« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

豪雨の跡

3

いつもは清流の烏川も大雨の影響で濁流と化しています。
ゴーゴー言ってました。NHKの大河ドラマでもないし、5~ひろみでもありませんcoldsweats01

1

この烏川渓谷にもいくつか見どころがあります。例えばこの人面岩

2

言われれば見えなくもないですね。

一昔前、人面犬とか人面金魚が流行りましたね。

雨の季節

1

雨の休日。台風に向かって東から吹き続けた風。

ちょっと濡れるのが嫌な感じですsleepy

今朝はまだ降っていましたが、その後お日様がのぞいたり曇り空になりました。

でも、道路には大雨の爪痕が一杯。流出した土砂を取り除いたり、道路パトロールの車が走り回っていました。

安曇野を花で飾りましょう

1_3

昨日は午後から花街道のお手伝い。

2_3

これからここにマリーゴールドの苗を植えていきます。
どこにいってもマリーゴールドなんで違う花はないかいなぁ思いますが、病気にも強いし無難ですかね。
街路樹は落ち葉掃除が面倒なのではやりません。根っこでアスファルトも盛り上がったりするしね。

3

4人で手分けしてあっと言う間に終わりました。なんとか雨も降られずでホッと一息。
今回、植栽をおこなったのは、長野道豊科ICから穂高方面へ長野道に並行して走る道沿い。スワンガーデンからすぐの場所です。

四つ葉のクローバー

2

梅雨に入った安曇野。台風の影響が心配されるので明日のやまたみ倶楽部山行は中止に。雨の中歩いても面白くないですからね。
今年は南の海の水温も去年に比べて低く、北の海はまだ海水温が低い。カムチャッカ半島付近にまだ海氷があるようです。
台風も本州に近づくにつれ急速に衰えそうですが、低気圧としてはむしろ発達する可能性もあります。残念ですが仕方ありませんね。

1

四つ葉のクローバー。シロツメクサの葉っぱで普通は3枚ですが、希に4枚以上があるそうです。
雨のやみ間の散歩。5本ほど摘んで帰ってきました。(まだありました)

今年も登山案内人試験の受験番号は番。
今年は実技試験はお昼前から始まりますから、さっさと終わるのは良いことです。
雨降らんで欲しいし、暑いのも嫌だな。贅沢言っては罰があたりますかね。

岳 -ガク- 観てきたよ

4

また、山においでよ。ってなわけで、見に行ってきました。
内容は・・・是非、映画館へ。

2

3松本・高宮中にあるシネマライツ8。

町の中心街に昔からあった映画館に代わり、こうした駐車スペースの広い郊外型映画館が増えるのも、車社会の地方では仕方ないことでしょうか。

1すぐ隣にイトーヨーカドー。
前をはしる国道19号線はいつも混んでいるのですが、買い物時間帯はこのヨーカドーにはいる車でさらに渋滞が激しくなります。

松本市内よりJR篠ノ井線沿いのこのあたりは大きなお店が沢山あります。
そのおかげで、こうして地面近くにいると山が見えませんので、松本にいる感じがしません。住むには便利ですけどね。

5

映画館の中にはこんな展示もしてありました。
今日はメンズデーで¥1000。でも子供からお年寄りまで、結構一杯人がいました。
平日の日中、みんな何し生活してるんだろう・・・って、おいらもかcoldsweats01
レイトショーもあるので夜中まで映画が楽しめます。

6

ついでに近所を探検。お稲荷さんがありました。

スクリーンで観る映画はやっぱりいいですね。
所詮は映画。でも単発漫画の原作を比較的よくまとめていましたし、雄大な雪山風景は迫力があっていいですね。

それにしても、どうしても映像から山の名前を追ってしまうのは悲しいなぁ。

大町からの眺め

1

鷹狩山から見た大町市街。梅雨入り前の気持ちのよい五月晴れの一日

2

橙色のツツジが残雪の鹿島槍ヶ岳に映えます

3

この鹿島槍ヶ岳に現れる雪形が獅子。でもよく見ると鶴を追っ立ててる人と矢が見えます。

4

来月は信州登山案内人の試験があります。

あるvirgoから、駄目だったら“向いてないと思え”とダメ出しされました。

たぶんvirgoのガイドに求めるレベルが高いこともありますが、言ってることは的を外れていません。

“もう少し上を狙ってみようかな”

少年老いやすく“岳”成りがたし(・・・字違うかthink)
自分の落ちつきそうなところと差はありますが、少しでもその差をつめてみようと思う今日この頃。
一貫した意見をはっきり言ってくれる友達は同性異性問わず大切です。
政権交代しても能力ある補佐がいなくて苦労している某国の総理大臣を見ているとよくわかりますね。
外野は何人いても所詮外野。言うだけなら誰にでもできることで、全く役に立ちません。

雨上がりの日

1 2

明け方まで降っていた雨もあがり、天気は急速に回復しました。
寒いと思ったら、標高2000m位から上は新雪が積もっただね。
穂高支所にある観光協会に用があり立ち寄ると、ジジの呼ぶ声あり。
あれぇ~また予定が増えただ。

3

松本にあるカモシカスポーツの岳楽市でお買い物した後、ちょっと寄り道しました。
午前中は雲が多かったので残念ながら新雪の様子はうかがえず、お昼にはすっかり融けていました。
でも爺ヶ岳の雪形「種まき爺さん」はまだ雪に覆われたままでしたよ(眺めいいところではrvcar中でしたcrying)。

4 6

松本中心街と波田、朝日村、山形村方面。
M8程度の地震が30年以内に発生の危険が14%※)の確率の糸魚川-静岡構造線・牛伏寺断層がこの写真方向にあります※)下記資料参照
週末予定していたやまたみ倶楽部の山行・鉢盛山(2446m)は、残雪後の林道復旧工事が遅れるため八坂村の大姥山(1006m)に変更したのですが、2000m超の山はまだまだ雪が降ることがあります。

5

先週訪れた燕岳。次に訪れるのは雪解け後かな~?

※)参考資料:地震調査研究推進本部の2010/11/1発表資料から

「わが国の地震の将来予測」 (こちらをクリック)

「全国地震動予測地図」(こちらをクリック

確率99%の宮城県沖地震に対する国の無策ぶりがうかがい知れますね。
せっかく税金使って役立つ資料が作られても活用されなければ意味がないです。

5/25追記:安曇野の綺麗な風景は↓↓↓こちらの方のブログをご覧ください

安曇野ナチュラル・スローライフ

安曇野の空の下で

雨の日は・・・

1

昨日は朝から雨降り。気温も日中にかけて下がってきました。
大姥山で撮った蝶の名前(別宅の記事)でも調べに・・・ということで、松本市蟻ヶ崎のアルプス公園内にある、松本市立博物館・山と自然博物館へ出かけることにしました。観覧料免除ですしね。
展望台から松本平の風景もこの通り、雨に煙っています。

2

1時間ほどいた間に雨もあがりました。

3

扇状地にある松本平。町のいたるところにある井戸が豊かな湧水を物語っています。

暑いぞ!安曇野

1

昨日の安曇野は日中約32℃まで気温があがりました。

順位 都道府県 観測所 観測値 昨日までの 昨日までの 統計開始年
          観測史上1位の値 5月の1位の値  
      時分 年月日 年月日  
1 大分県 日田* 32.3 ) 13:37) 39.3 1994/7/17 36.3 2000/5/25 1942年
長野県 松本* 32.3 ) 13:45) 38.5 1942/8/2 32.3 1969/5/10 1898年
群馬県 伊勢崎 32.3 ) 14:20) 39.8 2007/8/15 35.1 2004/5/31 1998年
4 岐阜県 多治見 32.2 ) 13:46) 40.9 2007/8/16 32.9 1996/5/17 1978年
埼玉県 鳩山 32.2 ) 13:33) 39.9 1997/7/5 35.2 2004/5/31 1977年
埼玉県 寄居 32.2 ) 14:29) 39.5 2007/8/15 35.6 1993/5/13 1977年
7 埼玉県 熊谷* 32.1 ) 14:52) 40.9 2007/8/16 35.2 2004/5/31 1896年
8 長野県 南信濃 32.0 ) 14:03) 38.8 2007/8/16 33 2009/5/10 1978年
長野県 穂高 32.0 ) 14:05) 37.7 1994/8/16 33 2000/5/26 1978年
埼玉県 秩父* 32.0 ) 12:44) 39.3 1994/8/7 37.2 1993/5/13 1926年

松本は5月の歴代記録を更新したようですが、穂高は過去に33℃を記録してます。
まあ、条件さえ揃えば内陸は暑くなるということでしょうね。
その松本、昨夜は20℃以上ありました。強い南風が入っているようで今朝も気温が下がりません。

暑いと言っても、まだ湿度が低いので日陰に入れば涼しいです。
でも、急に暑くなると体がついていきません。
外にいると喉が渇くし、こんな日は家の中でお勉強。

3513

羽を休めていたのは普通のシジミチョウでした。

別宅では大姥山シリーズアップ中です。

松尾寺/鐘の鳴る丘

0_2

1_3♪緑の丘の赤い屋根♪
って、屋根赤くねぇずら

赤いのは自遊人の財布。
♪か~ねが 無くなり すっ から かん♪coldsweats01

2_2

3近くにある松尾寺へshoeは自遊人のhouseからだとず~っと登りですが、距離は大したことありません。

途中、白い野良猫がゴロンゴロンしていました。
体かゆいんかなぁ~。近づくと逃げていきました。

4

5

藤の花と牡丹が見事です。牡丹はまだ少し早い感じでしたが、それでも近所の爺ちゃん婆ちゃんや小さな子供が保母さんと遠足に来て賑わっていました。

6 7

残念ながら美人はいませんでした。

8

小さなお客さんは来ていました。

大きなお客さん(クマンバチ)が、ブンブン頭の上を飛び回っていました。
おばさんA : 「ハエがうるさいわねぇ」
おばさんB :  「ハエじゃなくて蜂。ミツバチよ」
自遊人   : 「・・・gawk

9

この前掛けはふんどしみたいにでかくて可愛くないなぁ~

別宅は大姥山シリーズをアップ中です

   

大姥山(大町市八坂)~金太郎伝説の山~

1

金太郎というと、箱根の足柄山が思い浮かぶ自遊人。
そういえば「昔勤めてた会社の山仲間で“金太郎”に似てる女の子がいたっけなぁ」と思い出しました。今や2児の母の彼女。しばらく顔を見ていません。

2

そんな金太郎伝説の山が旧八坂村にあるという。その名も「大姥山」
今月29日のやまたみ倶楽部定例登山は当初、鉢盛山(波田・朝日・山形村)に行く予定でしたが、「登山口へ至る林道が積雪通行止めからようやく開いたぐらいで整備も行き届かない」との波田支所の担当課員の話で、急遽、秋予定していた大姥山を候補としたのです。
どんなところかわからないので下見を兼ねて歩いてきました。
(写真撮影5/11および18)

いつものごとく、詳細案内は別宅へどうぞ。

「私の好きなビューポイント」合庁(松本)展示やってます

34

安曇野ブランドデザイン会議「安曇野百選プロジェクト」で昨年募集、安曇野市中央図書館「みらい」で展示した「私の好きなビューポイント」の春・夏・秋・冬の4回の作品からピックアップした40点を、松本市島立にある県合同庁舎1Fロビーにて展示を行っています。

2

松本地域景観育成サポーター/松本地方事務所建築課との関連での展示です。
本来はもう少し前に行う予定でしたが、大震災の影響を考慮して順延したものです。

展示は27日まで。合庁はあまり用がないかも知れませんが、お近くの方は是非ご覧になってください。

ちなみに6月24日~7月6日まで、みらいで同じく総集編を展示する予定です。

なお、地域の文化や伝統行事に絞った作品の再募集も予定しています。

山の別宅では燕岳の写真をアップ中。少し遡って四賀の原生林も見てね。

四賀・原生林の森を訪ねる旅 & 燕岳

1 2

14日土曜日、やまたみ倶楽部のFさんから「地元の山歩き&名人の蕎麦食べにおいで」とお誘いがありました。
秋には倶楽部の山行で訪れる計画もあるし、下見を兼ねて行ってみました。
この時期の里山は山菜採りも楽しみのひとつ、美味しい蕎麦と天麩羅もいいものですねぇ。
場所は旧四賀村(現、松本市)です。

0 1_2

翌15日も天気が良さそうとの予報でしたので、燕岳(2763m)へ行きました。
自遊人にとっては今や最も手短な北アルプスの展望台のひとつです。
水の張られた田んぼの風景が楽しみでしたが、憎いかな霞んでいまひとつ。

山の別宅に詳細レポートをアップする予定です。

菜の花の季節 ~ Vif穂高 ~

1

4Vif穂高の前に広がる菜の花畑

地場の新鮮な野菜やちょっとしたおみやげも扱っているVif穂高。今はいろんな山菜が並んでいますよ。

今年は臨時観光案内所が開設され、自転車もレンタルできます。
坂道の多い山麓沿い、もちろん電動アシスト付ですよ。

5

昨日アップした山麓のウォーキングコースは、ここからほど近い八面大王の足湯がスタート&ゴールです。駐車スペースも近くにあります。
一部県道(山麓線)を歩く部分がありますが、途中整備されましたので車のストレスが比較的少なく歩くことが出来ます。

2 3

「にいさん ねえさん ちょっと寄っていきましょ」
野鳥鳴き叫びchick、スミレ手招くpaper、さわやかな5月の安曇野です

ウォーキングマップ

Img_0003

いつの頃立てられたのかわからないのですが、たぶん「おひさま」の放送開始に併せて何やら観光協会が始めたという話は聞いたことがあります。
我が家の回りにもいくつか立っています。

Img_0001 Img_0002

全部で8コースほど紹介されています。(こちらから全コースPDFで見られます)
安曇野観光協会HP

ところで、このキャラクターなんとなくおじゃる丸に似てる気がします。
名前なんだったっけなぁ~

今日は13日の金曜日。雨続きでネタがなくなったので明日から探しに行ってきます。
土曜は山歩きと蕎麦打ち名人の蕎麦を食べに旧四賀村へ行ってきます。
日曜も天気良さそうだし、気分転換に裏山でも行ってこようかな~?

ヒメギフチョウ

Photo

里山の荒廃と共に数が激減、絶滅危惧種に指定されているヒメギフチョウです。

Nikon COOLPIX P100で撮影。
動いている被写体はAFで狙いにくいです。追尾AFロックする前に飛んで行ってしまうしね。コンデジのMFではこういう場合は追い切れません。
ひたすらシャッターを切るしかないです。

今年最後の桜?と北アルプス

5

写真は一昨日撮影した大町市運動公園から。バックは北アルプス・爺ヶ岳。

8

鹿島槍ヶ岳の雪形も姿を見せてきました。

6

今年の春は花の写真をあまり撮りに行く時間がありませんでした。

7

キクザキイチゲ。アズマイチゲかも知れません。季節は梅雨へと移り変わっていきます。

全国的な電力需給の見直し、そして高速道路料金体系の見直しはこれから信州にとって大きな問題として乗りかかってきそうです。
特に鉄道網、北陸新幹線の長野以北延伸やリニア新設には大きな影響がありそうです。
超伝導リニアの実現にはルート問題より、大食いの電力対応が問題とされていましたが、今回の原発に対する一連の動きで、その開業見通しはかなり暗くなったはずです。
津波により破壊された原発の影響はあまりにも大きいです。

長野県庁へ

1

昨日9日から信州登山案内人の受験申込が始まりました。
いつまでもぼーっとしているわけにもいかないので、今年は絶対合格しないとね。
いつも肝心な時に役立たずで困ったことです。

2

白馬・飯森あたりから白馬三山。
azumino-macroさんのブログで白馬村の桜の記事がありましたので、行きは白馬村~美麻経由で長野へ行きました。

3

大町市美麻運動場(種山)あたりから爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。
帰りはいつも通り大町へ抜けました。我が家のある山麓からだと時間的には大して変わりません。

田んぼに水が張られ、この連休中に田植えが終わったところも多くなってきました。
蛙の合唱もだんだん賑やかになってきた安曇野です。

安曇野・風薫る季節

2

長い人は昨日8日まで連休だったという方もおられるでしょう。
一方で震災の影響で休みどころではなかった方、夏の電力不足懸念から出勤日となった方もおられることでしょう。
連休後半、人出は少し回復したようですが、ここ安曇野の別荘地は子供の声も聞こえず、やや静かな雰囲気でした。

1

散歩していたらcatがいました。野良かな?身構えています。さらに近づくと一目散に逃げていきました。

3

お散歩コースの牛さん。なんだかやつれているなぁ~。いつもは自遊人を見て駆け寄ってくるのに今日はぼ~っとしてました。

別宅ではやまたみ倶楽部の山行からの写真をアップ中です

 

自然の恵みをいただいた日

0

まわりに雪残る駐車場の一角に陣取る謎の集団

1

今日(7日)はやまたみ倶楽部の『山の恵みに感謝する日』。山菜すなわち=7。ちと苦しいかな?confident

3

美味しいビールが飲めそうです。

ただ、気がかりは浜岡原発の停止問題。
長い目で見れば脱原発は必要ですが、食べ物から着るものにいたるまで全て電気を使っている現状では、今の日常生活スタイルから生産活動まで根本的に見直す事がまず先にあるべきです。
さらにその先には環境問題もあることを忘れてはなりません。
こうして美味しい山の恵みをいただけるのも、今の環境が守られてこそ楽しめるということも忘れてはいけません。

イワウチワ

3

4

5

イワウチワ(岩団扇) イワウメ科イワウチワ属で常緑の多年草。
淡紅色の花冠は5深裂し、各裂片の縁には細かい切れ込みがある。

今日はやまたみ倶楽部の山菜パーティです。

カタクリの花

1

2

大芝山のカタクリの花。5/1がrainで翌2日に延期になったやまたみ倶楽部の山行で訪れました。

ここの所、毎日のように出歩いてshoe いるのでブログもお休みがちです。
家の中もぐちゃぐちゃで嫌だなぁ。

リゾートビューふるさとでおもてなし!

1

今日1日は予定では、やまたみ倶楽部の山行で大芝山というところにカタクリの花を見に行く予定でしたが、雨天順延、1日ずらすことになりました。
代わりにやってきたのは、ここ信濃大町の駅にある立ち食い蕎麦「カタクリの花」sign02

2

3元々、月一の観光おもてなし『リゾートビューふるさと車内で方言劇』の日と重なっていたわけで、前日、じじに電話すると「中止?happy01と嬉しそうな声があり、復活登板となったわけですcatface

いつも巫女さんの笑顔には癒されますね~

4電車は穂高駅に6分ほど遅れて到着しましたが、多くのお客様は予定通り穂高神社へと向かわれました。

登山客で賑わう穂高駅ですが、リゾートビューの観光客の数は心なし少ない感じでした。そして実際、その後の旅でも少なくちょっと寂しい感じで残念。

5リゾートビューふるさとにはアテンダントさんが乗務されていますが、この日は女性の車掌さんの姿が見えましたよ。

6雨は上がりましたが、ものすごい風でした。

巫女さんに見送られて~、あれぇ~袴に穴が~ムシ○○で防虫しないとね~

行ってきま~す

7

8あっと言う間に信濃大町駅へ到着。

先月からの宿題となっていたこの謎の牛さん。
善光寺と関係ありや?と立て看板を読みましたが、単なる道祖神の説明だけでtaurusに関する記述はありませんでした。

9日曜なのに寂しい大町駅前で一軒、行列のできる豚のさんぽさん。チェーン店で、穂高駅前にもありますが、なかなか美味しいです。

10駅前にはアルプスロマン館というおみやげ屋さんがあります。
お茶が飲めたり試食できたりできますよ。

11

信濃大町駅前ではまだ桜が見頃でした。
山岳博物館前の公園の桜もまだしばらく楽しめそうです。

100西側の里山の山肌を彩るコブシの花発見。
安曇野の案内人じじも知らなかった隠れた風景。
たまには電車旅も良いですね。

みけねこさんの記事も見てニャ~んこちらをクリック)
                    (こっちもね)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト