« 川の流れの意味するものについて考えてみる | トップページ | 台風去って安曇野の秋深まる<2013.9.18> »

収穫の頃 ~ 2013・安曇野の秋 ~

25362535

夏らしい日は少なかったですが、気温の高い日が多く、松本では熱帯夜もありました。
昔は熱帯夜なんてありませんでしたから、これは温暖化かそれとも都市化の影響かはわかりませんが、いずれにしても暑くなっているようです。
実りも一週間ほど早いようで、盛んに稲刈りを早くするように無線放送がありますが、兼業農家にとっては週末雨ですとそう簡単にはいかないでしょうね。

2534

それでもすでにはざかけまで終わっている田んぼもあります。
最近は美味しいと人気のため、手間でもはざかけの風景を多く見かけます。
安曇野に越した頃、ホームセンターで売ってる三脚のような「はざ棒」が何に使われるかわかりませんでした。
採ったきのこや山菜を入れる篭も以前住んでいたところでは見かけませんでした。
チェーン店のホームセンターも土地土地で扱っている商品がいろいろ違いますね。

2524

9、10月と三連休が続きます。天気が心配ですね。


« 川の流れの意味するものについて考えてみる | トップページ | 台風去って安曇野の秋深まる<2013.9.18> »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

稲刈りの終わった田んぼ見ていると冬支度をしているように感じます

おりひめも友達が手伝ってくれて2日間稲刈りの終わった田んぼへ行ってきました

藁、たくさん仕入れてきましたよgood

家の畑で野菜の支柱に横棒を渡して「はざかけ」もしました
(そちらのはざかけとは比べ物にならないくらいお粗末ですが)

2535の画像のように、円柱状の物があちこちの畑で転がっています
中身はサツマイモの蔓です
そちらの中身は何でしょうか?藁のくずですか?

台風逸れてほしいですね

自遊人さん おはよう〜〜

のんびりした田園風景が広がっていますね
うーちゃんにはそう見えるんですが・・・

"はざかけ”されたお米は美味しいって言われますね
今のようにトラクターで一気に玄米になってしまうのとでは・・・でしょうね
手間と時間をかけられたお米は高級品で出回るんでしょうね

三連休始まりました
もう雨降っています(台風の影響ですね)
今日・明日は雨も予報ですね


おりひめさん コメントありがとうございました。

> そちらの中身は何でしょうか?藁のくずですか?

当たりbell わらです。何にするのかわかりませんでしたが、林檎の木の回りに巻いたりいろいろ使うようですね。ちなみに売ってます。

この台風が去るといっそう秋が深まりそうです。いよいよ紅葉のシーズンです。


うーちゃんさん コメントありがとうございました。

今年は安曇野も蒸し暑く、訪れる人が「暑い」と嘆いていましたが、信州=軽井沢=避暑のイメージがあるようですが、盆地なので安曇野は暑いです。ただ、朝晩はさすがにしのぎやすいですね。

"はざかけ”米は美味しいですが、手間がかかるので自分の家の分だけという
方も多いようです。
売られるお米は高値で取引されるでしょうね。うちもそういうお米を食べたいですが、消費量が少なく、一回に炊く量も少ないと安い米で十分となります。

台風、大きな被害なく去って欲しいです。

こんにちは。
雨がきつく降っています。
そちらはいかがですかぁ~
こういう景色はのどかでいいですね。
稲の実りは何か幸せを味わえますね。
そして、刈り取りの時期にはお疲れ様~の
気持ちがいっぱいになります。

こんにちは☆

台風、大丈夫でしょうか?
北陸で住んだとき、ともかく稲刈りが早く九月には刈り取りが進んでいたことを思い出しました。
台風襲来や冬を考えると今の時期に刈り取り完了が安心です。
昔の24節気、当たらずも遠からずを実感、しかし確実に熱帯化が進んでいる様で、河川関係も実態に合わせた改修が必要そうな時代を感じてしまいます。


ムームーさん コメントありがとうございました。

雨があがり、青空が見えてきました。
日曜日は思ったよりも良い天気になり、稲刈りが進んだところも多いでしょうが、雨風により被害の出ているところもあるようです。
幸いうちのあたりはなんともありませんでした。

この雨でまた季節が一段と進みそうです。

サイモン さん コメントありがとうございました。

幸い、台風も大したことなく過ぎていきましたが、被害の出たところもあるようです。
コースが予想よりかなり北となり南信を通っていきました。
元々、南の海にいる時から勢力の割に大きな雨雲を伴っていましたから雨の心配はしていましたが、消防団が忙しそうに動き回っています。

日本はダムや河川管理の技術はかなり進んでいると思いますが、急流故に一度に雨が降るとやはり限界はありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川の流れの意味するものについて考えてみる | トップページ | 台風去って安曇野の秋深まる<2013.9.18> »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト