« 大姥山(大町市八坂)~金太郎伝説の山~ | トップページ | 暑いぞ!安曇野 »

松尾寺/鐘の鳴る丘

0_2

1_3♪緑の丘の赤い屋根♪
って、屋根赤くねぇずら

赤いのは自遊人の財布。
♪か~ねが 無くなり すっ から かん♪

2_2

3近くにある松尾寺へは自遊人のからだとず~っと登りですが、距離は大したことありません。

途中、白い野良猫がゴロンゴロンしていました。
体かゆいんかなぁ~。近づくと逃げていきました。

4

5

藤の花と牡丹が見事です。牡丹はまだ少し早い感じでしたが、それでも近所の爺ちゃん婆ちゃんや小さな子供が保母さんと遠足に来て賑わっていました。

6 7

残念ながら美人はいませんでした。

8

小さなお客さんは来ていました。

大きなお客さん(クマンバチ)が、ブンブン頭の上を飛び回っていました。
おばさんA : 「ハエがうるさいわねぇ」
おばさんB :  「ハエじゃなくて蜂。ミツバチよ」
自遊人   : 「・・・

9

この前掛けはふんどしみたいにでかくて可愛くないなぁ~

別宅は大姥山シリーズをアップ中です

   

« 大姥山(大町市八坂)~金太郎伝説の山~ | トップページ | 暑いぞ!安曇野 »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

♪ とんがり帽子の時計台~って実在するのですね。

自遊人さんの替え歌面白くって笑ってしまいました。
おばさんAのハエも気に入りました。

綺麗な牡丹の花を見ながら藤棚の下を歩くのっていいですね。
おりひめなら、手を伸ばして藤の花房を揺すりながら歩くかも・・
注意されるかもしれませんね。

お地蔵さん、りっぱな福耳ですね。
前掛け、ほんとに大きすぎますね。
小さいのが可愛いのにね。

自遊人さん、こんばんは
松尾寺のお近くにお住まいなんですね^^
確か、重要文化財でしたよね?
何度か行ったことがありますが、
いつもあまり人が居なかった記憶が・・・^^;
今は、藤と牡丹が綺麗なんですね。
これは見に行かねば^^

おりひめさん おはようございます

安曇野は碌山美術館を代表に、学校の屋根、県立こども病院と「とんがり屋根」が多くあります。山岳イメージですかね?そういえばスイスも多くありました。

おばさんハエ発言は驚きました。確かに黒いがホバリングするハエは見たことないです。
この「ハエ」がうるさくて散歩が落ち着かないのですが、まあ襲われるわけではないですし、手軽な散歩道です。藤の花房を揺すっても怒られないと思いますよ。
この後、こども達がやってきて賑やかになりました。保母さんも大変ですが、自然に囲まれて育つこどもは幸せだと思います。

お地蔵さんの福耳、震災以降テレビでよく見かける枝のさんを見てよく思い出します。
自遊人は頭は似てますが、耳は逆でがっかりしてます。

azumino-macroさん おはようございます

近くもないのですが、お散歩コースとしては手頃です。
途中に喫茶店が多い山麓エリアはお金を持たずに歩かないと、つい立ち寄りたくなります。散歩してケーキ食べていては健康に良くなさそうです。

普段は大して見るものはないですが、花の時期で暑いくらいの陽気に誘われて人が大勢訪れていました。

自遊人さん おはよう〜〜

♪緑の丘の赤い屋根♪〜〜とんがり帽子の時計台~って
歌っていましたね
素晴らしい景色を思い浮かべながらね

お若い自遊人さんも歌っておられたんですね

ここの藤の花は紫が濃いいですね
牡丹とのコラボが素敵ですよ〜〜
蕊に止る蜂さんここのは美味しいですか??

ここしばらく良いお天気でしたが午後から下り坂・・
明日も雨の予報・・
山行きの予定はどうなるのかなぁ・・

うーちゃんさん こんにちは

歌っていた記憶はないのですが、一度は耳にしたメロディですね。

濃い紫の藤でしょ?牡丹とのコラボを狙ってウロウロしました。

うーちゃんさんの真似して蕊狙っていましたら蜂が目に入りました。
大きなハエ(=クマンバチ)は怖いですが、ちっこいアブなら可愛いですね。

今日は暑く、明日は下り坂の予報。
雪山は雪が腐って歩きづらいし、里山は暑いので自転車で走り回っていました。

こんにちは~
あれ~実在してるのですかぁ~
お家から行けるのですね。
綺麗は藤に牡丹のお花、そして
白い猫ちゃんいいですねぇ~
のどかな時間が流れていますわ。

ムームーさん こんばんわ

安曇野にあるとは越してくるまで知りませんでした。しかも近くでした。
このあたりは山麓保養地域にもなっていてのんびりできます。

猫ちゃんはひだまりの中でのたうち回っていました。
どうしたのかと近寄ってみると、すたこらさっさと逃げていきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大姥山(大町市八坂)~金太郎伝説の山~ | トップページ | 暑いぞ!安曇野 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト