« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

長野県山岳総合センター野外活動講座、第3回目の舞台は霧ヶ峰

0848

0850「草原の植物とシカの食害」と題して、霧ヶ峰にある自然保護センターを会場にして昨日6/28に講座が開かれました。

集まったのは15名。毎度の事ながら少々寂しい。面白い講座なんだけど意外と年配の方の参加が少ないです。
今回はリーダーコースの顔なじみと会いました。

最初にセンターの中で自然公園管理員の方からお話しがありました。若い姉さんはいいですねheart04

08880892

この後、車山までトレッキング。先生は・・・お馴染みの方ですね。
やまたみ登山学校でお馴染みのでっかい貼り合わせの地図。
車山頂上で信毎の取材がありました。これまた若い姉さんheart04。頂上までリフトでやってきたのね。一緒に歩けばいいのにねぇ。

次回は白馬で雪渓とお花見です。

0821別宅で美ヶ原から見た風景をアップしてます

↓↓クリックすると飛びます↓↓
美ヶ原高原にて想う 

梅雨ですが

4880梅雨ですがこんな天気が多いです。

大雨の被害に遭われている地域の方には申し訳ないのですが、庭がカラカラなので少し雨が欲しいです。

3ヶ月予報は暑い夏を予想していますが本当にそうなるのか?

       <おまけ>

4881伸びた枝を切っていたら目の前に綺麗な紐があるのでよく見たら「ヤマカガシ」でしたcoldsweats02
毒蛇です。おとなしい蛇ですが動きはかなり俊敏で、つつくとササ~っと草むらに逃げました。

ここはこんなのがウロウロしています。

自然から学ぶもの

4872フィールドは最高の先生

教えてくれたりお世話になった人を「先生」って呼びますが、漢字からわかるように「まれた」だけで尊敬の意味はなく、年功序列の日本らしい呼び方のように個人的には思うので、「師匠」りほうがよいと個人的には思っています。

前置きが長くなりましたが、人は知識や経験を伝えることはできますが、身につけるにはそれぞれのフィールドでの体験が一番。それをサポートするのがガイドであり指導者の役割です。

写真は熊が檜の樹皮を剥いだ跡だそうです。よく見ると爪痕が見えますがわかりますか?
集落からほど近い場所に出てくる熊は怖い存在ですが、熊にも生活があるでしょう。でも、なんでこんなに人里近い場所の木で樹液をなめたのでしょう。そんなことを考えながら歩くのもまた楽しいです。

4830ふだん生活しているすぐそばにも沢山の命があります。

2週間後、この場所で子供達と自然体験活動を行います。

私たちは原子力の恩恵で豊かな生活を手に入れてきました。この恩恵を代替えしつつ次世代へ豊かな生活を受け継いでいくには多くの知恵を出さなくてはなりません。

地球上で生活しているのは人間だけではないこと。自然の中には多くの命があること。
そんな生きものたちとストレスなく暮らしていく術も考えていきたいですね。

※ 別宅には甲武信ヶ岳で見つけた花をアップしてます。

今シーズン初めてやまたみ倶楽部の山行に参加しました~2012/6/23-24~

4752

今年は自然体験活動に力を入れていますので、なかなかやまたみ倶楽部の山行に参加できませんでしたが、ようやく今回の甲武信ヶ岳1泊2日に参加できました。

4767

4766今回は千曲川源流をたどるコース。
シャクナゲの有名な十文字峠経由や西沢渓谷コースでは登っていますがこのコースは初めて。一番簡単なコースでもあり日帰りには一番短時間なコースでもあります。
(川上村の観光案内HPはこちら)

新潟県に入り信濃川と名を変える日本一長い河川でもあります。近所でいえば梓川、高瀬川、奈良井川そして犀川、全てこの信濃川水系に含まれるわけですが、一番河口から遠い水源がここ甲武信岳となるそうです。
(国土交通省北陸地方整備局信濃川河川事務所HPはこちら)
左写真はその源流での水汲み風景。2Lのでかい水筒を持っていきましたbleah

47744777

続きは別宅のほうへどうぞこちらから)
甲武信ヶ岳(2475m)~千曲川源流を訪ねる旅~2012/6/23-24 

山紫陽花の季節

46214622

紫陽花の季節は雨の季節。梅雨というとシトシトジメジメのイメージがありますが、近年は一度に多く降る感じがします。これも温暖化の影響でしょうか。

先月から痛い左肩は治らず、パソコンのトラブルは結局HDD交換、データは業者委託で修復、タイヤのパンクは4輪タイヤ交換となりました。
体調の不調はともかくとしていずれも不注意が原因。毎日反省の日々を過ごしています。

46634665

しばらく見かけなかった小岩岳猿軍団が久しぶりにやってきました。でもずいぶん少人(猿か)数、盛んにギャアギャアわめきちらしながらしばらくうろついていました。
もしかして斥候?こちらは絶好調のようです。少しは反省して欲しいです。

今日の安曇野<2012・6・18>

0780

三郷スカイライン(名前は格好いいけど林道)、展望台から見た今日<2012/6/18>の安曇野。遠く八ヶ岳連峰が見えます。

0769

林道北沢線から見た大滝山~蝶ヶ岳~常念岳。森林伐採中でしたので浅川山には登らず帰ってきました。

0786

ツマトリソウ。
花冠の裂片上部に淡紅色のつまどりがあることからこの名があるそうで、“妻取り” ではありません。漢字変換して検索すると相撲の決まり手とか妻鳥とか出てきます。もちろん“ツマブキ”とも違いますよ~

4492

おまけの写真はお猿さん。乗用車だったから向かってきませんでしたが、軽トラだと向かってくることもあるそうです。

パソコン帰ってきました

4401

ハードディスクとファンを交換して、ノートパソコンが昨夜帰ってきました。
交換したハードディスクは東芝製の1.8インチ。ハードディスクケースが届いたら、自己修復を試みます。
外は久しぶりの雨降り、後は運を天に任すだけ。
「神様 どうか わしのデータを復活しておくれや」

お知らせ

パソコンが壊れたのでしばらくお休みします

安曇野田舎暮らしセミナーを開催しました(2012/6/9)

4167

4146参加者総数37組56名。会場いっぱいの来場者を迎えたNPO信州ふるさとづくり応援団安曇野支部主催の第5回安曇野田舎暮らしセミナー。昨日6/9に無事終了しました。

場所は有楽町駅前、東京交通会館6階のふるさと回帰支援センター。事務所は昨年の場所から移転。同じ銀座エリアですが、駅と直結した便利な場所です。

新幹線、久しぶりだなぁ~。電車がひっきりなしにやってきます。都会の雑踏を見るのは久しぶりです。

414341404142

4144ここは各地の観光案内所が入居していて昔はよく訪れました。

2階に長野県の観光情報センターがあります。奥まった場所で目立つ場所じゃないなぁ~

安曇野市もある日本アルプスエリア。
我が安曇野案内人倶楽部のチラシも置いてありました。

ここには長野県の移住専門相談員の方も常駐しています。

415041494147

受付準備中。東京でもTシャツ1枚のじじと長老。天蚕も農家の人に連れられて都会へやってきました。
来場の皆さんも興味津々。蚕はそんなこととはお構いなくむしゃむしゃ葉っぱを食べていました。

415641594162

セミナーのスタート。長野県東京事務所、NPOの理事長の挨拶から始まり、市の担当と進みます。
今回はabn(長野朝日放送(5チャンネル))の取材が入りました。9月に放送されるそうですので近くになったらまたご案内しますね。
ちなみに自遊人登場の移住者の体験談も取材してましたが、きっとカットだな。

417441764180

休憩をはさんで不動産の説明、最後は個別相談。盛況でした。

この中から多くの方が安曇野の仲間となることを期待して安曇野へ。
行きは順調な道中。帰りは事故渋滞にはまって予定より1時間多くかかって穂高帰着。
運転手さん他皆様 お疲れさまでした。

夏に向けて・・・

3961

「わては 亀やから かめへん」なんて言ってられませんよ。
梅雨入り間近。夏に向けてシェイプアップ。

先日健康診断に行きましたら体重が3KG、腹回りが4CM増加してました。
昨年11月、1ヶ月近くネパールでのんびりし帰国後体重を確認したら5KG増でしたから、2KGは戻しましたがまだまだ重いです。

富士尾山(1296.1m)/安曇野の里山

4043

すでに田植えの終わった水田と黄金色の麦畑が美しい安曇野・穂高。
北アルプスの前山として、また地元の人々の暮らしを支える里山・富士尾山。

詳細写真は別宅記事富士尾山(1296.1m)/安曇野の里山へどうぞ
なお、コース案内は記載しておりません。案内が必要な方はこの記事にコメント(メールアドレス記載)か安曇野案内人倶楽部へお問い合わせください。

県政タウンミーティングに参加しました(2012・6・6)

3987

3986先ほどまで松本・あがたの森文化会館を会場に行われた「形成タウンミーティング」に参加してきました。

テーマは「新たな総合5カ年計画「20年後の長野県を考える」」
サブテーマとして健康長寿、産業、暮らしの3つに分かれ、ワールド・カフェという形でグループ討議を行いました。

阿部県知事さんもグループ討議に参加されました。

3990

涸沢ヒュッテの山口社長と同じグループでした。県の観光部ブランド推進室の人も同じグループで、すっかり山岳観光で話題が盛り上がりました。
知事がいるのでついでに事業仕分けのトイレや救助費用のお願い。
知事からは「山の日」制定へ向けての取り組みの話がありましたよ。

約2時間の会議時間はあっと言う間。もう少し長ければよかったなぁ。
一緒に参加されたみけさんの記事はこちら

39603981

会場となったあがたの森公園は先日クラフトフェアがあった場所です。
近くには高校があります。女子高生が通るたびにフレッシュな香りが~heart04

今日の安曇野(2012/6/5)

3938

堀金の物産センター横の畑は例年菜の花畑となりますが、連作障害もあってか今年はポピーが植えられていました。
この時期、安曇野ではいろんな場所でポピー畑が見られます。

3946

こぼれ種?から出た菜の花がポピーに囲まれてつつ健気に咲いています。

3950

麦秋の季節。
今日の安曇野は曇り空。弱い陽射しがあってやや蒸し暑いです。
朝、うちの裏山の富士尾山登山道を探索してきましたが、途中まで草刈りしただけで道はよくわかりませんでした。後日再確認に出かけます。

今日の安曇野(2012/6/4)

0676

常念岳の雪もだいぶ少なくなったように見えますね。

おまけ・・・旧波田町(現松本市)にある交通標識
0679この消し方はどうみても子供の仕業だ。

しかし直さず立っています。
もっともここは知ってる人しか通らない道、ある意味標識自体が不要なのでしょう。
そもそもまっすぐ国道158号線は確かにどんつきですが、地名はあるはず。何せ右は松本ってえらく大雑把。
そのわりには左は詳しい地名となってます。

松本の古きを訪ねる(四賀村・北新村)

3880

3881

3882

38853887

3890

3888

3889_2旧四賀村にある会田中学校跡。そのままの形で保存されています。
中は見学できないのかな?机とかもそのまま残っていました。

四賀村時代に整備されたのでしょうか。訪れた5/31には子供達が思い思いの場所で写生をしていました。

何か利用しても良いのではと感じました。ちなみに写真には写っていませんが、この隣近所には「屋内ゲートボール場」なる建物がありました。でも活用されているのかな?

3897

39003903

3904最近、なにかと島立や新村あたりに訪れる機会が多いのですが、ここは松本大学のある北新という場所。
この北には島内という地名の場所がありますが、東に南から流れ込む鎖川、奈良井川、西から梓川に囲まれた大きな三角州のような場所にあります。

大きな長屋門のある屋敷や郷蔵跡などもあって閑静な町並みが残っています。
でもその多くは表札もありません。公民館の様子から、地区では保存活動が行われているようです。

八ヶ岳の様子(2012・6・1)

0625

八ヶ岳は今日(2日)明日(3日)で開山祭が行われます。
今日はプロジェクトワイルドの講習会で明日神事を見に行こうと思っていましたが、天気がパッとしない予報なので急遽計画しました。

続きは別宅記事へ→(八ヶ岳の様子(2012・6・1))←クリックすると飛びます

この日も不安定な空模様。南沢の途中から雷ゴロゴロ。車に乗ってまもなく雨が降り始めました。(美濃戸まで車で入って正解)

なお、南沢は最後の方、土砂崩落箇所復旧工事で砂防ダムを建設中です。
このため登山道は大きく山側に迂回コースがとられていますので無駄な上り下りが発生します。

北国西街道(善光寺街道)・会田宿

3827旧四賀村(現松本市)に北国西街道の一宿場町・会田宿はあります。
松本平と善光寺平、塩田平を結ぶ交通の要衝でもあり、宿場町も戦国時代から形成されていたようです。

また、周囲の山にはいくつもの山城があったようで、今でもその城址とわかる場所も多くあります。

これらの山城は後日訪問するとして、今日は町中を少し歩いてみました。

38933824

38393843

3828今回は時間があまりありませんでしたので、また調べてからゆっくり訪れてみたいと思います。    

国土交通省関東地方整備局長野国道事務所の信州街道探訪のページはこちら

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト