« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

燕岳は松本・安曇平のビューポイント

001

目覚めの刻を迎えた松本・安曇平

燕山荘からの眺め。誰でも気楽に見る事ができるとは言えませんが、苦労して登ってきた人へのご褒美は中信の町並みと360°の展望。

別宅に千曲のvirgoとの1泊2日(29~30日)燕岳登山の様子をアップします。

燕岳に行ってきたよ

000

千曲のvirgoの希望で燕岳(つばくろだけ)へ案内しました。1泊2日、こんな事でもないと中々燕山荘に泊まれません。なにせ自遊人にとっては半日日帰りのご近所です。彼女は学校登山がrainで中止になって以来、念願の燕岳登頂となったそうですよ。

500

彼女に珍しいアサギマダラが2匹も飛んできましたよ。たまたま居合わせた登山客も珍しいので写真におさめていました。

普段なかなか運動する機会がない(最近、田舎の夜も物騒なんです)彼女、大変お疲れの様子でした。virgo「あまり気を使わないでいい」と言うし、これ幸いといつものごとく、東京から来たという他のvirgoと話しこんでた自遊人。「別にいいですよ~」と言いながら内心怒ってるかな~。

それにしても最近、かわいい彼女と爽やかな彼氏が増えました。ただ、老若男女みなレギンスはやめて欲しいなぁ~。ちなみに千曲のvirgoに「山ガールの格好してみたら」と尋ねた所、極太だからpigと消極的な様子でした。

なにはともあれ一般部屋とはいえ、ふたりきりの囲まれた空間のお部屋で、virgo眠れなかったようです。またうるさくて寝かさなかったかなぁ~。(実際うるさかったと言われましたcoldsweats02)正直言うと自遊人もドキドキして眠れなかった気はしますが、寝不足って感じではないなぁ~。

楽しそうにやってそうで、悩みはたくさんある自遊人

写真を整理したら、また別宅にアップします

信州・松本の空に飛ぶ

200

FDA(フジドリームエアラインズ)の赤いエンブラエル170型機(JA01FJ)が今、札幌に向け飛び立とうとしています。

201

ターミナルを離れ、駐機場から滑走路へと向かいます

202

風向きは南、滑走路を北の端へと向かいます

203

遠くで向きを変えるとすぐに助走を始めました。滑走路すぐそばから眺めている人もいますね。地方空港のいい所、間近で眺める事ができます。

204

機首があがり離陸しました。乗ってるとこの瞬間までがドキドキワクワクです。バックに信州スカイパーク陸上競技場のスタンドが見えます。

205

本当ならバックに北アルプスが見えるのだけど、この日はあいにく雲の中。山形村、松本市波田(旧波田町)の町並みとあわせて、眺望ポイントのひとつです。

206

FDAの機体色はこのレッドの他にライトブルー、ピンクがあります。10月には信州らしいグリーンが登場の予定です。JRのリゾートビューふるさとともに爽やかなグリーンの機体が飛来する日が待ち遠しいです。

208

あっという間に遠ざかっていきます

209

お~い、どこ行きますか~俺も連れてってくれや。やがて東の方向へと旋回して消えていきました。

210

お!後ろからヘリが飛び立ったで~追いかけるんかや?そんなわけはないですね。ヘリコプターは西の山へと消えていきました。何もそんなに急がんでもと思いますが、まとめて管制業務をこなしているんですかね。一日往復4便しか定期便は飛ばない空港です。

211

1Fの航空券窓口。海外でも地方空港に行くとのどかなものです。売店は1Fと2Fにありますが、パッとしたものは置いてないなぁ~。食い物屋もないよ。蕎麦屋が一軒ぐらいあってもいいのにねぇ。

212

駐車場は結構一杯でした。まだ夏休み期間でどこか出かけてる人もいるのかな?

空港の周辺にはいくつかの施設があるのだけど、お互いに離れていたりします。これらを結ぶ道も連絡がいいとは言えずしかも狭かったりします。そもそも空港というと結構メインの道は立派なものですが、ここは片側1車線。しかも一歩外に出ると農道より狭い路地だったりします。まあ、成田空港だってメインの道路以外は農道みたいなものですから、一地方の空港はこんなレベルかも知れません。

日航撤退で廃港危ぶまれましたが、今のところなんとか維持されています。もう少し活気がでると良いですが、飛行機はいかんせん高いです。

燕岳へ行ってきます

001

千曲のvirgoの依頼で燕岳に案内します。英語で言うと“guide(ガイド)”。彼氏でも彼女でもないので“escort(エスコート)”じゃないよ。一応、ふたりじゃ気がひけるので他の人も誘ったんですけどね・・・声がかからなかった人すみませんね~

003なんかこれじゃぁストーカーみたいで嫌だな~gawk

002やっぱこっちかなheart02

004「 ・ ・ ・ 」 おまえら嫌なヤツ否猿だなpout

102

何はともあれ安全登山。幸い天気は良さそうです。

床屋に行ったよ

※写真と本文の内容は関係ありません

002

001

先日、千曲のvirgoに「髪短くしたら若々しく見える」と言われました。その時はあまり気にもとめなかったのですが、日曜に山登りに案内する事もあり勧めに従ってもよかろうと散髪屋さんに行きました。実に3年ぶり、安曇野に来て2回目です。

さすがに「若々しく見えるようカットしてくれ」とは言いませんでしたが、\1700でシャンプーしてくれるし、マッサージもしてくれるのでたまにはいいですね。virgoの評価は如何に?(結構厳しいんだよねぇ~でも駄目でも修正不可ですmoon1

別宅ではやまたみ倶楽部・塩見岳の記事をアップしています。

000

ところで、この子は蝶?蛾?雰囲気は蛾ですが、綺麗な模様です。暑いせい?かフラフラ飛んでいました。

やまたみ倶楽部塩見岳山行、アップしたよ

300

別宅へどうぞ(←クリックすると飛びます) アスファルトの上で暑かろうけど、ガマの油は垂れてませんね

やまたみ倶楽部で塩見岳へ

000

8/21~22にやまたみ倶楽部の山行で南アルプス・塩見岳へ行ってきました。頂上は写真ではわかりませんが、東峰と西峰があり、東峰が3052mと若干高いです。写真の小屋が泊まった塩見小屋の売店兼食堂。昔ながらの小さな小屋です。

001

山頂から見た富士山。さすがに南アルプスまで来ると大きく見えます。

写真を整理してまた別宅にアップします。 

擬態

000_2

001_2

アマガエルくんは擬態と言えるでしょうが、バッタくんは果たして?単に色素が変化しただけのように思えます。

明日は臨時休業しま~す。

私の好きなビューポイント~あづみの夏2010~ 開催中!

Img_0001

安曇野ブランドデザイン会議「安曇野百選プロジェクト」主催の私の好きなビューポイント~あづみの夏2010~穂高交流学習センター(穂高中央図書館)「みらい」で展示開催中です。今回は展示ホールの都合上、展示期間が短くなっておりますが、多くの方のご来場お待ちしてます。

Img_0004

また、次回秋の部も募集開始します。応募は11月からとなりますが、作品は9~11月の期間の安曇野市内の風景写真が対象。文化、行事のようなものも、その地域を表現した貴重な風景のひとつです。

過去に撮りだめたものでもOK。応募はどなたでも(市外・県外)可能です。

10月からの信州DCにあわせたイベントなんかも良いかなと思います。頂に白い雪、紅葉の里をバックに走る電車なんかもいいな~。御船祭りも地域によっていろいろありますね。百選プロジェクトで地域に残るお宝発掘。そのお宝は景色であり建物であり行事であり様々あると思います。そういったものを多くの人に知ってもらいたいのが、このビューポイント展示のひとつの目的です。是非、多くの方の応募お待ちしてま~す。

↓↓↓ 昨日午前中、準備しました (写真はクリックするとそれなりに大きくなりますcoldsweats01)

000 001 002 003 004 005

みんなであ~でもない、こ~でもない言いながらの作業。手順が慣れてきたよ。

リゾートビューふるさと試乗会(JR東日本×長野県)

001

JRグループとタイアップした大型キャンペーン信州DC(デスティネーションキャンペーンとは、Destination(目的地・行き先)とCampaign(宣伝)の合成語)にあわせて10月投入されるJR東日本のHB-E300系新型車両。この試乗会に昨日19日に行ってきました。

Img_101 Img_102

000

安曇野ブランドデザイン会議100選プロジェクトでは10/1~12/31のイベント期間の日曜日に数回列車の中で催し物を行う予定です。今回は下見・・・というか、ほとんど童心に返って電車を楽しみましたよ。市からは観光課や数名の顔ぶれが見られましたが、ブランド推進室室長の顔はありませんでした。もはや風前の灯火の安曇野ブランド推進室。観光の中心、穂高に部署を移動したのに税金の無駄遣いだな。ブツブツ・・・

002 003

かっこいいなぁ。速度計や圧力計といったメーターがアナログなのはたぶん運転手の慣れの問題なのでしょう。唯一ハイブリッドらしさはデジタルパネルです。

004 005

お手洗いはバリアフリー(男専用は普通です)。でもドアの開閉や鍵が全てボタン操作。初めての人は戸惑うかもねぇ。

006 007

長野に投入されたのは2両編成、車内は2X2、シートの前後はかなり余裕があります。

008 009

大きなトランクとかは別に置くこともできますが、座席の足の下でも小さなカバンなら十分余裕を持っておけます。1両は車椅子対応の席もあります。

011

北松本の駅ですれ違いのため一時停車

010

南豊科~豊科間の直線部分を疾走。大人がこの目線で見れる位の高さの椅子があります。子供ならずともワクワクするこの場所ですが、椅子の高さも良い位置に設計されています。

012

この日の試乗は松本~穂高間。松本発で穂高駅で折り返しになります。大糸線の普通列車E127系とのツーショット。

013

この日は北アルプスは雲の中。イベント中には山々の紅葉、頂の雪景色も楽しめることでしょう。

014

楽しい試乗会はあっという間に終わってしまいました。

015

スーパーあずさ。最近は安いバスばかりで特急乗ることもなくなりましたが、列車の旅はやっぱり楽しいです。

016

穂高から松本まで"電車"に乗るために"電車"で行きました~coldsweats01 なぜか真田幸村の人形がいてます。駅の中は滅多に入らないのでこんなのあるの知らなかったなぁ。観光シーズン、登山客もいたりで大賑わいでした。

100

試乗のおみやげ。ステンレス製のプレートはマニアならずともお宝モノ。さてどこに飾ろうかな~

お仲間のみけねこさんのブログにも記事になってます。

実りの頃

13

安曇野の田畑を潤す”堰。ふたつの流れはやがて分かれていきます。朽ちた木の橋、渡るの怖いぞ~

11

信州の夏はあっという間に過ぎていきます。短い夏休みが終わる頃、田んぼの稲穂も頭を下げてくるようになります。早いところでは収穫も始まるようです。

12

信州DCに向けて進められてきた駅の改修もほぼ終わりました。安曇野市の玄関、豊科駅。市の中心地となるにはまだまだ工夫が必要のようです。

10

水田の中を疾走する大糸線。車窓の風景も少しづつ変わっていきますが、眺望の良い区間も残していきたいですね。   

向日葵

01_2

種がいっぱ~い大きな向日葵

02

堀金道の駅隣の耕作地。春は菜の花そして夏はひまわりが育てられています。バックの常念岳が雲間から少し顔を覗かせてくれました。見た目に楽しく、花後は搾った油を利用します。安曇野の景観を守りつつ価値を生み出すエコな取り組みですが、商業ベースに乗せるにはまだまだ苦労があります。

00

頭を下げてる花が多い中、ひときわ背も高くて元気一杯な花もあります。

向日葵が好きな茅野のvirgo。先日の安曇野花火、つきあって約1年になる友達と見に来たようです。「諏訪湖花火の前日、ホテルの仲居さんよく休みとれたなぁ」って言ったら、千曲のvirgo(茅野のvirgoの友達だよ)曰く、「女心がわかってないな~」。「sign03

おっしゃる通りかも知れません。普段の約束は「仕事が忙しくて駄目になった」とドタキャンの人がいざとなれば休めるんだから!確かにその通り、友達との約束も大切です。今まで大目に見てきた千曲のvirgoもいい加減怒ってる様子でした。

03

まあ、誰にでもそんな友達がひとりやふたりいますが、あまり度々だと腹も立つし声もかけなくなります。親しき仲にも礼儀有。抜きんでた花は一時は注目を浴びますが、広いひまわり畑の中ではなんとなく浮いた感じにも見えます。

明日の沢登りもドタキャン。連絡もいい加減です。仕事で仕方ないとはいえ困った困ったangryangryangry

玄関の蜂の巣、その後

0

以前紹介した玄関の軒下に作られた蜂の巣。やはり撤去できないで見守っていますが、こんなになりました。左官も増えましたよ。

関係はわかりませんが、たまに波風は立つものの比較的穏やかな暮らしが続いています。あまり大きくなると大変だな、でも平和な暮らしは守りたいなぁ。もうしばらく様子見です。

「幸福の黄色い蜂の巣」となるのか「泣きっ面に蜂となるのか」

人それぞれ人生いろいろ

※ 写真と本文の内容は関係ありません。

100

一昨日夜は千曲のvirgo安曇野花火を見た後、家でbottle。今朝、彼女はひとりで松本へ買い物に行きましたが、お昼を一緒に信州坊主「ほのか」で食べました。今日(昨日15日)彼女は諏訪湖花火大会を見に行くと話していました。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

000

久しぶりに飲みに来たvirgo。何かあるなとは思いましたが、少々恋にお疲れの様子。誰もが迎える年齢的な焦り、人にアドバイス出来る立場ではありませんが、気持ちはよくわかります。自遊人は飛行機を安全に着陸に誘導する管制官、でも操縦するのは彼女自身ですね。『君の滑走路になりたい』・・・そんなクサイ台詞は今時通用しませんかねcoldsweats01

150

ところで、彼女から「髪型を変えてもう少し若々しくしてみたら」と言われました。つきあってるわけではないし「彼氏だったらお望みのままに」とは言ったものの、ふとガイドさんやるんだったら見た目も大切かなぁと思ったのでした。

しかし髪型を変えるったって坊主しかないんやけどなぁ~。お寺好きのvirgoです。

今年も安曇野花火を見てきました

001

安曇野花火も今年で第4回目を迎えました。

002

「今年はど~しようかな~」と思っていましたが、千曲のvirgo「見たい」mailtoあったので「ヨッシャgood行くことに。

003

でも天気がパッとせずcloudで予想通り途中からrainに・・・ムードもいまいちsad・・・。でも最後まで見てきました。

004

写真がパッとしないのは腕のせい。決して雨のせいではありません。毎年そう思うなら磨けよ『腕 』

005

大会の今年のテーマは『色彩の力』。暗い夜空のキャンバスにいくつもの色の線が描かれていきます。

006

手前の木が邪魔だな~。今回は穂高川土手を三角島の方へ歩いていきましたが、木が多くていけません。virgo来るなら場所取りしろよ~。

007

華やかなフィナーレは雨が強くなったので撮影中止してeyeに焼き付けてきました。

008

virgo「お酒持ってきたので飲みませんか~」lovely ・・・てなわけで、終了後はロッジ自遊でvirgoの悩みを聞きながら深夜まで静かにbottlebottlebottle

夏の1コマ

000

都会のオアシス、葛西臨海公園。人工的に作られた渚に憩いと涼を求める人々が集います。

001

24時間働き続ける都会の街。親子で触れあうひととき

002

友達と過ごす大切な時間

003

わんちゃんも嬉しそうです

004

朝日輝く夏の渚、都会の忙しさを忘れさせてくれる癒しがここにはあります

でも、もっとゆっくりしたい人は是非安曇野へ遊びに来てくださ~い。素朴な自然が皆さんをお待ちしています。

006

でも、早や夏も終わりって感じの日が続いています。自慢の常念山系も雲の中。堀金・道の駅隣の向日葵達も頭を垂れています。7月後半が暑すぎて高気圧もパワーなくなっちゃったのかな~catface

今夜は安曇野花火heart02 rain邪魔しないで欲しいな

別宅では白山山行・番外編、永平寺・東尋坊の旅をアップしてます

安曇野湧水・水中イルミネーション ~安曇野・夏の夜のイベント~

002

常念山系、有明山をバックに飛ぶ白鳥

001

安曇野わさび田湧水群「憩いの池」で来月15日までの夜間、イルミネーションが行われています。

車で豊科ICからまっすぐ、スイス村、ビレッジ安曇野・田淵行男記念館をすぎて橋を渡る直前を左折してすぐ。運動広場の標識があります。


大きな地図で見る

隣の運動広場に駐車できます。夜間なので自転車は危ないです。懐中電灯はあったほうが便利ですよ。田舎の夜は真っ暗です。

Img1信毎の記事から。写真撮るには土手沿いの道路上からがいいみたい。狭いので通る車に注意です。

別宅は白山シリーズ番外編をアップ中です。

自遊人、東京へ行く

001

隅田川大橋から見た建設中の東京スカイツリー

002

一昨日(10日)の夜、以前勤めてた会社の同期ふたりとbeer飲みました。

003

まだまだ昔ながらの建物も残る下町。

004

でも昔ながらの面影を残しつつ町は変化していきます。今回も飲んだのは人形町です。

005

写真中央付近にスカイツリーがあります。よく見ると頭を雲の上に出しています。高いなぁ~

006

ブルーにライトアップされた橋。都会の夜はいろんな色で満ちています。

別宅では白山登山後の永平寺、東尋坊観光の様子をアップしています。

聞いてないよ~

001

002

タイトルを見て「なんだろな~なんだろな」と訪れた方、わかりましたか~happy01

最近は高速道路のサービスエリアでもいろんなものが置いてありますが、目についたのがコレ。ダチョウといえば以前、北朝鮮で飼育に力を入れているとか話題になりましたね。お味のほうはさっぱりしていて意外と美味しいかったですよ。

聞いた所によると伊那市では十年ほど前から生産に力を入れているそうです。伊那というと『ローメン(炒肉麺(チャーローメン))』ぐらいしか聞いたことなかったのですが、こんなものもあるんですね~

安曇野ビューポイント、松本合庁で展示中

000

安曇野百選PJ、『私の好きなビューポイント』春の部の応募作品を松本合同庁舎1Fロビーで展示しています。お近くまで来られた方、是非お立ち寄り下さい。

別宅では8日に実施したやまたみ倶楽部の爺ヶ岳山行の様子をアップしています。

安曇野の美味しいお蕎麦屋さん-☆信州坊主・ほのか☆-

Img_0001

信州の昼食はやっぱりお蕎麦。でも高速道路を通過するだけという方へのご紹介です。


大きな地図で見る

長野道梓川SA上り線(松本方面行き)から歩いて10分(下り線は川向こうなので不可)。SAのトイレと売店の間にある自販機の間あたりにドアがありますので、ここから出入りします。

このサービスエリア、自転車専用道から近いので、自遊人はサイクリングの途中、このSAにあるスターバックスでお茶することがあります。

国道147号バイパスからですと松本方向に向かって高速道路跨線橋手前を右折(安曇野方向だと越えてすぐ左折)して、すぐさらに右に曲がってすぐ右手になります。なお、この交差点は一時停止です。よくお巡りさんが立っていますので、効率が良いのでしょう。注意です

002

写真のお蕎麦は先日NPO信州ふるさとづくり応援団の会議後の暑気払いで用意してくれた食事。店主もメンバーの一員ですが、この日はみんなのために腕をふるってくれました。

003

馬刺し。"うま"かった~。ちなみに普段、夜は営業してません。

004

冷たいトマトサラダ。店主のこだわりがこんな所にも出ています。おにぎりのご飯もそうですが、有機農法のおいしいトマトが一工夫加えるだけでさらに美味しくいただけました。こちらもご覧下さい

リーズナブルで美味しいお店を探すのはなかなか難しいですね。先日、浜松に出かけました。時間の都合でいつものお店は立ち寄れなかったので探したのですが、入ったお店は綺麗でしたが当たりとは言えませんでした。

松本ぼんぼん

01

昨夜はやまたみ倶楽部の定例会がありましたので、夕方、松本の市民サポートセンターへ出かけました。

写真は女鳥羽川にかかる橋から見たなわて通り商店街。橋はお花で綺麗に飾られています。

今日8/7は松本の盆踊り『松本ぼんぼん』が行われます。

「・・・ぼんぼん松本ぼんぼんぼん~♪」って音楽が通りに設置したスピーカーから流れてきます。この曲を聴いているとつい前に「バカ」つけてしまいます。

これでいいのだ・・・ じゃないやろ。でもやけに耳につくメロディーです。

毎日暑いな

01

写真は遠州灘。陽射しの下にいればどこにいても暑い。山とは違う暑さがここにはあります。自遊人は日本海側より太平洋岸、南に面した場所が好きですが、今までの生涯一番遠くの地にいます。

02

風力発電の大きなプロペラがぐるんぐるんと回っていました。灯台の中には入れません。

ここの所遊びって放しでお金がありませんので、地元をウロウロしています。

このCMのように爽やかならいいですが、自遊人では見てる方も暑苦しいです。

別宅は火打山シリーズです。

忙しい週末

001

金曜日の夜はNPOふるさとづくり応援団の定例会議および暑気払い。場所は『信州坊主ほのか』さん、お店の一周年記念も兼ねて行いました。自遊人は翌日グループ山行もあるのでノンアルコールビールとウーロン茶。おいしそうな日本酒もあったのに残念crying

001_2

そして土日はやまたみ倶楽部で新潟県の火打山へ。泊まりは黒沢池ヒュッテ。激混みでしたが、幸いスペースを確保できたのでくつろげました。でも天気はあいにくの霧。火打山は見えませんでしたが、沢山の花に出会えました。詳細は明日から別宅にアップ予定。

001_3

月曜日は静岡県袋井のお墓へお参りに。¥1000高速を利用するため、日曜日の事故渋滞が解消した夜出発。お寺でお経あげてもらって、お墓に花を供えに行ったら、この土日に誰か訪れたのでしょうか。お花があがっていました。その後、近所の親戚の家に顔を出してから、海を見にいつもの竜洋海浜公園へ。帰りは浜松から飯田まで下道を使って、ここから高速50%通勤割引で帰ってきました。

今日はたまった洗濯物を片づけて、今夜は安曇野ブランドデザイン会議百選PJの会議です。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト