« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

お猿の一家も生活は苦しい?

0292

0293

昨日、不在者投票に行きました。ちょうどそういう時間帯だったのか、続けて人が来ましたよ。関心はあるけど誰へ投票すればよいのか・・・。タダ券あるけど欲しい品がないみたいな状態です。真面目に将来のことを考えて欲しいですが、将来に不安のない人達からよい政策を期待するのは無理か。

上高地、人がよく通る道からすぐ近くの茂みでお猿の一家がくつろいでいます。ここのお猿は人に慣れているので、こんな風景も近くで見ることが出来ます。子猿はかわいいですが、決して餌をあげてはいけませんよ。本当に奪いに襲ってきます。

メイン記事は別宅へどうぞ。穂高岳シリーズ続いています

雪と岩の殿堂、穂高岳へ

001本当だったら25日から北岳にキタダケソウを見に行く予定でしたが、残雪があまりに多い。しかも肝心なキタダケソウが咲いてなさそうとあれば中止もやむなしです。冗談抜きで「来た岳」というだけでなく、グループでは危険も伴います。

天気予報では24日~25日は好天が期待できるということで、夏至の時期で日も長いし家にいるのはもったいないので、北岳より2m標高が低い奥穂高岳に行くことにしました。もちろん単独行。無積雪期でも厳しいコースをガイドするための勉強と、先日の槍ヶ岳で空いてたことに味をしめてです。そして期待通り小屋は貸し切り。お客一人に小屋の人、3人も使ってまさにお殿様状態でした。

詳細は別宅に槍ヶ岳シリーズが終わった28日からアップします。

ガイド試験の不合格通知が来ました。やっぱりな~という感じでまあ仕方ないですね。ただ、来年どうするかは未定です。

安曇野花情報 ~池田町夢農場のラベンダー&明科あやめ公園~

別宅では槍ヶ岳シリーズをアップしています。

001池田町夢農場のラベンダー

002信毎折り込みのタウン情報にのってましたので出かけてみましたが、つぼみも1割程度とかなり遅れ気味。

003安曇野市明科・あやめ公園

004この週末イベントが行われましたが、こちらも生育状況もつぼみのつきもいまひとつ。

春先の天候不順の影響が出ているようです。

写真はまたネタが尽きた時アップします。それまで別宅へどうぞcoldsweats01sweat02   

槍ヶ岳へ

Yariこの週末、槍ヶ岳に行ってきました。とはいうものの、ご覧の通りの霧で頂上は登らずでした。今回は雪上歩行初めてという女性とやまたみ・ガイド協会のOさんと3人旅。詳細は整理してから別宅にアップします。(追記:アップしました。)

梅雨時とはいえ週末、しかも北アルプス屈指の人気の山なのに2泊とも小屋貸し切り。途中の分岐からの往復、出会った登山客はわずか3人。こんな日もあるんですね~。

Ants0前回は大きな蟻が登場しましたが、今回は小粒。しかし凶暴で他の虫を追い回したり、木材に穴をあけて厄介です。しかも繁殖力旺盛です。

Ants上の写真をトリミングしました。この堂々たる姿

Ants2クワガタのような牙。これがアルゼンチンアリというやつでしょうか?足も異常に速く、大行列を作ります。

ニセアカシア、そして麦畑

02青い空に白いニセアカシアの花が映えます。

アカシアというと西田佐知子の唄った「アカシヤの雨が止む時」が思い浮かびます。おゃ?自遊人の生まれる前の曲でしたね。
悲しい歌詞の曲。当時の世相を表した代表的な歌のひとつです。
今は当時とは比べものにならないほどものがあふれる時代になりました。
でも、人の心は逆に貧しくなってしまったのかも知れません。

01金色に染まる大麦畑。写真は10日ほど前のものでまだ少し緑が残っていますが、今頃はもう収穫の頃を迎えていることでしょう。
今日はいい天気です。でも明日からまた梅雨空だとか。山行く時に雨降らんで欲しいが、こればかりは仕方ないですねsun

安曇野~私の好きなビューポイント2010春~

01私の好きなビューポイント2010春が、昨日14日から今月28日まで「みらい」(安曇野市中央図書館)で開催されています。写真は昨日の展示準備の様子。

02安曇野ブランドデザイン会議・百選プロジェクトの主催、安曇野市ブランド推進室が協力してのイベントです。事業仕分けの影響もあったりで、地方の補助も減っていく中、市民と行政が協力してのボランティア作業。

03最初は前回と同じような配置にしてみましたが、最終的には↑↑↑上の写真のような位置にしました。みんなでワイワイ意見を言いながら、出来るだけ多くの人が興味を示すように配置も工夫します。

04_2お昼少し回る頃、ようやく展示が終了しました。まだ小道具がかたづいてませんが、お客さんがもう訪れてます。

05入場無料・・・図書館内の広いギャラリーです。今回は紙の質もアップしました。是非お誘い合わせの上、お立ち寄り下さい。駐車場もあります。そしてアンケートも是非記入よろしくお願いしま~す。

有明山へ

006安曇野の名峰、有明山。信濃富士と呼ばれる端正な姿ですが、きついと今ひとつの不人気の日本200名山のひとつです。今回、やまたみ倶楽部で13日歩いてきました。詳細は今晩以降、別宅でアップ予定です。

信州に遊びに来てください

Img_0001

Img_0002(クリックで大きくなります)

信州に是非遊びに来てくださ~い。JR東と県のタイアップ企画、その観光おもてなし宣言をしました。町のことも山のこともまだまだ勉強中ですが、頑張りま~す。

それにしても、このキャンペーンに合わせて登山案内人の試験受けたようなものなのに、どうしたものだろうsleepy

別宅では昨日アップした十文字峠をアップしてます。

しゃくなげ咲き乱れる峠・十文字峠へ

000昨日11日、長野と埼玉・山梨県境にある甲武信岳への登山道途中にある十文字峠へ行ってきました。ガイドの方が松本で受け持つ山歩きの教室の一講義で、混ぜて貰ったわけです。

試験はとりあえず終わったのですが、なんだか気分は晴れないので迷っていましたが、お誘い頂いたので、出かけることにしました。いろんな意味で気分転換にはなりました。

この様子は別宅にアップします。

うまくいきませんでした┐(´д`)┌

22さきほど、試験が終わりましたが、これがどうもよろしくなくて駄目でした。また1年奉公しなくてはです。

20_2どうも本番に弱いなぁというか、ちょっと傾向が変わった気がします。去年もいろいろ事故がありましたからねぇ。

21なかなか世の中うまくいきませんbearing写真は満願寺の続きです。

藤の花~栗尾山・満願寺(3)

10_3境内には藤棚があります。いつも蜂がブンブン飛び回っています。

11_3白は難しいsweat01。新しいコンデジで遊んでいますが、そこそこの画質では写ります。

12_2こうやってよく見れば、マメ科の花だとよくわかりますね。

13_2首痛~い、ってディスプレーの角度変えればいいんだよね。いまひとつ使いこなせてないな~

14_2杉林の中にこんな庭園が広がっています。

今日は信州登山案内人の試験です。記事はだいぶ前に書いて予約アップしてます。様子は明日の記事でアップしますね。(後ほどアップします)

ツツジ~栗尾山・満願寺(2)

01_2見頃を過ぎているツツジもありますが、いろんな色が咲き乱れていました。

02_2白は清楚な感じが素敵です。

03_2オーソドックスなピンクもかわいい感じです。

04_2紅葉?をバックにイエローは華やか

05_2光に透かしてみました。

06_2お昼頃訪れたので、写真の条件はあまり良くないです。      

癒しと憩いのスポット~栗尾山・満願寺(1)

01安曇野のツツジの名所として知られている満願寺。真言宗の山寺で直接本堂まで車で行けます(途中の道を上に登る)が、下から歩いて登るとなんとなく御利益ありそうなので、いつも下から歩きます。

02ここにもお地蔵さんがおられます。

0304近くの沢の上にはこんな橋が架けられています。お地蔵さんにお詣りして、この橋を渡ってから本堂までの階段を登っていきます。( ※ 2枚の写真それぞれクリックすると大きくなります)

05石仏がたくさんおられます。手前と左奥の仏さんは子供を抱いておられます。

06近所の園児が登っていますよ。子供達は元気です。

07_2山門をくぐると清めの水場と鐘つき堂が見えてきます。

08_2ここにも龍がおられます。

09_2子供達が鐘をついています。順番にひとりづつ。「ついたあとは止めてね~」。先生の言葉を忘れてそのまま綱を放して下りてきちゃう子もいます。

10_2女の子も頑張って鐘をつきます。

11_2この後、木陰の下で楽しいお昼を食べていました。みんな元気に育って欲しいですね。 

豊科近代美術館の薔薇(その5)

13試験前でめんどくさいので続いてきた薔薇の花も今日でおしまい

14信州では中野・一本木公園の薔薇が有名です。まだ行ったことないですので一度は行ってみたいです。

15でも、こうやって接写で撮している分にはどこで撮ってもあんまり差はないかな。誰か一緒に行く人がいないとわざわざ行く気力が出ないです。

16紫の薔薇。自遊人的には薔薇の花のイメージからはちょっと違和感がありますが、なんとなく惹かれます。

17明日からは6月2日撮影の満願寺をアップします。

豊科近代美術館の薔薇(その4)

10確か、カクテルとかいう名前だった記憶があります。左右の花で色が違いますね。

11一輪だけ雰囲気違います。

12薔薇もいろいろありますが、今日は”ローズ”というより”野バラ”って感じの花です。

豊科近代美術館の薔薇(その3)

07大輪、咲きました

08開きはじめは初々しい

09みんな仲良く整列して咲きました。

豊科近代美術館の薔薇(その2)

04喫茶『ロザース』。薔薇窓って書いてありますね。なんか意味あるのかな?ローズとガラス?いや窓だからウィンドウか?

05メニューは白トビしてわかんないな~wobbly 体の中から外からと美容効果抜群shineのローズヒップティー、ありますか~cafe

06♪赤い薔薇~ 咲~いてた~ 同じとこ~♪ って、ちゃうちゃう。雨情先生ごめんなさい。でも、ここにある薔薇はひときわ濃い赤です。

追記:今朝は10℃を切りました。日中との寒暖差が大きいです。今日はこれからガイド試験の事前説明会、夜はやまたみ倶楽部の定例会と予定が一杯です。

豊科近代美術館の薔薇(その1)そして茶番劇

01今年も薔薇香る季節がやってきました。

02ガイド試験まで後一週間。明日は事前説明会があります。

03試験と名のつくものは嫌ですねぇ。注射の針見て泣き出す子供みたいで、聞いただけで緊張します。

それにしても、政治の世界の茶番劇には腹が立つより情けなくなってきます。一体、いつからこんな国になってしまったのでしょう。世界中で一番信用のない国かも知れません。

何年もかかってようやく決まった沖縄の問題がそんなに簡単に変わるわけはありません。高校無償化、子供手当とくれれば誰でもありがたい話ですが、財源はどこからか出ているわけで結局ツケは回ってくるはずです。高速道路の無料等の施策もしかり。

仕分けで無駄のカットとか華々しくやっていますが、カットされるものの多くは公共事業の補助等々。確かに無駄なものもありますが、表舞台に出たことで無駄ながら補助されていた事業もカットされています。今まで何気なく利用していたものとかがなくなって、初めて気づく人もこれから多く出てくることでしょう。

ピンチなので一旦外野でほとぼりの覚めるのを待って、あわよくばまた出てくるつもりなのでしょうか。菅でもアカンとなれば、時を告げるように鳩が出てるのでしょうか。それともサッカーの岡田ジャパンが意外と活躍したら、それにあやかって岡田が出るのか?

景気回復が遅れている日本。こんなことばかりやっていていいのか??

安曇野で暮らしてみませんか

Img_0004_2※クリックすると少し大きくなります。 安曇野で暮らしてみませんか?

自遊人は山行と重なっていて行けないのですが、6/26に東京・銀座で安曇野で生活してみたい人のための相談会を開催します。不動産・建築のプロが揃っています。教育に詳しい方もおられます。仕事のこと、アドバイスできる部分もあるかと思います。ネットだけではわからないようなこと、とりあえず聞きに来てみませんか?コメント残して頂ければ、できるだけ当日出席のスタッフが回答できるように、用意しますよ。

そしてImg_0003※クリックすると大きくなります。安曇野の町を一緒に歩いてみませんか?

スタッフも当日までに一生懸命勉強します。みんな自分たちの町をさらによく知りたい、そしてさらに住みよくしていきたい、子供のために大切なものを残したい。そんな人たちの集まりです。土曜日、少し早く安曇野にお越しいただければ、住環境等スタッフで手分けして案内することもできるかも知れませんので、ご相談下さい。

今日の安曇野

00今日から6月。梅雨に入る前の爽やかな青空が広がってる安曇野の我が家

001穂高から下山した東京在住のvirgoはロッジ自遊の庭でお茶飲みながら読書中。お昼過ぎのbusで東京帰ります。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト