« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

今朝の地震・牛伏寺断層動く?

今朝(6/30)地震がありました。

6/30 10:10現在の詳細情報はこちら

松本市内など被害のあった場所もあるそうです。

自遊人は外にいましたが、ガタゴト音を立てて揺れました。
特にモノが落ちるなどのことはありませんでした。

直下型地震では緊急地震速報は全く間に合いませんで、揺れた1分後でした。

今回の震源は松本市内の中山付近。近くには牛伏寺(ごふくじ)断層があります。
昨夜19:35~20:59まで5回、その後1回、同じ震源域で地震が発生しています。
また余震も続けて発生しました。

大震災から3ヶ月が過ぎました。

※時事通信の記事(クリックすると記事へ飛びます(リンク切れご容赦ください))
 ・ 長野で震度5強=前震観測、余震に注意-松本市で8人重軽傷
 ・ 松本-塩尻間断層付近で発生=活動確率上昇、関連注目-気象庁 

ツクモグサを見に八ヶ岳へ

1

2八ヶ岳と北アルプスに分布するキンポウゲ科のツクモグサ
淡い黄色に産毛が可愛い花ですが、見かけることの少ない花です。
漢字で書くと九十九草。アキバ系少年だった自遊人は九十九電機が頭に浮かびますが、発見した城数馬の祖父の名にちなんでつけられたそうです。

今回は花を撮るのがメインでしたが、ついでに八ヶ岳核心部(赤岳~硫黄岳)を歩いてきました。
天気は最初ガス(霧)で何も見えずでしたが、徐々に霧も晴れてきました。

3横岳の奥の院(2829m)近くでカモシカに会ったよ\happy01
鎖や梯子が続く難所、お世辞にもスマートと言えない体型ですが、悠々と崖を歩いていきましたよ。

他の花の写真は、別宅にて。
鳳凰三山シリーズに続けてアップしますのでお楽しみに。

鳳凰三山へ

1

鳳凰三山のランドマーク的存在の地蔵岳のオベリスク
その姿は遠くからもはっきりとわかります。

2 3

山ガールも山姥coldsweats01も・・・

6/25~26はやまたみ倶楽部で鳳凰三山に出かけてきました。
今回のリーダーは伊那のOさん。天気は台風や梅雨前線の影響が心配されましたが、大きく崩れることもなく、むしろ予想より良い天気に恵まれ、無事下山できました。

4夜叉神峠から青木鉱泉へ抜ける縦走コース。
当初、地蔵岳はパスする予定でしたが、宿泊した南御室小屋を早く出来たこともあり、地蔵岳経由の三山縦走としました。

しかし、鳳凰小屋からドンドコ沢コースの下山に予想以上に時間がかかりました。
このコースは下山で使ったのは自遊人は初めて(登りには使ったことがある)でしたが、岩がゴロゴロし、所々崩壊したような場所を大人数で通過するのはやはり大変。
ツアーガイドでは下りに使いたくないな。

詳細は整理したら別宅にアップします。

※6/28 5:30追記 アップ開始しました

私の好きなビューポイント総集編やってます

1

私の好きなビューポイント~春夏秋冬:総集編~を穂高交流学習センターみらい(中央図書館)で~7月6日(水曜日)午後3時まで開催しています。

2 3

4 6

今日(24日)の午前中に準備、午後から展示が開始となりました。

5

なお、水をテーマとしたビューポイントの募集を行う予定です。
展示会場に案内がありますので、是非ご覧ください。

今日の安曇野

0

梅雨の晴れ間、安曇野は久しぶりに朝からよく晴れました。
正確に言うとライブカメラ映像では麓は朝はガスっていたようです。

1

2ついでに明科のあやめ公園に立ち寄りました。
ちょうど見頃のようですね。

3蜂がヨロヨロしていました。
それもそのはず、今日の安曇野の最高気温は34℃超
今年一番の暑さとなりました。

暑いぞsun安曇野sweat01

4

水辺が心地よい季節になりました。陽射しは強いですが、木陰に入れば涼しいです。

5ところであやめ公園の隣、龍門淵公園に来ると、いつも気になるのがこの接吻道祖神。

そもそも道祖神に見えないのですが、“接吻”ってもっとロマンチックなイメージを個人的には思うのですが、これはちょっとねぇthinksweat01・・・大胆すぎます。

6

7さて、来月10日ふるさとウォッチングが開催されます。
(詳しくはこちら 主催:NPO法人 信州ふるさとづくり応援団 安曇野支部

おひさまのロケ地とか人面岩を訪れる予定で、本日午後最終の下見を行いました。(人面岩前回の様子はこちら)

夏至の暑い日中、下見に参加したみなさん、お疲れさまでした。当日、雨も嫌ですが猛暑も勘弁cloudcloud

別宅は槍ヶ岳シリーズアップ中です。

※6/23 8:45追記 ふるさとウォッチング下見の様子は高松さんのこちらも参照ください
           高松さんは建築設計屋さんです。安曇野で家を建てたい方は是非。

槍ヶ岳に行ったよ

00

信州登山案内人の試験も17日にとりあえず終わり、梅雨の晴れ間を期待して槍ヶ岳に行ってきました。今年は単独です。
去年は週末にもかかわらず、我々のグループだけでしたが、今年は10名ちょいお客さんが居てました。
¥1000高速終了の駆け込みか、19日午後の上高地バスターミナルは渋滞してました。

本当は帰りに徳本峠に行こうと思ったのですが、先日、自転車でおばちゃんの車にぶつかって以来まだ本調子には遠いようでやめました。
支配人の岩本さん、ごめんなさい。また日を改めて遊びに?(手伝い?)行きま~す。

写真は明日から別宅にアップしていく予定です。

大町ウォッチング

1

大町の合同庁舎。ここで信州登山案内人の筆記試験が今日(17日)行われました。
今年は少し受付が早くなって8:30から。その前に息抜きに近所を散歩してみました。

2 3

駅から歩いて10分。そんな場所に大町名店街なるアーケードがあります。
前には広い公共駐車場。でも飲み屋が多いようですね。昔はどうだったのでしょう?

5

4今日、ちょっと目に止まった建物はこの大きな蔵。
どうやら日本酒の貯蔵庫のようです。

お向かいには飲み屋がありました。蔵元はどこかな?

6

北アルプスの懐、ここ大町も松本、安曇野と同様、豊富な湧水を利用していたようです。
今、町中の用水路の多くは暗渠になっていましたが、昔は岩魚も住むほど清流だった事が書いてありました。

7

なぜか案内図が地面に立てかけてありましたよ

8 9

小径がいい感じ。建物も通りも現代の暮らしにおいては必ずしも快適とは言えないでしょう。
でも、こういう空間は何か落ちつきを感じます。

10なかなか大町の町中をゆっくり見る機会はありません。
安曇野だってまだ知らないことが多いです。

登山案内人の受験者は今年は61人。
見覚えのある顔があったりして、緊張するやらホッとするやら。

来年から試験のスタイルは大きく変わるそうです。
今年はとりあえず1歩でも前に進みたいです。

庭の白い花

1

0

勝手にいろいろな花が咲きます。買ってきた花に比べると繁殖力も旺盛で手間いらず。

天気がパッとしません。大崩れもしないが、すっきりもしない・・・梅雨ですから仕方ないですかね。

更新がとぎれとぎれですが、別宅の猫ちゃんでも遊んであげてください。
長野出身のネコ写真家、関由香さんのブログへのリンクも貼ってあります。

6~7月安曇野のイベントご案内

NPO法人信州ふるさとづくり応援団安曇野支部が関連する安曇野のイベントのご案内

「アレチウリ駆除」

6月18日  詳細はこちらをクリック

三角島ふるさとの森プロジェクトでは県と市と三者で河川アダプトを締結し、三角島の環境整備を進めています。
今年度は豊科地区でもアレチウリの一斉駆除が予定されていることから、7月と8月は同じ日程でアレチウリの駆除を行います。三角島の貴重な自然景観を守るためには、外来種の駆除は欠かせません。是非多くの市民の参加協力をお願いします。

「私の好きなビューポイント」
~春夏秋冬:総集編~【穂高交流学習センターみらい】

6月24日(金)午後1時~7月6日(水)午後3時
        詳細はこちらをクリック

安曇野ブランドデザイン会議「安曇野百選プロジェクト」では市民の皆さんから応募いただいた過去4回の展示会からセレクトした総集編展示会を開催します。

「三角島自然体験会」

6月25日(土)   詳細はこちらをクリック

三角島ふるさとの森プロジェクトでは、午前中にあづみ野ロータリークラブとの共催でタイトルのイベントを開催します。貴重な水辺の自然が残る三角島の自然観察や外来種の駆除、カヌー体験等を通して三角島の自然に親しむと共に、ぬかくどおにぎりで参加者同士の交流を深めます。

先着25組が対象で、参加料は大人200円、小人無料です。また、6月17日迄に事前申込みが必要です

「第12回ふるさとウォッチングin安曇野」

7月10日(日)  詳細はこちらをクリック

ガイド付ウォーキング
今回は放映中のおひさまのロケ地にもなっている堀金岩原地区。国営アルプスあづみの公園を起点におひさまの道祖神ポイント、大庄屋山口家、烏川渓谷緑地などを半日かけて歩いて廻ります。

花が咲いてたよ

0_3

ミツバオーレンの花

00

カラマツの雌花

11日はやまたみ倶楽部で四阿山へ行きました。この山は久しぶりです。
夜半から降り出した雨は一時やむかと思われましたが、しょぼしょぼ降り続き「駄目だなぁ」と思っていたら、四阿山の頂上で食事中に遠く雪山少し見えるくらいに視界が回復しました。

山行記録は後ほど別宅へアップします。

信州サーモン VS サーモントラウト

0

信州サーモンとサーモントラウト(ノルウェーやチリ産の海面養殖されたニジマス)。

今まで比較して食べたことがなかったので、近所のベイシアで買ってきました。
切り方は下品ですが、自遊人は料理人じゃないです。刺身包丁はありますが、使っていません。せめてお皿くらいいいの使えばいいのにね。銘々皿も沢山ありますが、合紙が入ったままです。

どちらも美味しいですが、個人的には若干信州サーモンの方が淡泊な感じがしました。

1

どこかで見た風景。地元の人の努力で回りの畑にそばが植えられています。
秋に白い綺麗な花が咲き乱れる日が楽しみです。

しかし心配なのは今後の地震活動。
こんな記事が出ていました。

政府の地震調査委員会は9日、東日本大震災を受けて全国の活断層を再評価した結果、(1)福島第1原発に近い宮城・福島両県にまたがる双葉断層(2)「糸魚川―静岡構造線断層帯」の一部で長野県にある牛伏寺(ごふくじ)断層(3)東京都と埼玉県にまたがる立川断層帯―の3カ所で、地震発生確率が高まった可能性があるとの見解を発表した。ただ具体的な発生確率は今回の手法では判断できないとしている。

今、福島原発近くで地震があれば、例え規模が小さくても一発アウトの心配がcoldsweats02
牛伏寺断層は松本近郊で何らかの影響は出そうgawk

庭にシェルターでも掘るかなぁ。
昔、埼玉に住んでる頃、本気で考えたことがあるけど、高いんだよねぇこれ。

綺麗な花なんですけどねぇ

2_2

1_2

今の季節、安曇野でよく見られる花。フランスギクオオキンケイギク

初め出会った時は「綺麗な花だなぁ」と思いましたが、このオオキンケイギクは駆除の対象だと知ったのは後のこと。すでに庭に植えちまっただ。増える増える。痩せた土地でも良く育ちます。猿も食いません。

駆除のため抜いていると、知らない人に怒られるそうです。

2429

確かにいい感じだな

別宅で針ノ木雪渓の写真をアップ開始しました。

針ノ木岳大雪渓・慎太郎祭

1

2北アルプスの山開き、針ノ木大雪渓・慎太郎祭。

恥ずかしながら、今まで一度も見たことがないので良い機会だし見に行って来ました(6月5日)
気分は観光。天気が良ければ針ノ木峠からの槍ヶ岳を見に行くのですが、あまり綺麗な写真が撮れそうもないので、また次回と言うことで、今回は自然観察班に参加しました。

3

出発時は天気も良好で多くの人が登っていきましたよ。
隊長は大町山の会所属の榛葉先生。同じくリーダーコースでお世話になった栗原先生ともお会いしました。

4 5

樽酒は美味しいなぁ。ちなみに白馬錦でした。
らっきょうの塩漬けがこれまたお酒のつまみとしてよく合います。
でも非売品だそうです。売り出せばよいのに・・・

詳細はまた別宅にアップします。(6/8頃から予定)

※6/6 9時追記

Img「安全のための知識と技術」公開講座が6月30日(木)、松本市中央公民館(Mウイング)で開かれます。
18:30~20:30(開場18:00)

参加希望者は信濃毎日新聞松本本社広告部「百万人の山と自然」係までFAX(またはハガキで)

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数を明記してお申し込みください

ネット情報はこちら

締め切り:定員なり次第(6/22まで)

梅雨の晴れ間 ~美ヶ原高原~

1

梅雨の晴れ間、松本平と槍穂高連峰。

新しい靴の足慣らしに蝶ヶ岳に行くか、美ヶ原に行くか迷いました(ずいぶん違うんでないかいcatface)が、すっきりした風景を狙うには蝶ヶ岳は時間がかかりすぎるので、美ヶ原茶臼山をオプションでつけて歩いてきました(2011/6/4)

詳細写真は別宅にてアップしていきます。(最初の記事へGO)

21

20_2キンポウゲ科のミツバオウレンが綺麗だったよ。

三城に駐車して百曲、塩くれ場まで歩いて50分。
このくらい速く登ると車で行くのと大して時間は変わりません。
下りはむしろ早いくらいです。
ガソリンは節約できて代わりに脂肪は燃やせます。
昔、出勤前に一滑りした時代がありましたが、このぐらい手軽ですと出勤前にひと汗かけそうです。
もっとも、朝6時から夜8時まで会社にいては無理ですがね。

花・・・とか

22

竹とんぼのようにくるくる舞い落ちてきますね。

23 232

ヒレアザミ。大きさがわかりませんが、花は小さいです。

20 21

花の名前がわかりません。なんでしょう?

相変わらず地震活動は活発で、安曇野に引っ越してから一番地震を体感しています。

ところで我が家辺りは、どうやら富山・岐阜との県境の地震波はよく伝わるようで、規模が小さい割に大きく感じたりします。
実際、地質的に烏川より北側、フォッサマグナより西側から富山平野側に向かって第三紀層の花崗岩で形成されているようで、安曇野の他の地域と異なる地質となっている調査報告があります。
難しいことは抜きにして、行政から出されるハザードマップと合わせて、自分の家がどこで発生した地震でよく揺れるかは知っておいて損はないと思いますね。

そうそう、久しぶりに猿軍団を見かけましたよ。

たくましい金魚さん

30

光城山から車を停めた長峰荘に戻る途中、防火水そうに金魚さんを見つけましたよ

31

頑丈な網がのってますが、スカスカ。しかも水面についている部分もあります。

これじゃあカラスも落ちることなく安心して水面にくちばしが入れられそう。
野良だって手を伸ばせそうです。

水替えなんてしないんだろうなぁ。

たくましい金魚さんはここにもいました。

6/3 7:00追記 <徳本峠登山道通行止情報>

島々~二俣間約5Kmが5/29の豪雨土砂崩れで通行止めとなっています。
これに伴い、4、5日で予定されているウエストン祭の4日の記念山行は中止になりました。5日にウエストンレリーフ前での行事は予定通り行われるそうです。

復旧のめどはたっていないようです。(今朝の新聞情報)
登山道アクセス路や小屋への登山道の状況のお問い合わせ
 松本市商工観光部山岳観光課 0263-94-2307 
 徳本峠小屋            090-2767-2545
まで確認の上、お出かけください。

登山の医学(歩行と体力)

11

タイトルは何やら難しそうな話ですが参考まで。
写真は先月31日の長峰山から

10

束の間の晴れ間。空に長い飛行機雲。太陽も日傘かぶってますね。午後には早くも曇りになってしまった安曇野

12さて、本日のお題、副題は歩行と体力

体力は維持するのがやっとで黙っていれば落ちる一方。
落ちた分は道具を如何にうまく利用するかにかかってきます。
最近は昔に比べて道具も改良され軽量化も進みました。

例えば靴。
データはかなり古いものですが、歩幅一定(約80cm)で65m/min位で歩けばどんな靴を履いていても、エネルギー消費量は同じのようで、これより速く歩くと裸足に近いほど消費するエネルギーは少なくなります。
でも、逆に遅く歩く時は重い靴の方がかえってエネルギーの消費量という点では少なくてすむというものです。
また歩幅がこれより小さい時は軽い方が、大きい時は重い方がエネルギー消費量は少なくなるそうです。

山は平坦ではありませんから、一定速度で歩くのは難しいですし、グループならばそのペースもあります。そして花や風景を見て立ち止まることもありますが、こういうデータがあることを頭に入れて、ふだん自分が一番疲れない歩きやそれに合わせた靴が必要ということになりそうですね。

13続いて歩くスピードと背負う重量の関係。

まずその前に、背負う位置ですが、なるべく背中の上の方が良いと言われます。
実際、腰のあたりにだら~んと下げて歩くと重く感じることがあると思います。今は見かけることも少ないですが、行商のおばさんなんかを見ると、なるべく重心が上にくるように背負っていますが、これがエネルギーを一番使わずに歩けることを体で覚えているのでしょう。

さて、この左のデータを見ると経済的に歩けるスピードは空身で60m/min位ですが、負荷が増えると高速側に移行しています。
またゆっくり歩く条件、例えば登りでは当然エネルギー消費量も多くなる。
もちろん、年齢、体格、体力等によって当然違いは出てきますが、経済的なスピードがあるというのは頭に入れておいても良いのかも知れません。

道具は人によって向き不向きがありますから、借りられるものはなるべく借りて試してみる、借りられないものは十分検討して買う必要があるということですね。

その点、松本あたりの登山専門店は比較的ショップの人もよく相談にのってくれますので、納得いくまで聞いてみるというのが良いです。なにせ高い買い物ですから。

※ この国はどこまで恥さらしなんでしょう。
今やらないといけないのは
1.壊れた原発からこれ以上放射能をばらまかない
2.被災者の健康、生活支援
永田町で指示する人ではなく、被災地で人・もの・金の交通整理をする人ではないかな?

梅雨の晴れ間・長峰山/光城山

1

5月最後の日、長峰山から。
早くも梅雨に入った安曇野。5月としては記録的な大雨となり、まだ土砂災害の爪痕があちらこちらに見えます。
この日はなぜか展望台へは立ち入り禁止、道路は光城山のゲートが閉まっていました。
明科から長峰山駐車場までは行けます。もちろん歩くなら光城山、長峰山ともに登山口からの登山道は問題ありません。

2

3常念岳の雪も一気に融けた感じです。

雪が少なくなって気づいたのですが、常念乗越の向こうに白い峰が見えました。この右横は槍ヶ岳ですので大喰岳(おおばみだけ・・・大食いじゃないよcoldsweats01) あたりですかね。さすがに3000mの稜線はまだ白いです。

4

その槍ヶ岳は光城山まで行くと頭がちょこっと見えます。
松本から見る方がよく見えますね。

5

北穂高岳が見えます。
今年はやまたみ倶楽部・カラパタール山行の高所順応訓練で10月に訪れる予定です。
ちょうど紅葉シーズンですね。   

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト