« のんびりした休日 | トップページ | ああ寒いなぁ~ »

リゾートビューふるさとで方言劇・・・のはずでしたが・・・

1

21日は月イチ観光おもてなし、リゾートビューふるさとでの方言劇の日でした。
穂高駅では巫女さんがおもてなしのスタンバイ中。う~んいつもけなげでかわいいなぁ~heart04

2

3おや?今日はいつもの電車はやってきませんよ。

いつもやってくるリゾートビューふるさとはディーゼルハイブリット、電気がなくても走れる・・・と思いきや、肝心のディーゼルを起動させる軽油が震災支援に回っているcoldsweats02という理由で、この3連休、運行を取りやめているのだそうです。
4月以降も様子を見ながららしいです。
こんなところにも震災の影響は出ています。

4

このいろどり号。JR東日本長野支社管内を走る団体専用列車として普段は利用されています。
だから普通は利用することないとあって、マニアの方がわざわざこの列車を狙って乗車されていました。よく調べてきますね。しかも指定席券無(すなわち乗車券のみ)で利用できるのです。(通常ふるさと号は\500の指定席券が必要)

5

イベントは4号車のこのスペースで、新顔入れて3名で行いました。
劇中はこの車両に人が集まってきます。さすがにお客さん少なかったですが、それでも名古屋や兵庫からのお客様がおられました。ありがたいことでうれしいかったです。

6

7勝手の違う車両にとまどいながら、でもお客様の暖かい声援に見守られて楽しく信濃大町へ到着。
ちなみに今日の乗務員の方はアテンダントも含めて新顔でした。

お昼は前回同様、駅前通りにあるこばやしさんへ。
ちょうど満月近く、メンバー二人もお月さまというわけではありませんが、月見そばをいただきました。
お客さんが少なくて、またそば湯も薄くてちょっと寂しかったです。でも、じじに\100もらってちょっと嬉しかったです。

4月からはリゾートビューふるさとの信濃大町停車時間は短くなります。
でも我々が松本へ帰る電車は変わりなしです。

穂高駅で待っていた時、富山へ疎開される家族の方にお会いしました。
東京から奥さまはお腹に子供がいるようで、小さな子供もいることだし心配なのでしょう。
西へ西へと人は避難します。真実はどうなっているのでしょう。
被災者への援助、原発対応等々明らかな失策続きでいよいよア菅。
しかし代わりも見つからない。どうなるニッポン。

« のんびりした休日 | トップページ | ああ寒いなぁ~ »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

"彩いろどり"号は前と後ろで色が違ってさすが"彩いろどり"がいいですね
鉄ちゃんはこんな情報どこから入手するのでしょうね

違った車両での方言劇いかがでしたか??

来んな所にも震災の影響が・・
小さい事からこつこつと〜〜誰かさん良く言っておられましたね
いきなり大きな事は出来ないのでこれで良いのかもね

うーちゃんさん こんにちは
ずっと雨降りです。

人一番早く情報を仕入れるためにいつもアンテナ張ってるのでしょうね。
マニア同士の連絡網は昔からありますから、お互い切磋琢磨しているのでしょう。

この彩いろどり号、名前の通り全車両いろんな色がワンポイントで入ってます。
しかし元々2両編成のリゾートビューふるさとの代替に6両編成は不要です。
ただでさえお客も少ないのがさらに寂しく感じました。でも1両貸し切りみたいで悦に入っている人もいたかも知れません。

勝手が違うしお客さん集まってくれるかな?(普段と違って車両移動してこなくてはいけない)とそちらが心配でしたが、集まっていただけて本当に嬉しいことだと思いました。
ボランティアですが、こういうつながりを持てることは将来、役に立つかも知れません。

日赤の奉仕団長の"じじ"は仙台行ったりかけずり回って忙しそうでした。
せめてスムーズに事が運べばよいですが、国の動きが悪くて怒っていました。
本当なら税金で働いてる人こそ身を粉にして働かにゃいかんのにね。

自遊人さん
この車両のお顔はなかなか美形ですね。
雷鳥ラストランの日が震災の日になりました。
あの朝、コンサートに行く前に大急ぎで写しに
行きましたのよ。
大勢の人がいました。
こんな未曾有な災害になるなんて考えも
しなかったです。

じじさんのご活躍素晴らしいですね。
国の対応は何でしょう?
東電の偉いさんのやり方もおかしいですね。

ムームーさん この顔立ちの電車は少なくなりました。
でもどことなく懐かしさがりりしくなあります。

雷鳥ラストランそしそしてコンサートの日が震災の日でしたか。
鉄道ファン、きよしくんファンにとって記憶に残る日になりそうです。

じじさんも昔は山で鍛えられた方だそうです。
こうやって地元で頑張っている方からいろいろと吸収したいと思っています。
一民間企業のやることはいざとなればどこも同じかも知れませんよ。
責めるべきは国の原子力に対する考えのように感じています。

こんばんは☆

震災の影響、どんどん出てきています

被災地からの避難所単位での西日本への疎開、それと東京からの疎開・・・小さな子供がいる場合は動きが速いです
私の親戚で東京から西日本地区の実家へ疎開した家族がいます

子供の春休み中と言う事でしたが春休みが終わる頃の進展を見てまた判断するそうですが、結構重装備で移動したそうです

石油を使う車両はピンチヒッター対応ですか・・・
こうなるとインバータもハイブリッドも形無しです

イベント用に改造された特急車両が余生を送っていますが使い勝手は如何ですか?

この車両は重い上に最小単位が小さくなりません
1・2両で済むものが6両とは・・・こっちのほうが無駄が多く感じますが石油が使えないのでは・・・

イベントを演じる側も要らない気ばかり遣われて大変だったと思いますが、地道な努力、きっと何処かで実ると思います

サイモンさん こんばんわ

この時代に疎開という言葉を聞くとは思いませんでしたが、これが現実なんですね。
黄砂なんかと違って見えないだけに怖いです(もっとも黄砂も何か混じってるかも知れませんが)
危うきには近寄らず、特に子供さんのいる家庭は余計心配ですが、疎開できる人はマシなんでしょうね。大多数はそんな余裕はないでしょうから。

イベント用に改造された特急車両、発車と停車、特に減速のショックは大きいです。
昔はみなこんなものでしたが、静かに走り出して止まる電車に乗り慣れていると驚きますね。
この重厚感(実際重い)は電車らしい感じは味わえます。最近のステンレスやアルミのはどうも軽い感じで、レールから伝わってくる感じは味わえないです。

何を行うにも気を使う日々が続きそうですね。生活もきつくなりそうです。

自遊人さんこんばんは~♪

お久しぶりです。
PCとおりひめ同時に凹んでいました。
PCは昨日新しいの買ってきました。
おりひめも新しいのに変わりたいです。

今回の方言劇は3人で頑張られたのですね。
自遊人さん赤いベストがgoodですね。
何役こなされたのでしょう・・

‘いろどり号’やさしい色のステキな電車ですね。
マニアのかたも乗車されていたそうですから
方言劇も口コミで広まってくれるかもしれませんね。

おりひめの友達の家も被災地に近いところに住んでいる
お姉さん家族が戻ってくるように言っていました。
はやく、みんなが安心して過ごせるようになればいいですね。

おりひめさん こんばんは

PCも体調も波がありますね。でもだんだんくたびれてきます。
ゴミがたまってくるし、部品もいかれてくるのでしょうね。
昔の家電は叩いたりバラしたりして直しましたが、今は買い換えの方が安かったりしますし、そもそも直せません。
人間は今のところ買い換えるわけにいきませんが、そのうちターミネーターみたいになるかも知れません。人工皮膚でお肌艶々、でも内蔵ガタガタでは困りますねしね。

元々3人でしたが、男役が足らないので呼ばれて4人となりました。
今回は鏡もやりましたので5役以上声色変えてこなしました。
ダイヤ改正もなったし、そろそろリピーターもいるかもしれない。
方言劇を中心に少しバリエーション加えたいと話しています。
自遊人、山案内ができるといいなぁと思ってます。

‘いろどり号’外観は綺麗ですが、中身はロートルです。(また話がもどってしまいそう)
乗り心地はいまいちですが、重々しい感じが昔の車両らしくて味があります。

今回、原子力発電所の被害がひどかったですが、これから全国の発電所を見直して欲しいです。地震で建物が壊れなくても、危険な状態になるようでは同じです。
でも同時に節電意識が高まれば、環境の面からはプラスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびりした休日 | トップページ | ああ寒いなぁ~ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト