« 今日の安曇野 | トップページ | 豊科近代美術館の薔薇(その1)そして茶番劇 »

安曇野で暮らしてみませんか

Img_0004_2※クリックすると少し大きくなります。 安曇野で暮らしてみませんか?

自遊人は山行と重なっていて行けないのですが、6/26に東京・銀座で安曇野で生活してみたい人のための相談会を開催します。不動産・建築のプロが揃っています。教育に詳しい方もおられます。仕事のこと、アドバイスできる部分もあるかと思います。ネットだけではわからないようなこと、とりあえず聞きに来てみませんか?コメント残して頂ければ、できるだけ当日出席のスタッフが回答できるように、用意しますよ。

そしてImg_0003※クリックすると大きくなります。安曇野の町を一緒に歩いてみませんか?

スタッフも当日までに一生懸命勉強します。みんな自分たちの町をさらによく知りたい、そしてさらに住みよくしていきたい、子供のために大切なものを残したい。そんな人たちの集まりです。土曜日、少し早く安曇野にお越しいただければ、住環境等スタッフで手分けして案内することもできるかも知れませんので、ご相談下さい。

« 今日の安曇野 | トップページ | 豊科近代美術館の薔薇(その1)そして茶番劇 »

コメント

自遊人さん
おはようございます~
まぁ、安曇野へ住まうキャンペーンですかぁ。
街をあげての誘致はいいですね。
最近は過疎の村への誘致は色々な
得点がありますね。
きっちりとしたお誘いと手助けはありがたいですね。

自遊人さん こんにちわ〜〜

安曇野良いところですよね
息子達が独立して生活していれば何の心配もしないで安曇野で暮らせるんですが・・・
未だに飼育係をしてるので無理で〜〜す 

スキーで世話になる先生のお友達が暮らしてるのは"美麻村"です
もう5年も住んでおられます

ムームーさん こんにちは

若い人にとっては職があるか、子育て世代には教育、そして定年後世代には福祉が、移住に対する関心事だと思います。実際、過去の来場者のアンケートからもそんな意見が出ています。

都会と違って人の数も移動も限られます。同じように考えていては仕事も暮らしも難しいですね。
移動の時間さえ考えなければ、片道\2000で新宿まで出られますし、買い物はネットを使えば困らない。強いて言えば選択の幅が狭いのが難点でしょうか。
でも普段の生活ではほとんど不要のものばかりです。

うーちゃんさん こんにちは

いつもお洒落してお買い物を楽しむ人には不向き。
自然の中で暮らす人には適しています。
普段の生活は都会とほとんど差はないし、野菜は新鮮で安いです。

常に外からの刺激を求めたい人には不向き。
自分から刺激を求める人にとって、自然の素材が沢山揃っています。

安曇野はそんな所です。そしていつまでもそんな環境を大切にしたいです。

自遊人さんこんばんは~♪

 “安曇野” 自然豊かなところなので、このようなキャンペーンを行って
 安曇野を知って・・・多くの人が来てくれるといいですね。
 
 

おりひめさん おはようございます

安曇野のことを深く知ってもらい、市が発展していって欲しいです。
ただ、自然環境と商工業活動をうまく両立していくのが難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の安曇野 | トップページ | 豊科近代美術館の薔薇(その1)そして茶番劇 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト