« 開花から満開へと一気に進む安曇野の桜・大王わさび農場編 | トップページ | 水の旅 »

松本の春

2615

松本市内にはいくつもの湧水があります。(まとまった地図もあります)
ここはその中のひとつ「源智の井戸」。いつもと違ってギャル(今は言わないな)が集まってました。春らしくていいですね(撮影:4/19)

2573_22583

この日は松本合庁で景観育成サポーターの会議がありました。
事務局の地方事務所担当者は新任。じじ、すっぽかしで会議は1時間もかからず散会。
午後から写真展中町・蔵シック館で開かれるので、少し早いですが、市内へと移動しました。

お昼時の桜の木の下では初夏のような陽気(この日の最高気温は21.6℃)に誘われて、多くの人がお弁当を広げていました。さすがに日中から飲んで騒ぐ人はいないな。黙々と箸を動かしてました。

2607新まつもと物語 市民記者写真展

このプロジェクトは知り合いも結構絡んでいたりして、活動も注目してみているのですが、市民活動としてよくやっているのではないかなぁと感じています。

2568オープニング前の様子

_
写真展自体はこじんまりとしたもの。
まあ、予算の都合もあるでしょうから仕方ない部分はありますが、せっかくの市民活動の発表の場、松本市内観光のポイントのひとつ、中町での開催ですから、外向きの発信も欲しい気がしました。
25日まで開催されていますのでお近くにお越しの際は是非ご覧ください。

2587

2596町中の桜の風景。中信の中核都市松本は一歩町中に入るとどこにでもある都会の風景。
でも、城下町としての雰囲気を取り戻そうと少しづつ努力はしているようです。

2570四柱神社、女鳥羽川。

松本の春は今真っ盛りです。

« 開花から満開へと一気に進む安曇野の桜・大王わさび農場編 | トップページ | 水の旅 »

コメント

おはようございます。
桜が綺麗に咲いていますねぇ、
そちらは湧水がたくさんありますね。
城下町は風情があってやはりいいですね。
今日は雨が降っていますわ、今週末はお天気が
悪いです。

自遊人さん こんにちわ〜〜

長かった冬がやっと終わり 桜咲く季節に〜〜嬉しいですね
お城と桜の写真がいいですね〜〜
ブルーシートでお花見弁当を楽しまれていますね
暖かい日差しの元で頂く御弁当で会話も弾み アルコールも進みそうです
(うーちゃんだけかなぁ??)
ゆるきゃらちゃんお名前は何でしょうね・・

こんばんは☆

桜前線は平地を東進するのは得意な様ですが垂直登坂は中々進まない物です
六甲の麓の我が家周辺も最後に咲きだす山桜が8分咲きになりました♪

松本平の桜、今が盛りの様ですね
この時期のズレと全ての春の花がワッと咲きだす所が旅行客に人気なんでしょうね♪
文化レベルの高さも人気の秘訣だと思います

短いながら密度の高い春を楽しまれてくださいな

ムームーさん こちらは日中パラパラきましたがそんなに降りませんでした。
毎週週末になると天気が怪しい。でも明日はのようです。
日曜はのようですから散ってしまう所も多そうです。

松本平は湧水がいたる所で出ます。でもうちのあたりは山際なので水は地中奥深く行かないとないです。

うーちゃんさん この子はアルプちゃんといいます。
市政100周年記念で登場しました。なかなか良いできと思います。

待ち遠しかった桜ですが、今年は花の命が短いです。
あっと言う間に満開になってしまいました。朝と夕方でも開き具合が違うほどです。

お花見と言いますが、実際には飲み食いしてるだけですね。
まあ、何か都合をつけないと宴会はバツが悪いと感じるのは日本人的です。
山に登るのは健康に良いって言いますが、小屋で飲むし下山して飲むしでいいことありません。登らないと飲むのが体に悪そうな気がして量飲めませんからね。

サイモンさん 今年の桜は開花が具合が変です。
麓から山へと一気に進んでいる感じ、でも場所によってはそうとも限らない。
我が家の桜はいつも遅いのですが、今年はそんなに遅れている感じがしません。
ちなみにうちは風呂の窓の外にソメイヨシノを植えました。ライトアップして一杯という魂胆です。でもいつも葉っぱが一緒に出ます。山桜の血が濃いのかなぁ?

海外からの観光客が戻ってきました。中国人は特に多いです。お城がなかったら上海歩いてる感じです。(中華料理のお店は多いし)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開花から満開へと一気に進む安曇野の桜・大王わさび農場編 | トップページ | 水の旅 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト