« 雨の休日は松本へ | トップページ | 徳本峠の山小屋明け »

手打ち蕎麦パーティー

1_3

先日、山の会のメンバーのFさんから「10日、蕎麦打ちやるからおいで」とお誘いがありました。
週末は友達誘って山歩き予定でしたが、友達と予定が合わずで、天気はまあまあ良いけど、直接mobilephoneもあったことだしお邪魔することになりました。
場所は旧四賀村にある坊主山クラインガルテンのセンターハウス。約10名ほど集まりましたよ。

2クラインガルテン(Kleingarten)。
言葉の響きからもわかるようにドイツで盛んな歴史をもつ農地の賃借制度で、日本では市民農園として親しまれています。

ここ坊主山クラインガルテンは平成5年に始まった草分け的存在で名前は知っていましたが、訪れたのは今回初めてです。
遠く、北アルプス燕岳あたりがよく見えるのどかなところです。
近くには福寿草の群生地があって、以前写真を撮りに来たことがあります。また、近くの会田産の玉子は松本・安曇野では食卓に並ぶこともあるでしょう。

3

先生はお誘い頂いたFさんの同級生だそうです。4段の腕前だとか。ちなみに蕎麦打ちが本業ではないそうです。

5 6_2 7

本日は二八蕎麦。蕎麦は堀金産と先生の自宅栽培の2種類。
広い蕎麦畑をお持ちのようですね。
粉は先生の手の中で魔法のようにかたまり、そして紙より薄く伸びていきます。(途中だいぶ省略してますよ~)
普段は外国産のそば粉で練習するそうです。練習した外国産でも欲しいですrestaurant
何事も日々研鑽、その道のプロになるには努力が必要です。

8 9_2 10

♪トントントン♪機械より正確に1.7mm位の細麺が出来上がりました。

11

端から端まで厚さが均一ですね~。昔、クレームでお客さんから返品された製品の厚さが規格の倍くらいあり、平謝りしたことを思い出しました。

12茹でるのもプロがやりました。
せっかく美味しそうに出来上がったのですから最後まで美味しくいただきたいものですね。

少し硬めの仕上げ。風味と手打ちらしいコシを十分味わうことができました。

蕎麦を大量に茹でるというと、昔、グループホームで温かい蕎麦がそばがきみたいに玉になってしまったのを思い出します。(作ったのは自遊人じゃないよ。ひとりお婆さん激怒してました)

13 14

2種類の蕎麦、先生が自宅栽培したそば粉は、少し青いうちに収穫したものだそうですが、風味がまろやかで何とも言えない美味しさでしたよ。

信州の食、蕎麦打ちにチャレンジするのはまだだいぶ先の話になりそうです。 

« 雨の休日は松本へ | トップページ | 徳本峠の山小屋明け »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

"手打ち蕎麦パーティー”美味しそう〜〜
挽きたて 打ちたて 茹でたてが一番美味しいですものね

天婦羅 お漬け物 イチゴ ケーキまで〜〜〜いいななぁ〜〜

良く百貨店の実演で見とれていました

楽しい 美味しい一日が過ごせましたね


こんにちは~
わ~こういうの美味しいですね。
羨ましいなぁ~
蕎麦屋で食べるのもいいけれど、うちたてを
天ぷらでしゅるしゅる~って食べるって最高ねぇ。


うーちゃんさん こんにちは

美味しかったですよ~近かったらお誘いしたのにねぇ~

さすが信州、いろんな場所で手打ち蕎麦の体験ができます。
そしてこうやって個人の方が教えてくださる機会もあります。
蕎麦打ちもやってみたいですが、相当努力しないと難しそうです。
今はそんなに手を広げられないです。

おっしゃるとおり、楽しく美味しくそして満腹の一日でした。

ムームーさん こんにちは

美味しかったでよ~近かったらお裾分けするのにねぇ~
信州はやはり蕎麦が美味しいです。
打っている時から香りがとても良かったです。これが新そばだったらと思うとヨダレが出そうです。

こうやってみんなでワイワイ言いながら食べるのは美味しいですね。
本当は天ぷらもその場で揚げると良いのでしょうね。残念ながら山菜のシーズンにはまだ早いです。

あぁ~~~~~美味しそう。
実は私、蕎麦、大好きです。

自分で打って、三たて(挽きたて、打ち立て、茹でたて)食べたら最高だろうな~


良いお友達を持って、羨ましい!
自遊人さん、精進して私に御馳走してください。
お願いします。

LRさん こんにちは

美味しかったですよ~deliciousウヒヒ

信州の三名物。
野沢菜、わさびときましたが、蕎麦打ちは難関です。
そういえば深谷にQさんという蕎麦打ちがいましたね~。

いつかご馳走しましょう。

蕎麦、こんな素晴らしいのがすぐ食せる環境が羨ましい限りです。

私の親の田舎ががうどんの故郷ですので、蕎麦との2択になると「うどん」に行ってしまうのでしたが(^^ゞ

・・・・蕎麦を打つという作業にはつくづく職人芸なんだな・・・と。

確かに機械を使わず同じような厚みにするのは至難の業です。

外国産のそば粉で練習するなんて、贅沢の極みです*^^d

こんばんは~
手打ちそばパーティー楽しそうですね
うちたてのそばが美味しそう
信州そばは美味しいから大好きです
食べたくなりました。

サイモンさん コメントありがとうございます

石臼で引き立ての蕎麦粉、風味豊かな打ち立てはたまらない贅沢です。
特徴ある蕎麦がいろいろ食べられるところは、やはり信州ならではといったところでしょうか。逆に言えば普通のお蕎麦屋さんでは流行りません。
物流は発達しましたが、やはりその土地で食べるものは何か違う感じがします。

何事も名人は日頃からの鍛錬が素晴らしいなぁと思いました。
安くて風味の抜けた輸入品はお客さんに出すには値しないと言うことでしょう。

> 機械を使わず同じような厚みにするのは至難の業です。
だいたい端ッこが薄くて平べったい饅頭みたいになってしまいます。
麺棒も3種類用意してましたよ。でも道具だけではないですね。

れんげさん コメントありがとうございます

山歩きの会のメンバーからのお誘いで参加しました。
信州はやはり蕎麦が美味しいです。
挽きたて、打ちたてが食べられるというのも信州ならではの楽しみ。
香りが違いますね。

美味しい蕎麦の季節、是非食べに来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の休日は松本へ | トップページ | 徳本峠の山小屋明け »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト