« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

八ヶ岳・赤岳に行ったよ

Akadake

正確に言うと写真中央の赤岳天望荘泊まり。
山頂は今朝通過して下山する予定でしたが、予想以上の強風に同行者の安全を確保困難なため、撤退したのです。

Hinode

美しい日の出、でも容赦なく吹きつける地吹雪が肌を刺します。
でも気温はこの時期としては非常に高く感じました。たぶん0℃に近いマイナスだったのではないかと思います。

写真を整理して明日、別宅にアップします。

鹿島槍ヶ岳と五竜岳

03

02

04泉小太郎です。

この橋からほど近くにある仏崎の観音寺に、この小太郎と母竜の霊が祀られているそうです。

松本市観光ホスピタリティカレッジ(信州おもてなしカレッジ)の終了式

002

24日夕方、昨年10月からほぼ毎週木曜日の夕方から通った松本大学

003

平成22年度観光ホスピタリティカレッジの修了式と特別講座が行われました。
今年は第6回目、112名の人が修了証を手にしました。

001

女性の方と一緒になぜか代表に選ばれました。
女性の方は「一言喋って」と任命されてsweat01・・・そういうの苦手なんで役が回って来なくて良かった!それにしても長ったらしい画数の多い名前だな。親には申し訳ないですけど。

市民タイムスの記者さんが取材に来ました。たぶん信濃毎日新聞にも掲載されるでしょう。・・・市民タイムスとってないんだよね・・・ごめんなさい

[おまけ]
午前中、松本地域景観育成サポーター運営会議が松本合同庁舎で行われましたが、1階のホールでこんな展示をしてました。
004

去年のリーダーコースで一緒になった人の写真がありましたよ。
でも展示は昨日までで終わりです。

爺ヶ岳

01

電線がなければいいなぁと思う風景はここにもあります

やまたみ倶楽部で北八ヶ岳・高見石へ

00

やまたみ倶楽部2月の定例登山は北八ヶ岳・高見石

01

今回は信州まつもと山岳ガイド協会 やまたみのTさん入れて7名と少人数でした。
リーダーは会員のOさん。来年度から会員の中からリーダーを出して、少しステップアップすることにしました。
当然、自遊人もノルマは発生します。登山案内人の認定を受けると、さらに責任も重くなりますから大変ですが、一般ツアーと違い知った仲間ですのでその点は大きく違います。

さて、山行記録はまた整理して、明日から別宅にアップします。

ところで、お出かけしている間にTBS系列28局ネットで「山ガール」の特集番組を放送しました。全国ネットだったので系列がある地方ではご覧になられた方もいたと思います。
やまたみ倶楽部が賛助会員になってる、松本のガイド協会「やまたみ」の石塚さんが楽しそうに山ガールを案内していました。番組だけ見ると良くできています。さすがテレビだな。
↓↓↓日にちがたつとリンク落ちするかも知れません。

SBC(信越放送)

TBS(東京放送)

ここのブログも瞬間的に「やまたみ」で検索する人が増えました。さすがネット時代です。

飯縄山へ

Iizuna01

善光寺平を一望できる山、飯縄山。遠く志賀高原の方まで見渡す事が出来ます


大きな地図で見る

国土地理院の地図はこちら

詳細は山の別宅にアップします。本宅は21日までお休みです。

佐助稲荷神社~鎌倉編ふたたび~

昨日は久しぶりに快晴の一日となりました。
そんなわけで長野の飯縄山(飯綱山)へ行ってきたのですが、その話題はまた写真を整理して別宅にアップするとして、ふたたび鎌倉編です

010 001

極楽寺で電車を降りて、そこから鎌倉まで歩いたわけですが、ふと『佐助稲荷神社』の文字が目に入りました。
『佐助』と言うと頭には『猿飛』とすぐ浮かびますが、さすがにここにあるわけもなく、しかもお稲荷さんのようですので立ち寄ってみる事にしました。

005

004ふと目をやると『周富徳』の名前がありましたrestaurant
そういえば最近名前を耳にしなくなりました。
料理人も多いからなぁ~

ちなみに自遊人の頭に最初に浮かんだのは「お稲荷さん」
でしたrestaurant
周富徳監修のお稲荷さん・・なんて売れないですよね。

006

うん?犬dog

007 008

だんだんお狐さまらしいお顔つきになってきました。

009

なにやら賑わっています。

016 017

訪れた8日は初午なんだそうです。自遊人はこういう事には疎いのですが、甘酒だけいただきましたcoldsweats01

011

012 013

いたるところにお狐さまが祀られています。一体何体あるのだろう・・・

014

015_2この中にもお狐さん居てはります。

「縁結び」の文字につられてフラフラ来ましたが、たぶんここは初めて訪れた気がします。

019

でも、源頼朝って義経追いやったり、静御前の子供亡き者にしたりとあまりいいイメージがないのですがねぇ。
こんな所に居てる縁結びの菩薩さん、効果あるんかや?

018

大仏ハイキングコースから下ってこれます。手すりはあるけど急坂で足場も悪いです。

安曇野は今年一番の積雪したよ

※差し込み記事です。

01

02一昨日(14日)の午後から降り出した雪は昨日朝には一旦あがりました。
積雪は約20cm。東京で雪のニュースが 話題になる頃は、ふだん雪が少ない中南信で大雪の季節となります。

冬の季節風によって信州にもたらされる雪は、日本海で発生した雪雲が信州まで飛んでくる軽い雪ですが、今回のように日本の南岸を通る低気圧によってもたらされる雪は湿って重いのです。
これを信州ではカミ雪といいますsnow
湿度が高いので気温が低くないと雪にならず、融ければシャーベットになるしいい事ありません。

03

04そういえば昨日はバレンタインデーでしたね。
池田町クラフトパークにあるベンチの横に雪だるまがひとりぽつんとたたずんでいました。
晴れていれば北アルプスの眺めが素晴らしいのですが、今日は再び冬型になりましたので雲に覆われています。

松本にくらべると積雪は少ないようです。
雪の下からツンツン頭がなんかかわいらしい。

05

天気予報は晴れ時々雪でしたが、陽射しはわずかでほとんど曇り。時々あられが降る寒い一日でした。
今日は予想通り晴れるんかいなぁ~think

06最近、自遊人が愛用の笠。
雪があがっても木々に積もった雪が落ちてきます。
でも、これさえあれば冷たくありません。

蓑も欲しくなってきました

花 ~鎌倉・東京~

01

椿です。種類はわかりません。

02

チロリアンランプ。外でも育つのね。安曇野じゃ無理だワァ~

03

菜の花。種類はわからず・・・

04

水仙。安曇野の我が家のやつは雪の下で眠っています。

05

最後は隅田川沿い。見ると「中央区立有馬幼稚園」の有志の方が植えられたようです。
自遊人が育った幼稚園。その後移り住んだ神奈川県善行で通ったのが「マリア幼稚園」。
実にわかりやすいですcoldsweats01

リゾートビューふるさとで方言劇(2月13日)

※ 今日は差し込み記事です

1

昨日13日朝10時半の穂高駅。朝から良い天気に恵まれ、昨日までの雪もほとんど融けています。

2

本当は八ヶ岳に行ってるはずでしたが、12日の天候がすぐれなかったので順延しました。そこで当初予定にあったリゾートビューふるさと車内でのおもてなしに参加できる事になりました。

3

お客さんが大勢下りてこられました。穂高駅での停車時間は5分。4月からは7分間に延びます。

4

今日、穂高神社に案内するのはメガネッ娘巫女さんです。ちなみに安曇野百選プロジェクトのおもてなし予定は今日で一旦終了。
リゾートビューふるさとは3月中頃まで一旦ドック入りです。

5

「行ってきま~す」駅長さんと巫女さんに見送られて出発。3月一杯までは信濃大町まで通過です。

6

今日はプリンセスさんお仕事なので、“じじ”“みけ”“自遊人”の3人でした。20数分で信濃大町到着。太鼓のお出迎え。4月からは信濃大町の停車時間は6分に大幅に短縮されますし、信濃松川に停車するので、演じる時間は少なくなります。(車内放送中は劇はお休みのため)内容も少しバージョンアップしますかね。

7

下車後はいつもの駅そばじゃなくて、駅から徒歩3分くらいのところにある蕎麦屋「こばやし」に来ました。

8 9

珍しくそば湯が最初に出てきたよ。頼んだのは冷やのおろし天麩羅蕎麦。これまた珍しく器に盛られた冷やし蕎麦です。

11

今日は“じじ”にご馳走になりました。

10

穂高駅前にもある“豚のさんぽ”のチェーン店。ここも大行列です。白馬や松本にもあるお店。箸で切れる柔らかい豚は、年配の方にも評判です。

12

駅に戻った時にはちょうど白馬へ向けて出発するところでした。
3月の運転までは大町でこんなふうに外食も可能です。

13

4月からダイヤ改正され、白馬、南小谷での滞在時間は長くなります。
南小谷から長野への戻り時間も遅くなりますが、ツアー会社からの要望だそうです。

安曇野・穂高も下車して滞在できる時間(穂高までの往復乗車)が30分ほど長くなります。
有効に生かしたおもてなしを展開したいですね。

明日はまた鎌倉・東京編の続きです

銭洗弁財天

40

41鎌倉の人気スポットのひとつ『銭洗弁財天・宇賀福神社』

ここの湧き水で銭を洗うと何倍にもなってかえってくると信じられているそうで、この日も大勢の人が銭を洗っていました。

訪れるのは久しぶりというか記憶にありません。

トンネルをくぐると神社があります

43

42ざるとろうそくのセット販売。ざるだけ借りたいのですが、そういうわけにはいかないようです。
商魂たくましい・・・MYざる持参しましょうかね。

ところで説明文をよく読むと「銭と共に心身も清め」とあります。

効果があるのは銭だけではアカンのかも知れませんが、たぶん心身清めたら叱られるでしょうね。

44

45この洞窟の中にお宮があります。

お金何倍にもするためには入るまでにたくさんお金を納めます。
年金みたいに納めてもかえってこないんじゃ嫌だなぁ。

46

47 49

47_2「お札じゃ破れちゃうかな~」

そんな話をしながらシャカシャカお金を洗います。

“若者達、増やすには努力せなアカンで”
神のお告げがどこからか聞こえてきます。

50鳥居は外で売ってます

51小\3000 中\4500 大\8万~50万coldsweats02

スーパーのお総菜みたいで小は割高な感じがします。

でも大になると急に値上がりします。しかもずいぶん値段に幅があるな~
なんで幅があるのか聞いてみたいですが、納める気がないのでやめましたcoldsweats01

52

外にはいくつかのお宮さんがあります。ここも湧き水が流れていました。

53

54

上之水神宮。名前の通り上の方にあります

55

鯉と金魚が泳いでいます。湧き水だから水は綺麗なんでしょうね。

56

結局、ここでは一銭も使いませんでしたので、銭は増えもしないでしょうが減りもしませんでした。
相変わらずケチです。< 続く > 

白梅・・・鎌倉にて

25

ちょうど紅白の梅が見頃でした。

20

持参したのはコンデジCOOLPIX P100。今回は撮影旅行ではありませんので軽装でした。

21

どこへ行っても外人さんが多いのですが、鎌倉の大仏は日本人より外人さんが多い感じでした。中国人はここでも沢山出会いました。中国語は以前覚えようとしましたが、四声の発音が難しくて諦めました。

22

自遊人は梅の花咲く季節で思い出すのは中学受験。以来大学院を卒業するまで十数年電車で通っていました。

23

会社に入ってからは工場勤務ということもあって、ず~っと自家用車でした。
電車はのんびりできるのですが、通っていた当時はあまりのんびりしていた記憶がありません。

24

学生時代あまりにも遊ばなすぎましたが、その割にはだんだんバカになってきました。

いつ訪れても修学旅行生に会わない事はありません。
考えてみると安曇野では修学旅行生見た事ないな~
明日は修学旅行生で賑わっている様子をアップします < 続く >

紅梅・・・鎌倉にて

10

天気が悪くても信州に比べれば空気がやわらかく感じます

11

今回は歩きが目的ではありませんが、通称・鎌倉アルプスと呼ばれるハイキングコースがいくつかあります。今回は大仏コースの一部も歩きました。

12

古寺を巡りながらハイキングとショッピングを楽しめる町、鎌倉。
海も近いし、お金があったら住むのは鎌倉でしたね。

13

鎌倉の良さは入り組んだ狭い路地と歴史を感じさせる雰囲気でしょうか。
安っぽい外観の家が少しづつ増えてきたのは残念です。

明日は白梅をアップします。< 続く > 

鎌倉へ・江ノ電のある風景

1

8日は東京の友達に会うために新宿行き高速バスbusでお出かけしました。
新宿から湘南新宿ラインで藤沢へ。
その後藤沢から江ノ電で鎌倉へと向かいましたtrain

2

あいにくの天気。せっかく暖かい海を見に来たのに日本海と変わらないな~
こんな天気でもサーファーが何人か見られました

3

単線の江ノ電。途中駅のないところですれ違います。

4

4両編成。前の2両は側面に絵が描いてある電車です。
一番古い車両は車内が木の床ですよ。

5

天気悪いので江の島へは行きませんでした。

6電車は極楽寺で下車しました。
目的はこのトンネル。
吊り下げ広告で「重要建造物」指定の文字が目に入りました。
ちなみに鎌倉寄りの入口は普通の感じでした。

眺めていると修学旅行生がやってきました。
「長野から来たんだよ」というと「へぇ~」と言った感じでした。
「電車が来たらいいのにね」
自遊人もそう思いましたが、寒いし先を急ぐ事にしました。

< 続く >   

ラッシュアワー

0823
別宅へおいでください(本宅は冬眠中ですsleepy

第3回安曇野百選ウォークラリーwith穂高あめ市

000

     「ここはどこだ」

002 001

今日2/6は穂高あめ市が行われましたが、タイアップイベントとして安曇野百選プロジェクトによる第3回目のウォークラリーを実施しました。
信州DCで一躍人気者となったアルクマも来たよ。
この日は日中約12℃まで気温が上昇。着ぐるみのMくん、ご苦労様でした。

003 004

自遊人はスタッフとしてチェックポイント3番に入りましたので、オープニングのセレモニーや子供御輿は見られませんでした。

005 006

ウォークラリー受付テント前で関係者全員で打ち合わせを行った後、持ち場へつきました。
昔のあめ市の様子を撮した写真も展示されています。

008 009

007自遊人の受け持ち場所では過去の百選ビューポイント展示の写真や古本の無料配布の他、穂高地区に事業所のある菓子メーカーから提供頂いた安曇野銘菓の試食もあります。

受付から一番遠くでもあり、休憩所兼ねてお茶も用意したよ。

予想をはるかに超える参加者があり、あっと言う間に空き箱の山になりました。

提供頂いた菓子メーカーのみなさん ありがとうございました。

010 011 012

一時は行列が出来るほどで、てんてこ舞い。スタンプ代わりのシールが無くなって補充に走ったり、事務局のブランド推進室の人も右往左往、受付もラリーカードが無くなるなど嬉しい悲鳴をあげました。

013 014 015

他のチェックポイントも見て回る時間などとてもありませんでした。
御船会館も入りたかったのですが、そんな暇はとてもありませんでした。

参加していただいたみなさん ありがとうございました。

2/7 21:15追記  関連記事へのリンク貼りました
azumino-macroさん 穂高あめ市
shioringさん    第3回安曇野百選ウォークラリー 1
                       第3回安曇野百選ウォークラリー  2 
                       第3回安曇野百選ウォークラリー 3
                      第3回安曇野百選ウォークラリー 4
                      第3回安曇野百選ウォークラリー 5 三沢屋菓子店/綿あめ作り
                      第3回安曇野百選ウォークラリー 6 穂高神社
のぶさん    穂高あめ市2011はウォークラリーが想定外の事態でプチパニック(^_^;;

2/10 10:40追記
佐々木さん   穂高あめ市 ウォークラリー参加してきました
みけさん    安曇野百選ウォークラリー in 穂高あめ市
あづみのスタイルショップさん あめ市楽しかった~!
                   アルクマくんに会えた~!

明日2/6は穂高あめ市です

001明日は穂高あめ市。
今日(2/5)は神事と御輿が穂高の町をまわりました。

002飴市の由来、それは「敵に塩を送る」の語源にもなった、上杉謙信が好敵手でもあった当時の武田領・信濃に塩を送った塩の道「糸魚川~松本」にあります。

塩が飴に変わって伝えられている伝統行事「飴市」。
松本を皮切りに大町までいろんな場所で行われます。

003って言うような飴市の由来や云々かんぬんが述べられましたよ。

玉串が関係者により神前に捧げられます

004御神酒も奉納されました。

寒さは一段落したものの、やはり朝、そして日陰はやはり寒い・・・
さすがに神事の間帽子かぶってるわけにもいかず、お寂し頭の自遊人には辛いですthink

でも、ようやく・・・

005 006

「おっととと・・・ まあおひとついかがbottle」・・・って、違うか!coldsweats01
朝からこりゃ結構なことで~

007 008

御神輿がでてきました。これから町内をまわります。穂高健壮団の方達、元気だなぁ。

009 010

さて、いよいよ自遊人のお仕事はこれから。明日の百選プロジェクト・ウォークラリーの準備に入ります。穂高地区活性化総合プロジェクトと事務局のブランド推進室のみなさんで打ち合わせ中。

014011

012

013二手に分かれて準備に入ります。
自遊人が向かったのは火の見櫓。途中に小部屋がある不思議な火の見櫓です。
本当は明日、子供達に登ってもらう予定でしたが、都合によりこれは中止に。町を一望できるだけにちょっと残念。

ところでこの不思議な火の見櫓、黒部ダム建設当時に現場で使用されていたものだということが今日判明しました。

まだまだ知らない事がいろいろありますね。
なんでここに来たのか、これ以外にもダム工事にまつわる品がどこかにあるかも知れません。

015016

御神輿が町をまわっていますが、人が誰もいなくてちょっと寂しい。

017

明日は人が沢山来るといいなぁ~

アルクマも来るよ

長峰山から光城山

※ 別宅では白馬の写真をアップ中です

10先日、azumino-macroさんのブログに冬の長峰山の記事がありました。
今朝(2/4)は天気今ひとつですが、運動不足なので長峰山から光城山を歩いてきました。

今回は長峰荘起点runで長峰山~烏帽子山~光城山と巡り、光城山登山口から長峰荘までは集落の中を歩く約3時間半~4時間コースです。

20

21光城山山頂にある古峯神社。昔は山城があったそうです。

光城山に到着したのは10時頃。長峰荘から1時間半。天気は少しづつ回復に向かっているものの相変わらず雲が多いです。
このあたりは安曇野市唯一槍ヶ岳が見えるポイントですが、雲の中でした。

22こちらはさすがに登ってくる人が多くいました。
出会った人に聞いた話しでは、所沢から25名の団体が来たそうです。
桜の名所ですが、今は当然咲いてません。

ここはアルプスと安曇平の展望台です。

青空が広がった白馬へ

100

2月2日。大雪続きの大北地方・白馬も朝から晴れわたりました。
今シーズンは都合でスキーに来ていないのですが、たぶん朝から晴れわたる日はそうはなかったと思います。

写真のサイズの都合で続きは別宅(←クリックすると別宅トップページへ飛びます)

白鳥さん会議中

0795

1常念岳の眺めが綺麗な狐島。
凍った田んぼで朝のミーティング中。

仕事の話になるとみんなそっぽ向きます。
まだまだ寒いですからねぇ。インフルエンザにかからんようにね!

防災無線で「野鳥の“フン”を‘ふん’づけないように」とか「捕まえたり追い回したりすな」と言うてますが、野鳥のフンってあのベチャッてやつですよねぇ。不可能に近い気がします。そしてそもそも野鳥を追い回したりしてはいけないんではないかなぁ??

安曇野ブランドデザイン会議の新年会

001

安曇野ブランドデザイン会議の環境・景観関係3プロジェクト『三角島』『屋敷林』『百選』で新年会を行いました。
事務局は安曇野ブランド推進室にありますが、運営は市民で行っている活動です。
宴会に先立って簡単に3プロジェクトの活動内容をリーダーが報告。

10_2 11 12 13 14 15 161品くらい抜けてるかも知れません。

ちなみに会場は豊科の勇屋会館さん。国道147号沿いにあります。

003

その後、3月27日に予定しているふるさとウォッチングの下見を兼ねてうろたえ橋・豊科学校跡を通って豊科劇場
場末の飲み屋って感じの変なおばさんが3人いるお店へ行きました。

ちなみに本番は昼ですよ~

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト