久しぶりにタイ料理<2013/4/13>

81038104

ランチのタイ料理。お店は新丸ビルにあるサイアムヘリテイジ東京(こちら
洒落た店に入ることはほとんどない自遊人、ドキドキします。

81008101

お店を予約した知り合いが遅れるとのことで、先にジローさんとお店に行くことになりました。

「新丸ビル」・・・って聞いてて、ジローさんについてフラフラとoazoへ・・・あれれ~お店ないよ。中の案内板に新丸ビルなんて表示があるからてっきりここだと思いましたが、ここじゃなくて昔の丸ビルでした~

8102こちらは案内嬢もいるし、ちゃんと案内板に目指すお店の名前もありました。

いやいやすっかり田舎モンの珍道中ですね。

知り合いに先を越されるのではと内心ヒヤヒヤでしたが、なんとか先にお店に入れました~

_
_
810581078109

8108久しぶりに食べたら辛~い

それに山でもないのに昼から飲むビールは・・・いいですねぇ。
海外旅行以外ではなかなかないことです。

また海外旅行に行きたいなぁ~
来年はマレーシアのキナバル山に行きたいです。
でも、ネパールにも行きたいなぁ。

標高2000mのレストラン~王ヶ頭ホテル~

6061

標高2000mのレストラン。海外旅行では経験あるものの、会席料理となると初めての気がします。

5996今回は20名の団体と言うことで一部屋貸し切りでした。

5998夕食はコース料理。

だいたい里でもコースで食事することは滅多にないですから、もうご馳走が出る前からしっぽ振ってるワンコ状態。
従業員の方からちゃんと料理の説明もありましたよ。でももう忘れちゃった。

600260036004600660076008600960106011601460156016

写真をクリックしても大きくはなるけど出てこないので悪しからず。
たっぷり時間をかけていただいた夕食。その後、スライドショーと星の観察会と続き、客を飽きさせないおもてなしはさすがです。

608460866087608960906091_26092

朝食も豪華です。ご飯とみそ汁、シャケも後から出てきます。
デザートにヨーグルト。
「パンもありますが食べますか~」もちろんいただきました。年配のみなさんも少しづつですがいただいてました。
よく食べますね~。でも食べることは楽しみです。

もちろん、上げ膳据え膳も嬉しいことは言うまでもありません。

ご当地グルメパン

0412

雨が今朝は雪となり道路は凍結してましたが、今は陽射しがあります。でも山沿いなので雲が多くて寒いです。
これからのシーズン、雪がないぶん凍結の度合いが見えにくくて嫌です。
車の窓も水滴が凍るしね。(雪ははらえば済みますがwobbly)

伊那の「ローメン」と松本・塩尻の「山賊揚げ」がパンになりました。
辰野高校と松本大学・白戸ゼミがコラボでアレンジしたご当地グルメのパン。
長野県内のサークルKでしか買えません。食べたい人は信州に行こうrvcar
雰囲気的には「焼きそばパン」と「竜田揚げパン」sweat01

Facebookを始めたけど、どう使うのかいまいちうまくいかないな~。

水をなるべく使わない料理・・・その1

1

青梗菜と油揚げの煮びたし

山の自炊は「重い・面倒・美味しくない」となりがちで、実際、単独テント山行だと衣食住全部ひとりで背負わなくてはいけないので、どうしても手を抜きがちになります。
一番重いのが「水」。これは有料でも小屋で手にはいるなら行動中のだけ考えればよいですが、宿泊場所で手に入らない時には担がねばなりません。

今回、ネットで「水を使わないレシピ」を検索していて見つけた料理のひとつがこれ。
山では野菜とかが美味しく感じますが、結構重い。

調味料は薄口醤油、みりん、砂糖、だしの素と他の料理でも使えるものばかり。
油揚げと青梗菜は予め切って、ジップロックに入れて持っていきます。
2~3日なら油揚げもザックの入れ方を工夫すればもちそう(未確認)。
ちなみに自遊人はふだん冷凍保存していて、凍らしたペットボトルの水と一緒にタオルでくるんで持っていきます。

若干油揚げの油が出ますが(今回は湯通しして油抜きしました)、食器の汚れも比較的少なくて、なかなか美味しいです。

沖縄の友からの頂き物

10先日のこと、美ら海水族館で有名な本部町(沖縄)にいる友達から「粗食送ったよ」との連絡有り、楽しみに待っていると3日、ゆうパックで届きました。

品名を見ると『かつおのし』・・ってぎょぎょ~?

頭の中に浮かんだのはのしいかかつおバージョン。沖縄で美味しい魚にあたらなかった自遊人は「はは~ン、さすがやんばる、変わった食べかたするずら」と思いながら封を切りました。

11 12

ほおじゃあるめぇ~。中から出てきたのは『かつおし』の元でした。

たろさん、ありがとうありがとう。かつおといえば、やはりわかめスープですかねぇ。

夜の道頓堀ウォッチング ~大阪を食べつくす~

126

カールおじさん。大阪名物だったのね。ここはチェーン店が沢山集まっているようです。そんな一角に“珈琲の青山”・・・別に問題はないのですが・・・

128 127

次のチェックポイントは道頓堀沿いのお好み焼き屋さん。お店は明るくて綺麗ですが、人がほとんどいません。店員さんも片言の日本語を話す女の子で、雰囲気はアジアンテイスト

129 130

ここでも焼く→食う→飲む。ウワバミ集団『信州胃袋応援団』、恐るべし。

131132

お店の外に出て見ました。

東京、名古屋、大阪のそれぞれの都市にそれなりの風景がありますが、自遊人はこの道頓堀に映るネオンに大阪らしさを感じます。

133 134

道頓堀ナイトウォッチング。そろそろ長老とかお疲れの人が見えてきましたので、この後一旦タクシーでホテルに戻る事にしました。

135

そのまま終わらないのが胃袋応援団。近所に小料理屋を見つけました。

136 137

最後はお刺身の類で本日のウォッチングは〆。

翌日はいよいよ本番(本来の目的)、安曇野田舎暮らしセミナーです。一晩よく寝て信州ふるさと応援団に戻らないとね~wink

夜の道頓堀ウォッチング ~食い道楽~

112

ふるさとウォッチング同様、下見は時間をかけてゆっくりと楽しみます。“とら”や“たこ”の文字が関西らしいなぁ~

113114ここのふぐはだらしがないのかな?

遠くにかに道楽の看板も見えます。

東京でも最近増えましたが、こういう風景は大阪ならではの気がします。

115食いだおれ太郎くんはお出かけのようです。

ねえさん、わて飲んだくれ太郎と一緒に写真撮りませんか~

ちなみに勝手に写真を撮れるというわけではないようでした。

116

117_2

たこ焼きの文字はどこを歩いていてもあります。たこ焼きをつまむカップルなんてのも普通の風景でした。

いい加減お腹が泣いてまっせ~

118119

というわけで、入ったのが昭和ホルモン。焼き肉屋さんです。

目に入ったのが“キッコーナン”catface・・・パチりか?なんか大陸っぽい香りがするけど、本当にあったのでしょうか?

120

テーブル一体型ではなく、七輪がやってきました。雰囲気があっていいですねぇ~。考えてみると掃除も他所の場所でできるので、お客が帰ったらすぐ次の客が着席できるし、効率がいいです。

121

名前もその通り“おっぱい”・・・coldsweats01でも、これは飾りで食べられませんよ。注文する時恥ずかしいと思うか、秘かに頼んでひんしゅく買うかはメンバー次第ですかね。

ちなみに奥にある氷は火力調整用に使ってました。

122

このお店、おちょこというものがないようで、コップや湯飲みでお酒を飲みます。

まあ、飲む量は同じですから器はなんでもいいか!

123 124

焼く→食う→飲む・・・これの繰り返し。

125

焼き肉は堪能しましたので、次のチェックポイントを探しに移動します。

ナイトウォッチングというよりナイトウォークラリーって感じになってきましたsmile

夜の道頓堀ウォッチング ~法善寺横丁~

100

ホテルにチェックイン後、地下鉄を乗り継いで難波まで来ました。

101_29月にふるさと回帰フェアで訪れたグループがガイドしてくれます。初めての人ははぐれないようについて歩きます。

102大阪の町は何年ぶりでしょう。支店の女の子とお好み焼き食べに来ていらいかなぁ~heart04

103串揚げもいいなぁ~。昔、胃拡張ペアで串揚げ全種食べきった記憶が蘇ってきました。

104法善寺横丁の文字が見えてきました。

105

この人は一体・・・

106

雰囲気がいいですねぇ

107

108

今夜は無事に美味しい酒が飲めますよ~にbottleheart04

109 110_2

法善寺って浄土宗の寺院なんですねぇ。水掛不動さんは夜も人気で我々の他にも人が訪れていました。

111

まだナイトウォッチングは続きます。お昼が上品だっただけにお腹空いてきたニャォ~ンcat

ガーリック <白馬>

001

Imgかなり前になるのですが、「白馬にガーリックというおいしいピザのお店がある」と聞きました。しばらくして山の帰りに立ち寄ってみることにしました。

002アンティークなお店の中は落ちついた大人の雰囲気

003

004レジスターとしては使えないけどちゃんと使われてます。素敵な小物達が一杯heart04いいなぁ~。憧れのデコレーション。だけど掃除とかどうやってるのかなぁ~。

頼んだのはクリーミーなパスタ。お昼時少し前ですが、平日ということもありお客さんはいませんでした。でも地元では人気のお店だそうですよ。

005

006ログ作りの店内はいろんなものでぎっしり。蹄鉄なんかもありますが、チラシにあるお馬さんはいませんでした。

ログの良さを生かした作りのお店はこのテーブルの他、奥にも小部屋がありますので、小グループで訪れても落ちついて食事が出来ます。

007


大きな地図で見る

駅からはかなり離れています。長野方面からオリンピック道路で白馬八方方面への道、みそら野の交差点を左折します。

※ お返事遅れま~す

安曇野の美味しいお蕎麦屋さん-☆信州坊主・ほのか☆-

Img_0001

信州の昼食はやっぱりお蕎麦。でも高速道路を通過するだけという方へのご紹介です。


大きな地図で見る

長野道梓川SA上り線(松本方面行き)から歩いて10分(下り線は川向こうなので不可)。SAのトイレと売店の間にある自販機の間あたりにドアがありますので、ここから出入りします。

このサービスエリア、自転車専用道から近いので、自遊人はサイクリングの途中、このSAにあるスターバックスでお茶することがあります。

国道147号バイパスからですと松本方向に向かって高速道路跨線橋手前を右折(安曇野方向だと越えてすぐ左折)して、すぐさらに右に曲がってすぐ右手になります。なお、この交差点は一時停止です。よくお巡りさんが立っていますので、効率が良いのでしょう。注意です

002

写真のお蕎麦は先日NPO信州ふるさとづくり応援団の会議後の暑気払いで用意してくれた食事。店主もメンバーの一員ですが、この日はみんなのために腕をふるってくれました。

003

馬刺し。"うま"かった~。ちなみに普段、夜は営業してません。

004

冷たいトマトサラダ。店主のこだわりがこんな所にも出ています。おにぎりのご飯もそうですが、有機農法のおいしいトマトが一工夫加えるだけでさらに美味しくいただけました。こちらもご覧下さい

リーズナブルで美味しいお店を探すのはなかなか難しいですね。先日、浜松に出かけました。時間の都合でいつものお店は立ち寄れなかったので探したのですが、入ったお店は綺麗でしたが当たりとは言えませんでした。

より以前の記事一覧

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト