« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

エベレスト街道トレッキングの日誌

Route写真で綴る記事はまた別宅のほうにアップしていきます。入口は一番下へ↓↓)

メンバーは日程の都合等で途中ナムチェバザールまでの6名とあわせた17名で11/4に松本を出発、チャーターバスで羽田へと向かいました。
利用航空会社は全てタイ航空。
深夜発でバンコク・スワンナブーム国際空港へ。トランジットでしばらく空港に滞在したのち11/5午後、カトマンズ・トリブバン国際空港へと無事下り立ちました。

ここまでは順調で11/6にはルクラまで飛んだ後、いよいよトレッキングスタートとなるはずでした。
ところが予想外の悪天候、有視界離発着のルクラの空港に小型プロペラ機は悪戦苦闘。ナムチェ組の乗った飛行機の数十分後に飛んだ我々の機はカトマンズ離陸後しばらくして引き返すこととなり、グループはいきなりふたつに分かれての行動を余儀なくされました。

翌11/7は天気が回復しましたが、ルクラ行きは朝から悪戦苦闘。キャンセル待ちでもあり、強引に4名まではバラバラになりながらもなんとか朝のうちにルクラへ飛べました。
ところが後の7名がなかなか来ない。予想外のことで携帯phonetoも電源を切ったまま(充電器をカトマンズに置いてきてしまったが、結構山奥まで充電できた・・・catface)で、やきもきしていると午後になってようやく到着。予定のパクディンには暗くなってから到着。
ここでようやく17名全員が揃ったのでした。

11/9、ナムチェ組は午後帰路に、我々はさらに先へ進む予定でしたが、隊長が体調不良でこの日はナムチェ、スティとなり、翌日から先へと進みました。

11/12、ディンボチェまで進んだところで女性陣に高度障害の気配があるので、11/13男性陣だけでチュクンそして11/14チュクン・リへ登頂後ディンボチェまで戻りました。

11/15、全員でロブチェまで進みました。
11/16は休養日、女性陣はやはり高山病の気配があるので下山へ、チュクン・リ登頂の際に喉を痛めたSさんも一緒に下山することになりました。

カラパタールへはゴラクシェブに一泊して登る予定でしたが、11/17ロブチェからの往復と変更となりました。早朝出発できついものがありましたが6名が計画通り登頂。

11/18は一気にデブチェまで。下山は高度障害の心配がないので、体力次第でかなり距離を稼げます。

11/19はナムチェで先に下山した組と合流できました。

予定より1日早く進んでいます。ルクラからカトマンズへの予定の飛行機は23日ですが、行きのように飛ばないこともありますので、22日にチャーター便でカトマンズへ飛ぶことにしました。

そして1日空いた23日~24日はポカラへバスをチャーターして観光へ。

そして25日カトマンズからバンコク経由で26日松本へと戻ってきました。

2011_11_07_0680カトマンズ⇔ルクラ間のプロペラ機。
なんと座席を脱着して増減可能です。シートベルトももちろん着いてますよ。
後日別宅に詳細アップしますが、ネットで調べてみると、去年墜ちたようですねcoldsweats02

_

別宅記事
1) 11/28 UP プモリ(Pumo Ri)という山
2) 11/29 UP カトマンズ-ルクラ間の飛行機と飛行場
3)
11/30 UP カトマンズ到着の日(11月5日)
4) 12/1 UP ルクラからパクディンへ(11月7日・前編)
5) 12/2 UP ルクラからパクディンへ(11月7日・後編)
6) 12/3 UP パクディンからナムチェバザールへ(11月8日・前編)
7) 12/4 UP パクディンからナムチェバザールへ(11月8日・後編)
8)
12/5 UP ナムチェバールにて(月明かりと夜明けの風景)
9)
12/6 UP ナムチェバールにて見かけた花(シャンボチェにて)
10)12/7 UP エベレストビューホテル
11)
12/8 UP ナムチェからタンボチェへ(11月10日)
12)12/9 UP タンボチェ、そしてパンボチェへ(11月10日・11日)
13)12/10UP いよいよ4000m越え、ディンボチェへ(11月12日)
14)
12/11UP さらに未体験の領域へ・・・チュクンへ(11月13日)前編 
15)12/12UP 雪と氷の世界・・・チュクン(11月13日)後編
16)
12/13UP チュクン・リ登頂へ(11月14日前編)
17)
12/14UP チュクン・リで見たかったもの(11月14日後編)
18)
12/15UP ロブチェへ(11月15日)
19)
12/16UP ロブチェから・・・(11月16日)
20)
12/17UP カラパタールで思ったこと(11月17日)
21)
12/18UP Debucheへ <カトマンズへの帰路編> 
22)12/19UP NAMCHEの再会 <カトマンズへの帰路編>
23)
12/20UP パクディンそしてルクラへ <カトマンズへの帰路編>
24)
12/21UP 上空から・・・そしてカトマンズへ <カトマンズへの帰路編(終)>
25)
12/22UP カトマンズからポカラ観光へ(前編)
26)
12/23UP カトマンズからポカラ観光へ(後編)
27)
12/24UP アンナプルナの夜明け、そして旅の終わりに
28)
12/25UP ネパール最後の日々に思う (終)

ネパールから帰ってきました

2011_11_17_2294

2011_11_17_2273やまたみ倶楽部のメンバーとネパールへ行ってましたが、昨日(26日)のお昼過ぎ、松本に帰ってきました。

上の写真はエベレスト街道の終点、カラパタール(5550m)から見たエベレスト。中央左の黒くみえるやつです。
手前に8000mの高い山がたくさんあるので、さほど威圧感はありません。

登頂したのは男性6名。一番左のブルーのダウンを着た人がガイドのシェルパさん。
エベレストは11回coldsweats02、K2他ヨーロッパの山も登山経験のある超ベテランです。

さて、これからゆっくりと今回の旅について語っていきたいと思います。

・・・

8390

             ま~だだよ

・・

8386

5

Ko

朝もやの 森をつらぬく 光の矢

10月中旬、チンダル現象が美しい朝の上高地・徳沢。
霧の朝は空気が肌に冷たく感じられますが、森にはいるとこんな風景が見られることがあります。
目覚めたばかりの静かな森にさしこむ光はとっても幻想的です。

明日から今月末(~26日)まで“ロッジ自遊”は長期のお休みに入ります
4

穂高神社、人形展と菊の展示

10

今朝の穂高神社。おや?テントがたっていますよ

11

12菊の花の品評会をやっていました。

chick・・・白鳥さんじゃないのね・・・chick
でも綺麗にできています。

展示作品は後ほど・・・

0
人形が三作品展示されていました

11_2

1_3

21222
桃太郎・・・やけに細部がリアルだな~。その割に桃の色が?
このワンコでは頼りなさそう。ちなみに散歩の途中でキジに、うちの庭で猿に出会いました。関係ないですけど・・・

313

なぜか義経と静御前の別れの場面です。弁慶がな、ぎなたを持って~って切る場所ちゃいますがな~。

1314

近くの穂高商業高校の生徒さんが通った後は静かになりました。

1516

丹誠こめて作られた作品が沢山並んでいます

17そういえば七五三ですね。

毎年恒例のドラえもん、拝殿の入口にピカチュウがいます。
ところでこれって著作権はどうなってるのかなぁ~

野暮なことは言いっこなしです。

※別宅には昨日出かけた美ヶ原からの風景をアップ中です。
但し、コメント受けつけていませんので悪しからず。

快適な秋の一日

0

11月とは思えない穏やかな一日です。
空は秋の雲、でも穂高の気温は13時現在で18℃超えました。

天気が良いので高い山でもと思いましたら、乗鞍岳もシャトルバスは終わり、立山に行くには金がかかる・・・さすがに11月にもなると気楽に3000M峰には行けませんね。
暖かい日が続いているので頭も惚けてしまいましたcoldsweats01

そんなわけで美ヶ原高原を歩いてきました。もっと高い所に行きたいが自分の脚で歩くのは疲れるなcatface
別宅に少しづつアップしていきます。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト