« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

秋の奈川高原に宝を探しに行きました-BBQ編

前回の続きです

40554061

キャンプの醍醐味のひとつバーベキュー
せっかく信州・奈川に集まったのですから、ジビエにこだわりましょう。
左のテーブルに並んだお肉。なんだかわかりますか?

39423種類用意する予定だったそうですが、もう一匹は罠にかからなかったそうです。

右の写真はその中の一匹を解体中のところです。
ハンターは別の人で、肉だけいただいてきました。

4033モモです。

もうおわかりと思いますがニホンジカ
最近、高山植物を食い荒らすことですっかり悪者となった感のあるニホンジカです。

4037事前にスタッフの方でいくらかさばいておきましたが、参加者にも体験してもらいました。

臭みがあってあまり美味しくないという噂もありますが、若いシカは肉も軟らかくて美味しいのです。

4035先ほど採ってきたきのこです。

ちゃんと選別しましたよ~

鍋一杯のきのこ汁。
ご馳走様~

4051_2そばがきも用意してくれました。

信州では酒のつまみにするほど普通に食べられますが、自遊人もそうですが安曇野に来るまで食べたことありませんでした。

他県からの参加者にとって初めての経験はまだあります。

4034_240414045_2

岩魚の塩焼き。生きているところから食べる所までというのは自遊人も初体験でした。
結構難しいですよ。でも初体験の人にはもっとショッキングなことがあるのです。
命をいただくという体験は大人にとっても大切です。

403640384039

持ち寄りや差し入れアルコールの数々。炊飯器はガス。炭火の点火もガスcoldsweats02

4070語りを聞きながらの夜。

とても素敵な夜でした。

秋の奈川高原に宝を探しに行きました-きのこ狩り編

3938_2あずさ・水と暮らしの楽校協議会主催の「梓川大河の一滴プロジェクト」
今年6回目のチャレンジは10月の27~28日、奈川高原で開催されました。
今回の体験活動の8つの感動は
①晩秋秋の奈川の澄んだ空気を満喫!
②奈川の巨木たちとの出会い!
③大自然の恵み、キノコ狩り!
④「奈川の恵」アウトドアディナー!
⑤語り部による奈川の民話で和む・・・・
⑥静寂の焚き火ナイト!
⑦古道「野麦峠」トレッキング!
遡上サクラマスとの出会い!
残念ながら遡上サクラマスは確認がよくできませんでした。天気もいまひとつでしたが、28日の雨もそんなに降られませんでした。
そんな野麦峠トレッキングの様子は別宅(こちら)に書きましたので、本宅では初日のきのこ狩り&BBQ様子を中心に書いていこうと思います。

395939683969

3973初日全員揃ったところできのこ狩りに出発・・・ってなぜか木の上を指さしてますね。
←こんな実がなっていました。昔はもっとなったそうで、地元の人は季節になると採りに来たのだそうです。

さて、お目当てのきのこを探しに行きましょう。
でもなかなか見つかりません。なんだか前日40名くらいのグループが入ったそうです。

397539763986

一番右のイグチはわかりますが、真ん中のはなんだったっけ?

39973990

アンニュイな午後のひととき。
紅葉が目に眩しいです。

落ち葉をベッドに寝ころびたくなる気持ちもわかりますね。

4000一陣の風に木の葉が舞い落ちてきます。
木々が葉をすべて落とす頃、やがて空から白い雪が舞い降りてきます。

4005

高原の秋は駆け足で過ぎていきます。

次回はBBQ編をアップ予定です。

季節は進んでいきます

3990

大きなイベントが続いた10月も終わり、今年もあと2ヶ月を残すだけとなりました。
年末が近づくとその年の収支を整理することになりますが、今年は初めて前年比マイナスとなりました。

4005

紅葉の赤は鮮やかで良いですが、家計の赤は大変。
来年に向けて体制を立て直さねばなりません。

2660一方、「自然」と「遊ぶ」「ひと」自遊人としての活動は、ゆっくりですが一歩づつ前進しています。

いろんな人からよく「うらやましい」と言われますが、決して自由ではありません。子供達と話したりすると「全然じゆうじゃないじゃん」なんてわかってくれますが、やたら知恵だけついた大人はうわべだけしか見ないで決めつける人が多いようです。

2702自遊人は目標を決めてもそこに至る道はいろいろ考えるのですが、数学かつ論理的に考える人と出会うとペースを乱されてしまうので、得意ではありません。

人づきあいが苦手な自遊人ですが、ここで暮らすことを決めた瞬間から面倒とか言ってる暇はありません。田舎暮らしセミナーなどでもそんな話をするのですが、今でも人間関係に疲れて田舎に住みたいという人はいます。

3995

0148

さて、うだうだと書きましたが、この週末は飲み会続き。
金曜は塩尻えんぱーくで開かれたげんすけBarに参加(上写真)、そして土日は奈川で野外体験活動に参加してきました(左写真)。
別宅には日曜の野麦峠トレッキングの様子をアップしてます(こちら)。野趣一杯のBBQの様子は後日アップします。

北アルプスは本格的な積雪

39293922_2

里の雨は山では雪になりました。
白く見えるのは概ね標高2200m位から上でしょうか?

39183928

常念岳や蝶ヶ岳も雪化粧。北アルプス本峰も見えそうです。
思い切って燕岳でも登ってみたらよかったかな?

積もっては消えまた積もり、やがて北アルプスは深い雪に包まれていきます。

大峰高原のカエデそしてコスモス<2012・10・22>

3905

池田町大峰高原の七色大カエデ。毎年多くのカメラマンや観光客が訪れます。

38963897

木のまわりをグルグル回って撮しますが、どの姿が一番美しいでしょう?

388638853890

少しくたびれてますが松川村のオーブンガーデンに咲くコスモスです。

別宅には白馬大雪渓の紅葉をアップしています(こちら

ハロウィーン

9851日本に住んでいますと実にいろんなお祭りが行われます。
そんな中、近年秋の定番となったのがハロウィーン

そもそも北欧系の収穫祭だそうですから、日本にも伝統行事があるのにわざわざ海外の行事をやらなんでもいいのにと個人的には思うのですが、とかく日本の行事は厳かで商売にはつながらないのが正直な所かも知れません。

9846

クリスマスもそうですが、宗教的な行事から今はひとつのお祭りとして定着してきたのは世の中の流れかも知れません。

がちがちの宗教に入ってる人にはとんでもないことかもしれませんが、まあ、お祝いの行事と言っても大人も結局の所、終わった後に飲んで交流するのがひとつの楽しみであったに違いありません。手段はともかく「人々がまとまる」点ではなんだかんだ言っても同じです。

9850さて、ここは塩尻の中心街にある市民交流センター「えんぱーく」
図書館が併設されているいわゆる“箱物”の類はいろんな意見があるでしょうが、地区の枠を越えて人が交流できる施設としては便利なように個人的には感じます。
まあ、たまに「すごい立派だなぁ」と思う建物もありますけどね。

学生が気楽に集まれる商業スペースは都会に比べて少ないです。ここは勉強したり談笑している学生の姿をよく見かけますが、フリースペースで開放的なところが健全的でいいです。都会では考えられないです。

98529853

この日は「わおん♪」主催の秋のキャンプの打ち合わせで訪れました。
来月がまた楽しみです。 

次回ふるさとウォッチングは狐島です。

9697次回のふるさとウォッチングin安曇野11月25日に行われます。昨日(10日)、メンバーでコース下見を行いました。
舞台は北穂高・狐島。白鳥の飛来地のひとつとして知られていますが、奇しくも安曇野への飛来の第一報がありました。
開催当日も優雅な姿を楽しみにしたいものです。

ところで、当日は松本で山岳フォーラム2012があり「困ったなぁ」と思っているのです。
メインは午後からですのでなんとかやりくりできるでしょうか?

9723964196509695

穂高と明科を結ぶ幹線道路の北側に広がる田園地帯。
車で通過しても歩くことはなかなかないかも知れませんが、見どころは沢山あります。
写真の風景がどこで見られるか?興味ある方は是非ご参加をお待ちしています。

9223

安曇野の秋も一気に深まってきました。
日中は陽射しがあれば暑い時もありますが、朝晩は10℃そこそこ、近所の煙突から煙がのぼる風景が見られる季節となりました。

9235最近はイベントも多くてブログの更新も滞っておりますが、近況はフェイスブックにアップしてます。
しばらくはほとんどの記事を公開レベルにしていますので読むことができると思います。

また山の記事は別宅にアップしています。
最新記事では諸般事情によりコース概況について細かく説明していません。
お尋ねになりたい方はメールあるいはフェイスブックのメッセージでお問い合わせください。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト