« 塩焼き食いてぇ~ | トップページ | 花の町、小布施町(2)~ハナモモ~ »

花の町、小布施町(1)

Obuse長野県北部に位置する小布施町。古い町並みを維持するとともに花の町として景観形成に力を入れており、多くの観光客が訪れる町のひとつです。写真は千曲川河川公園(ふれあい公園)

Iizuna北信五岳のひとつ飯縄山(1917m)。この日はまだ上空に寒気が残り雲が多かったですが、戸隠連峰(高妻山が見える、五岳に含まれるのは戸隠山(1904m))、黒姫山(2053m)、妙高山(2454m)、斑尾山(1382m)をのぞむことができます。

Nano01今日と明日の2回に分けて、花の町としての小布施町を紹介していきます。撮影は4月30日です。

Nano02河川敷に広がる菜の花畑。正面に見えるのは志賀高原への入口に位置する高杜山(1351m)。その向こう側に菜の花畑で有名な飯山があります。飯山の菜の花く昨年の様子菜の花ロード阿弥陀堂、そして去年の小布施の様子

Yae01去年は見頃だった八重咲きの桜はまだ開き始め。

Yae02でも、蕾もまたかわいい。

Yae03幹に花の襟巻きまいて~

Yae04雪の多い県北にもようやく春がやってきました。

Nano03ブンブンブン、花粉集めが忙しい~~~ run

« 塩焼き食いてぇ~ | トップページ | 花の町、小布施町(2)~ハナモモ~ »

コメント

おはようございます~
どこから眺めても山が見えるのですねぇ、素敵な環境ですわぁ。
桜の蕾も可愛くて素敵、菜の花畑も広々していますね。
こういう所で暮らせば病気も治るでしょうね。

ムームーさん こんにちは

信州は山国です。盆地はいくつかありますが、どこかしら遠くには山が見えます。
の~んぴりした所です。

余談ですが、山の中のホテルで「山側希望」という人がいるそうです。川でもあればわかりますが、山の中は基本的に山しか見えませんcatface

こんばんは〜#
心洗われるような景色ですね*^^*
雪山との対比が何とも云えません*^^√~~~
この連休、海の向こうからの呼び出しを回避したので、体力回復と土佐錦魚の産卵に力を注げそうです*^^v

サイモンさん 気に入って頂けましたか?

雪山と菜の花という組み合わせは白馬あたりが撮影のポイントになってます。
でも、ここも広々としていて好きです。
千曲川が入れられると良いのですが、邪魔なものが沢山写ってしまい今ひとつです。

明日は暑いくらいな日和になりそう。
水温管理も大変ですね。

自遊人さん おはよう〜〜

飯縄山の写真がいいです
すぐ下の菜の花も素敵で〜〜す
どんなに頑張っても姫路では写せません

>幹に花の襟巻きまいて~
素敵な表現〜〜可愛いで〜〜す
きっと未だ寒いのかも(笑)

うーちゃんさん 350mlではすぐ空いてしまいました。きっと運動量以上に食べたり飲んだりしてます。

姫路城の写真も自遊人、中々撮せないよ。
自分で言うのもなんですが、自遊人は意外と夢追人です。

何?誰でぇ、夢ばかりじゃなく現実を見ろってぇ言うのは!

はい・・・その通りです。

自遊人さんこんばんは~♪

一面の菜の花畑の上で鯉のぼりも
気持ち良さそうに並んでいますね。
今回は緋鯉がいるので華やかに感じます。
阿弥陀堂なんだか懐かしく拝見しました。
“阿弥陀堂だより”レンタルショップで借りて
見たのがこの間のように感じました。

おりひめさん こんにちは

飯山の菜の花も良いですし、阿弥陀堂のある里山風景ものんびりしてますね。
ここ、小布施は土壁の家が多くあります。
今回は久しぶりに小布施の町をのんびりサイクリングしました。
のどかで住んでる人も気持ちよく挨拶してくれて感じのよい町です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩焼き食いてぇ~ | トップページ | 花の町、小布施町(2)~ハナモモ~ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト