« 昨日の朝は予想以上の大雪に | トップページ | リゾートビューふるさとでおもてなし<2012・2・12> »

第一回げんすけ祭り<塩尻:2012・2・11>

Gensuke持続可能な松本平創造カンパニーわおんの山田さんから「夜の交流会と合わせてげんすけ祭りをやるよ」と案内がありました。
塩尻の情報誌「げんすけがゆく」で紹介された団体の第一回目の交流会が昨日2月11日に行われました。

わおんさんの事は安曇野環境フェアで知りましたが、その後みけねこさんの紹介でCONEの講習会などに出てのおつきあい。
お祭りでは塩尻景観ネットワークの展示もありますし、塩尻の町を歩くこともないので少し早めに出かけて、まずは町中ウォッチングすることにしました。

このイラストのキツネくん。でも、塩尻キツネにはどんな関係があるのでしょう?
そんな疑問に答えるようなものが塩尻駅にありました。

06770676_3

ワインの一大生産地となっている塩尻。ワイン好きの人なら「桔梗ヶ原」の名は一度くらい聞いたことがあるかと思います。
0680説明は上の写真を読んでいただければわかるかと思いますが、「げんすけ」の名前の由来もこんなところから来ているのですね。
ところで、ちょうど到着した電車は松本発高尾行きの普通列車でした。
松本から高尾まで約4時間。時間かかるけど乗車券のみで利用できます。
分割民営化後、長距離を走る普通列車や寝台列車が少なくなったのは単に時間がかかるだけでなく、ダイヤ編成の不便さや乗務員のやりくりなど利用する側の問題だけではないように個人的には思います。
時間をたっぷり使える贅沢さはお金では買えません。

06830679

0681駅前にある観光案内所兼おみやげ屋さん。
閑散期とは言え通る人も少なく、訪れるお客さんはポツリポツリ。どう見ても暇そうですが、お客さんが訪れても一心不乱に机に向かっていました。
春から新しく駅前を充実する安曇野市の観光協会はこんなことがないようにあって欲しいものです。

ところで塩尻からは穂高岳が全て見えます。でもこの日は奥穂高岳は雪雲の中。
0717

0717n塩尻は奈良井川の上流にあたり松本より標高が高い。
松本で入山辺がワインの産地となっているように、標高が高い故の日中と夜の温度差が葡萄の生育に適しているようです。

0719

こうやって見ると。もっと間近で見たい気がしてきますが、見える日は限られています。

06910718

常念岳。ずいぶん形が変わって見えますね。常念岳から北の方は???

07240722

代わって東に目を向けると八ヶ岳が見えます。
松本今井あたりからだと編笠山から権現岳も見えるのですが、ここ塩尻市内からでも赤岳、阿弥陀岳、横岳、そして硫黄岳は見ることができます。

さて、前置きが長くなりましたが表題のイベントの話題
06950696

会場は塩尻市民交流センターえんぱーく
図書館とイベントホール等の複合施設。(詳しくは↑↑クリックしてみてください)

0697_207040705

07060707_20708

07090710

0714

0712_2展示と体験や販売、活動の紹介なんかもありました。
一番最後にのせた写真は塩尻景観ネットワークの景観さんぽの様子の紹介中。

安曇野の環境フェアでは団体の活動紹介ビデオやプレゼンはなかったですが、まあだいたい同じ感じですね。

0727

わおん得意のゲーム。星座ビンゴ。結構早くに上がる人はいるものです。
五一ワインの一升瓶とか商品にありましたよ。

073907470748

イベント終了後、わおんの各種活動に関わった人の交流会。
今までこういう交流ってなかったのですね。
今度は場所をかえてやりたいですね。
わおん代表のぷーさんそしてなおっち。お疲れさまでした。   

« 昨日の朝は予想以上の大雪に | トップページ | リゾートビューふるさとでおもてなし<2012・2・12> »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

塩尻と言えば釜飯 しか思い出せないうーちゃんです
さすが食いしん坊のうーちゃんでしょう

美味しかった記憶が〜〜 

夏にこの山々を見てもすご~いと感動しましたが、
雪山が幾重にも見える雪景色も素晴らしいですね。
観光はこれから賑わうのでしょうね。

うーちゃんさん おはようございます

> 塩尻と言えば釜飯
???
釜飯なんてあったかな?釜飯の有名なおぎのやは碓氷峠ですが??

もっとも塩尻のことをあまりよく知らないので、今年は少し足をのばそうと思っている所です。

ムームーさん おはようございます

風景を楽しむには実は冬が良かったりします。
夏は色があって華やかですが、冬は空気が澄んでいるのでふだん気づかない風景を発見できます。
でも寒いですね

観光バスも見かけるようになりましたし、少しづつ人の動きも活発になってきたようです。

自遊人さんこんにちは~♪

げんすけくん少しお耳が痛そうですが可愛いですね。
由来拝見しました。
玄蕃之承という大衆演劇の座長さんのようなたいそうなお名前なんですね。
はやく着ぐるみできるといいですね。

たくさんのイベントが開催されたようですね。
展示会場の写真、思わずグラスアートはないかな?と見入ってしまいました。
(今日は間違えずにいってきますね♪)
イベントに携わった人たちとの交流会はいいですね。
地域活性につながると思います。
場所を変えて・・ということはでしょうかね。
本音が語り合えて盛り上がりそうですね。

おりひめ コメントありがとうございます

こういうイラストが得意な人に出会うと尊敬します。うまく特徴を掴んで書くものですね。
ちなみに由来について確認したわけではありません。

> 思わずグラスアートはないかな
> 今日は間違えずにいってきます
ありましたね、そんなことが。「予定間違えてないかなぁ」とドキドキすることはよくありますね。特に時間ギリギリになってもなかなか集まらないと「場所間違えたかなぁ」とドキドキすることがあります。

ここの会場はアルコール禁止なんだそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の朝は予想以上の大雪に | トップページ | リゾートビューふるさとでおもてなし<2012・2・12> »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト