« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

美味しい!

008

007

006

005

あ~幸せ!heart04

300

新米食いてぇ~ ウキッriceballjapanesetea

107

甘い葡萄、ワインの出来も上々みたいだよ

301_2

豊科・熊倉地区の広い蕎麦畑。新そばはまだかな~

秋の安曇野~ リンゴ リンゴ ~

50

リンゴリンゴ~ リンゴリンゴリンゴ~ ♪(ブルーハーツ リンダリンダ)の替え歌で♪

51

リンゴは何にも言わないけれど~ ♪(並木路子 リンゴの唄)♪

52

赤の競演。彼岸花と林檎の不思議な組み合わせ

53

はるか遠くまで整然と並ぶリンゴの木。ここ三郷は碁盤の目のように畑が整備されています。

54

フライング案山子。こんなんで動物逃げるかわかんないけどユニークです。

秋の安曇野~収穫の季節~

003

美味しい安曇野のお米が秋本番を告げています

004

晴れた日は忙しい。美味しいはざかけ米を家族総出で脱穀しています

001猿の手も借りたい忙しさですが、この目つきでは頼めそうもありません。

002「おいらは食事に忙しいんだよ」痛いトゲも気にならないようで手を使って殻を開いています。手先器用ですねぇ~。囲いなんか平気で破ってしまうわけです。

003_2見よ、この顔つき!(写真は全てクリックするとおおきくなります)

猿のふり見て我がふり直せ。がっついて食べれば誰でもこんな顔だという事を猿が教えてくれます。

秋の安曇野

000

秋晴れの安曇野

001

蕎麦の白い花も見頃を過ぎ実りの時を迎えてきました。

002

秋風に コスモスそよぐ 蕎麦畑 ・・・ 季語だらけじゃん 

ふるさとウォッチングの下見

001

NPO信州ふるさとづくり応援団で11月21日に第10回ふるさとウォッチングを行います。今回は豊科、熊倉地区。犀川と長野道に挟まれた場所で、訪れた事がない場所です。今回、第一回目の下見を行いました。(9/25)

002台風の影響が心配されましたが、ご覧の通りの青空。風も心地よいウォーキング日和でした。彼岸花も生き生きしてますね。

003 004

麦や玉ネギが干してあったりと昔ながらの雰囲気が一杯(蔵はこれからも使われるそうですが、お宅自体は使われていないそうです)

005美しい田園風景、青い空に心地よい風が顔にあたります

006_2 007_2

矢原堰の取水口(左写真左側。右写真は出口側から)犀川から引き込まれた水は豊科から穂高の南部の田畑を潤しています。穂高神社の裏を流れているのが矢原堰です。

008_2透かしてみました。ウォッチングの下見なんですが、百選PJ安曇野ビューポイント探しをしてる感じです。(メンバーはみんな一緒だったりしますcoldsweats01

009 011

012屋根の上に布袋さん?(顔が怖いけど閻魔大王じゃないよね)。白壁に通風口でしょうか。昭和の古き田舎の香りが漂ってきます。

013

はざかけの風景もここははざかけ棒が金属製ではありません。

015_2

風にそよぐコスモス

016 017

合体した蝶と飛び立った瞬間の蝶。合体したチョー不思議でしょ。トンボはいますが蝶は初めて見ました。しかもこのまま飛びましたよ。どないなってまんねん?

010

徳利型の巣が特徴のコガタスズメバチの巣。実物を見たのは初めてです。

この他にもお寺とか見どころが一杯です。

ウオ~ッチング

006ネタはないかネタは~

007腹が減ってはネタ探しはできぬ

008なんか文句ありますかangry

こんなのがウロウロしてる穂高温泉郷。八面大王ならぬ赤面大猿。気弱なところを見せるとナメられます。元々は彼らの土地だったかも知れませんが、今はおいらの土地だ。領土問題はこんな身近なところにもあったりしますが、是々非々(相手は本物のヒヒだがcoldsweats01)とはいかないのである。弱腰じゃア“菅”!

願い

004

今年は暑さのせいか木の実も不作のようで、斜め隣の家の栗の木もまだ青々しています。でも空腹なんでしょう。揺すっても落ちない実を枝ごと折っています。

こんな円らな目の子だったら許しちゃう?でも、頼むからやたらそのへんで糞しないでくれや。

別宅ではやまたみ倶楽部、八ヶ岳シリーズをアップ中。次回山行は10月の霞沢岳です。それまでに1度は山に登りたいが、天気予報が思わしくありません。

やまたみ倶楽部、八ヶ岳縦走!

000

19日午後の硫黄岳山頂。18日から20日の3連休、やまたみ倶楽部メンバー+αの8名(サポートスタッフ含む)で八ヶ岳を南から北へと縦走しました。詳しい様子は別宅にアップします。

100 200

八ヶ岳。首都圏から近い本格的登山ができる場所として、昔から多くの登山者が訪れる山です。鎖場や梯子を使うようなハードな南八ヶ岳、深い森と池の北八ヶ岳。様々なバリエーションで楽しめるコースが沢山あり、グループや家族連れで訪れる人でいつも賑わっています。この3連休も思い思いの八ヶ岳を楽しんでいました。

カラフルなファッションで山を楽しむ若い人達。都会の喧騒を忘れさせてくれるひとときです。

安曇野に巨人現る?? ☆でぃらぼっちゃ☆

1032

主に東日本に広く分布している伝説の巨人。だいだらぼっち、だいだら法師、大太法師、デイラボーなどと地方によって呼び名が違うようです。ここ安曇野市三郷小倉の室山(二等三角点の標識が立ってるよ)の他、松本にある美鈴湖という人工湖などは足跡が池になったという伝説があるようです。

104

この室山の麓には池があります。これも足跡かな?

過去の記事 →   →  (それぞれクリックすると飛びます)

紫陽花も綺麗です →  →  (それぞれクリックすると飛びます)

安曇野、はぜかけの風景

002

暑かった安曇野にもようやく秋の雰囲気が感じられるようになってきました。

003

太陽の光と風の恵みをたっぷり受けて美味しいはぜかけ(はざかけ)米。普通、刈取~脱穀を大型の機械でやった後、乾燥機を使用する 方法に比べて、秋の長雨・台風シーズンに天日干しする方法は明らかに効率はよくない。

005しかし美味しさは乾燥技術が進んでもやはり天日干しにはかなわない。それになんたってエコだ。稲わらは最近はあまり活用されないけど、これだって十分利用できる。籾殻を燃料にしてお米を炊くとこれがまたさらに美味しい。そのままでは役に立たない籾殻も灰になれば肥料になります。

004

とんぼのこんな風景もよく見かけるようになりました。ところでどっちが雄で雌なんだろう?女の方が強いから上かな?必死にしがみついて離しませんが、飛びにくくないのかな~

006

松本・梓川地区で見かけた風景。案山子が一列に並んでいますが、なんか猿の惑星の1シーンみたいでちょっと不気味な気がします。

やっぱりやるようだ安曇野フェスタ ( 付 イベント情報 )

昨日の安曇野の最高気温は20℃にも達しませんでした。つい1週間程前は35℃超えていたのにどうしたもんでしょうね。

000ところで先日、今年はやらないのかと記事にした安曇野フェスタ。一昨日、信州ふるさとづくり応援団の会議があったのですが、その席上、なんとポスターが出来てる事を知りました。(クリックすると大きくなります) あと2週間くらいしかないのに開催の告知が見あたらないのにポスターだけあります。

001のホームページにも見あたりません。商工会のホームページにも見あたりません。一応、市民タイムスには掲載されたようです。

002誰が案内するんでしょう。一応、話は来ているようですが、直前では案内する人も大変です。(だいたい案内探しに困ります)

合併記念の意味合いでスタートしたようですが、イベントの内容を見るとなんだか市外の人が喜びそうな内容です。市長が替わったり組織が変わったりでいろいろあるのでしょうが、信州DC向けのイベントでも遅れを感じるし、NHKの連ドラの舞台になるので集客も期待できるのに、こちらもパッとしません。お客さん増やして、将来の住民増やしたり、収入増やさないといけないのにどうした事でしょう。

別宅は笠ヶ岳シリーズアップ中です。

(付)イベント情報

0918←明日18日です。長野道豊科ICを出た目の前。スワンガーデンで行われます。直進レーンからミスタードーナツのあたりの入口へ左折が便利です。

1003→10/3 9:30~ 大王ワサビ農場の水車小屋の反対側の岸です。アカゲラの巣箱作りなんかも考えてるみたいですよ。ご家族での参加お待ちしてます。申し込みは安曇野ブランド推進室まで

10091 10092 101010月9、10日   9:00~16:00(9日は10:00~17:00) 堀金総合体育館で開かれます。多くの方のご来場お待ちしてます

1019→10/19 18:30~20:30 塩尻のえんぱーく5階イベントホールにて。参加費\2000、地酒が出るそうです。ちなみにお供え物は芋や栗だそうですよ。

1023_2←10/22~23 の予定で砺波へ屋敷林を見に行きます。前日から出かけて屋敷林の見学、懇親会を行う予定です。詳細は決まりましたら安曇野市のHPでも掲載予定です。

1127→少し先ですが大阪で田舎暮らしセミナーが開かれます。自遊人も行くよ。

安曇野・秋蕎麦の季節

shine安曇野は蕎麦の花が見頃ですshine

991

堀金烏川。常念岳~横通岳そして有明山も秋空にくっきり浮かび上がっています

992

三郷小倉(南小倉)。左端の山影はファインビュー室山です。遠く美ヶ原をのぞむ事が出来ます。

001

安曇野の秋、蕎麦も米もチョ~うめえで、ちょっと寄っていきましょ。

昨日の午後から雨が降り続いています。気温も一気に平年並みになりました。今までが暑かっただけに寒く感じます。

別宅では笠ヶ岳シリーズをアップ中です。

安曇野の秋を探して・・・

00

猛暑去り 揺れる稲穂に わがこころ

山の別宅では笠ヶ岳シリーズをアップ中です。

笠ヶ岳へ

000

週末の予定がコロコロ変わりましたが、せっかくなのでひとりで笠ヶ岳へ登ってきました。

中部縦貫道。安房峠トンネルが来年の3月末まで無料の社会実験。是非とも行きたいと思っていたのが笠ヶ岳。ただ、とにかくコースが長いので大変と言われています。その通り実際長かったですが、行きは新穂高の登山者用駐車場から約7時間、帰りは約5時間。

途中に小屋とかないのでツアーガイドとかは大変だなぁと思いました。

今回は当然デジタル一眼レフ持っていきましたが、たまに持つと重いなぁbearing 首におもりがついてるみたいだな~

写真を整理したら明日(12日)から別宅にアップします。

週末の山行は中止になったよ

700

この土日はアルバイトで越後駒ヶ岳の山行に行く予定でしたが、沢の水が雨不足で涸れて使えず中止に。宿泊する駒の小屋は自炊なんですが、総勢20名近くの分の水を運搬するには歩荷不足です。

100

ちょうど千曲のvirgoは珍しく3連休をもらったので、ひとりで蝶ヶ岳と常念岳に登ると計画立ててたので、彼女に連れてってもらうことにしました。

7864

ところがどうも天気が良くなさそうという事で中止にしたいとmailtoがありましたcoldsweats02ガ~ン

がっかりしたわけではないですが、自遊人もお休みをいただきます。明日はとりあえず本宅、別宅ともお休みで~す。

今年はないのか安曇野フェスタ

100

蜘蛛 蜂 捕れず ??⇒ 一応網をかけてみたものの毒針を持つ蜂は怖いでしょう。自分が手を出せないものの前で待っていても仕方ない】という自遊人の作った(ただ思いついただけ)coldsweats01sweat02

さて、一昨日は第2回安曇野百選ウォークラリー(10/16(土)13:00~16:00実施予定)のコースの現地下見とコース決定の会議がありました。

会議の皆さん、それぞれ仕事を持ちながらもいろいろな活動に時間単位でブンブン飛び回っておられ、寝ている暇あるのかしらと思うほどです。

今回のウォークラリーは今年7月に行ったふるさとウォッチングと同じ三郷。ウォークラリーの対象は市内の小学生~中学生の子供さん対象なので、歩くコースはウォッチングの時より短め。地域の景観にもっと興味をもってもらうのが狙いです。当日は三郷文化公園で産業文化展が行われるので、相乗効果を狙っての企画です。体育館内ではこれまで募集・展示してきたビューポイントの展示も行う予定になっています。展示が穂高(みらい)で見に行けなかった人にも是非見て頂きたいと思います。

101

みんな~見に来てくりや~coldsweats01sweat02

ところで会議の席でちらっと話題になった安曇野フェスタ。合併記念で毎年10月に行われてきました(昨年の様子はこちら)が、今年はフェスタの字も聞こえてきません。市の秋の観光イベントのページにも載ってるくらい観光色が強いイベントで、今年は5年目だし信州DCに合わせて盛大にやるものだと思いきや、どうもやる気配が感じられません。2回目から会場になっている国営アルプスあづみの公園。今年も安曇野コスモス花フェスタは開くようですが、安曇野フェスタの事は触れていません。

新しい市役所建設の話もほぼ決まりつつある時期に、三郷支所にあったブランド推進室をわざわざ穂高支所に移して観光部をまとめたのに、この気の抜けたような雰囲気はどうしたものでしょう。行政の対応がこれではボランティアの市民は忙しいだけで疲れちゃいますね。

天気が心配

002

「おいキョンシーくん、そんなびしょってぇかっこじゃ へえ 雀も逃げねぇぞ」

「そうかや~ でもなあ~おらぁ手の向き変えられねぇずら。ちょっと兄さん 助けてくれや」

001

「おやぁ よく見りゃぁ いい男じゃねぇかい」

実りの季節を控えた田んぼや梨畑、リンゴ畑に強風や大雨の被害が心配だじ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今年の少雨高温で山小屋も水不足が深刻です。予定していた週末の越後駒ヶ岳山行のお手伝いも、小屋のそばの水場が枯れてて中止になりました。もっとも塞翁が馬。千曲のvirgoが3連休とれてひとりで山に行く予定を立ててるので、こちらにお供するつもりです。いいよ~って言ってくれましたが、彼女にとっては、せっかく出会いを求めての山登りなのにお邪魔かな~?

こちらも天気が心配です。

やまたみ倶楽部の暑気払い

001_2

穂高連峰、明神岳の懐にひょうたん池という小さな池があります。こうやってみると瓢箪というより徳利だな~bottle

002_2

タイトルでは暑気払いになってますが、目的はあくまでこのひょうたん池に行くことですよ。9/4~5、やまたみ倶楽部ひょうたん池山行の様子は別宅にアップします。

安曇野の秋

001

信州と言えば“蕎麦”。自遊人が安曇野に越してきたのはちょうど秋そばの白い花が見頃でした。

002

収穫の時を待つ水田と蕎麦畑。神社や家を夏の暑さ、冬の北風から守る屋敷林。背後を守る北アルプスの峰々。そして青い空。そのどれもが安曇野の景観にはなくてはならないもののです。

003

安曇野の中でも三郷地区はそんな素朴な風景が多く残っています。

004

旧三郷村は広大なリンゴ畑も広がる農業の盛んな地域。秋が一番華やかな時期かも知れません。でも今年は夏の暑さが厳しく、林檎の日焼けとかの被害が心配です。

甘みは高いものが出来ても見栄えが悪いとなかなか高く売れないってぇのは、どこの世界も同じ悩みですかね。

005

写真を撮影した9/3は南から暖かい空気が流れ込んでいるせいか、山には雲がかかっています。常念岳は見えましたが、北の方の山はさっぱりです。

秋のビューポイント、お祭りも出したいけど、今年は土日の予定が詰まっています。

安曇野5年目

200

9月で安曇野に越してきて丸4年が経ちました。失ったものは大きいですが、ゼロから一歩づつ前進してきました。でも再びいくつもの障害にぶつかっています。

600

最初は介護の実績を積むため最低1年と思っていたのが3ヶ月でスタッフの考え方があわず頓挫。今年は信州DCにあわせて認定取得、開業を考えていた山岳ガイド試験に落ちてこれもペンディングとなり計画修正。生活費の補填計画が狂ったので、現在の収入源となっているアパートの建て替えもペンディングと悪循環に陥っています。

彷徨う船にも港は必要なのかも知れません。独りは自由な反面、何かと不便な局面もあったりして少し弱気になってる自遊人。9月は少しゆっくり考える時間を作りたいと思っています。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト