« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

雨飾山の紅葉はまだこれから<2012・9・27>

2749

雨飾山のビューポイント、荒菅沢からの様子。赤くなっている木もありますが、まだ緑が濃いですね。
詳細は先に行った剣岳に続いて別宅でアップします。

2746

オヤマノリンドウの花の中を覗いてみました。
望遠系レンズではこんなものか。マクロが欲しいなぁ~

秋の立山・剱岳へ<2012/9/25~26)

2653

立山黒部アルペンルートが期間限定でJAF割があるので一度行こうと思っていたのですが、なかなか行けないうちに9月も終わりが近づいてきました。
日帰りではもったいないですので、1泊2日のテント泊でこの25~26日に剱岳へ行ってきました。秋は初めてです。

26702675

立山の紅葉もそろそろ。10月に入れば稜線はいつ雪が降ってもおかしくありません。

2688

昨年秋の群発地震による落石で死者も出た下ノ廊下
好天に恵まれたことと関係者の努力で復旧しましたが、日電歩道内蔵助谷方面は依然通行止めとなっています。

2692

2693黒部ダムは水位低下で遊覧船ガルベ号は運休してます。

朝、剱岳に登って大急ぎでテント撤収して、ヘトヘトになりながら室堂から黒部ダムまで帰ってきて昼飯を食べました。
黒部ダムカレーです。

詳細はまた別宅へアップするつもりですが、山行が続きますのでしばらくお待ちください。 

安曇野の 赤蕎麦の花 例大祭

8964

蕎麦の花は普通は白ですが、赤いそばの花があります。

8968

花期は9月末から10月初旬。収穫量が白い花のものより劣るそうですが、紅白入り乱れる感じが素敵です。

8965

今日は知り合いの誕生日。甘い蜜を吸いに来ないですかね。

8957

朝の穂高神社。巫女さんが掃除しています。

89588960

秋の例大祭。御船祭り。
穂高神社は9月26、27日です。   

山と環境の週末でした

2330マツムシソウベニヒカゲ

14日から昨日17日まではほとんど家の仕事が片づきませんでした。
14日は長野県山岳総合センターの野外活動講座黒斑山へ、夜は環境フェアの事務局打ち合わせ
翌15日から17日は埼玉の山仲間と霞沢岳へ、午後は松本で山岳環境を考えるシンポジウムに参加。

ブログを書きながらふりかえりをやらないと、ただこなしているだけで次につながりません。
とりあえず、連休中の霞沢岳山行山の別宅に詳細アップしました(こちらから記事へ

23292333

今年5回目の長野県山岳総合センターの野外活動講座は浅間山を舞台に「火山の成り立ちと地質」について、信州大学理学部 三宅教授を講師に迎えて高峰高原ビジターセンターで座学の後、実際に黒斑山まで歩きながら岩石の様子などを学びました。

23472353

何度も歩いているコースですが、石を見ながら歩くのは初めて。
大学は最初、地球科学を専攻したかった(頭が悪くて受験できず)のでこういう講座は楽しいです。

23562360

天気は不安定で今にも雷雨が来そうでしたが、パラッときただけで黒斑山の頂上まで行くことができました。
次回は11月に鍋倉山へブナの森の勉強に行きます。

家まで三才山経由で2時間。夕飯食ってすぐ穂高支所へ。来月実施の環境フェアもそろそろ大詰めを迎えています。
ほとんど役立たずですが、一応副実行委員なので事務局会議にも出席してます。
翌日の用意もあるので少し早めに退席。

23672413

沢渡の予想以上の混雑ぶりに驚きましたが、駐車場所を早めに確保しましたので無事仲間と合流。天気にも恵まれて楽しい山行となりました。詳細は→こちらから記事へ

2日目に小梨平まで下山しましたので最終日はのんびりテントも撤収。
午前中に家に帰れましたので汚れ物を洗濯したりする時間がとれました。

86818684

午後からのシンポジウムの会場はここキッセイ文化ホール。松本文化会館のほうが馴染みがあります。(ここは埼玉から北アルプスに行く時よく通ったから)

868586868687

「山岳環境は今・・・今私達にできること」とずいぶんとかたい内容を感じさせますが、要はトイレや登山道さらには鹿の食害によるお花畑の消失など、登山者にとって身近な内容です。

869186968699

基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターは信大山岳科学総合研究所の鈴木所長。トークはいつも楽しいし、聞いていて飽きさせません。
同じく基調講演を行ったモンベルの辰野会長。企業家らしくなかなか面白い人ですね。
パネラーとして主催の長野県自然保護課の課長さんや白馬村副村長、山小屋関係者やヤマケイの編集長も加わってのパネルディスカッション。
これもわかりやすい進行でしたが、時間が少し不足気味で消化不良。もう少しつっこんだ議論ができると良かったですね。

山のシーズンもそろそろおしまい。
今年はあまり険しいコースに行けなかったなぁ~

安曇野の様子<2012/9/10>

8497

安曇野は秋蕎麦の花咲、稲刈りが始まっています。

83148316

御船曳航、浦安の舞の奉納と休みになるといろんな場所で秋祭りの様子を見かけます。

85118514

もうしばらくするとシナノスイートやシナノゴールドが出回る季節となります。   

山の別宅には船窪~烏帽子シリーズをアップしてますトップ記事へ

この一週間は毎晩のように会議、それも全部ばらばら。
頭が悪いので気持ちを切り替えるのが大変です。

今日は救急(9/9)の日ですね

8161

9月6日、船窪小屋から見た美しい朝焼けと虹のコラボ。

今シーズンは北アルプス槍穂に入る時間が取れず今日まできました。
まあ、その気になれば行く時間はあるのですが、今年は「大きな山より小さな山」がテーマですので目標とした山を淡々と登っています。

山の別宅では船窪~烏帽子シリーズをアップしていく予定です。<トップ記事へ

この一週間は毎晩のように会議、それも全部ばらばら。
頭が悪いので気持ちを切り替えるのが大変です。

8310昨日はわおん♪自然探検隊

テーマは秋のハイキングでしたがディレクターの立場としては消化不良気味。

今日は観光案内です。

今週も打ち合わせや講座受講や仲間と山登りと忙しい・・・でも今週は出費ばかりです。トホホ~

9月になりました

7771そうこうしているうちに8月が終わり9月に入りました。
同時に続いていた猛暑も少し収まり、今日の穂高の最高気温は30℃そこそこ、松本では30℃に届きませんでした。(19:00現在)

7773なかなか山に登れませんでしたが、ようやく年度計画のひとつ、中央アルプス・将棊頭山に行ってきました。
(別宅記事トップ記事→こちら)

実は明日は鉢盛山へ行く予定でしたが中止になってしまいましたので、どうしたものかと思案中なのです。
日帰りか1泊しかできないのですが、急なことなので泊まりは無理。

78137810

7816「青い空、白い雲」
「青い朝顔、白い蕎麦の花」

ここ箕輪町上古田地区の遊休地を利用してヘブンリーブルーの栽培が行われています。
赤そば(高嶺ルビー)の里として知られていますが、赤そばはまだ少し早いようでした。

7820ついでにハルハナ堂さんに寄っていきました。
そう、こっふぇる梅太郎として穂高神社の入口で人気のあったパン屋さんです。
いまだに根強いファンが多く、この夏休みにも案内人倶楽部の事務所で観光客から聞かれることがありました。

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト