« 第10回 全国散居村サミット in 奥州(食事編) | トップページ | 四つ葉や五つ葉が沢山・・・ »

平泉・中尊寺へ

001散居村サミットの会議の様子とかアップしてもつまらないので、帰りに立ち寄った平泉・中尊寺を少しアップします。

「せっかく奥州まで来たのだから」と奥州市のバスで平泉の駅まで送ってくれました。(行きは中尊寺の入口まで)
観光面でのおもてなしも抜かりありませんね。

世界遺産に登録された中尊寺の最寄り駅は整備されていました。近代的すぎ?

002 003

案内所やお休み処もありましたが、駅まで歩く人は我々以外見かけませんでした。

004 005

路地もいいんだかわからないけど、なんだかすっきりしています。
唐突に立つ案内板

007 006

古いお店が残っていたりしますが、全体的に観光地化されすぎの感じがあり、自遊人的には落ち着かない気がします。

008統一された通りの看板。
中尊寺から平泉駅へ向かう道沿いに掲げられていました。

ネットで調べると取り組みの様子が載っていました。
(こちら) (こちら(pdf形式))

文化遺産に登録するために町を人の手で変えていくのも不思議な気がします。
ありのままの姿が遺産なのではないでしょうか?

一方で登録が観光客の増加につながっていますので、その効果も否定できません。
平泉とか奥州藤原氏のことは学校で習うわけですが、如何に日本の教育が実益につながっていない(価値を強調していない)かよくわかります。

009

さて、「中尊寺の記事なのに肝心な中尊寺は?」と思われますが、有名な金色堂はこの建物の中で撮影禁止。

010 011

経蔵。創建時の古材を用いて再建されたもの。堂内には平安時代の彩色文様が確認できる他、菩薩や教典類が安置・収蔵されている。

012 013

芭蕉の銅像も良いけど、何気ない風景の方が個人的には好きだなぁ。

0140

0142 0141

0144

0143

回向柱が建っていました。昭和に入ってから今の場所に移築されたみたいです。

016 015

のんびり歩くにはいい所ですね

 020

紅葉はもう少し(10/7現在)でした

017

018 019

白山神社とありました。能楽殿は藁葺き屋根でした。
寅年生まれですので、お賽銭は寅の絵の所へ~

021 022

いろんなお堂が沢山あります。

023 026

024 025

どうやらこれが天台宗・中尊寺の本殿のようです。
金色堂が有名なだけにやけに地味な感じです。

027 028

029バスで上の方(金色堂に近い所)に連れて行ってもらい、だんだん下へと来ました。
←が一番下の入口になります。

↑弁慶堂がありました。お堂には義経と弁慶の木像がありました。

« 第10回 全国散居村サミット in 奥州(食事編) | トップページ | 四つ葉や五つ葉が沢山・・・ »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

中尊寺行っただけ・・何も記憶にないです
金粉を使ったテレホンカードを買って今も家にあります(画像は009でした)

多分時間が無くて入り口辺りを見てバスに乗ったのでは・・・

いいお話も聞け中尊寺まで見学出来 何ともいい旅になりましたね

こんにちは
 平泉は22歳の時に10月の31日に周遊券で勿論鈍行で夜に上野から出ました。
22の時に夜の学校に行き始めたので学割でした。
 義経の御堂があったと思います、芭蕉さんではないけれドそこから衣川だと思いますが眺めてみました。田んぼがきれいなところだなあと思いました。
 この後は奥入瀬に行きました、きれいでしたが雪が舞ったような気がします、日付が1日ずれてるかもしれません。

自遊人さん
こんにちは~
中尊寺いいですねぇ~
栄華が偲ばれそう~
綺麗になりすぎた町並みは少しがっかりですね。
義経と弁慶の木像がありますか、歴史を
思い出しますわ。
いい所にお出かけでしたねぇ。

うーちゃんさん こんばんわ

中尊寺といえば金色堂、でも覆いを被ってます。その外観のテレカでは・・・coldsweats02
正直言えば、「ああなるほど」程度でわざわざ見に行くほどでもない気がしました。
せっかく近くまで行ったのだし、今まで見たことがなかったので、そういう意味では良い旅でした。

行政の対応もいろいろありますね。なんでも勉強になります。

ワードで描いてますさん こんばんわ

記憶力いいですねぇ~自遊人は細かく日にちまでは覚えていません。
上野発の夜行列車~♪自遊人は東海道方面しか夜行列車は乗ったことありません。

義経さんの御堂もあったようですね。
東北の水田は広いです。安曇野と違って奥までず~っとって感じです。
意外と平野が広いのです。高い山が見えないせいかも知れません。
埼玉でも北部の方は田んぼが広く感じました。

奥入瀬は紅葉の季節に行きましたよ。もちろん温泉はセットです。

ムームーさん こんばんわ

確かに歴史を感じる立派な建造物です。
おっしゃるように栄華が偲ばれますね。

鄙びた田舎の街並みを活性化させようと取り組まれているのでしょう。
ただ、本質的な問題は過疎にあります。
農家の後継者問題、働き口が少ないなど生活のための基盤をどう整えていくか、高いハードルがあります。

高島も訪れてみたい町のひとつです。友達がいるうちに一度行ってみようかな~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回 全国散居村サミット in 奥州(食事編) | トップページ | 四つ葉や五つ葉が沢山・・・ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト