« 穂高ウォッチング(2011/1/1) | トップページ | 青空に映える後立山連峰(1) »

新年早々、リゾートビューふるさとで方言劇

01新年最初のお仕事は、リゾートビューふるさと車内での安曇野百選プロジェクトによる方言劇「白雪姫」
メンバーはじじ・みけ・プリンセスそして自遊人です。

信州DCは終わりましたが、リゾートビューふるさと自体は大糸線に年間通して投入された車両です。

今日は穂高駅には定刻通り入線しました

02三が日で賑わう穂高神社へ案内するため巫女さんスタンバイ中。

03停車時間は25分。ほとんどのお客さんは下車します。

いってらっしゃ~い

この間にメンバーは車内で準備(大してありませんが)して待機しています。

04

停車中に名古屋から白馬行き臨時特急しなのがやってきました。期待していた381系ではなかったですが、穂高駅で貴重なツーショット。

0511時24分、定刻通り出発~。市の観光課の方と巫女さんに見送られて、列車は一路信濃大町へと向かいます。

06ところで、これまで信濃松川で停車したのですが、1月から信濃大町までとまらないということを、乗車してから初めて知りました。
天気が悪くて山は見えないし、時間があまっちゃうなぁ。

この日はじじとみけのアドリブでなんとかなりましたが、次回は何か考えないといけませんね。

08

07門松が正月らしい雰囲気を出していますが、ふだんなら雪がある大町市内もご覧の通りです。

09山岳博物館と研修センターがある鷹狩山も雪少ないですねぇ

風もほとんどなくて穏やかです。

10_211_2信濃大町で30分以上停車したリゾートビューふるさとは、白馬・南小谷へ向けて出発していきました。
ホームでお見送り。
お客さん達は楽しそうに旅を続けておられました。

次回は16日そして2月13日。

一旦整備に入ったあと、春のダイヤ改正後は正式にダイヤに組まれるようです。乗務員の方から、「これからもよろしくお願いします」と話がありました。新たに方言プロジェクトチーム作らないといけませんかねぇ。

<追記1/3 6:00>みけねこのひとりごとに記事掲載されましたよcat 

« 穂高ウォッチング(2011/1/1) | トップページ | 青空に映える後立山連峰(1) »

コメント

自遊人さんこんばんは~♪

“方言劇”予想外の出来事にもアドリブで切り抜けられたそうで
大成功だったようですねhappy01
列車の乗客のみなさんも旅の途中で思いがけない劇を見せてもらって
楽しい思い出ができたでしょうね。

是非動画で見せていただきたいです
きっと他のみなさんも喜ぶと思いますよ。

おりひめさん おはようございます
↑みけさんのブログのリンク貼りました↑dog

穂高から信濃大町まで約20分。車内アナウンスが入る時は中断するので使えるのは15分程度。これまで途中の信濃松川で停車したのでこのアナウンスの時間があったので、実質6分ほどで劇もこれに合わせて時間配分していたので焦りましたsweat01

停車しないからといって所要時間が変わらないのが不思議な快速列車です。
ちなみに10分後に穂高駅を発車する鈍行に信濃大町で追い抜かれ、白馬駅では30分近く後着する「快適な速度」の快速列車です。
途中松本、穂高、信濃大町で15分以上停車します。特に信濃大町では30分以上停車しますので、駅近くの食事処も予約システムができれば十分食事を外食できるのですが、そんな気の利いたものはないので駅そばが人気です。

> 列車の乗客のみなさんも旅の途中で思いがけない劇を見せてもらって
イベントがあることを知って乗車される人も多いと思います。
中にはアテンダントさん目当てで、前回乗車した時のプリクラ作ってきたお客さんもいたようです。
素人集団ですが、みなさんに喜んで頂けて嬉しい事です。
動画で公開する程のものでもないですよsweat01
それにこれからずっと休日中心に運行される予定ですので、是非実際に乗車して見て頂ければと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂高ウォッチング(2011/1/1) | トップページ | 青空に映える後立山連峰(1) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト