長野県山岳総合センター野外活動講座で白馬尻へ(21012/7/11)

5482

いよいよ夏山シーズンのスタート。この白馬大雪渓もあと一週間もすると多くの登山者で賑わうようになることでしょう。

5484長野県山岳総合センター野外活動講座。
「雪渓の成り立ちとお花畑」と題して白馬尻周辺で開催されました。

講師の先生は信州大学理学部教授で信州大学山岳総合研究所の所長でもある鈴木先生とやまたみガイドの飯島さん。
鈴木先生とは先日の涸沢以来、飯島さんはお花のガイドではお馴染みです。

5520大学の先生もいろいろおられますが、この鈴木先生のお話は楽しいです。
内容は決して優しいものではないですが、子供でもわかるようにかみ砕いて事象を説明してくださるのでとてもわかりやすいです。持論を主張するのではなく、総合的な評価から説明されるのも理解しやすいです。

先日の涸沢に続いて雪渓や氷河について少し理解を深めることができました。
お花や景色を楽しむのもいいですが、成り立ちや歴史を知るとまた違った山歩きが出来て楽しいです。

54895490

今日は大勢いるし比較的そばまでゆっくり見にいくことが出来ました。
近くで見ると迫力あります。

54625517

ゆっくり歩くとまた違った花を見つけたりします。
朝早く出られれば白馬岳まで日帰りもできますが、大雪渓は岩が飛んでくるので怖いです。(人気がありますがあまりガイドしたくない)
今回は白馬のガイドさんからいろいろ聞けましたので、今度時期を見計らってのんびり日帰りしたいと思いました。

山の別宅、花の写真をアップしてます。(こちらから最新記事へ

長野県山岳総合センター野外活動講座、第3回目の舞台は霧ヶ峰

0848

0850「草原の植物とシカの食害」と題して、霧ヶ峰にある自然保護センターを会場にして昨日6/28に講座が開かれました。

集まったのは15名。毎度の事ながら少々寂しい。面白い講座なんだけど意外と年配の方の参加が少ないです。
今回はリーダーコースの顔なじみと会いました。

最初にセンターの中で自然公園管理員の方からお話しがありました。若い姉さんはいいですねheart04

08880892

この後、車山までトレッキング。先生は・・・お馴染みの方ですね。
やまたみ登山学校でお馴染みのでっかい貼り合わせの地図。
車山頂上で信毎の取材がありました。これまた若い姉さんheart04。頂上までリフトでやってきたのね。一緒に歩けばいいのにねぇ。

次回は白馬で雪渓とお花見です。

0821別宅で美ヶ原から見た風景をアップしてます

↓↓クリックすると飛びます↓↓
美ヶ原高原にて想う 

長野県山岳総合センター野外活動講座で戸隠へ行ってきました

0093

10日は長野県山岳総合センター野外活動講座「山の鳥を見る!山の鳥を知る!野鳥の宝庫戸隠の森へ」を受講してきました。(HPはこちら
会場は戸隠森林植物園。森林学習館の講義と実際のフィールドで野鳥観察。
天気は相変わらず不安定であいにくの雨模様でしたが、フィールド後半はなんとか持ちこたえ29種類もの野鳥を見聞きしました。

0087

もっともわかったのはこの半分程度。「何か飛んだ!」「何か鳴いてる!」ってのがほとんどでしたが、野鳥を見慣れている人はさっと見つけます。このあたりは花や山菜も同じで、目が慣れているというか素早いです。

0081

講師の方は日本野鳥の会長野支部の菱谷さんとお馴染みの植松さん
受講者は18名。定員は30名ですからもう少し参加者があると楽しいです。
野鳥なんて興味ある人多いと思ったんだけどなぁ~

0065

実に面白い話でしたが、相変わらず野鳥は難しい。
来週以降、天気が良かったら何度か訪れてみたいと思っています。

0092

FM長野の取材がありました。放送日は5/25(金)12時からのランチタイムという番組の中だそうです。
所長さん、番組オープニングの一声を収録しています。女性は誰?

0090

北信五岳のひとつ高妻山と戸隠連峰。
残雪期に行ったことありますが、氷ついた岩場のトラバース、雪解け水の鎖場下り有りと、難所の「蟻の戸渡」より苦労しました。

さて、次回は6/28。場所は霧ヶ峰・車山を舞台に「草原の植物とシカの食害」について。講師はこれまたお馴染みのやましか先生です。(内容についてはこちらも参照ください)

「信州・山の自然楽講座」/長野県山岳総合センター野外活動講座始まりました

2728

27294月から指定管理者制度に仕分けられた長野県山岳総合センターの野外活動講座信州・山の自然楽講座

本日(4/21)に第一回目の「信州山の自然学入門」が開講になりました。
爺ヶ岳の雪形、種まき爺さんがうっすらと見えるようになった今日の大町は日中の最高気温が20℃を超えました。
公園の桜の蕾はまだ固いですが、この暖かさなら来週中には開花しそうです。

2732

2733アウトドアが気持ちいい日に限ってインドアの座学。
集まったのは17名。あれぇ~、サクラみたいな人がいるなconfident
リーダーコース卒業生や山小屋の人もいてます。

本日は「長野県の山岳環境と自然について」/信大の土田先生の講義からスタート。安曇野の屋敷林でもお世話になってる先生です。
お昼前に山岳博物館の解説付き見学。何度も訪れてる博物館ですが、説明していただくとよくわかります。
午後は「長野県の高山植物と温暖化の影響」について長野県環境保全研究所の尾関さんからの講義、「ライチョウの現状と課題」について大町山岳博物館の宮野館長による講義と続き本日は閉講。

次回は5/10(木)、戸隠で野鳥について学びます。現地集合、くわしくはこちら
双眼鏡が欲しいな~ とここでつぶやいても誰もくれませんね。

リーダーコース修了研修

Img_0001初めて参加した時は「1年間大変だなぁ」と思った長野県山岳総合センターの登山研修講座「リーダーコース」。終わってホッとしたという気持ちと、残念という気持ちで複雑な気分です。

0013/6夜の最後の晩餐。この日は受講生Aさんの手打ち蕎麦も出ました。実技研修中は厳しい言葉をかけられることもありました。でも、陰から常に安全に配慮し見守ってくださった講師の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。そして、楽しい仲間との語らいから学ぶこともいろいろありました。

002今回は修了研修で天気も悪かったので、実技中の写真ありません。今回は今までやってきたことの総復習ですので、あまり写真に撮っておく必要もないです。センターで食事を取る時はこんなお弁当が出てきます。ご飯とみそ汁は余るくらいたっぷりあります。もっとも10代や20代の人が多かったら、足らないかも知れませんね。

000_2受講生からの差し入れ。今回は瓶や季節限定の袋にくるまれた酒がありました。いつもセンターからもいろいろ出していただいてます。飲みに来ているわけではないですが、最近はこんなに飲む機会がないので、少し寂しい気持ちがします。

003最終日は湿った雪snow。修了研修が天候不良は珍しいようですが、1年通して本当に雨には悩まされました。「誰か逆さてるてる坊主吊してんやないか」といつも思っていました。唯一天候不良で良かったのは、前回の冬山講習くらいでしょうか。道探しするのに視界良好ではあまり訓練なりませんね。

2実技場所。ネット検索すると変な場所が出てくることもありますが、仏崎の岩場はこのお寺の裏山です。

平日があったり、体調不良や仕事の都合があったりで、全部受講できたのは26名中16名。取りこぼした所は今年度取れば修了証が出ます。修了証だけで資格でもなんでもありませんが、賞状もらえるとうれしいな。

ようやく山やさんとしてスタートラインに立てた気がします。今まではただの山ナンパ師でしたからね。そして、自遊人は今年「信州登山案内人」の試験を受けようと思っています。ガイドとして働くか否かは別にして、とりあえずなにか形に残したいですね。

講習会最終日

Neta_010_cocolog_oekaki_2010_03_06_ 昨日は20℃近くあった晴天も今朝は雨。明日は雪の予報。センターのリーダーコース、最後の最後まで悪天候でござる。

リーダーコース・冬山講習会に参加してきました

001 自遊人は11日から14日まで、長野県山岳総合センター研修講座のひとつ「冬山講習会『雪山歩行と雪洞の作り方』」に参加してきました。

今回は一般参加の12名も含めて31名での講習会でした。

写真は自遊人の個室雪洞。リーダーコース生は1名づつ、一般性は6名づつグループで掘りましたよ。

詳細は山の別宅にアップします

雪質観察、雪崩埋没者の捜索救出訓練・搬送訓練(山岳総合センター・講師研修会)

001一升瓶のワインだよ。味はもうひとつだけど、珍しいので1枚camera

この土日は山岳総合センターの研修、特設講座「講師研修会3(冬山)」に参加してきましたが、写真のワインは受講生の差し入れです。

講座名の通り、すでに山の最前線で活躍している人達が、それぞれ技術レベルアップのために参加される講座です。

詳細は写真を整理して山の別宅にアップします。

久しぶりの講習会

000まだ夜が明けきらない大町市街。

この土日、リーダーコース必修講座「登山の基礎講座2 登山計画、装備、食糧、天気図の読み取り」が大町にある長野県山岳総合センターで行われました。今回は主に冬山登山対応の話し。夏の講座と同様、一般の人も受講できます。偶然、やまたみ登山学校の仲間と出会ってびっくり。

001ほとんどが机上講習。唯一の実技の時間だけ、なぜだかrain・・・catface。先生、雨男かいな?

002部屋の中でツェルト張ったり・・・

003ビーコン(雪崩で埋まった人を探す機械)の使いかたを教わったり・・・それにしても雰囲気でねぇ~なぁ~

004「安いよ~」バザーをやってるわけではありませんよ。冬山装備の説明をしています。榛葉講師が自分の持ち物で説明をしてくれます。それにしてもドラえもんのポケットみたいに次々出てきます。パッキングを練習せねば・・・。

1月、2月といよいよ冬山講習があります。荷も重いが気も重い・・・訓練せねば・・・・と、その前に雪がな~いsweat01

鹿島槍スキー場のゲレンデより上が訓練場所ですが、5日のスキー場オープンセレモニーは雪乞いに変わりました。スキー場は土のままです・・・

岩登りとスポーツクライミングの講習

001この土日(7、8日)は山岳総合センターの研修講座「岩登りとスポーツクライミング」を受講してきました。写真は大町の人工壁です。

002この講座は一般・初心者対象。いつものリーダーコースと違ってほのぼのした感じです。しかもなぜか天気もいいですsuncloud。(写真は自遊人の班の講師の先生です)

講習会の様子は10日に山の別宅にアップします。

より以前の記事一覧

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト