« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

朝日のあたる雪山へ

8882

朝日のあたる雪山を撮ろうとするとどうしても忙しいことになります。
久しぶりにアメダス穂高は氷点下9.3℃まで下がりました。寒気の残る所に放射冷却。

予想通りの晴天。
鹿島槍ヶ岳を近くで見るために鹿島槍スキー場上部を歩いてきました。
       ( 入口はこちら )
帰りはもちろんスキー。下山目的でプチですが初滑りski
若い子はみなボードsnowboardですな。でも群れで全員滑りが下手は見苦しい。しかもコース一杯に広がってもがいている姿はトドの群れです。スクール入ればよいのにねぇ。

今朝の安曇野<2012・2・27>

8871

8876

8878

昨日は意表をついた雪降りの一日でしたが、今日は雲が多いながら青空が広がりました。
出かける前にちょっと立ち寄りました。
また寒くなりましたが、この先は暖かい日が多くなりそう。
でも明後日は南岸低気圧の予想。これから降る雪は湿った重い雪です。   

十割そば「奈賀井」さん(上田・旧丸子町)

1145

昨日は午後から会議があって上田に行ったのですが、朝から湿った重い雪降りとなりました(信州ではカミ雪と言って南岸低気圧によって降ります)
融けるのは早いのですが、質より量。これだけ降るとやはり積もります。
シャーベット状なのでスタッドレスタイヤの性能差(特に排水性)がよく出ます。

11931192

雪が心配なので少し早く出てお昼は丸子で食べました。入ったお店は「奈賀井」さん。
上田と松本を結ぶ国道沿いにあり、高速代をケチるため埼玉から松本方面へ来る時は良く使っていた道で、お店は知っていましたが入ったのは初めて。
大きな器に盛られた蕎麦は田舎蕎麦をいただきました。

1146会議の方は・・・catface

自遊人が参加するのは2回目。
中立的な立場で参加していますが、同じ目標に対して一緒にスタートしても、人によっていろんな思いがあるものです。
これはどんな組織でも同じようなことがありますね。
方向性の違いが明確になればそれぞれの道を進むほうが良いのでしょう。今回はそんな部分が明確に意思表示された会議に思いました。

白い世界

8786

8777

8757

フェイスブックを始めていろいろいじくってますが、思うように使えないことが多いです。
もう頭の中も真っ白

昨日は松本今井で16℃まで気温が上昇しました。夕方出かける時の風も暖か。
安曇野ブランドデザイン会議の新年度の体制について説明がありました。
ブランド推進室はとりあえず来年も組織として残るようですね。
デザイン会議自体はとりあえず解散、各プロジェクト毎の活動となるようです。

足跡

8768

今日の安曇野は雨降り。身近な場所で雪遊びできる日もだんだん少なくなってきました。
降れば降ったで嫌になる雪(かくのが大変)ですが、雨は雨で濡れるので外出しづらいと思う人間はわがままですが、やはり青空の下は何をするにも気持ちいいですね。

さて、自然と親しむアクティビティとしてポピュラーな動物の足跡探し
8765_28780

この2枚の写真。あなたはに見えますか?それともに見えますか?
クリックして大きくしたりダウンロードしても構いません。
 danger あまりじっと見ていると目に良くないので注意 danger

ちなみに左はウサギさん。右はキツネさんですかね(catではないと思いますが・・)。

別宅で松本平の里山を巡る旅シリーズ始めました。
第一回目は信濃守護・小笠原氏の居城、林城を訪れた記事をアップしました。
      <入口はこちら>

冬の大峰高原

※撮影は2012/2/21です

8749

秋の紅葉が有名な池田町・大峰高原の大カエデ。
道路が除雪されているのでこの時期も入れ替わり立ち替わり人がやってきます。

8751

葉を落としたこの時期は、樹形が似ている通称「聖子ちゃんの木」と呼ばれるアズキナシの広葉樹のほうが趣があって自遊人は好きです。

87568760

ちょっと遊んで(フィルターを曇らせて)みました。右はちょっとやりすぎ?

8782

8776遠く北信、西頸城の山々が見えます。

何度か歩いているのですが、いつもどれがどれだか迷います。
←戸隠連峰かしら?飯綱山が被ってる感じがします。
 高妻山はどこだじ?

8783

さて、少し雪の中を散歩してみましょう ・・・ < 続く >

羽凍る朝

8708

8699

今シーズンはすっきりと北アルプスが見える日が少なかったのですが、ここに来てようやく青空が続いています。
気温も平年並みに戻ってきましたが、それでもまだ朝は寒いです。

写真は昨日20日の御宝田遊水池の白鳥さん
首をまるめているのは寒いせい?

この日は首を上下に振って鳴いても、なかなか飛び立つ仲間は集まらずパラパラ。

すばらしき自然<西穂山荘・丸山>・・・寒さに弱いデジタルカメラ

53

自遊人はCANON EOS60DとNIKON COOLPIXP100を使っているのですが、どうもCOOLPIXP100に比べてEOS60Dは寒さに弱いです。
今回、やまたみ倶楽部で西穂山荘・丸山に出かけましたがやはり途中から動かず。
携帯のカメラで撮ることとなりました。

せっかくの好天に恵まれたのに情けないことです。

それでもいくつかの写真を撮りましたので、整理して別宅にアップします

<20日18時追記>別宅にアップしました(こちらをクリックすると飛びます)

モノクロームの軌跡

1018

          出会いと別れ

ふたつの足跡と車の轍が交錯する交差点
出会いがあれば別れもある。それぞれに生きる道があります。

※2/23 タイトル修正しましたsweat01

最近のこととか

※写真と文章はほとんど関係ありません

0897最近はちょっとしたことはフェイスブックに公開するようにしています。レスポンスが早いし、わざわざブログで残す必要のない話題も多いし、日記は別に書いています。

ココログはニフティつながりで利用していますが、目下フェイスブックとの連携がいまいち取れないのが悩みです(アプリを使えばとれるようですが)

左の写真は梓川にかかる中央橋付近小宮団地あたりからです。以前から気になっていましたが、朝降った雪がうまく模様を作っていました。

0907ところでこのフェイスブックですが、今ひとつわからない部分が多いのですが、特徴でもありやりにくいなぁと感じるのが、芋づる式に知人がひっかかる友達検索機能。
公開レベルをうまく設定しないと世界中にプロフィールをばらまくことになるのが、今まで自遊人が導入しなかった理由のひとつ。
ツイッターやフェイスブックはレスポンスがいい反面、しがみついていると仕事にならないのですが、ある人に聞くと社員に導入することで仕事中のフェイスブック使用監視にもなるとかで、「ああ、なるほどなぁ」と思ったりもしました。(←やっていない人にはなんだかよくわからないかも知れません)

0915なんだかんだ言ってますが、確定申告が終わりますと今年の計画を立てる作業に入ります。
昨年は大震災の影響で車の買い換えも、庭の松の大木の伐採も、家の塗り替えも全て繰り越しになりました。収入面でもマイナスがありましたので収支は計画通りでしたが、今年度以降のアクティビティに影響があって、目下悩みは大きいです。

左写真は有明から見た爺ヶ岳、真っ白です。
こうやって撮すと標高があまりわからないし、アルプスの雰囲気たっぷり。

0925世の中節電やら自然エネルギー利用やらいろいろ話題となっていますが、もともと来客中に見ていないテレビがついてたり、人のいない部屋の電気がついているほうがおかしいので、必要なものは必要。無駄をなくすと言った方が良いかも知れません。
太陽光の利用だってそもそも地表に届いて光を遮ってまで設置するのはナンセンス。しかも何割かは反射するわけで、反射した光は宇宙へ向かって帰っていくので、地球上の熱収支バランスが崩れて環境に悪いかも知れない。
地熱利用は日本は遅れていると言われます。確かに掘ればどこでも温泉が湧く日本ではもっと活用すべきかも知れませんが、確かなことがよくわかっていない地球の内部構造に手をつけるためには研究が必要です。

0923何に手をつけるにしても事前の調査研究、そして幅広い議論が必要なのは間違いありません。
そして大事なのは営利を追求しないこと。
自然エネルギーにも限りがあること。人類が地球上で営み繁栄するために自然から与えられたものであることを忘れてはなりません。

さてさて、続きはまた。

雷鳥って英語では??

今日もネタ無し。

0893

一番左は絵が欠けてるな。大町の駅前おみやげ屋さん「アルプスロマン館」で売ってます。

ところで雷鳥=Thunderbirdかと思ったら違うのね。学名はLagopus mutaと言うようです。

そういえば昔、雷鳥とサンダーバードは違う電車だったな。

話戻って、雷鳥のこと英語でなんて説明するのか今度聞いてみよ~っと。 

O・SARU

写真ネタがなくなりましたので、小岩嶽サル軍団の歌でもcoldsweats01

0771

 ♪ 空を飛ぶ 屋根を飛ぶ
   庭を駆け抜け 花を食う
   歯をむいて 威嚇する
   ジジババ 子供が 逃げまどう
   O・SARU 野生のお猿が吠えるまち
   O・SARU OSARUが空を飛ぶ   ♪

 (原曲はこちら・・・このグループ、今何やってるのでしょう?)

D1000028作った落とし穴にはかかりませんcoldsweats02
そのうち忘れて自遊人が落ちたりしてねcatface

猿者は追わず

わおん自然探検隊2012年度活動打ち合わせ<塩尻>

07740775

昨日13日の夜、塩尻のえんぱーくで2012年度のわおん自然探検隊の活動打ち合わせが行われた。自遊人は今年からサポーターとして参加することにしました。

~なんて記事は最近始めたfaceBookに持っていっても良いのかなと。
また続きは後ほど・・・
てなわけで、記事の続きを書くことに

Img_0001Img_0002

活動の様子はこのチラシの中にあるのですが、今年参加するわけですから様子は随時お伝えしていけると思っています。
自然学校と初めての出会いは上田に本部のあるやまぼうし自然学校さん。
子供とふれあう企画はやまたみ子供自然教室なんかもあったりします。
そんな中で、サポーターとして具体的にお呼びがかかったのがわおんさんのこの事業でした。

0779月ごとのテーマややりたいことのアイデアを出します。

内容はこれからつめるとしてとりあえずテーマが決まったら、次は担当者決め。
ジローさんに勧められるまま、秋のハイキングを担当することになりました。
小学校3年生が多いようですが、どんな企画を立てましょう?
去年の様子や皆さんの進め方をみながら考えてみましょう。

それにしても金になる仕事はどうしたものかな?山のガイドは如何に??

リゾートビューふるさとでおもてなし<2012・2・12>

0749
     白い山 舞う雪煙 青い空
昨日(12日・日曜日)はリゾートビューふるさとの車内イベントでおもてなし。
ざっと見てお客さんは20人くらいでしょうか。町中でも観光バスやレンタサイクルの人を見かけましたが、春に向けてお客さんが少しづつ戻ってきた感じです。

0757この車内イベント、穂高から北で行っているのですが、「安曇野百選としては松本⇒穂高間で行うべきだ」という意見が出ました。
穂高駅で27分停車しますし、事前に安曇野の紹介ができれば観光にもつながります。
じじが「話をしてみる」と言ってましたが、是非実現したいですね。(大町の駅そばが食べられないとかおみやげ屋さんのお茶が楽しめないですがねconfident

07530754

0758風は強いけどこんな日に写真を撮りたいなぁ~

メンバー一新の巫女さんに見送られて「行ってきま~す」

0759

車窓から見える北アルプスの風景。でも蓮華岳までがやっと、さらに北はまだ雪雲の中でしたので、いつもの方言劇に先立って山のご案内をしました。
この日は展望席に鉄道少年がいました。iPadを見せてくれました。飯山の方に行った時の写真とか、車窓からの風景もcamera
純粋に楽しめる子供の頃が懐かしいです。

07670762

雪の多さに信濃大町らしさを感じます。白馬に着く頃には雪も降っているのでしょうか。
この日も南小谷から北(JR西日本管轄)はバスによる代行運転でしたsnowsnowsnow

07650763

いつもお茶とお菓子のおもてなしがうれしいアルプスロマン館さん。
花大豆の煮豆が美味しかったです。ごちそうさまでした。 

第一回げんすけ祭り<塩尻:2012・2・11>

Gensuke持続可能な松本平創造カンパニーわおんの山田さんから「夜の交流会と合わせてげんすけ祭りをやるよ」と案内がありました。
塩尻の情報誌「げんすけがゆく」で紹介された団体の第一回目の交流会が昨日2月11日に行われました。

わおんさんの事は安曇野環境フェアで知りましたが、その後みけねこさんの紹介でCONEの講習会などに出てのおつきあい。
お祭りでは塩尻景観ネットワークの展示もありますし、塩尻の町を歩くこともないので少し早めに出かけて、まずは町中ウォッチングすることにしました。

このイラストのキツネくん。でも、塩尻キツネにはどんな関係があるのでしょう?
そんな疑問に答えるようなものが塩尻駅にありました。

06770676_3

ワインの一大生産地となっている塩尻。ワイン好きの人なら「桔梗ヶ原」の名は一度くらい聞いたことがあるかと思います。
0680説明は上の写真を読んでいただければわかるかと思いますが、「げんすけ」の名前の由来もこんなところから来ているのですね。
ところで、ちょうど到着した電車は松本発高尾行きの普通列車でした。
松本から高尾まで約4時間。時間かかるけど乗車券のみで利用できます。
分割民営化後、長距離を走る普通列車や寝台列車が少なくなったのは単に時間がかかるだけでなく、ダイヤ編成の不便さや乗務員のやりくりなど利用する側の問題だけではないように個人的には思います。
時間をたっぷり使える贅沢さはお金では買えません。

06830679

0681駅前にある観光案内所兼おみやげ屋さん。
閑散期とは言え通る人も少なく、訪れるお客さんはポツリポツリ。どう見ても暇そうですが、お客さんが訪れても一心不乱に机に向かっていました。
春から新しく駅前を充実する安曇野市の観光協会はこんなことがないようにあって欲しいものです。

ところで塩尻からは穂高岳が全て見えます。でもこの日は奥穂高岳は雪雲の中。
0717

0717n塩尻は奈良井川の上流にあたり松本より標高が高い。
松本で入山辺がワインの産地となっているように、標高が高い故の日中と夜の温度差が葡萄の生育に適しているようです。

0719

こうやって見ると。もっと間近で見たい気がしてきますが、見える日は限られています。

06910718

常念岳。ずいぶん形が変わって見えますね。常念岳から北の方は???

07240722

代わって東に目を向けると八ヶ岳が見えます。
松本今井あたりからだと編笠山から権現岳も見えるのですが、ここ塩尻市内からでも赤岳、阿弥陀岳、横岳、そして硫黄岳は見ることができます。

さて、前置きが長くなりましたが表題のイベントの話題
06950696

会場は塩尻市民交流センターえんぱーく
図書館とイベントホール等の複合施設。(詳しくは↑↑クリックしてみてください)

0697_207040705

07060707_20708

07090710

0714

0712_2展示と体験や販売、活動の紹介なんかもありました。
一番最後にのせた写真は塩尻景観ネットワークの景観さんぽの様子の紹介中。

安曇野の環境フェアでは団体の活動紹介ビデオやプレゼンはなかったですが、まあだいたい同じ感じですね。

0727

わおん得意のゲーム。星座ビンゴ。結構早くに上がる人はいるものです。
五一ワインの一升瓶とか商品にありましたよ。

073907470748

イベント終了後、わおんの各種活動に関わった人の交流会。
今までこういう交流ってなかったのですね。
今度は場所をかえてやりたいですね。
わおん代表のぷーさんそしてなおっち。お疲れさまでした。   

昨日の朝は予想以上の大雪に

8627

昨日のこと、自遊人の起きる時間(朝5時頃)から本格的に降り始めた雪はあっと言う間に積雪。でも朝9時過ぎには青空も見え、まもなくやみました。

Matsumoto_live0745s7時45分の松本城ライブカメラで見ると白くなっています。

前夜の天気予報は気象庁(日本気象協会)、ウェザーニュース社で見立てが異なりましたが、少なくともsnowの予報は出ていませんでした。
ただ、予想気温が前日より低いこと⇒sun予報ですから寒気の影響⇒上空の寒気は峠を越えているはず⇒大気の状態が不安定⇔天気図の等圧線が凸凹している⇒小さな気圧の谷の存在。さらに前夜チラついていましたのでsnowの可能性も予想はしていました。
朝4時過ぎにはまだ降雪は確認できなかったのですが、5時頃から勢いよく降り出しました。

CleanHikaruShizen

上の松本城とほぼ同時刻の安曇野ライブ。昨日歩いた長峰山は真っ白。
でも、・・・

Suwako_livesYatsu_livesHakuba_lives

諏訪湖、八ヶ岳そして白馬。雲は多いけど青空が見えています。
さらに、・・・

SuzuranSawando

乗鞍岳も沢渡も青空が見え、陽射しがあります。

どうやら降っているのは松本平周辺で山は晴れているようです。

12021106KaisekiAmedasuSate

こういう天気はなかなか天気図を見ていてもわからないです。
雨雲としてもあまり大きくないのでレーダーにもはっきりかかりません。
将来、Xバンドレーダーが県内にも設置されればわかるのでしょうかね?

Suzuran0830さて、先の乗鞍高原も1時間後にはすっきり乗鞍岳が見えています。
ライブカメラ便利だな~

今は国道の様子や河川の様子を見るためのライブカメラが多く設置されていますから、夜以外はいろんな場所の様子が確認できます。

ライブカメラと天気図そして天気予報を組み合わせると、写真を撮りに出かけるのも安心できます。

_

ShinhoShinho2

来週はやまたみ倶楽部で西穂山荘へと行きます。
週末にかけて寒気が入る予報ですが、ロープウェイさえ動けば登りたいですね。

長峰山からの眺め・2012/2/10 [松糸道路は必要か?]

8601
長峰山から見た常念岳。2012年2月10日朝9時の様子。
今月はまだ山に行けてないし、ネタも切れてきたので長峰山へrun
登り40分、下りは20分。ちょい凍っている所もありますが、アイゼンは使用せず。

8611
三郷梓川方面。乗鞍岳は雲の中です。
この日、北アルプスは雲の中から姿を見せることはありませんでした
8611toyoshina左写真中央あたりに豊科総合支所があります。

安曇野市の新庁舎建設予定地は写真からは外れていますが、右手の方になります。

左下の方には長野道・豊科IC。今年中に安曇野ICと名称変更になります。変えるのは悪くないと思いますが、そもそも標識類は地域ではなく地点を示すべきものだと思います。
しかも標識の書き換え等の費用に市の税金を使うのは如何なものでしょう。

8614
写真中央は明科中心地。ここも安曇野市です。

ところで地域高規格道路『松本糸魚川連絡道路』(松糸道路)のルートについて、これまで議論されてきました。過去に当ブログでも取り上げました。

8603

8603n現在有力視されているのが赤線のルートです。

盛土した部分追越車線の2車線、最高速度は60KMで、主要道路とは立体交差の設計。
以前実施された説明会では「緊急時の利用」を揚げていましたが、一般車が道路をふさいだ場合果たして機能するのか?

景観上もさることながら、近くには白鳥飛来地の御宝田遊水池、地下には豊富な地下水があることから、環境になんらかの影響があることは間違いありません。

道路が人を呼ぶのではなく、魅力があれば人が来るのです。
そして来た人を如何に引き留めるか。それが地域力であり、観光力だと思うのですが、さて安曇野市はどこに向かうのでしょう?

鳥2

8267

8269

8271

ネタがなくなりました。仕込みに行きたいが天気がさえない・・・   

今朝は予想していた雪かきがありませんでした。
空にはおぼろ月。上高地に入りたかったなぁ~。

8254

8257

8255

なぜ鳥は電線にとまるのか?
なにより鳥のような身軽さが欲しいなぁと思う今日この頃です。

ご当地グルメパン

0412

雨が今朝は雪となり道路は凍結してましたが、今は陽射しがあります。でも山沿いなので雲が多くて寒いです。
これからのシーズン、雪がないぶん凍結の度合いが見えにくくて嫌です。
車の窓も水滴が凍るしね。(雪ははらえば済みますがwobbly)

伊那の「ローメン」と松本・塩尻の「山賊揚げ」がパンになりました。
辰野高校と松本大学・白戸ゼミがコラボでアレンジしたご当地グルメのパン。
長野県内のサークルKでしか買えません。食べたい人は信州に行こうrvcar
雰囲気的には「焼きそばパン」と「竜田揚げパン」sweat01

Facebookを始めたけど、どう使うのかいまいちうまくいかないな~。

穂高あめ市<2012年2月4・5日>

8556_2「敵に塩を送る」
塩から転じて始まったとされるあめ市は1月の松本から大町までいろんな場所で行われます。
安曇野市でも豊科、穂高、明科などで開かれます。

昨年から安曇野百選PJでは穂高あめ市に合わせてウォークラリーを開催しています。(昨年の様子はこちら)

今年は合わせて安曇野案内人倶楽部によるガイドウォークを4日に行いました。

854385468555

8573

8587_2

8589

8588_2穂高神社でのお祓いを見た後、午前の部のガイドウォークの様子を見学。
案内倶楽部ののぶさんの名ガイド。穂高の町中もまだまだ魅力がたくさんありますね。
→そんなのぶさんは設計屋さん。高松建築工房のウェブはこちら
安曇野案内人倶楽部のブログはこちら

ちょうどリゾートビューふるさとが穂高駅にいました。穂高神社参拝へ巫女さんに連れられたお客さんは6~7人ってところ。

0516さて、翌5日に第6回安曇野百選ウォークラリーは開かれました。
穂高の町中でも雪がチラチラ。でも9時の準備開始頃にはあがりました。

NPO信州ふるさとづくり応援団・安曇野支部のメンバーや野の花さん、安曇野スタイルショップさん、穂高商業高校の生徒さんも手伝ってくれました。

_
052105290534

自遊人はスタッフなのであちらこちら行けないのでウォークラリー本番中の写真は残念、ありません。
180名くらいの参加があったそうです。昨年に比べれば少ないですが、この程度集められればまずまずでしょう。

0537

昨日、鍵が開かなかった十王堂の10王と4体の像。

0543

アルクマも来たよ

0553

最後のお楽しみは福飴。景品引換券やアルクマ君の小物が入ってます。
子供は動きが素早いなぁ~。

今日は反省会があります。

今日(2/5)は穂高飴市ウォークラリー・・・ですが

8531

写真は美ヶ原へ登ってる途中で撮影しました。
(詳細記事は 別宅へ (前編) (後編) )

さて、穂高あめ市二日目の今日2月5日、お昼中心に安曇野百選ウォークラリーを行います。
去年は晴れて暖かでしたが、今の我が家は雪降り。うっすら積もってきました。
天気予報は晴れ時々曇り。おかしいやないかangry
ここだけおかしいのかも知れません。ライブカメラで確認しても西穂ですら笠ヶ岳がよく見えて青空sunsunsunです。

美ヶ原へ行ってきました <2/3 速報>

8431

天気が回復したので久しぶりに美ヶ原へ行ってきました

8452

常念岳の向こうに槍ヶ岳が見えました。
見えたのはわずかな時間、穂高は見えず、槍もまもなく雲に隠れてしまいました。
冬の晴れ間はわずかです。

詳細は明日以降、別宅にアップします。
☆2/4 8:20追記 別宅アップしました。(こちら

週末から月曜は暖かくなるようです

8380写真は木崎湖付近。
旧青木湖スキー場から黒沢尾根に登るルートを探しに行ったら、雪が多すぎて進めず周辺を散策しました。

今朝はようやく雪かきから解放されました。
うちのあたりより堀金の方がたくさん積もっていました。
上高地にも多く雪が降るような時は、案外有明の方は降らなかったりします。

土日はようやく寒さから解放されるようですが、今度は月曜日に暖気が入る予報です。
今週末は雪崩注意です。
ちなみに土日は穂高あめ市。日曜にはウォークラリーもあります。福飴も投げるみたいだよ。

話は全然違いますが、昨日ネットのニュースを見ていたらこんな記事が・・・
「立体的に結ったような髪形の埴輪…かぶり物かも」20120131

島根県松江市東出雲町の古墳時代中期の円墳から出土した男性の人物埴輪を復元したところ、前頭部からうなじにかけて盛り上がっていた。例のない形で、特殊な髪形だったとみられる。両耳のそばで髪を束ねた「美豆良(みずら)」と呼ばれる男性の髪形も表現されている。

・・・う~ん、美しいズラ・・・5世紀頃から男性はハゲに悩んでいたのね。 

昨日(2012/1/31)の諏訪湖・御神渡りは見られるか?

8351

8323続く厳しい冷え込みでその出現が期待される諏訪湖の御神渡り(おみわたり)。
まだもう少し氷が厚くならないと見られるかわからないのですが、用事のついでに立ち寄ってみました。

8303諏訪湖ホテル前、石彫公園そば、日本渚百選(そんなのあるんだ!)・ふれあい渚にたつ八重垣姫の像。いつ見てもふくよかな姫ですな~。

8306氷の上は危ないよ~

上に雪がのっているので湖面がどこからかよくわかりませんが、ピシピシピシとか音がするとちょい怖いです。
用がない人は乗らない・・・たぶん氷の厚さを測る人や漁業関係者等以外、一般の人は乗るなということでしょうが、何か変です。「踊る用事がある」のはOKでしょうかsmile

8352

8327氷の上に氷の飛び石が~

さんが並べたのかもsweat01

8342

幾筋もの道が湖面を走っています

8361

氷がさらに厚くなれば御神渡りとなるのでしょうね。

8363

 8360

8369冷たい冬の空気が静かな湖面を渡る時、
やがて湖は静かな眠りにつきます。

でも風は気まぐれ、大地がざわめく時、
静かだった湖はふたたび目覚めます。

湖面が目覚めの声をあげた時、
そこにやがて来る光の春を感じます。

まだ寒い日が続きますが、日が長くなってきました。
季節は確実に春へと進んでいます。

<2月2日追記>地図の拡大アップしました。
8323e

2月4日、御神渡りの確認がされました

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト