« 11月ですね | トップページ | 安曇野・明科にて・・・その1 »

安曇野は晩秋を迎えました

001

雪をまとった常念山系

002安曇野は秋本番

(赤いとんがり屋根は県立こども病院です)

004_4

昨日の早朝、東京のvirgoを上高地へ送り届けた後、一旦家に帰って食事をしてから池田町・クラフトパークへ出かけました。

005

すでに中ノ湯あたりまで雪が降らしていた雪雲が徐々に山を隠していきます。日の出後はもっとすっきり見えていたのでしょうね。

003

前日までの雨は山では雪交じりだったようで、場所によってはかなり積もったそうです。昨日からは冬型になりましたので、稜線の積雪は増えるのでしょう。小屋閉めの頃、遅れていた雪もようやく追いついてきました。

006

今年登った有明山

007

今年登った爺ヶ岳

008今日小屋閉めの所が多い北アルプス。

夜、会議がなければ一緒に上高地に入ったでしょうね。virgoは名古屋の友達virgoと北穂に行きました。小屋にも友達leoがいて、今日は一緒に下山して東京まで送ってもらうそうです。

こき使う奴隷をたくさん召し抱えている女王様。またそのうち来るそうです。ひさし貸して母屋盗られるとはこのことか。

« 11月ですね | トップページ | 安曇野・明科にて・・・その1 »

コメント

自遊人さん
おはようございます。
まぁ~絵葉書を見てるような美しい安曇野ですね。
こんなに雪が積もっているのですかぁ~

これからの冬に向かう季節は寂しい感じになりますね。
雪景色を見せて貰うのは嬉しいですが、お暮らしの人には
大変なんでしょうね。

自遊人さん おはよう〜〜〜

薄化粧しましたね〜〜
綺麗です

003の写り込み綺麗ですね 
だんだん雪が里まで降りて来てモノクロの世界に・・・
もう暖房がいりますね

暖かくしてお過ごしくださいね

ムームーさん こんにちは

見た目は白いですが、まだうっすらという感じなんですよ。暖かくなればすぐ融けてしまいます。
でも、だんだんとこの風景が麓へと下りてきます。

長野は南北に長く、安曇野あたりは今は温暖化の影響もあって、寒さも和らぎ大雪は少なくなったそうです。それでも都会の暮らしから見れば十分寒いですね。
そんなわけで訪れる人も少なくなり寂しくなるのですが、写真が好きな人にとって、冬の信州ほど題材に困らない場所はありません。

外は確かに寒いですが、家にいれば大概暖房がしっかりしていますから、意外と寒くないのです。
寒いのは自遊人の家だけです。いい加減真面目に考えないといけませんね。

うーちゃんさん こんにちは

暑い日が長かったのですが、よく考えてみるともう11月。これが普通の季節です。
寒暖激しいと、ちょっとした寒さで暖房を入れてしまいます。
食べ物も鍋とかおでんが美味しくなります。

今日は別の友達virgoを案内する予定でしたが、予定通りの行動をするということで依頼がなくなりましたので、近所を観光していました。
でもまだまだにわかガイドするには知識が少ないですね。
今度教わらねば、もてなしようがありませんねsad

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月ですね | トップページ | 安曇野・明科にて・・・その1 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト