« わおん♪自然探検隊2012の下見 | トップページ | 春の声が聞こえる »

リゾートビューふるさとでおもてなし2012・4・1

2310本題に入る前に・・・

安曇野市の観光案内所がリニューアルオープンしました。
2階には安曇野市観光協会の事務所があります。

もともと喫茶店だったこの建物。外観のイメージはともかくとして
駅ロータリーを挟んで駅側から見たこの案内所。
あなたはどのように思われますか?ご意見募集
ちなみに写真は朝11時少し前です。

23112314

2313さて、4月最初の日曜日、車内は結構お客さんが沢山乗っていましたよ。
「ねぇちゃんビールちょうだい」
「ねぇちゃんとちゃう リゾートアテンダントいいますねん」
車内では飲み物も売ってますよ。

今日は巫女さんはお見送りだけやってきました。「穂高駅」の看板もないなぁ~。少しだらけてきたかな?

安曇野百選による方言劇。そもそも安曇野百選プロジェクトは地域のお宝発掘みたいなグループで、観光イベントのためのグループではありませんが長野県×JRの観光イベントへの参加の受け皿としてスタートしました。いわば行政から委託されていると言っても良いのですが、今や行政から煙たい存在と思われている節があるようです。
市民がボランティアで観光に協力しているのに、税金で飯を食ってる行政が観光にやる気がないとは一体どういうことでしょうね?待っていてもお客さんは来ませんよ。

23152317

信濃大町で5分停車後、南小谷に向けて出発していきました。
ちなみに南小谷~糸魚川(JR西日本)は雪崩の危険があるため、いまだにバスによる代替輸送となっています。

2321駅前のいつもおもてなしが嬉しいおみやげ屋さんにある人形

安曇野百選によるおもてなし。これからどこへ向かうのか・・・

« わおん♪自然探検隊2012の下見 | トップページ | 春の声が聞こえる »

コメント

こんにちは☆
いつまでも寒いですね~

やたら怪しげな関西弁が目に付きますが何かあったのでしょうか?
観光と云う意味では暖かくならないと腰が上がらない部分があるかもしれません。

観光案内所、立地的には良いですが、自動車やバス観光ベースの対応がどうなのだろう・・・・と云う所があります。HP覗いてみましたが中々充実しています。
実体社会とのかい離、どんどん進んで行く様でちょっと寂しくもありますが・・・・・

原油が高騰するでしょうから鉄道回帰、ぐっと進むのに期待ですが行政との足並みが・・・と云う点は何処も頭が痛いと思います。

自遊人さんこんばんは~♪

なんだかご立腹のご様子coldsweats02
それも無理ありませんね。
自遊人さんのように安曇野の事を思ってボランティアでいろんな
活動されている人達にとって役所側の協力は不可欠でしょうね。
まして、煙たがってるような素振りが見受けられると
“やってられないわ~”で、意欲もdownしてしまいますね。
観光面では徳島も、中国と徳島を結ぶ定期(10日に1便ですが)チャーター便が
今年1月に就航し、
中国からの観光客の受け入れを期待していましたが、今月半ばで、もう運行休止になるそうで
宿泊施設や土産物店はがっかりしているようです。

観光案内所、リニューアルオープンされたそうですね。
eye見せていただいた感想を書いてみますね。
・案内所だと気付かず素通りされそう・・・
 立て看板か垂れ幕みたいなのでアピールしては?
・2階の窓が黒く塞がれているように見えて怪しい・・
 (昔、少女監禁事件のあった部屋の窓を思いだしました)
すみません、変な感想ばかりで・・・
ゆっくり考えたらもっとマシな感想も浮かぶかもしれません。

日付も変わりましたので失礼します。おやすみなさいpaper

自遊人さん おはよう〜〜

観光案内所は駅から離れていては??です
駅構内にあるべきです

今日の車内はお客様の顔が写っていて良かったです
いつもこうだといいのにね
今は春休みだものね

ラストのお人形のじいちゃんの手が大きすぎ (お顔ほどあるよう・・)

観光案内所は駅構内にあるとわかりやすいですね。
はて?京都はどこ?
こんなものです、覚えていません。
でも旅先ではわかりやすくて親切な案内が必要ですね。
説明できない人が窓口にいるとイライラしますもの。

皆様 コメントありがとうございました

ご近所を見ますと松本駅は改札を出たほぼ正面に小さいながらインフォメーションがあります。大きな案内所は松本城へ向かう通り沿いのサポートセンターの1階にあります。
大町は駅待合室の片隅にあります。塩尻は駅舎から少し離れた場所にあり、安曇野(穂高)と同じ感じです。
信州の大型キャンペーン(信州DC)にあわせて駅舎が改装された時に併設するチャンスはありました。「おひさま」に合わせて整備も出来たはずです。
リニューアルオープンに合わせたイベントもなし。おりひめさんもおっしゃられているように雰囲気が暗いですね。最初、やってるんだかわかりませんでした。

サイモンさんも言われているように原油高騰はしばらく続きますから、鉄道利用のお客さんを呼ぶチャンスでもあります。市民がボランティアで観光に協力しているのに行政が協力的でないのはよくわかりませんね。JRとの窓口を行政が行っているので、直接動くのも限界があります。

しばらく様子を見ていきたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わおん♪自然探検隊2012の下見 | トップページ | 春の声が聞こえる »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト