« 白梅・・・鎌倉にて | トップページ | リゾートビューふるさとで方言劇(2月13日) »

銭洗弁財天

40

41鎌倉の人気スポットのひとつ『銭洗弁財天・宇賀福神社』

ここの湧き水で銭を洗うと何倍にもなってかえってくると信じられているそうで、この日も大勢の人が銭を洗っていました。

訪れるのは久しぶりというか記憶にありません。

トンネルをくぐると神社があります

43

42ざるとろうそくのセット販売。ざるだけ借りたいのですが、そういうわけにはいかないようです。
商魂たくましい・・・MYざる持参しましょうかね。

ところで説明文をよく読むと「銭と共に心身も清め」とあります。

効果があるのは銭だけではアカンのかも知れませんが、たぶん心身清めたら叱られるでしょうね。

44

45この洞窟の中にお宮があります。

お金何倍にもするためには入るまでにたくさんお金を納めます。
年金みたいに納めてもかえってこないんじゃ嫌だなぁ。

46

47 49

47_2「お札じゃ破れちゃうかな~」

そんな話をしながらシャカシャカお金を洗います。

“若者達、増やすには努力せなアカンで”
神のお告げがどこからか聞こえてきます。

50鳥居は外で売ってます

51小\3000 中\4500 大\8万~50万coldsweats02

スーパーのお総菜みたいで小は割高な感じがします。

でも大になると急に値上がりします。しかもずいぶん値段に幅があるな~
なんで幅があるのか聞いてみたいですが、納める気がないのでやめましたcoldsweats01

52

外にはいくつかのお宮さんがあります。ここも湧き水が流れていました。

53

54

上之水神宮。名前の通り上の方にあります

55

鯉と金魚が泳いでいます。湧き水だから水は綺麗なんでしょうね。

56

結局、ここでは一銭も使いませんでしたので、銭は増えもしないでしょうが減りもしませんでした。
相変わらずケチです。< 続く > 

« 白梅・・・鎌倉にて | トップページ | リゾートビューふるさとで方言劇(2月13日) »

コメント

自遊人さん
おはようございます。

鎌倉行きたいところの一つです。
商魂逞しいのはどちらの神社や寺も同じですね。

一銭も使わないのがよろしいわ、ケチでいいですよ。
駐車場代が高いし、いつも怒っていますの。

自遊人さん、こんばんは^^
銭洗弁財天の湧き水で洗ったお金、持っていますよ。
大事にお財布に入れていますが、
一向に金運は上向いてきません^^;
鎌倉って、ホントいい所ですよね^^
私も安曇野の次に住みたい場所でした。
自遊人さんのレポート懐かしいです^^

こんばんは≡☆

土地によって、慣習は異なっているので、知らぬものが見ると目新しく、また、不思議に思えます。

お金を洗う、鳥居を奉納する・・・・など、すごく珍しく、また、不思議に感じますが、関西のお祭りでやっている事が他の地方の方には珍しく感じるのと同じですね。

お金をマグロに貼り付ける所もありますから(爆)

ムームーさん おはようございます。

鎌倉、是非一度訪れて見てください。平日も休日もいつも混んでいますが、朝早い時間帯は比較的人も少なくお薦めです。

「信じるものは救われる」と言われると、否定できません。
宗教はそもそも形がないものですから、「お気持ちだけ」と言われるとあまり安いと効果がないかなぁなどとつい思ってしまいます。

駐車場代はかかりますね。自遊人は遠くの無料の駐車場に止めて自転車でまわったりします。ケチですねぇ。

azumino-macroさん おはようございます
お金、大事にお持ちなのですね。

> 一向に金運は上向いてきません^^;
清めたお金が倍になって返ってくるので何かに投資しないといけないのかもsmile
金運が向いた人にお会いしてみたいものです。

鎌倉、もっと暖かい季節に訪れたいのですが、いつも寒いです。
鎌倉アルプスをみぞれ混じりの中歩きましたcrying
最近、暖かい湘南海岸を歩いていないです。

サイモンさん おはようございます

お金をマグロに貼り付けるのは驚きでした。
奇祭と呼ばれるものも、それなりに謂われはあるわけで、執り行っている人は極めて真面目なようです。

銭を洗っていると知っているし、学生が多いので安心して洞窟に入れますが、これが老人だとちょっと怖い感じがします。
ザル持って「ザッザッザ シャッシャッシャッ」なんて音が聞こえてきたら、間違いなく“小豆洗い”ですcoldsweats02

自遊人さん おはよう〜〜

"銭洗弁財天”ほこらの中にいらっしゃるんですね〜〜
沢山の参拝者の方がおられるのでいいですが お参りの方が少ないと心細いようですね
綺麗な美味しい水で洗ったお金は大切に〜〜
鳥居を奉納するのですね 珍しいものを・・・
それも結構なお値段が・・・ 
"所変われば品変わる”ってことのようですね

こんにちは!

銭洗弁財天の、源氏山公園をはさんだ反対側に住んでいました。
当時は「銭洗弁天」と言っていた気がします。
そして…「ざる」は置いてありましたよ~。

30年の間に、いろいろ変わるものですね。
鎌倉レポート、懐かしく読ませていただいています★cat

自遊人さんこんばんは~♪

『銭洗弁財天・宇賀福神社』ありがたい神様ですね。
おりひめもお参りに行きたいです。
お札もそーっと洗います。
何倍にもなるのでしたら、往復の交通費も安い物ですgood

46何がたくさん写っているのかと思ったら鳥居さんなんですね。
千羽鶴もたくさん見えます。
ご利益をいただいた人達からのお礼参りの千羽鶴でしょうかね。

>「銭と共に心身も清め」・・・・たぶん心身清めたら叱られるでしょうね。
 ↑思わず姿を想像して笑ってしまいましたgood
 御神水を頭から被って身体を洗ってみたら他の参拝客さんびっくりされるでしょうね。
 

みけねこさん おはようございます

山のある風景で暮らした経験があると、どこかで憧れるのかもしれません。
自遊人が“湘南ボーイ”だった頃catface、小学校には一谷越えて通っていました。
今みたいな送迎なんて考えられない時代でした。取り巻く環境も当時はのどかでした。
埼玉にいた時間が一番長く地理も詳しいですが、思い出はほとんどありません。

> そして…「ざる」は置いてありましたよ~。
昔からあったのですねぇ。

おりひめさん おはようございます

ここは弁天様はおられるのでしょうね。七福神のお社もありましたが、はてどこにおられるのか??

>何倍にもなるのでしたら、往復の交通費も安い物です
宝くじに当たる確率のようなものではないかと思いますが・・・

>ご利益をいただいた人達からのお礼参りの千羽鶴でしょうかね。
う~んどうでしょう??確かに賑やかに下がっていました。そうかぁお礼参りかなぁ~

白い衣装とか貸してくれないのかなぁ~。
書いてあるとおりに心身清める人がいてもおかしくないと思うのですがねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白梅・・・鎌倉にて | トップページ | リゾートビューふるさとで方言劇(2月13日) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト