« 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) 法蔵寺編1 | トップページ | 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) »

第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) いざ町中へ(1)

20 21 23

さて、我が班は案内係Tさん(本業はこちら)の元、新田公民館方面から豊科駅へと向かいます。いつもながらなめらかな喋りです。

25 24

豊科の駅前で、昔の様子(写真)と今の様子を対比します。旧町村、鳥羽、吉野、新田、成相の頭文字から名付けられた「とよしな」。新田地区と成相地区には競い合っていた歴史があり、今のお祭りへと引き継がれています。
ところでこの駅前の二宮金次郎さん、駅長の二宮さんにちなんでここにあるそうです。
って事は見ている本は時刻表ですかね?

22 26

豊科には「醤油」の看板を見かけます。昔の人にはファンもいるようですが、今もあるのかな?一度使ってみたい気がします。

27曲線が美しいひさしと支柱。
このあたりは昔は小料理屋が多くあったそうです。

穂高が宿場町として栄えていたのとは異なり、ここ豊科は南~東に梓川、奈良井川を挟んで松本と接し、商業・流通のための交通の要所として発展してきたそうです。

歴史的経緯を汲んだ地域づくりが町の発展には大切ですね。

28 34 29

懐かしい駄菓子屋さん「丸屋製菓舗」、ろたえ橋まで来ました。
今回は豊科の商工会さんと野田園、小林さんの協力により、お抹茶とお饅頭、漬け物などを振る舞っていただきました。
まちづくり会館、ふだん車では何気なく通り過ぎてしまいますが、昔の長野銀行の建物だそうで、綺麗に使われています。
町の中心にあるしもっと活用できると良いです。

33 31_2 32 30_3美味しいお茶とお菓子、そして暖かいおもてなしで支えていただいた皆様、ありがとうございました。

35

陽射しに暖かさが感じられるようになってきました。
ウォッチングも後半へと進みます。

< 続く >

« 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) 法蔵寺編1 | トップページ | 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

最近の学校にも"二宮金次郎さん”の銅像あるのかなぁ??
息子が通った学校にはなかったよ〜〜
うーちゃんの通った学校あったような無かったような・・・です

駅長さんと同じ名前だったとは〜〜〜

おいしいお茶や甘いものが頂けて良かったですね
11回も続いてるんですね

山茱萸(さんしゅゆ)が咲いてるんですね
黄色がいいですね(暖かさが感じられますね)

自遊人さんこんにちは~

駅舎も銅像もいいですねぇ~
穂高は宿場町だったのですね。
宿場めぐりが大好きでしたの。

美味しいお抹茶にお菓子にお漬物
いいなぁ~
お昼は何を食べようかな~

うーちゃんさん こんにちは

最初、この像「誰かなぁ」と思いました。「二宮金次郎じゃん」って言われて、なるほどよく見ればそれらしい雰囲気。しかしなんでこんな所にあるのかわかりませんでした。
学校にありましたかねぇ?記憶にありません。

ところで長男はやはり「金太郎」ですかねぇ?本の代わりにまさかり担いでいたものと思うのですが・・・

おいしいお茶や甘いもののおもてなしはありがたかったです。

ムームーさん こんにちは

お昼は何を召し上がったのかな~?
でももう夕飯の支度ですね。

宿場めぐりが趣味でしたか!のんびり宿場巡りの旅も良いかも知れませんね。
なかなか時間がありません。お金もかかりそうですね。テントで自炊なら良いですがわびしいです。

お漬け物が美味しかったですよ。自分で作るのはどうも美味しくないですcatface

自遊人さんこんばんは~♪

たくさんのかた達が参加してくださってよかったですね。
↓住職さんもお話に力が入りますね。

二宮金次郎さんの銅像、おりひめの小学校時代にも校庭にありました。
写生をした思い出もあります。
緑がかった色をしていたように思います。
駅長さんの名字と同じなんですね。

お抹茶と和菓子のおもてなしは」参加されたみなさん喜ばれたでしょうね。
徳島にも同じようなおもてなしがあるんですよ。
八十八ケ寺参りされているお遍路さんに無料でお茶やお菓子が振る舞われます。
「お接待」と呼ばれていますがお遍路さんたちには好評らしいです。
やはり、きもち・・・ですよね。

おりひめさん おはようございます

おかげさまで多くの人に参加していただけました。
住職さんのお話もわかりやすくて評判良かったですよ。

小学校の記憶というと4年の夏から受験勉強していましたから、あまり記憶はないのですよ。それにどちらかというといじめられっ子でした(先生からも・・・)

昔は本を読みながら歩いていましたが、今は携帯とかでゲームですね。
ところで彼には兄弟がさらにいて四男は「金四郎」で皆から「金さん」と呼ばれていました。もちろん嘘ですsweat01

今は大型店の進出で地元の商店街は苦労が多いと思います。
値段や便利さだけでなく駐車場がないのが課題です。
対面販売が煩わしいという人もいますし、逆にそれが楽しみという人もいます。

お茶菓子の振る舞いは直接手渡しが嬉しいですね。
今回、単にテーブルに置いて取ってくださいではなく、座っている人のところを回られたところにおもてなしを感じました。

こうした努力を地域の活性化につなげていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) 法蔵寺編1 | トップページ | 第11回ふるさとウォッチング in 成相・新田(豊科) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト