« 安曇野・風薫る季節 | トップページ | 今年最後の桜?と北アルプス »

長野県庁へ

1

昨日9日から信州登山案内人の受験申込が始まりました。
いつまでもぼーっとしているわけにもいかないので、今年は絶対合格しないとね。
いつも肝心な時に役立たずで困ったことです。

2

白馬・飯森あたりから白馬三山。
azumino-macroさんのブログで白馬村の桜の記事がありましたので、行きは白馬村~美麻経由で長野へ行きました。

3

大町市美麻運動場(種山)あたりから爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。
帰りはいつも通り大町へ抜けました。我が家のある山麓からだと時間的には大して変わりません。

田んぼに水が張られ、この連休中に田植えが終わったところも多くなってきました。
蛙の合唱もだんだん賑やかになってきた安曇野です。

« 安曇野・風薫る季節 | トップページ | 今年最後の桜?と北アルプス »

コメント

おはようございます☆

ライセンスを持つ、というのは今の時代大事です(^^)d

私も頑張らなくては・・・
と思う事があり、今の時期は志を新たにしています

受験票提出旅もいいものです(^^)d

自遊人さん おはよう〜〜

去年も験を担いで一番に提出されましたね〜〜 
今年は是非頑張って

流石長野の県庁は山に囲まれていい所にありますね
2枚目3枚目は素晴らしいですね
田植えの済んだ後に写り込んだ白馬三山が奇麗です
地元だから写せるんですよね いいなぁ〜〜

自遊人さん 
おはようございます。

試験があるのですね、気合が入っていますね。

何と、美しい景色なんでしょう。
身近に見れるなんて素敵です~

こんにちは~

試験の申込ですか
頑張ってください

水に映った雪山が奇麗
今日は朝から雨ふりです
気温も高くなりました

雪山の風景を見ると胸がすっきりします。

サイモンさん こんばんわ

何かと資格が必要な時代です。昔取っておけばというものもありますが、その当時は必要なかったのですから仕方ないものもありますね。
語学は必要ですが、普段は使うことがありません。使う場所に出て行くには別の資格が必要だったりして中々バランスが難しいですが、人生、生きている限りは学ぶ心は大切です。

> 受験票提出旅もいいものです(^^)d
郵送で済むことですが、県庁なんて中々用がないですし、都会と違ってちょっとした旅行気分が味わえます。

うーちゃんさん こんばんわ

本当は1番は苦手なんですけどね。まあ、何番でも本番に弱いのは変わらないので、早い番号がいいかと出かけました。季節も良いし半分以上プチ旅行です。

> 長野の県庁は山に囲まれていい所
善光寺さんも近くにありますし、ちょっと車を走らせれば戸隠です。
地質的には断層も走ってますし、大昔は新潟側からの海の下。山迫る地形も案外心配な面もあります。

この季節、水を張った田んぼに映りこむ山並みがいいです。
おっしゃるように地元に住んでいないと中々見られませんが、今年はGW後半に訪れた方は目にされた方も多いと思います。

ムームーさん こんばんわ 

気合が入るのはいいですが、いつも空回りです。
心配性な割に肝心な時に役立たずで困ります。
性格なので変えようがないですが、なんとかしないといけませんねぇ。

残雪残る山が田んぼに映る風景は信州、特に北アルプスエリアが一番と思っています。

れんげさん こんばんわ

今年は何とかしないといけませんが、どうも気合いが空回りしていけません。

こちらも今日は暖かな雨が降っています。
山に多く残る雪もこの雨でだいぶ溶けることでしょう。
雪が融けると一斉に花たちが咲き始めますが、鹿の繁殖が心配です。

自遊人さん、こんばんは^^
県庁行かれたのですね。
実は、主人の方のお墓が県庁近くにあるもので、
お墓詣りによく行きます^^
信州登山案内人、いい響きですね~^^
是非、頑張って下さい!
夢の実現に向かって、邁進あるのみです!
よくスポーツ選手が使うプレッシャー克服法に
イメージトレーニングがありますが、
信州登山案内人として活躍している自分の姿を強く思い描くことが
とても大切だと思います。
合格への想いを強く持って、試験に臨んで下さいね!
応援しています。頑張って下さい!

>今年は絶対合格しないとね。

トライすることから全ては始まる、と思うこのごろです。
頑張って思いを達成してください。

試験に受かることが目的ではなく、
その向こうに、最適、あるべき、考える人生があるのだと思います。
私はなかなか思うように行きませんが、
そのように生きる自遊人さんが近くに居ると思うだけで
楽しく思います。

頑張ってぇ~~~~~~~~~

自遊人さんこんばんは~♪

早いものですね。
もう1年が来ようとしてるんですね。
自遊人さんのことですから今回は準備万端だと思います。
あとは体調管理に気をつけて本番に臨んでくださいね。
おりひめも猫神さんの方へ向かってお願いしておきますね

水田に映り込んだ雪山がきれいですね。
昔、♪山の彼方に~あこがれて~とかいう歌詞の歌(TVドラマの主題歌だったと思うのですが)流行っていたのを
思い出しました。

先ほどより和歌山で地震が揺っているようで、震度4とか言っています。
紀伊水道を挟んだお隣さんなので、なんだか怖いです。
徳島も3日ほど前、震度3揺りました。
震度3でビビッてたら長野の自遊人さんに笑われそうですが・・・

azumino-macroさん おはようございます

大岡の方の写真をよく拝見しますので、県北に用があるのだろうなぁと思っていました。
時間はかかりますが、小川村とか風光明媚な場所を通りますし、場所によっては市内の渋滞を避けられます。

資格がなくても技術を持っている人は多くいます。
"認定"案内人ってのは如何にも日本的な曖昧な感じですが、山登り自体がスポーツと娯楽の間にありますので、曖昧になるのもやむを得ないのでしょう。
お客さんの目的(スポーツor娯楽)にあわせて的確なガイドが選べるような仕組みがこれから作られていくのでしょう。

> 信州登山案内人として活躍している自分の姿を強く思い描くことが

応援ありがとうございます。おっしゃるとおりで目的ははっきりしているのですが、それを生かしてどういう仕事をするのかが、最近は不明瞭になっています。
なにぶん、人相手は気を使いますが、そもそも得意ではないところに足を踏み入れていますので、その不安もあります。
まず自分を強く持たないといけないのですが・・・

LR さん コメント&応援ありがとうございます

人の一生は常にトライすることだと思っています。
ただ、ひとりになってから心が折れることが多いです。
決まった仕事がないせいもあるかも知れませんね。

そもそも決まったレールから将来を見越して、ゼロから始める覚悟で安曇野に来たものの、周囲の状況変化が予想より早くて翻弄されている感じです。
でも、そこから学ぶことも多いです。そんな仲間に出会えたことも幸せです。

話が脱線してしまいましたが、・・・そうですね。先にあるもの。目的意識をしっかり持たないといけませんね。

おりひめさん おはようございます。猫神さんの方へ自遊人もお願いしてみます。

ぼ~っとしているとすぐに1年が経ってしまいます。
いつも準備万端なのですけどね。

最近、ある人とメールのやりとりをしていて「相手は自分が思っているほど期待していない」という言葉を聞き、「ああ、確かにそうだよなぁ」と思いました。
それは逆に期待されるだけの努力をしていない裏返しとも思いました。
そして要らない心配をどうしたらしないで済むかも考えました。
性分は親譲りですから変えられませんが、ガイドは仕事と割り切って山に登ることを考えないとふだん楽しめませんね。

> 水田に映り込んだ雪山がきれいですね。
この風景が見られるのは北アルプスが南北に連なり、その懐に沿うように集落が発達したおかげと思います。
中央や南アルプスは前衛の山が遮り、八ヶ岳は裾野が広すぎたりします。
北信に行くとまた違った風景が見られ、これも信州らしさを感じられます。

長野県は意外と地震は少なく、むしろ関東に住んでいる時はよく揺れました。
ただ、北信は信濃川の流れを見てもわかるように新潟と地つながり。太古はこれに沿うように松本あたりまで海だったそうです。
山に登る時にこういう歴史的な地質について知っていると、その地形について浪漫が湧いてきます。そして自分が住んでいる場所の防災についても知ることが出来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安曇野・風薫る季節 | トップページ | 今年最後の桜?と北アルプス »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト