« ラッシュアワー | トップページ | 紅梅・・・鎌倉にて »

鎌倉へ・江ノ電のある風景

1

8日は東京の友達に会うために新宿行き高速バスbusでお出かけしました。
新宿から湘南新宿ラインで藤沢へ。
その後藤沢から江ノ電で鎌倉へと向かいましたtrain

2

あいにくの天気。せっかく暖かい海を見に来たのに日本海と変わらないな~
こんな天気でもサーファーが何人か見られました

3

単線の江ノ電。途中駅のないところですれ違います。

4

4両編成。前の2両は側面に絵が描いてある電車です。
一番古い車両は車内が木の床ですよ。

5

天気悪いので江の島へは行きませんでした。

6電車は極楽寺で下車しました。
目的はこのトンネル。
吊り下げ広告で「重要建造物」指定の文字が目に入りました。
ちなみに鎌倉寄りの入口は普通の感じでした。

眺めていると修学旅行生がやってきました。
「長野から来たんだよ」というと「へぇ~」と言った感じでした。
「電車が来たらいいのにね」
自遊人もそう思いましたが、寒いし先を急ぐ事にしました。

< 続く >   

« ラッシュアワー | トップページ | 紅梅・・・鎌倉にて »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

いつもと違った都会の画像〜〜〜
懐かしいことだったのでわ

でもよくよく見れば単線ですね
でも車両は沢山繋いでいますね

海のまぁ側を走るんですね

でお友達とビールで乾杯 美味しいものを食べられたんですね

自遊人さん
こんばんは~

日本海のような鉛色の海ですね、一度も
行ったことがない所ですわ。
電車の床が板なんですね、珍しい~

お友達との出会いは楽しめたことでしょう~

自遊人さんこんばんは~♪

せっかくの東京はお天気あまりよくなかったようですね。
おりひめも学生の頃、江ノ電乗ったことあります。
藤沢駅も記憶あります。
江ノ島へ友達と行って怪しげな商売にひっかかる寸前でした。

自遊人さんの目的は極楽寺トンネルだとか・・・。
>「重要建造物」指定
見た感じは普通に見えるトンネルですが修学旅行の生徒さんが
来るのですから見所なのでしょうね。

うーちゃんさん おはようございます

都会は人で疲れます。子供の頃はものが溢れている事に憧れますが、大人になると逆に溢れすぎているのが煩わしく思う事もあります。
食べ物は美味しそうで食べてしまいますのでお金がかかります。でもデパ地下の試食とかはいいですね。安曇野には地下の食品売り場ないですから!

江ノ電の旅は是非一度お薦めしますよ。
新幹線ですと新横浜からが便利です。小田原から小田急経由もあります。
家の間をぬうように走ったり、時として路面電車になったりと楽しめます。

> でお友達とビールで乾杯 美味しいものを食べられたんですね
ビール無くて日本酒を3人で1本あけました。
料理は奥様の手作り、つまみはデパ地下で少々購入していきました。

ムームーさん おはようございます

鎌倉はよいところですよ。新幹線ですと小田原か新横浜からが便利ですので一度出かけられてみてはいかがでしょう。
ディズニーランドのついでも良いかも知れません。欲張ると疲れますかね。

太平洋はやはりサンサンと照りつける太陽が似合います。
鉛色の海は寂しいです。

信州に遊びに来たい友達は多くいますが、子供がいると中々動きにくいです。
これからお金もかかりますしね。

おりひめさん おはようございます

山に行く時と違ってあまり天気をチェックしなかったのですが、snowには驚きました。
以前、自家用車で行った時、関東に入ったらsnowが降り出して困った事がありました。

藤沢駅は昔の面影から大きくは変わっていないと思います。町中も相変わらずごちゃごちゃしていますしね。
江ノ電の旅はいつ乗っても楽しいです。湘南の風景になくてはならない存在です。

> 江ノ島へ友達と行って怪しげな商売にひっかかる寸前でした。
いろんなお店がありますね。さすがに最近は規制が厳しいですから少なくなったとは思いますけど・・・

「極楽洞」というトンネル、昨年11月、市の景観重要建築物等に指定されたばかりだそうです。
ネットで拾った記事によると、極楽洞は1907年に建設され坑門はれんが造り。
電気鉄道のトンネルとして、今なお建設当時の原形をとどめているものは、全国的に極めて珍しいそうです。
指定を受けると、保存のための修繕などに助成が受けられるそうです。

見た感じは普通に見えますね。
修学旅行の生徒さんたちは自遊人が写真を撮っていたので近寄ってきました。
(ここの町はいつ行っても修学旅行生やら観光客があちこちウロウロしています)
景観重要建築物である事を教えてあげました。安曇野市民なので直接関係ありませんけどねwink

こんばんは≡☆

この3連休、寒さがこの冬最高になりました。
そうすんなりと暖かくなってくれません。

江ノ電、昔からの良い風情と新しい時代の流れを取り入れて良いですね*^^*
1枚目の写真は、ヨーロッパの駅を彷彿させてくれます。
トンネルが歴史的建造物に・・・・時代とともに朽ちることなく使われているのは素晴らしい事です。
補強工事などで、煉瓦の風情が無くなったりしなければ良いのでしょうが・・・

住んでみたいなぁと思ったりする街並みですが、私には、30年掛けて戻って来た今の街並みが一番お似合いだとも思ったりします。

サイモンさん おはようございます

13日は陽射しが戻りまった安曇野。でも出かけた大町は風が冷たかったです。
天候不良で八ヶ岳山行を中止にしました。ロープワークがしっかり出来れば風が強い日に登って、回復後の風景を狙いたいですが、同行者のレベルがよくわからないのでやめました。

鎌倉の町は比較的裕福な方が多いので、建て込んでいるものの土地も昔はそこそこ広かったです。それが最近はだんだん狭くなっています。これは安曇野でも同じです。
鎌倉が安曇野と違うのは洋風なモダンな風景が似合う事。空の色が明るいからでしょう。
日本は個人の趣味で家を建てますが、海外を見ると外観は周囲にマッチしている、奇抜な飛び入りが少ないように感じます。
たぶん海外は住処としての考え方が強いように思います。日本は家は財産の考え方が強い気がします。

鎌倉は明治以降の文明開化の流れをうまく生かした町作りをこれからも続けて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラッシュアワー | トップページ | 紅梅・・・鎌倉にて »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト