« ブータン・ヒマラヤ 花の旅報告会のお知らせ(松本/やまたみ倶楽部) | トップページ | 行く年来る猿 »

八面大王の足湯のイルミネーション

1

♪ い~い 湯だな ♪

2

いつもは薄暗い足湯で睨みをきかせている八面大王さんも、イルミネーションのまぶしさに困惑しているようです。

3_2穂高温泉郷・八面大王の足湯

近くには日帰り温泉施設や宿泊施設もありますが、ふだんはひっそりとした松林の中のこの施設も、この時期は賑やかに彩られます。

ちなみに去年の様子はこちら

こちらもパワーアップしました。

4

どこかで見た記憶があるな~(こちら参照

冬の安曇野を代表する『アルプスの風景と白鳥』が見事に描かれています。

5

6

ここでもペットボトルを利用したオブジェが沢山並んでいます。

7

8こちらもビレッジ同様来月末まで。17~23時まで点灯しています。もちろん無料の足湯も入れます。

この機会に安曇野・穂高温泉郷にお泊まりいただき、是非実物をご覧くださいspa

場所はこちら

« ブータン・ヒマラヤ 花の旅報告会のお知らせ(松本/やまたみ倶楽部) | トップページ | 行く年来る猿 »

コメント

自遊人さん
おはようございます。

綺麗なイルミネーションですねぇ、最近は
どちらも豪華で見ごたえがありますね。
安曇野・穂高温泉郷って聞くだけでも
行きたくなりますわ。

ムームーさん こんばんわ~

安曇野・穂高温泉郷、お待ちしてますよ~paper

クリスマスイルミネーション、それなりに綺麗で集客力はありますが、そろそろ一工夫しないとエスカレートして大変です。LEDとはいえ、環境にも良くないです。

自遊人さん こんばんわ〜〜

綺麗なイルミネーションで寒さも吹っ飛びそうですね そんなことないか・・
どこもここもイルミネーションで人集めですね
沢山の人達が押し寄せてきてくれるといいですが 実際のとこどうなんでしょうね

う―ちゃんは足湯に浸かったことないのですsweat01
同じ浸かるのならやっぱ温泉が〜〜〜

うーちゃんさん こんばんわ

足湯なら寒さも吹っ飛びますよ。日中とか読書や新聞読んでる人もいます。

イルミネーションであづみの公園は入場者が増えたようですよ。
足湯はさすがに夜つかりながらって人は少ないですね。
でも近所に日帰り入浴施設があって、そちらは人が沢山来ていました。
ちなみにお湯は自遊人の家と同じ泉源ですspa

自宅で足湯にできますが、やはり体まで浸かっちゃいますね。

こんばんは&(門限破りもイイ所ですが^^ゞ)メリークリスマス≡☆☆☆

美しいイルミネーションですね。寒さもどこかへ行ってしまいそうです。
・・・・出発点はあの神戸ルミナリエなのだろうと思っています。

神戸ルミナリエは当初は純粋な鎮魂の催しとして始まったのが冬の風物詩としてこの15年ほどで各地に光のページェントとして広まっています。
背景にはカラーLEDの普及でコンパクト・カラフル&低消費電力化されていることもあるのでしょうね。
本家ルミナリエは今も白熱電球にこだわっているので、電気代が凄まじいく点灯時間限定です。その代わり膨大な発熱のせいで寒い会場も暖かいです。

ルミナリエも鎮魂とは離れ始めていてすっかり観光化してしまい、しょぼいなどと云う声が聞かれだしています。
観客動員も年々↓で毎年資金不足にあえいでいる昨今です。

何処も厳しいですね・・・・

サイモンさん おはようございます

キリスト教本家のクリスマスは1ヶ月くらい続くそうで、連休もそこにあるようですね。
そのかわり日本のように3ヶ日などなく、年末年始のお休みは元旦だけですね。

おっしゃるように神戸ルミナリエからかもしれませんね。そして鎮魂の意味がこめられていました。
クリスマス自体はキリストの降誕祭、飾りつけの風習は別にあったようなことが書いてありますね。本来は静かに過ごす夜だったのでしょう。

イルミネーション自体は寒い時期の集客効果もあり悪くはないですが、あまりにも全国各地で同じようなイベントだらけになってしまいました。
イルミネーションだけ写してもどこのかわからないです。
そういう意味ではここ八面大王のはうまく生かしているように思いますが、宣伝がいまいちで知らない人も多いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブータン・ヒマラヤ 花の旅報告会のお知らせ(松本/やまたみ倶楽部) | トップページ | 行く年来る猿 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト