« 諏訪湖便り(2011/1/18) | トップページ | 聖山スノーシューハイキング »

八ヶ岳そして富士山(2011.01.18)

009

八ヶ岳。東京から近くコンパクトにいろいろな冬山体験ができるので、週末ともなると冬山入門の学生で賑わいます

008

北アルプスに比べると冬型でも晴天率は高いですが、積雪が少ない分凍っています。
赤岳(手前の阿弥陀岳と重なっています)から横岳を通って硫黄岳までの稜線。
今日も歩いている人はいるのでしょうね。

015

国道19号塩尻峠・塩嶺御野立公園(野外活動センター)から八ヶ岳。諏訪湖が遠くなりました。

001

岡谷の町と富士山

ここには展望台があって、上からなら北アルプスも見えるのですが、階段にバリケード張ってありました・・・残念

« 諏訪湖便り(2011/1/18) | トップページ | 聖山スノーシューハイキング »

コメント

自遊人さん
おはようございます。

またまた綺麗な景色にうっとりです~
雪を頂いた山々を見ると素晴らしい~
山での事故など想像もつかないほどですね。

富士山がこんなに見えるなんて素敵です。
新幹線から見える?見えない?って思いながら
ワクワクして見てますが、滅多に拝めません。

自遊人さん こんにちわ〜〜

この日は暖かそうに写っていますが・・
この辺りも 里には雪がないようですね

001の富士山いつもの感じと少し違うよう・・
ものすごい裾野が広がってますね

ムームーさん こんにちは
冬の京の町並み、神社も楽しみに見ています。
鞍馬とか山の方もまた良いのでしょうね。冬はなかなか行けないですね。

> 山での事故など想像もつかないほどですね。
こういう天気の良い時ばかりではありません。小屋が開いている夏場と違って避難するのも大変ですし、何より寒さが半端じゃありません。
でも容易に人を寄せつけない厳しさが冬の風景の魅力です。

新幹線に乗ると富士山が見えるか見えないかはひとつの楽しみですね。
自遊人は仕事で出かけてもいつも楽しみにしていました。
真面目なサラリーマンはあまり目をくれないようですwobbly

うーちゃんさん こんにちは

この日は実際暖かで氷も融けたようです。
諏訪地方は回りを高い山に囲まれているせいか雪が少ないです。
山の雪もさほど多くなく、ここより上の白樺湖周辺のスキー場はおおむね1m前後、寒さを生かして人工雪が多いです。
でも時々大雪が降る時があります。

> 001の富士山いつもの感じと少し違うよう・・
手前の山も重なって見えるようですね。でも裾野は実際広いですよ。“裾野”って地名があるくらいですからhappy01

八ヶ岳と富士山、外出帰りの楽しみに取っておきましたwink

冬山が素晴らしい景色を見せてくれる時って本当に少ないですから
・・・綺麗ですねnotes

特に富士山は、最近中々笑ってくれません

新幹線(ここ数年間全敗です)や大阪からの飛行機(悪い時でも雲の上に出たのを撮れます)からからは南側ですが、北側からの富士山はまた表情異なり狙って見たいですhappy02

自遊人さん、こんにちは^^
八ヶ岳、真っ白ですね。
冬は空気が澄んで、遠くの山でも細部までよく見えるので、
寒いながらも、写真撮影にはベストシーズンですね^^
写っている諏訪湖も、かなり凍っていて、寒そうです~^^;
諏訪湖の方へも遊びに行きたいですが、
運転に自信がない私は安曇野市内でも行かれない場所が結構あるので、
自遊人さんの写真で我慢することにします^^;

サイモンさん ゆっくりご覧頂きありがとうございます

八ヶ岳は来月出かける計画です。
今のところ寒波が強いですが、低気圧が南岸を通ると大雪になる八ヶ岳。
まだ先の話なのでなんともいえませんが、上空の天気が1ヶ月以上同じというのは異常です。

新幹線からの富士山、全敗ですか!coldsweats02
意外と珍しい記録かも知れません。通過する時間帯も良くないのかも知れませんね。
富士山はどこから見ても端正で美しいですが、静岡側からはいまいちな感じがしています。

azumino-macroさん こんばんわ

写真を撮られる方でも冬は寒くてなかなか安曇野に来られません。
でも一度でも冬の安曇野に来ると忘れられず、住みついた人もいるそうです。
冬は標高の差によっても場所によっても積雪量が違うので、稜線で重なって見える山を分離できます。
安曇野から八ヶ岳を見つけたのも、手前の鉢伏・美しあたりに比べて真っ白く輝いていたのでわかりました。蓼科山も同様でほんとうに山頂部分しか見えないので、他の季節だとわかりにくいです。

> 諏訪湖の方へも遊びに行きたいですが、
時間が許せば電車で出かけても良いかと思います。
先の八重垣姫像のある場所は上諏訪の駅からも近いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 諏訪湖便り(2011/1/18) | トップページ | 聖山スノーシューハイキング »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト