« 沖縄の友からの頂き物 | トップページ | 庭の花 »

松本周辺の里山・戸谷峰~六人坊~烏帽子岩

G

4月のやまたみ倶楽部の山行は2回あります。
そのうち、24日の山行・戸谷峰~六人坊~烏帽子岩は企画・リーダーを任されましたので、コースタイム確認に天気の良い日を選んで出かけてきました。
詳細は山の別宅の記事へどうぞ(←クリックすると飛びます)

里山は昭文社の地図では扱っていない場所も多いです。
道しるべが沢山あり登山道がしっかり整備されたアルプスなどに比べると、コースの状態とかの情報が少ない分、意外と難しかったりします。雪解け後コースが崩壊していたりすることはよくあります。今回は念には念を入れて下見を2回計画し、今回、事前打ち合わせ会の前に1回目の下見を実施しました。

もう一回は友達を誘ってみましたが、予定が合わず再び単独で下調べすることになりそうです。さんに会わないだろうなぁ~とちょい心配ですwobbly

« 沖縄の友からの頂き物 | トップページ | 庭の花 »

コメント

何度も下見をするって大切なこと
なんですね。

知ってる所だと思っても念入りな
準備がありますわ。

ムームーさん こんにちは
今日も良い天気で日中は暖かでした。
クロッカスの蕾が一気に大きくなってきました。

難易度が高くてもポピュラーな場所は多くの人が歩きます。
むしろ身近な里山の方が歩く人も少なく、特に道迷いが発生しやすいです。
今回も違う方へ下ってしまいました。里山は林業関係者の道もあったりしてうっかりしていると間違えることがあります。

人を連れて行くと気を使います。

自遊人さん、おはようございます。
早速、別宅で楽しませてもらいました^^
やはり、戸谷峰からの眺望は素晴らしいですね。
何度も見たいですが、
あの登りを思うと、なかなか気軽には行かれません^^;
(冬は特に、運動不足の上、積もった雪で歩きにくかったです)
3番目の鉄塔から山頂とは反対の方角に伸びる細い道がありましたが、
六人坊~三才山へ通じているのですね。
これからの季節、素晴らしい眺望が楽しめると思いますが、
このコースの情報は、本やネットにもほとんどないような気がしますので、
下見も大変ですね。
リーダーは、いろいろ大変かと思いますが、ステップアップのチャンスですね。
頑張って下さいね!


自遊人さん、書き忘れましたが、
私も熊さん、怖かったです。
雪の上に大きな足跡も残っていたので、
生息しているのは、間違いないかと・・・^^;
熊に遭遇するかもしれないという恐怖心がなかったら、
もう少し、登山を楽しめたと思うのですが・・・。
春先も、熊さんとの遭遇、要注意ですね!
鈴はもちろん、私は歌を歌いましたが^^;
ちょっとうるさいですが、ラジオなどもいいかも?
どうぞ、下見時には、お気をつけて行ってらして下さいね。

こんにちは~

今日も暖かいです
庭に花たちも大喜びしています。

別宅拝見しました
なんという素晴らしい景色化ともとれてしまいました
れんげは往く事が出来ないけど写真を見せて頂くだけで満足です
花も奇麗だけど雪景色はれんげにとっては幻想的な存在です。

azumino-macroさん こんちには

このコース中では戸谷峰が一番眺望は良い感じです。
登りはじめと最後の急登と車に轢かれそうなのが難点ですね。
やはり雪が完全に消えてからが一番歩きやすいと思います。
積雪が少ないのでかえって歩きにくく、今の季節は凍っていてこれまた歩きにくいです。

> 3番目の鉄塔から山頂とは反対の方角に伸びる細い道がありました
おっしゃる通り、この道が六人坊~三才山へ通じる道です。

グループリーダーも山岳ガイドもある部分において同じです。
ガイドでなくても技術の高い人もいますし、その逆もあります。
なまじガイドなんて資格を持っていると、「ガイドがいたのに遭難した」などと非難されますが、グループ行動する限りは必ずリーダーはいるはずです。
でも最近、友達感覚の寄せ集めパーティーをおかしいと思わない人がいて危惧しています。

こういうグループはいざ熊に会うと一目散にみんな逃げてしまうのでしょうね。
ちなみにラジオも効果はあまりないようで、昨年は三郷で襲われましたよ。
やはり「森の熊さん」でも歌いながら歩きますかねぇ。

れんげさん こんにちは
別宅もご覧頂きありがとうございました。

暖かい日が続いていますね。庭の花が一気に咲き出しました。
でも虫も沢山出てきましたよ。

これから山の雪も少しづつ消えていきます。
田んぼに水が張られ、やがて新緑の美しい季節となります。
安曇野の良さは南北に開けていて、西に北アルプス、東に美ヶ原を筆頭にした東山がこれも南北に連なっている点でしょう。
構造線が作りだした風景、地震が怖いので複雑な気持ちでもあります。

こんにちは☆

春の里山歩きは気持ちよいと思います

ただ熊が登場するのはどうもいけません

近頃野生動物がどんどん人間の生息域に近づく(逆かもしれませんが)状態です
熊の他にカモシカ、猪、猿・・・

猪、猿は我が家の裏山あたりまで目撃情報があり、鉢合わせるのは避けたい物です

反対に餌をやって呼び寄せている輩もいる様子で、困った物です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄の友からの頂き物 | トップページ | 庭の花 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト