« 雨の日は・・・ | トップページ | 大町からの眺め »

雨上がりの日

1 2

明け方まで降っていた雨もあがり、天気は急速に回復しました。
寒いと思ったら、標高2000m位から上は新雪が積もっただね。
穂高支所にある観光協会に用があり立ち寄ると、ジジの呼ぶ声あり。
あれぇ~また予定が増えただ。

3

松本にあるカモシカスポーツの岳楽市でお買い物した後、ちょっと寄り道しました。
午前中は雲が多かったので残念ながら新雪の様子はうかがえず、お昼にはすっかり融けていました。
でも爺ヶ岳の雪形「種まき爺さん」はまだ雪に覆われたままでしたよ(眺めいいところでは中でした)。

4 6

松本中心街と波田、朝日村、山形村方面。
M8程度の地震が30年以内に発生の危険が14%※)の確率の糸魚川-静岡構造線・牛伏寺断層がこの写真方向にあります※)下記資料参照
週末予定していたやまたみ倶楽部の山行・鉢盛山(2446m)は、残雪後の林道復旧工事が遅れるため八坂村の大姥山(1006m)に変更したのですが、2000m超の山はまだまだ雪が降ることがあります。

5

先週訪れた燕岳。次に訪れるのは雪解け後かな~?

※)参考資料:地震調査研究推進本部の2010/11/1発表資料から

「わが国の地震の将来予測」 (こちらをクリック)

「全国地震動予測地図」(こちらをクリック

確率99%の宮城県沖地震に対する国の無策ぶりがうかがい知れますね。
せっかく税金使って役立つ資料が作られても活用されなければ意味がないです。

5/25追記:安曇野の綺麗な風景は↓↓↓こちらの方のブログをご覧ください

安曇野ナチュラル・スローライフ

安曇野の空の下で

« 雨の日は・・・ | トップページ | 大町からの眺め »

コメント

こんばんは☆

今朝は4月に戻ったような寒さでしたが、アルプスは雪でしたか・・・

今週末にもう一度荒れそうな予報ですので心しておこうと思っています

確率というのは自然科学の分野では判断が難しいという部分が多いですが、無視はできません

自称理系頭の総理が浜岡原発止めるのもわかりますが、引きずり降ろそうとしている他の政治家が誰も言わなかったとは情けない・・・・本当に

予兆となる自然現象に気を遣うことの方が手軽な地震予知かもしれません

阪神大震災を知ってるだけに開き直りもありますが(^^ゞ

地震雲、動植物の異常な挙動など、学者の方が一笑に伏される事ではありますが変なオカルトよりつじつまが合います(^^)d

あの日の朝、今までに無いくらい赤い朝焼けが見られたのですが何か不吉な事が起こらなければいいが・・・と思っていたらトンでもない事が起こってしまいました
薄気味悪かったので写真を撮っていませんでしたが・・・

こんばんは~

今日は眠れないため遅くからのお邪魔です。
此方も朝まで雨が降っていましたが午前中には太陽が出て暖かくなりました
久しぶりのようで嬉しかったです。

5月は紫外線が多いと言いますから紫外線対策しないといけませんと。
眺めがよい景色ですね

サイモンさん コメントありがとうございました

5月の雪、霧ヶ峰も積雪したようですから比較的珍しい事かも知れません。
信州では片手間の設備では金魚さん育てられそうもありません

データの数値までは認識していませんでしたが、宮城沖は元々地震の多いところです。
それだけに今回の原発事故は怒るというより、個人的には落胆の気持ちが大きいですね。唯一の被爆国が原子力に対してこの程度の扱いでしかなかったこと、子供の喧嘩のような言い争いをしている政治家には本当にがっかりです。

地震の起こる仕組みは理論づけられていますが、きっかけは何か?
ほぼ毎日のように地震が起きている日本。糸魚川-静岡構造線沿いも体感しないものが至るところで起きていますし、活断層はどこも似たような状況。
その中から計算される統計的数値は決して無視はできないように思います。

こうなると自然災害に対して、本当に自衛するしかないと思いますね。
空の様子はよく言われる現象ですね。自遊人も過去、地震雲(らしき)ものは見たことありますよ。地磁気とかの影響あるのかな?

れんげさん おはようございます

自遊人も考えごとして解決しない時とかよく眠れません。
ふだん回らない頭が良く回ったりしますが、半分寝てるのでやはり考えはまとまりません。

安曇野も本当に久しぶりと言うくらいすがすがしい一日でした。
黄砂の影響が大きかったのか、この春はもやもやした空が多かったです。
用事がなかったら山に行きたいところでしたが、こういう時に限ってやらないといけない用事があったりします。

紫外線は大敵ですね。自遊人は雪がある時も山に行くので肌ボロボロです。
汗かきなので日焼け止めが役に立ちません。

自遊人さんおはようございます♪

昨日はこちらも寒くてトレーナー出して着ました。
今朝はですが半袖では肌寒いです。

ジジ様からお誘いあったそうで・・・
忙しいのは良い事だと思いますだ。

自遊人さんの紹介してくださってるお二人訪問してきました。
安曇野の山と田園風景、きれいな画像で紹介されていますね。
おりひめの近くもサツマイモの以前はお米をつくっていたので
水田に緑の苗が植わってる風景は懐かしいです。

もうひとつ、地震の予測ではおりひめの住む鳴門は
中央構造線の断層が通っているので
大きな地震が起こるとアウトです。
旦那が冗談交じりに津波が来ると水面にぷかぷか浮くような家を建てようか・・と
言います。鎖もついていて流れていかないようにするらしいですが
他所からの漂流物がみんな家に引っかかって大変になりますよね。


自遊人さん
おはようございます。
お天気にはなりましたが、寒く感じますわ。

そちらの山々は雪化粧したのですねぇ。
綺麗な田園風景に魅せられていますよ。

地震への備え、怠りがちですが、日頃
から考えておきたいです。
原発のこともありどこも恐ろしいですね。

自遊人さん こんにちわ〜〜

雨降りの合間のお天気 貴重ですね

高いお山にはまだまだ雪が〜〜ありますね

自遊人さんおすすめのリンク先見て来ました

田植えが終わった少しの間がチャンスなんですね

う―ちゃんはやっぱり自遊人さんの隣に引っ越さないと写すことが出来ませんわぁ・・

おりひめさん こんにちは

寒暖の差が大きいです。感じるのは歳のせいでは無いと思うのですが、今日は暑くなりました。

忙しくても一銭にもならないのですが、後の糧として大切です。
ジジさんは安曇野観光案内から日赤奉仕団団長として被災地訪問までこなしています。仕事してる時間あるのかなぁと思いますが、そんな人がたくさんいます。

被災地の方が転作されることなく、再び宮城のこしひかりを作れることをお祈りしています。サツマイモも美味しいですが、やはりお米は日本の食を支えています。

> 津波が来ると水面にぷかぷか浮くような家を建てようか
ノアの箱船構想はよく聞きますね。

原発事故はともかくとして、今回の地震の大きさは想定を超えるものでした。
スマトラ島で発生していますから、可能性はゼロではないのですが、これが仮に中央構造線や糸魚川-静岡構造線で発生したら、地形の変化は劇的なものがあるのかもしれません。昔は日本海から松本あたりまで海だった時代もあるそうです。
先日アップした大姥山をはじめ、このあたりの地層を見るとそのなごりは見てとれます。
海岸付近で見られる風景が内陸で見られるのが何よりの証拠だと思います。

まあ、気にしていたら日本には住めません。

ムームーさん こんにちは

今日は普通の暑さに戻りました。湿度が低くてカラッとしていますが日なたにいると暑いです。
3000m級の北アルプスは6月でも雪が降りますから、5月の雪は珍しくはありませんが、かなり積雪があったようです。
GWは霞んだ風景が多かっただけに田園風景も美しく感じます。

地震への備え、食料に関してはほぼ問題ありません。常に在庫がありますし、ここはいざとなれば野草でも食べてれば良いですからね。水は山奥か湧水に頼れます。

原発がなくても電力はなんとかなるか?
確かに自然エネルギーをフルに利用できれば良いですが、風が平均して強い場所は限られますし、平野の少ない場所では太陽光もフルには活用できません。
たまに東京に出ると、太陽が長くあたっていてうらやましく思います。我が家はもう後30分ほどで日の入りです。(明るさは7時頃まで残っていますが・・・)
エネルギー問題は日本の抱える大きな課題です。

うーちゃんさん こんにちは

この時期、山の雪は時々増えますが、すぐに消えます。
でも今回は結構量も降ったようです。温暖化で湿った雪が増えるというのは本当のことかも知れません。山は雪崩が心配です。

安曇野は住んでいて飽きることがありません。
毎年違った表情を見せてくれます。

近所は夏休みまで静かです。別荘も1年に数日しか使われないのではもったいないし、傷みも多そうです。

自遊人さん、こんばんは
つたないブログをご紹介下さりありがとうございました。
お蔭様で今日は、アクセス数がきっとUPすることでしょう?^^
明日からまたしばらく雨模様となりそうで、
昨日撮影した風景は当分拝めそうもありませんね^^;
自遊人さんがUPされた景色、素晴らしいですね!
アルプス公園から撮られたのですか?
カモシカスポーツ、今度行ってみたいんですよね~。
30~40ℓの登山用リュックが欲しいので^^;
(今あるのは、ボロボロなんですよね^^;)

こんばんは。

大きく紹介していただいてありがとうございます。
帰ってきて久しぶりにいい景色が見れてよかったです^^

今日は、安曇野市からハザードマップが届きました。
地震の震度、液状化マップが出てましたね。
扇状地の安曇野、やはり液状化するんですね。

azumino-macroさん おはようございます

いつも綺麗な風景を楽しませていただいています。
同じ安曇野でも住む場所によって全く環境も見える風景も違います。
麓の良さは利便性だけでなく安曇野の風景を居ながら楽しめる点もあります。

この風景はアルプス公園にいたるまでの急坂の道沿いから撮りました。
車は北駐車場に止めました。自転車だとちょっと急ですね。下りは楽ですが・・・

カモシカスポーツは郊外にあるので駐車場も広く車で行くのに便利です。
市内にはICIとかちょっとマイナーなところではブンリンなんてありますが、車はどこかに停めないと行かれません。豊科のモンベルは服は充実しているイメージがありますが、最近は行ってません。扱っている商品はお店によって違うものがあります。
東京に比べると種類は少ないので、たまに出た時に見てがさばるものはこちらへ帰ってきて買うようにしています。
ザックも昔に比べると多機能、軽量になりました。ただ、薄手のは引っかかると破れやすい欠点もあります。北アルプスの整備された登山道なんかはこんな薄手のでも良いですが、ヤブだらけの里山はかえってしっかりしたもののほうが長持ちしそうです。

kiyoさん おはようございます

タイトルをそのままコピペしたら、やたら大きくなりました。HTML編集で直せばよいけど面倒なのでそのままにしちゃいましたが、目について訪れる人が増えるでしょうか?
いつも綺麗な安曇野を紹介していただいているので、少しでも実際に安曇野を訪れてみたい人が増えてくれれば良いなぁと思います。

それにしても本当だったらまだ大陸でしたかね?美しい安曇野を見られて良かったですね。

> 安曇野市からハザードマップが届きました。
アルプス公園で松本市のものを目にし、「安曇野版も欲しいなぁ」思っていた所に届きました。
液状化はどうなんでしょう?古老の話とか言い伝えを調べてみたいと思いました。
我が家もどんどん下に掘っていくと砂地の層が出てきます。
周囲の地形を見ても尾根と沢が入り組んでいます。山麓は土石流のほうが怖いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日は・・・ | トップページ | 大町からの眺め »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト