« 八面大王の足湯のイルミネーション | トップページ | “信州坊主ほのか”さんで『餅つき』したよ »

行く年来る猿

00

冬の穂高温泉郷。
年末年始は夏休みにくらべると訪れる人も少なく寂しいです。
10万人都市にあと一歩でおよばない安曇野市。猿口(えてこう)を加えましょうか

10

ここにずっと住んでいると、に会う日よりもに会う日が多いです。
猿の手はあっても貸してくれない(借りられない)師走です。

自遊人   「軒下の蜘蛛の巣でも掃除してくれや~」

えてっこ   「てやんでぇ~ 嫌なこった」

« 八面大王の足湯のイルミネーション | トップページ | “信州坊主ほのか”さんで『餅つき』したよ »

コメント

自遊人さん
おはようございます。

まぁ綺麗な毛皮を着ていますね。
こちらも猿が多いですけど、そちらは
普通にいますのね。

今朝も寒いですわ、バケツに氷がはっています。
おお~寒い!
さぁ、味噌汁を温めますわぁ。

ムームーさん おはようございます
ようやく家に日があたってきました。今日も良い天気ですが、今夜からのマークが続いています。

ここらではたまに人を見る表現が正確ですかね
大きな顔をして(実際デカイ)道路をよく散歩してます。
冬は寒いのでコートを着るようです。

自遊人は真似して頭を寒風にさらしてみますが、風邪ひくだけで毛はのびません

自遊人さん おはよう〜〜

このこは昨夜随分飲んだようですね〜〜
こんなに紅い顔してるんですね
手並みも素晴らしいです
さぞかし良い物を食べるんでしょうね
ネコやいぬは野良って言いますが猿は野生って言いますね

こんな大きなこが闊歩してたら恐いですね
自遊人さん気を付けてくださいよ

自遊人さん、おはようございます^^
人に会うより猿に会う方が多いって?
どこにお住まいなんですかぁー@@?
以前に、お正月に有明神社にお参りに行ったときに、
猿軍団に遭遇しました^^;
猿も餌が少なくなる季節は、
人家のすぐ側までやってくるのでしょうかね^^;
引っ越しした時、安曇野市民10万人目を狙っていたのですが、
600人ほど足りませんでした!^^;
リーマンショックさえなければ、
記念すべき10万人目になれたかもしれません?^^;

うーちゃんさん こんばんわ

> 自遊人さん気を付けてくださいよ
ありがとう。身ぐるみ剥がされないとは思いますが・・・

ほんと顔が真っ赤かですねぇ。でも足取りは軽かったですよ~
手並みいいですね。うらやましいです。

野猿は歌を歌います。ペットにはならないから野良猿にはなれませんね。

azumino-macroさん こんばんわ

安曇野も広いです。先日24日は積雪しましたが、豊科の人は雨だった言うてました。
確かにアメダスで松本は5℃近くあった時、穂高は1℃台でした。

山麓線を走っていると人より猿の方が多いです。
車の運転気をつけないといけません。交通安全の教育できませんからねぇ。

> 猿も餌が少なくなる季節は人家のすぐ側までやってくる
いえいえ、ここは1年中いますよ。ニホンザルは雑食で、しかもグルメのようです。
餌が多い時期は食べないネギも冬は食べます。菊もユリの花も食べますよ。
三杯酢では食べないようですけど

10万人目、残念でしたねぇ~

自遊人さんこんにちは~♪

きれいなお猿さんですね。
顔の色が鮮やかなピンク色で毛並みもツヤツヤ
ボスザルかと思ったらお母さんなんですね(見えてます
ところで・・ほんとに歌を歌うのですか?鼻歌みたいなのかなぁ・・・

↓八面大王さんのイルミネーション楽しみにしていました。
紫色の光りがとってもきれいですね。
このようなところでゆっくり足湯を楽しむと疲れも取れそうです。

おりひめさん こんばんわ

こんなのが普通に歩いています。「なめたらアカンぜよ」って感じですかね
群れにいるのは毛並みも良いですが、群れから追い出されたはぐれ猿は哀れですよ。

野猿(やえん)というとんねるずから出たユニット、知りませんか?
ネットにでてますので調べてみてください。

> ↓八面大王さんのイルミネーション楽しみにしていました。
今年は去年よりパワーアップしました。
せっかくの綺麗なイルミネーションなので多くの人に見てもらいたいです。
足湯に浸かりながら愛を語るのも良いかと。
(嘘つくと大王の天罰があるかもです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八面大王の足湯のイルミネーション | トップページ | “信州坊主ほのか”さんで『餅つき』したよ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト