« 奥裾花・中西山へ | トップページ | 今日の安曇野 »

アルプスあづみのセンチュリーライド

001梅雨入り前のアウトドアスポーツに適した5月最後の休日、梓川の梓水苑をベースに安曇野~松川~大町~白馬・ジャンプ競技場までのコースでサイクリングイベントが行われました。

002アルプスあづみのセンチュリーライド2010。国営アルプスあづみの公園・堀金・穂高地区までの30km、大町・松川地区までの70km、そして白馬ジャンプ競技場までの往復140kmコースを、景観を楽しみながら走るイベント。タイムトライアルではないですが、一応途中いくつかのポイントでは指定の通過時刻はあります。

003埼玉から来たアスリート友達とその友達たちも走っていたのですが、みんな同じ格好でわからないな~。ゼッケンは背中と肩につけているので聞いたけど、やっぱり確認できず。写真を適当に撮っていると手を振ってくれる人もたくさんいます。

004グループで参加する人、子供と一緒に家族で参加する人と様々。レースではないので、みんな表情は楽しそうです。

005黄色の車は同じく黄色い自転車を沢山積んでいました。去年訪れた小豆島を舞台にした「ぼくとママの黄色い自転車」って映画を思い出しました。これはママチャリではないですけどね。

006サイクリストというと、茅野のvirgoを思い出します。virgoは去年、諏訪から塩尻峠を越えて白馬までbicycleで遊びに行きました。片道だけで帰りはtrainだったそうですが、よく走る気になりますね。ちなみにその友達には大阪までbicycleで行った人もいますcoldsweats02

007あいにく、北アルプスは雲の中でしたが、暑すぎず快適なあづみのサイクリングを楽しまれたことでしょう。

遠くからの参加者も多いことでしょう。もう少しルート上の車の通行の配慮とか、もてなしもあってもいいんじゃないかな?と思いました。せっかくのイベント、盛り上げて再び観光客としてゆっくり訪れてもらえれる工夫が欲しいです。参加賞に信濃黒入れて欲しかったなぁ。

« 奥裾花・中西山へ | トップページ | 今日の安曇野 »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

皆さん格好良いですね
若い頃やっておきたかった事の一つでした
結局一回も"サイクリング”は経験した事がないまま終りそうに・・・・

昨日も山菜狩りの帰りフル装備でチャリコで上がって来る人に出会いました
今年は山頂でバーベキューを楽しむ人達やうーちゃん達のように山菜狩りをしてる方々もおられ 峠越えをされる山屋さんにも出会い 怖くなかったです

車にも人間様に出会わなかった去年はクマが出ないかと心配しながら摘みました(笑)

ヤマブキ スズコ(クマザサの新芽)たらの芽 ワラビが沢山採る事が〜〜〜

今日はそれを掃除して湯がいて灰汁出しして 佃煮を作る準備に追われています
美味しく出来ると良いのですが・・・
オール電化なので5時から料金安くなるのでそれから炊き始めますね(笑)

こんにちは~
皆さん楽しそうですね。
昨日は爽やかな一日でしたが安曇にもそうでしたか?
サイクリングには適していたように思います。
若い頃はよく乗りましたが
今は怖いです。

こんばんは。
写真の道は、よく車で通る道です。
サイクリングのイベントがあるのは知らなかったです^^;
なかなか大きなイベントですよね。もっとPRをしてもいいのになと思いました。

自遊人さんこんばんは~♪

安曇野をbicycleで風をきって駆けると気持ちいいでしょうね~notes
おりひめの長男も先日、那賀川センチュリーランでbicycle走ってきたばかりですよ。
このような格好で走っていたようです。
最近bicycle凝ってるみたい、仲間と走るのは楽しいんでしょうね。
茅野のvirgoさん、かなりの距離をbicycle走られるんですね。
おりひめはhouseから少し走っただけでハァーハァーなってしまいます。
旦那も息子から赤いbicycle(お古)もらって喜んで走っていたのですが
転んでしまって、最近ではまったく乗っていません。

うーちゃんさん おはようございます

大変でも若いうちにしかできないこと、沢山ありますね。
今は昔に比べて遊びも多義多彩、道具も安くなりましたので、いい時代です。

山菜狩りのシーズンですね。最近は中々容易に入れる山が少なくなってきました。
採れる量も減ってきたみたいです。

灰汁だしするのがめんどくさくて、いつも天麩羅ばかり。
灰汁が弱いのは茹でて醤油漬けもいいですね。今度は佃煮も研究してみます。
いずれも胃袋へと消えていくのですがbeer

れんげさん おはようございます

昨日はいくらか陽の出ている時間が長かったですが、まだ不安定な天気が続いています。気温も少しづつ上がってきましたが、まだ少し低い感じですね。

安曇野のサイクリングはのんびりできますよ。

kiyoさん おはようございます

主催者はそれなりに力を入れていたようですよ。
しかし、協賛のはずの関連行政はさっぱりです。信毎ものってなかったように思います。
レースならともかく、イベントなので少しは地場のものを宣伝するとか、信州の特産物をベースや折り返し地点で宣伝すれば良いように思いました。

おりひめさん おはようございます
長男さんもbicycleでレース走られるのですね。坂とかでの最高時速は車並み。
怪我には気をつけるよう言ってあげてくださいね。

安曇野だけでなく、信州は自転車が気持ちよい場所が沢山あります。
道の駅中心に自転車の周遊コースを作れば、もっと観光客が来ると思うのですが、車用の道路ばかり整備されます。

茅野のvirgoは車がないので、bicyclerunが唯一の移動手段です。
手短にいつでも楽しめる点で、良い運動かも知れません。でも始めると結構格好に金がかかります。

自遊人さん
おはようございます。
自然豊かなところを走るのは気持ちが
いいでしょうね。
皆さんよい格好ですわぁ~
イベントは開催者の気合の入れ方がわかりますね。
また、訪れたいと思う気持ちを持たれるように~

ムームーさん こんにちは

今の季節、安曇野の風を感じて走る自転車は、最高に気持ちよいです。
良いイベントなので、もっと盛大にやっても良いのかなぁと思っています。
地元の人はある意味、いつでも走れるコースですから、もっと他県の人に来て貰うイベントのひとつとして盛り上げてもいいのかな?例えば、臨時のサイクルトレインを夜行で走らせたりしてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥裾花・中西山へ | トップページ | 今日の安曇野 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト