« 穂高神社の三九郎 & 穂高あめ市ウォークラリーの下見 | トップページ | 松本地域景観育成サポーター会議(2011/1/17) »

大雪の中、リゾートビューふるさとで方言劇

000朝方、陽射しもあって「天気回復か」思われましたが、一級の寒波、そう優しくはありませんで、やはりしばらくすると雪が降り始めました。

16日は月一の演劇の日。リゾートビューふるさと車内で安曇野百選PJ・方言劇「白雪姫」を行いました。

001いつものように巫女さんが駅で待機中。
でも今日は寒いから駅員さんの配慮で事務所で待ってます。巫女さんの正装。見るからに寒そうですもんね。
今日は市の観光の方はおられませんね。

002

定刻通り穂高駅に到着しました。
その前に運行されるあずさ3号は5分以上遅れて穂高駅に到着。やはり都会ッ子は雪に弱い?
003_2ちなみにリゾートビューふるさとと同型のHB-E300系は秋田地区に「リゾートしらかみ」、青森地区に「リゾートあすなろ」の愛称で投入されています。
いずれも雪国路線で少々の雪はへっちゃらな仕様のはずですね。

運転台のハイブリット関係の表示が格好いいです。

004雪の影響でしょう。松本着の特急に遅れが出ると、接続の関係で各停も遅れます。
そして単線のために松本行きの電車もダイヤが乱れます。

定刻通りつき、穂高神社へお客さんを案内して再び帰ってきた巫女さんも、お見送りの仕事があるので列車が発車するまではホームで待つしかありません。
遅れは10分程。車内で待つのはいいですが、寒そうでかわいそうですね。

005

快速列車、今日も快調に飛ばします。この間の演劇中の写真は・・・演じているので無し
でも、この日はプラス1同乗していたので、みけねこさんがアップしてくれています。

006

車窓はすっかり雪国。松川過ぎるとどっさり雪が増えます

007

この日は朝から信濃大町~南小谷間は午前中は除雪のため運休。
これに伴い、リゾートビューふるさとは信濃大町で運転打ち切り。
ここで帰りの長野行きの定刻まで待機となりました。

008

快速が特急に追いついた!coldsweats02先行したはずのあずさ3号が停車していました。
除雪が終わるのを待っているのです。
あずさは万一戻って来れなくても予備がありますが、リゾートビューふるさとは帰ってこれないと困りますので、早速と運転打ち切りなのでしょうね。

020 009

線路がほぼすべて電車で埋まっています。信濃大町駅で珍しい光景

010

信濃大町駅で帰りの松本行きまで待つ間、いつものように駅そばで時間つぶし。
製作時間3分コースのかきあげ山菜玉子そばを頼んだら、サービスか?間違えて野沢菜わさびをトッピングしてくれたので、超豪華になりました。
嬉しくて写真撮り忘れconfident
柳の繭玉が季節感ありますね。

011

除雪開通待ちのあずさ。12時を過ぎても動かず。
大糸線一標高の高いヤナバ~ヤナバスキー場から北城にかけては、並行する国道も唯一の難所といえるでしょう。
除雪に手間取っているそうで一向に動かず

012 013

結局代行バスが運行されました。
やってきたのは特急対応、すなわち白馬直行と各停対応の2台。
特急はさすがに外人さんも多く乗ってました。ところで代替運行は英語でなんて言うんかな?
ガイド業を目指す者、英語がわからなくてはこれからの時代役に立ちませんな。

014

哀れ、特急あずさ3号。改めて言うまでもなく、運転打ち切りですね。
上りの新宿行きとしてしばらく休憩です。

015_2

家に帰ってきたら、再び積もっていましたsleepy
アメダス穂高の気温データは日中も氷点下5℃あたりをウロウロ

シベリアかよ、ここは!

でも安曇野といっても住む場所によって、天気も気温もずいぶん差があります。

« 穂高神社の三九郎 & 穂高あめ市ウォークラリーの下見 | トップページ | 松本地域景観育成サポーター会議(2011/1/17) »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜

今朝はこちらも10センチ程積っていました
新聞屋さんの単車の後だけ〜〜雪だるまで作ってみたかったんですが お弁当と食事の用意が・・ 諦めました
出勤した後は粗大ゴミの当番で・・
冷えきったので一服熱いお茶を飲んだら もう"雪だるま”作りは出来なくなりカタカタしています

ホームや線路にももっと雪があるのかなぁ??と思ってたんですが・・・
雪は少ないようですね
先生は穂高でこれだけあったらこの先はだいぶ降ってるで〜〜と言いながら画像見ていました

みけねこさんで見て来たんですが画像が大きくならなかったのでどの方が自遊人さんかわからなかったです
虫眼鏡ででも見たんですが・・ 帽子の方かなぁ??
みけねこさんで美味しいおそばの画像も見て来ましたよ


こんにちは~

行き積もっていますね
電車の時間に遅れの影響 ニュースでもあちこちで遅れの放送されていました
れんげの里も今回は10cm以上積もりました。
今まで降らなかったからこれくらいと思っても寒さが身にしみます

日中道路にはあまり積もらないが夜から朝にかけての冷え込みで凍結し車の運転気をつけないとね。
今日も雪が溶けてから買い物に出ました。
雪国に比べたら少ないですけど!

自遊人さん、こんにちは^^
すご~い、雪ですね?^^;
こんなに降っちゃったんですか?!(ゲ、ゲ!!^^;)
まるで他人事のようですが、
今、安曇野を離れて、雪のない街でヌクヌクしているので、
安曇野の雪景色を自遊人さんのブログで見て、
唖然としています^^;
明日帰る予定ですが、無事家まで辿り着けるでしょうか?^^;


うーちゃんさん こんばんわ

朝から晩まで雪かきが日課の一部になる季節になってきました。
自宅近くの交差点まで雪かきし終わったら除雪が来ました。
でもその後、また降雪がありましたので、除雪車はなんの役にも立ちません。
10cm超で来るのですが、微妙な時は迷います。
来るのを待っていて来ないと、雪が踏み固められて作業が大変になります。

下から3段目が信濃大町駅前。年始に訪れた時はほとんど雪ありませんでしたが、ようやく本来の風景になってきました。
山は順調に雪が増えています。気温も低くて雪質も良さそうです。
麓の安曇野ですら、圧雪になるとスタッドレスがよく効かない程良く締まります。

月一の立ち食いそばの日でもありますsmile

れんげさん こんばんわ

ようやく里にも雪が積もるようになりました。
当たり前の風景ですが、降れば降ったで嫌になります。人間はわがままですね。
れんげさんの絵のネコさんのように、暖かい部屋のソファーで仲良くゴロゴロしたいです。(そんな相手が欲しいです)

こちらは日中も氷点下なので中々雪が融けません。
大通りは塩カルまくし、交通量がそれなりに多いのでまだ良いですが、一歩間道にはいれば雪に埋もれたままです。

雪国ではないのですが、降り出すととまらないです。

azumino-macroさんのお家の方はたぶんこれほどではないと思いますよ。

今回の雪は北に行く程、そして西山に近い程積もっています。
松本は道路が乾いていました。豊科は湿る程度。穂高に来ると雪が増えますが、それでも町中はそんなに雪ないと思います。

去年、留守にしている間に除雪車がステップを一緒にかいて壊しました。
かいた雪で車庫にも入れず困り、役場に文句言いました。
根本的な解決を求めにわざわざ出かけたのに、その後何も言ってきません。

自遊人さん
こんばんは~
わぁ~ようやく雪景色って感じですね。
列車と雪ってお似合いねぇ~

この前日本海がかなり遅れて通過していくのを
車の中から見ました。
今も雪かきをしてきました、今までにないほど
積もった上にまた積もるので困りますわ。

美味しそうなお蕎麦のお話でお腹が減りましたわぁ。
皆が帰るまでうどんで腹ごしらえをします~

自遊人さんこんばんは~♪

雪景色を想像しながら訪問しましたが
思っていた以上のsnowでした。
“方言劇”へのお出かけ寒かったでしょうね。
巫女さんもマフラーが欲しいのでは・・・と思いました。

お蕎麦は“ご苦労様”のサービスだったのかもしれませんね。

自遊人さんのhouseもたくさん積もって雪かきが大変ですね。
こちらは待っていたsnow、まったく降りませんでしたが
風だけは冷たいです。

ムームーさん おはようございます

電車に雪がくっついていると如何にも雪国って感じがします。
ディーゼルハイブリッドなので始動の音がなんともいい感じです。

止んでからの雪かきはまだ良いですが、降ってる間は寒いし辛いです。
ほおっておいてまとめてかこうとすると、固まってしまいます。
以前ひどい目にあって、春の雪解けまでそのまま。寒い日が続くと青氷となっていきます。

おりひめさん おはようございます

今日はようやく雪がやみそうです。洗濯物がたまっていますが、晴れてもサンルームの屋根の雪は中々融けません。雪下ろしも面倒です。

> “方言劇”へのお出かけ寒かったでしょうね。
駅も電車も温い(暑いくらい)です。家にいるより光熱費もかからないし良いです。
今年は去年より灯油が高いので寒いと困ります。

巫女さん用のマフラーが欲しいですね。
首回りはまだ良いでしょうが、袖がヒラヒラして寒いようですよ。

今年4月以降も車内イベントの依頼が入りそうです。
観光案内などにつなげていければ良いかなぁと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂高神社の三九郎 & 穂高あめ市ウォークラリーの下見 | トップページ | 松本地域景観育成サポーター会議(2011/1/17) »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト