« 寒い日は展示会へ(2011/1/13) | トップページ | 大雪の中、リゾートビューふるさとで方言劇 »

穂高神社の三九郎 & 穂高あめ市ウォークラリーの下見

003昨日15日は朝から雪降り。
寒い日は家にいても寒いので外出rock

2/6に穂高あめ市にあわせてウォークラリーを行う予定(11:00~15:00北神苑)
過去、ふるさとウォッチング等で何度か巡っていますが、当日チェックポイントをお願いする所への挨拶も兼ねて下見を行いました。

001_2

002この日は穂高神社の三九郎が午後行われました。
上の写真は点火前。組み上げて準備は整っていますが、雪が降って寒いです
15時点火予定ですが、一刻も早い点火を待ち望んでいる方がすでに集まっていました。

この日もお祓いを受ける車がいましたが、おや?女性の神主さんですかね。

004 006 005

さて、雪がだんだん強くなってきましたが、ちゃっちゃと下見に行きましょう。
今回はあめ市にあわせた催し。小学生を対象としたウォークラリーですが、これまでのように百選PJメンバーが全部のチェックポイントに張りついたり、交通の要所で立ったりする事は基本的に行いません。

008007_2

この火の見櫓、途中になぜか詰め所があります。
スペース的には麻雀卓を囲めるくらいあるようですcoldsweats01

当日は希望した子供さんは登らしてくれます。
下見で何人か登っていましたよ。snow降りなのにご苦労(物好き?)なことです。
消防車も外に展示する予定になっています。

009 010

雪はますます強くなってきました。当日、ウォークラリーの資料に使う写真を市の職員の方が合わせて撮影していましたが、みんな吹雪の写真になっちゃうと悩んでました。

011_2 012_2

今回のウォークラリーの最遠チェックポイント

013_2 014_2

お地蔵さんは寒いので赤い服を着ています。道祖神、女性の方だけなぜか濡れてますね。

015_2だんだん雪が積もってきました。

この後、他のメンバーと別れて帰る事にしました。

016

017その前に三九郎の様子を見に行きました。

15時点火とありましたが、すでに点火し終わっていました。

018繭玉を持って待つ家族。

おきになるまではまだ時間がかかりそうです。
寒くて待ってられないし、食べられるわけではないのでここで帰る事にしました。

019パワースポットで人気の孝養杉も真っ白くなってきました。

« 寒い日は展示会へ(2011/1/13) | トップページ | 大雪の中、リゾートビューふるさとで方言劇 »

コメント

自遊人さん
おはようございます。

穂高神社の三九郎って由緒のあるもの
なんですね、こういうのが今も行われる
のはいいですね。

こちらは夕べから雪景色になりました、今年
3度目ですわぁ、寒いです~

自遊人さん こんにちわ〜〜

沢山のダルマが〜〜
どのダルマも目が入ってますね
と言うことは願いが叶った 使用済みのダルマさん??

女性の神主さんがおられるんですね〜〜
尼さんは知っていましたが↑は知らなかったです

スタッフの方は色んな方々に心配りが必要なんですよね
当日頑張って下さいね

ムームーさん こんばんわ

今年初めて本格的な雪降りとなりました。
そんな雪の中、いろんな場所で三九郎(どんど焼き)が行われました。
昔からの行事、子供たちも楽しみにしています

うーちゃんさん こんばんわ

去年のだるまやお札をお礼をこめて燃やします

女性の神主さん、見るのは初めてでした。
美しい男性じゃないよな~
いつからおられるのでしょうね。

自遊人さんこんばんは~♪

こちらの “三九郎”は、たくさんのダルマが集まっていますね。
それも大きなのが・・・
たくさんの願いをかなえてくださったのでしょうね。

女性の神主さん、なかなか凛々しくて
赤い衣装がよくお似合いです。
お地蔵様の赤い着物も暖かそうでホッとしますね。

かちかち山が登場していますが穂高神社とご縁があるのかな?

雪の予報でしたがこちらは冷たい風の吹くsunでした。

おりひめさん おはようございます

初詣に来られた人が古いお札と共に納めていきます。
町の中心ですし、お店の人とか大きなだるまを買われる人も多いのでしょうね。

女性の神主さんがお祓いに出てきて少々驚きました。
大概の氏子さんの顔は知っていますが、巫女さん以外は初めてです。
いつからおられるのでしょう?

> かちかち山が登場していますが穂高神社とご縁があるのかな?
展示されている御船会館では、毎年干支にちなんだ昔話の人形や絵が飾られます。
去年は一休さんの虎退治の絵でした

寒いですね≡♪

ドント焼きを三九郎と言うのですね*^^*

寒ければ寒い程盛り上がります

電車の車掌さんにも増えましたヨ

紅一点と言う事で赤い装束、似合います

サイモンさん こんばんわ

今日は陽射しがあってようやく真冬日脱出です。
寒い日が続くと、ちょっとでもプラスになると暖かく感じます。

中信、松本あたりではなぜかどんど焼きの事を三九郎と呼んでいます。
スノボ帰りのギャルがいましたよ。老若男女に地域の行事が根付いています。

女性の進出めざましいと言うよりは男が弱くなったと言うべきか。
赤い装束、凛々しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い日は展示会へ(2011/1/13) | トップページ | 大雪の中、リゾートビューふるさとで方言劇 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト