« 菜の花の季節 ~ Vif穂高 ~ | トップページ | 「私の好きなビューポイント」合庁(松本)展示やってます »

四賀・原生林の森を訪ねる旅 & 燕岳

1 2

14日土曜日、やまたみ倶楽部のFさんから「地元の山歩き&名人の蕎麦食べにおいで」とお誘いがありました。
秋には倶楽部の山行で訪れる計画もあるし、下見を兼ねて行ってみました。
この時期の里山は山菜採りも楽しみのひとつ、美味しい蕎麦と天麩羅もいいものですねぇ。
場所は旧四賀村(現、松本市)です。

0 1_2

翌15日も天気が良さそうとの予報でしたので、燕岳(2763m)へ行きました。
自遊人にとっては今や最も手短な北アルプスの展望台のひとつです。
水の張られた田んぼの風景が楽しみでしたが、憎いかな霞んでいまひとつ。

山の別宅に詳細レポートをアップする予定です。

« 菜の花の季節 ~ Vif穂高 ~ | トップページ | 「私の好きなビューポイント」合庁(松本)展示やってます »

コメント

おはようございます。
このような景色が見れるって素晴らしいですね。
山菜とりに蕎麦、いうことなしですわ。

ビニール袋を持った人が畦や野原にいますが
皆さん山菜取りでしょうね。
新鮮で美味しいだろうなぁ。

ムームーさん こんにちは

重曹であく抜きしたわらびが出来上がりました。
醤油漬けにしていただきましたが、我ながらまあまあな出来でした。

信州に過ごしていて自然を身近な生活に利用しない手はありません。
昔は山菜なんてあまり食べなかったんですがねぇ。すぐそばにあれば食べない手はありません。
山野草の食べ方を知っていれば餓え死にしなくて良さそうです。

こんばんは☆

薫風の頃ですが、天気がスカッとしないのは残念でしたね

しかしこういう時の写真の方が相対的には珍しいものです♪

田んぼに水を張り始めると、晴れていれば鏡のような景色が見えて美しいですが(^^)d

随分高度のある場所に思えますがたやすく行ける場所なのでしょうか?

サイモンさん こんばんわ
おや?飛行機でどっかに飛んでいったかと思いましたが・・・さて??

地元に住んでいる人は「今日は駄目だった」ですみますが、訪れた方は本当にがっかりだと思います。
春霞という感じではなく、しかも風がビュービューなのが今年の特徴です。

> 随分高度のある場所に思えますがたやすく行ける場所なのでしょうか?
決してたやすいとは言えませんね。
朝登っていくと、下山していくおばちゃんに「早いなぁ」と必ず言われます。
そのおばちゃんを下山中に追い越すこともよくあります。
昔、学校の試験で鈍行と特急がすれ違う時間から時速を求めるなんて問題があったのを思い出します。
話がややこしくなりましたが、残雪も残っているし雪が斑に残っている地点ではアイゼンを外すと下手くそで滑るし、かといってずっとつけていると重いし、歯が減るしでいつも滑る方を選んで(滑りたくはないがやはり滑る)下っています。
登りはアイゼン無しでも日中は慣れてる人ならアイゼン無しで歩いてきますね。
さすがに朝は凍って硬いのでみんなつけますけどね。

自遊人さん こんばんわ〜〜

長男未だ帰って来ません
餌係早くたいのに起きています

今日は兵庫県朝市和田山町にある『大町藤公園』にロ―カル線(播但線 もちろん単線です)に乗って行って来ました
大勢の方が藤棚の下でお弁当を広げておられました
公園の中はいい香りがただよって癒されてました

そちらも白黒の雪の世界からカラフルな世界に変身〜〜
良い季節になりました
どんどん登って皆さんを楽しませてあげて下さいね


うーちゃんさん おはようございます

息子さん帰ってくるまで起きられているのですね。
母は早くに亡くしましたし、父は20時頃には寝てました。
まあ、餌係は自遊人ですからね。父は帰ってくるのが遅いとブツブツ言いながら、自分で食事をこさえていました。

藤の花の季節になりましたね。播但線。道路はよくなりましたが電車は単線のままなんですね。電車だとビールも飲めますね。

> 藤棚の下でお弁当を広げておられました
> 公園の中はいい香りがただよって
藤の香りに癒され、お弁当の臭いにお腹がなりませんでしたか?

今年は遠景が今ひとつさえない日が多いです。
人を喜ばすにはもう少し力つけないとね。

こんにちは♪

燕岳、見晴らしのよいところでカラフルなテントを張って
泊まられているかたがいるようですね。
気温は低そうですが清々しい感じがします。
イルカさんは何処かな~?と大きな画像で探しましたが
ここじゃなかったようでした。

おりひめも同じ日 “高越山” 登ってきました。
と言っても燕岳の半分にもみたないような低い山ですが・・
気持ちよかったですが、一生忘れられないような出来事がありました。
またUPしますね。

おりひめさん こんばんわ

是非、別宅もご覧ください。
登山道が整備されていますので、テント山行にも入門コースと言えそうです。
小屋泊まりの魅力もありますが、テントには山本来の姿を味わえる楽しみがあります。
安上がりなのはもちろん魅力です。
ちなみに自遊人はひとり泊が気が楽です。(猛獣ではないと思うがうるさいらしい)

> イルカさんは何処かな~?と大きな画像で探しましたが
別宅にこれから出現しますよ。

おりひめの忘れられないような出来事、楽しみだなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菜の花の季節 ~ Vif穂高 ~ | トップページ | 「私の好きなビューポイント」合庁(松本)展示やってます »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト