北アルプスは本格的な積雪

39293922_2

里の雨は山では雪になりました。
白く見えるのは概ね標高2200m位から上でしょうか?

39183928

常念岳や蝶ヶ岳も雪化粧。北アルプス本峰も見えそうです。
思い切って燕岳でも登ってみたらよかったかな?

積もっては消えまた積もり、やがて北アルプスは深い雪に包まれていきます。

秋の立山・剱岳へ<2012/9/25~26)

2653

立山黒部アルペンルートが期間限定でJAF割があるので一度行こうと思っていたのですが、なかなか行けないうちに9月も終わりが近づいてきました。
日帰りではもったいないですので、1泊2日のテント泊でこの25~26日に剱岳へ行ってきました。秋は初めてです。

26702675

立山の紅葉もそろそろ。10月に入れば稜線はいつ雪が降ってもおかしくありません。

2688

昨年秋の群発地震による落石で死者も出た下ノ廊下
好天に恵まれたことと関係者の努力で復旧しましたが、日電歩道内蔵助谷方面は依然通行止めとなっています。

2692

2693黒部ダムは水位低下で遊覧船ガルベ号は運休してます。

朝、剱岳に登って大急ぎでテント撤収して、ヘトヘトになりながら室堂から黒部ダムまで帰ってきて昼飯を食べました。
黒部ダムカレーです。

詳細はまた別宅へアップするつもりですが、山行が続きますのでしばらくお待ちください。 

乗鞍岳&唐松岳 花と展望の旅

16941778

18491797

19041910

19131919

「山の写真が見たい」というリクエストにお応えしてお手軽な手段で乗鞍岳と唐松岳に行ってきました。

続きは山の別宅へ(こちら)       

今朝の涸沢(2012・7・6)  ※7/8リンク更新しました

1100今朝(2012/7/6)の涸沢ヒュッテから見た北穂高岳

予報を見て諦めていた涸沢カールが朝少しの間ですがその全容を見せてくれました。

あと一週間もすれば夏山シーズンのスタート。
しかしこれまで雨が少なかったせいか雪解けが遅く、まだ沢はたっぷり雪で埋まっています。

小屋の方の努力で登山道の整備が進められていますが、今後の天候状況によっては予期せぬ事故も発生しかねません。
また、涸沢のテント場も当分は雪の上に張ることになります。
対策をしっかり考えて訪れるようにしましょう。

登山道は涸沢ヒュッテまではアイゼン無でも可ですが、下山が心配な方は軽アイゼンを持参したほうがよいでしょう。
なお、ここから上、穂高岳方面に行かれる方はアイゼン、ピッケルは必携となります。
ザイテングラートは出ていますが、小屋の方が来週とりつき部分のステップを切り出すそうです。

状況は日々変わっていきますので、事前に小屋の方に登山道の状況等を確認することをおすすめします。

今回は涸沢談話会への参加で訪れましたが、その様子は別宅の方にアップします。
しばらくお待ちください
涸沢談話会の様子はこちら(7/7UP) こちら(7/8UP)

北アルプス・白馬連峰の山開き(2012/5/26)とか・・・

0484

お気に入りの白馬三山ビューポイント。大雪渓から流れいずる清々しい水の流れ。白馬岳だけ一点の雲がかかり続けていました。

昨年は大町・針ノ木の慎太郎祭を見に行きましたので今年は白馬の貞逸祭を見に行ってきました。(続きは→第46回貞逸祭(白馬連峰の山開き)を見に行ってきました

午後からサポセンで開催していたやまたみ倶楽部写真展撤収がありましたのでお祭りだけ見て自宅に一旦戻り。

今度は車+自転車で松本へ。ついでにクラフトフェアも見てきました。続きは明日

松本へ写真展と絵画展を見に行きました

2397松本の通りにたたずむニッパーくん
今は見かけることが少なくなりました。

今日は山仲間のお誘いで松本市美術館へと出かけました。
午前中風花が舞うような寒い一日。こんな日は芸術鑑賞が良いですね。
最初、自転車で行こうと思いましたが、ずくなしなので車でrvcardash
体は寒くないですが、懐が寒くなりましたbearing

2393

23942395

午前中は山の会の仲間が当番に立つと言うことで、山の会のメンバーも見に来られました。アマチュアの方の写真展ですが、力作ばかりです。
もちろんプロとは違いますし、デジカメならではの限界もあります。でも、講座で学んだ写真を多くの人に見てもらうというのは大切なことです。
コンテストではないですが、アンケートはとってもよかったかもしれませんね。

2398他の人とわかれた後、新聞で見た絵画展を見に行きました。

安曇野の風景を描いた油絵。
展示販売していました。よいお値段ですねぇ~見るだけはタダです。

個人的にはやわらかい感じの水彩画のほうが好きです。

もう少し暖かくなったらクレパス持って出かけたいです。
明日はわおん♪自然探検隊の入隊式です。天気が良くなって欲しいです。

三ツ峠山から富士山の眺め <2012.3.19>

9155
  三ツ峠山からの富士山の眺め

山梨百名山になっている三ツ峠山は甲州の電波塔ともなっています。
今日は深谷の山仲間と一緒に登ってきました。

今朝の安曇野の西山山麓は雪がちらついていました。
でも、さすがにここまで雪雲は飛んできません。

詳細は整理して別宅にアップします。
16:40追記 アップしました<こちらから飛びます>

この週末は「冬山」で過ごしました<上高地・徳沢&入笠山>

9021
僕は今、梓川の真ん中に立っています。
雪の結晶はやがて春の陽射しの下、一滴の雫となり川を下ります。
やがて高瀬川の流れと共に犀川となって安曇野まで流れてきます。

1784
春を待つ木々の枝に白い氷の華が咲きました。
春の風が梢を揺らすと、華ははかなく舞い散ります。
木々はやがて芽吹き、緑鮮やかな季節へと移りゆきます。

3/9~10は埼玉の山の会のメンバーと上高地・徳沢へ。
3/11はやまたみ倶楽部で入笠山へスノーシュートレッキング。

いずれもリーダー山行でしたが、勝手知ったるメンバーとコースで気分的には楽でした。
詳細は別宅にアップしていきます。
<3/12 8:30追記> 徳沢編アップしました<こちらから飛びます>
<3/13   追記> 入笠山編アップしましたこちら

朝日のあたる雪山へ

8882

朝日のあたる雪山を撮ろうとするとどうしても忙しいことになります。
久しぶりにアメダス穂高は氷点下9.3℃まで下がりました。寒気の残る所に放射冷却。

予想通りの晴天。
鹿島槍ヶ岳を近くで見るために鹿島槍スキー場上部を歩いてきました。
       ( 入口はこちら )
帰りはもちろんスキー。下山目的でプチですが初滑りski
若い子はみなボードsnowboardですな。でも群れで全員滑りが下手は見苦しい。しかもコース一杯に広がってもがいている姿はトドの群れです。スクール入ればよいのにねぇ。

美ヶ原へ行ってきました <2/3 速報>

8431

天気が回復したので久しぶりに美ヶ原へ行ってきました

8452

常念岳の向こうに槍ヶ岳が見えました。
見えたのはわずかな時間、穂高は見えず、槍もまもなく雲に隠れてしまいました。
冬の晴れ間はわずかです。

詳細は明日以降、別宅にアップします。
☆2/4 8:20追記 別宅アップしました。(こちら

より以前の記事一覧

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト