« 安曇野の春 | トップページ | 独鈷山(とっこさん) »

誰が入っていたのかな?

9325

9335

今日(4/14)の安曇野は一日中でした。
明日の日帰り山行は今日明日の泊まりに変更となったので参加できませんでした。

9367明日はフリーなので天気良さそうですし里山でも歩きましょうかね。

« 安曇野の春 | トップページ | 独鈷山(とっこさん) »

コメント

あ、天蚕繭〜!
昨年のですかねぇ〜?
葉など落ちてしまっても風雨に耐えてまだくっついて
いるんですね。

自遊人さん おはよう〜〜

天蚕繭なんですね
検索したら 穂高地方(有明)で盛んに飼育されていたとありました

珍しい物を見せていただけました ありがとう!!

絶好のお花見日和〜〜何ですが 花粉症が治まらず 家で大人しくしていますね

天蚕繭なんですかぁ~
変わっていますね、可愛いお家に入って
ゆりかごのようにゆらゆら~
里山にお出かけですか~

shioringさん これ天蚕繭ですかねぇ?
似てるけど違う蛾の繭だと思いますよ

風にプルプル震えていました。
ウツボカズラみたいに見えましたが、こんな寒い松本平にはないですね。

うーちゃんさん こんにちは

NPOの仲間にも天蚕繭農家がいます。安曇野市に合併してからなんだか寂しい扱いになり残念です。

今日は花曇り。花粉症の人は辛いですね。自遊人は花粉は大丈夫みたいです。

ムームーさん こんにちは

天蚕繭かわかりませんが、ぶら下がっているものでしかもうす緑色の繭は珍しいです。

> 可愛いお家に入って
> ゆりかごのようにゆらゆら
でも中から出てくる姿は大概あまり良いとはいえません。

里山から帰ってきました。これから写真整理します。

自遊人さんこんにちは~♪

木からぶら下がっているとミノムシだと思ってしまうのですが
蚕なんですね。
以前、黄緑色の繭をUPされてたのを思いだしました。
このようにして木からぶら下がっているとは驚きですね。

この繭からとる糸はきれいでしょうね。

おりひめさん こんにちは

そうそうミノムシにも似てますね。地面に落ちしてる繭はよく見ますが、ぶら下がっているのは比較的珍しいかも知れません。

糸とれますかね?でもその前にこの繭がとれません。下は崖でしたから

下の画像は間違いなく天蚕だと思います。
我が家のふ化したものとそっくりです。
葉っぱに包まってる感じと良い、穴の雰囲気といい。

しかも放っておくと(紫外線の影響?)黄色く
なりますし。

日本には天蚕は一種類しかいないのでたぶんそうですよ♪

今調べてみた所、上の画像はウスタビガってやつかもですね(笑

shioringさん 調べていただきありがとうございました

天蚕飼われているのですかすごいなぁ~
放っておくと黄色くなるのですね。知らなかったなぁ
この写真は浅間温泉の裏山で撮りました。標高は大したことない場所ですが、よく探せばいるのかなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安曇野の春 | トップページ | 独鈷山(とっこさん) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト