« 自然がくれた宝物 | トップページ | お稲荷さん<ふるさとウォッチング下見> »

安曇野神竹灯 <1月29日・鐘の鳴る丘集会所>

8297
   雪の中 ほのかに灯る 竹灯籠

8289 先日、kiyoさんのBlog「安曇野の空の下で」で、鐘の鳴る丘集会所を会場に安曇野神竹灯(かみあかり)が行われるとの記事を読みました(こちら

「近いしちょっくらのぞいて見るべ」と土曜日に歩いて(往復30分くらい・・・雪で暗かったのでもうちょいかかった)出かけましたが、降雪中止。
再度、昨日日曜日に今度は車で出かけました。(午後、ふるさとウォッチングの下見でたくさん歩いたもんで)

8293_2

8302

8279

お客さん、結構来られていました。

山麓線沿い、いたるところに駐車場を設けていました。
宮城の信号手前に止められましたが、天満沢のほうだったら家から歩くのと変わらなかったです。

キャンドルの灯ってやさしくていいですね。
なかなか手に入りませんが、和ろうそくだったらどんな雰囲気かな?

« 自然がくれた宝物 | トップページ | お稲荷さん<ふるさとウォッチング下見> »

コメント

おはようございます。
美しい灯りですねぇ~
神秘的で優雅ですわぁ。
準備が大変でしょうが、見る人の
心が温かくなったでしょうね。
今朝はゆうべからの雪が積もりました。
これからまだ降るのかなぁ。

自遊人さん こんにちわ〜〜

竹筒の中で優しく燃える灯り いいですね〜〜
(ちょっぴり寒くて辛いですが・・・・)
優しい温もりが伝わってきましたよ〜〜

こんばんは!
キレイですね〜。
電飾とはまた違った趣がありますね♪

行きたかったけど、タイミングのがして行けず仕舞い。。。;;
来年もあるかしら??

ムームーさん おはようございます
そちらも積もったようですね。

カップルで来ている人も結構見かけました。
こういうイベントではやはり多いですね。
足元(靴)で地元の人かわかります。(地元の人は長靴が多い)

人が集まれば準備も早く済みますが、点火とかは大変ですね。

うーちゃんさん おはようございます

人類は「火」を手に入れた時から進化しました。
キャンドルの灯りに癒しを感じるのは、そんな炎への憧れもあるのかも知れません。

家の照明もいろいろ変えるだけで雰囲気が変わります。
灯りは工夫次第で安らぎを与えてくれます。

shioringさん おはようございます
来年はどうなんでしょう?また安曇野のどこかではやるのでは??

お客さん、沢山来て駐車場が一杯でした。
たぶん終了時間間近は空いているんでしょう。多くの人は暗くなるかならないかぐらい、夕食前に集中します。

灯りはいろいろ変えると気分が変わります。
居間の照明も「直接」「間接」「ダウンライト」と変えることで気分が変わります。
あわせて音楽も選ぶとリラックスできます。
(会場で聞こえてた音楽はちょっといまいちでしたが・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然がくれた宝物 | トップページ | お稲荷さん<ふるさとウォッチング下見> »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト