようにかたまり、そして紙より薄く伸びていきます。(途中だいぶ省略してますよ~)
普段は外国産のそば粉で練習するそうです。練習した外国産でも欲しいですrestaurant
何事も日々研鑽、その道のプロになるには努力が必要です。

8 9_2 10

♪トントントン♪機械より正確に1.7mm位の細麺が出来上がりました。

11

端から端まで厚さが均一ですね~。昔、クレームでお客さんから返品された製品の厚さが規格の倍くらいあり、平謝りしたことを思い出しました。

12茹でるのもプロがやりました。
せっかく美味しそうに出来上がったのですから最後まで美味しくいただきたいものですね。

少し硬めの仕上げ。風味と手打ちらしいコシを十分味わうことができました。

蕎麦を大量に茹でるというと、昔、グループホームで温かい蕎麦がそばがきみたいに玉になってしまったのを思い出します。(作ったのは自遊人じゃないよ。ひとりお婆さん激怒してました)

13 14

2種類の蕎麦、先生が自宅栽培したそば粉は、少し青いうちに収穫したものだそうですが、風味がまろやかで何とも言えない美味しさでしたよ。

信州の食、蕎麦打ちにチャレンジするのはまだだいぶ先の話になりそうです。 

雨の休日は松本へ

1_2

今年は観光ホスピタリティカレッジを卒業したので、松本市の博物館や施設を観覧料なしに利用できます。天気が悪くて山に行けない休日の楽しみができました。

2_2

松本に出たついでに、サポセン(市民活動サポートセンター)で展示中のやまたみ倶楽部の山行記録展を見ていると、会員のHさんとOさんがやってきました。
しばらく一緒に眺めていて、その後自遊人は石井スポーツへ立ち寄るので別れました。

お店を出て中町の方へ行こうとすると、ふたたびお二人がrvcarブブ~。
駐車後、「美味しい佃煮やさんがある」というので一緒に行った先はやまへいさん。
忙しくしていても主婦はいろんな情報をよく知っていますねぇ~。
買い物した後、途中でふたりは靴屋さんへ。ここで再びバイバイして自遊人はカレー屋さんへ

3_2

4_2外観はおおよそカレー屋さんらしからぬ雰囲気です。

お客さんがたくさんいるので内装は撮影を控えましたが、なかなかレトロで感じのよいお店でした。

チキンカレーを注文。
特に特徴はないですが、町の食堂って感じがいいですね。

さて、お店を出ると、靴を購入したお二人とまた会いましたcoldsweats02
食べるのが早いのか、靴選びが長いのか、とにかくお二人の食事につきあって薬膳飲茶謝藍(しぇらん)というお店に入りました。

5_2座ってさて、何を注文しようかと思っていた時、何やら隣から山の話が・・・見ると今年、登山学校から倶楽部に入ったOさんでしたcoldsweats02coldsweats02
女性はこういうお洒落な店は詳しいですね。
さて二人はランチと飲茶を頼みました。ランチを頼むと¥200、飲み物のみだと¥600。お湯はおかわりで足してくれましたよ。

6_2ランチだよ。美味しかったようです。

なかなかこういうお店は一人では入りませんし、男同士では入らない気がします。

すっかりのんぴりしました。今度は本当にバイバイです。
雨は飛んでくるものの陽射しが暖かでお城のまわりを散策した後帰宅。家はどんより曇って寒いですsleepy

今日予定していた烏帽子岩の下見は別の日にして、やまたみ倶楽部の仲間の方からのお誘いで、手打ち蕎麦を食べに行きますnoodle

北アルプスはゴールデンウィークに合わせて小屋明けが進みます。
自遊人も今週は徳本峠小屋へ手伝いに行く予定です。

松本城の梅

01

暖かな4月のスタートとなりました。

02

松本のソメイヨシノの開花は17日頃の予想です。

信州・松本の空に飛ぶ

200

FDA(フジドリームエアラインズ)の赤いエンブラエル170型機(JA01FJ)が今、札幌に向け飛び立とうとしています。

201

ターミナルを離れ、駐機場から滑走路へと向かいます

202

風向きは南、滑走路を北の端へと向かいます

203

遠くで向きを変えるとすぐに助走を始めました。滑走路すぐそばから眺めている人もいますね。地方空港のいい所、間近で眺める事ができます。

204

機首があがり離陸しました。乗ってるとこの瞬間までがドキドキワクワクです。バックに信州スカイパーク陸上競技場のスタンドが見えます。

205

本当ならバックに北アルプスが見えるのだけど、この日はあいにく雲の中。山形村、松本市波田(旧波田町)の町並みとあわせて、眺望ポイントのひとつです。

206

FDAの機体色はこのレッドの他にライトブルー、ピンクがあります。10月には信州らしいグリーンが登場の予定です。JRのリゾートビューふるさとともに爽やかなグリーンの機体が飛来する日が待ち遠しいです。

208

あっという間に遠ざかっていきます

209

お~い、どこ行きますか~俺も連れてってくれや。やがて東の方向へと旋回して消えていきました。

210

お!後ろからヘリが飛び立ったで~追いかけるんかや?そんなわけはないですね。ヘリコプターは西の山へと消えていきました。何もそんなに急がんでもと思いますが、まとめて管制業務をこなしているんですかね。一日往復4便しか定期便は飛ばない空港です。

211

1Fの航空券窓口。海外でも地方空港に行くとのどかなものです。売店は1Fと2Fにありますが、パッとしたものは置いてないなぁ~。食い物屋もないよ。蕎麦屋が一軒ぐらいあってもいいのにねぇ。

212

駐車場は結構一杯でした。まだ夏休み期間でどこか出かけてる人もいるのかな?

空港の周辺にはいくつかの施設があるのだけど、お互いに離れていたりします。これらを結ぶ道も連絡がいいとは言えずしかも狭かったりします。そもそも空港というと結構メインの道は立派なものですが、ここは片側1車線。しかも一歩外に出ると農道より狭い路地だったりします。まあ、成田空港だってメインの道路以外は農道みたいなものですから、一地方の空港はこんなレベルかも知れません。

日航撤退で廃港危ぶまれましたが、今のところなんとか維持されています。もう少し活気がでると良いですが、飛行機はいかんせん高いです。

より以前の記事一覧

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト