« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

塩焼き食いてぇ~

002_2岩をやって、沢を始めると次はやはり渓流釣りかな?つまみは現地調達。後は山菜があれば言うことなし。きのこは難しいけど、みそ汁の具材に欲しいな~

001GW、子供の声もにぎやかな穂高温泉郷です。4月も今日でおしまい。

ゴールデンウィークだよ

Neko

Kamo

大町山岳博物館には付属園があって、傷ついたり弱った動物を飼育しています。GW期間中は午前10時半と午後2時半から、飼育員の人が説明してくれる観察ツアーが行われています(無料)。また、5月30日まで山岳パノラマ写真展が開催されています(博物館入館料¥400必要)。アルプスや八ヶ岳の主要な場所から見た風景が山名と共に展示してあります。変わった所ではエベレストもあるよ。

001博物館前の桜、見頃になりました。去年は隣にある研修センターリーダーコースの第一回目の講座の時が見頃でしたので10日程度遅い感じでしょうか。正面に大町の町並みそして蓮華や北葛、そして右手には爺や鹿島槍と雪を頂いた山を眺めながら、のんびりお弁当を広げるのも良いですよ。

上高地開山祭

08先日、山仲間のおばちゃんから「上高地の開山祭見に行かない?」とお誘いのmailto。天気は悪い予報でしたが、昨日(27日)行ってきました。朝のうちは焼岳もなんとか見えましたが、河童橋まで歩いているうちにポチポチ来ました。

続きは山の別宅(←クリックすると飛びます)へどうぞ。 

堀金の菜の花畑そして光城山の桜 etc

01_2堀金道の駅の隣にある菜の花畑。今年はちょっといまいち。続けて作ってるので土地がお疲れかしら。

02_2ここ掘れワンワン。日曜のイベント中に通りかかった方のわんちゃん。おとなしい・・・

03イベント参加者のわんちゃん。おっかなくて触れない男の子もいたよ。この子もおとなしい・・・

04爺ヶ岳の雪形。日曜日は白馬の端の端まで、そして北信の山々もよく見えました。

05イベントのお手伝いが終わった後、光城山の桜を見に行きました。

06豊科白鳥湖からの眺め。すでに白鳥はいません。

07光橋まで来ました。自転車は機動力があって便利です。光城山の登山道沿いに植えられた桜並木。夜はライトアップされます。

08スイス村裏の土手沿いから。

すでに頂上まで満開になったかな~。GWまでは持たないなあ~。

アヒル隊長と拾ヶ堰を楽しもう!<安曇野ブランドデザイン会議 拾ヶ堰景観形成PJ>

001安曇野の田畑を潤している拾ヶ堰。北アルプスの麓で水は豊富なイメージがありますが、雪解け水は安曇野の地中深くしみこみ、わさび田の付近で湧水として地表に現れます。そのためこのようないわゆる用水路によって、安曇野は潤っているのです。

002_2昨日(25日)は堀金道の駅から松本方向に自転車道を少し走った所にある、自転車広場で「アヒル隊長と拾ヶ堰を楽しもう」~拾ヶ堰でアヒルレース・カヌー・ぬかくど・植栽体験~という親子で楽しめるイベントが行われました。

003朝は氷点下の冷え込みとなりましたが、日中は順調に気温も上がり風も弱いイベント日和となりました。

004草を抜いて芝桜を植えて・・・でもそれだけじゃぁ中々人は集まらない・・・

005カヌーを楽しんだり

006あひるレース(お風呂でプカプカ浮かぶヤツ)をやったり

007野外料理研究会の人によるピザやソーセージを食べたり

008ぬかくど体験&おむすび試食有り

と、親子で半日楽しめるプログラムを用意しました。モバイルゲーム全盛の時代ですが、こういう素朴なものだって、子供達はいろんなことに興味津々。

009慌ただしくも楽しい春の日はあっという間に過ぎていきました。参加賞のあひるさん、子供いないけどもらってきました。

010あづみのやまびこ自転車道沿いにあるこの自転車広場。1年でずいぶん整備されました。この場所をもっと多くの人に知って欲しい、そしてこの拾ヶ堰を市民の憩いの場に、そして観光スポットとして整備できれば良いなぁと思っています。

京ヶ倉・大城へ(やまたみ倶楽部山行)

002シーズン目に入ったやまたみ倶楽部の山行の22年度スタートは京ヶ倉・大城トレッキングから。ここは県の松本地域景観協議会でまとめた「街道・小路沿い景観」ポイントにも紹介されている風光明媚な場所です。生坂村も整備に力を入れている里山のひとつです。

01ここの見どころはこのヒカゲツツジ。写真はちょっと色が出ていないけど、薄黄緑の可愛い花で自遊人みたいsweat02coldsweats01

02昔は里山でよく見られたシュンラン。最近は乱獲で絶滅寸前です。盗っていっても育てるのは難しいのに・・・最近は業者が盗っていくので許せません。

詳細は写真が整理できたら別宅にアップしますが、今年はサポートについてるガイドの先生から、いろいろ勉強しないといけないので写真ばっか撮ってるわけにもいきません。荷物背負ってグループ員の安全配慮しての登山は疲れる・・・でも頑張るrockup

常念道祖神と桜のある風景

020桜のある安曇野らしい風景の場所。(撮影4月14日)

021常念岳をバックに2本寄り添うように立つ桜の木

022遮るものの少ない原風景がここには残っています

023手前の広い場所はまもなくレンゲの花が咲き乱れます。

024ここは近所の農家やレンゲプロジェクトのボランティアのみなさんが景観を守っています。毎年5月中旬にはレンゲ祭りが行われます。今年は15~16日の予定です。

025こういう場所は大事に残していきたいですし、観光スポットとして生かしていきたいですね。

・・・ おまけ ・・・

1924

1926

百楽桜

001写真は4/10のもの。安曇野、田淵行男記念館の敷地に「百楽桜」という木があります。

002だそうです。拡大しても読みにくいかな?

場所はここ

003

004

005

006ピンクのかわいい花です。

反対側にも桜の木があります007こちらも綺麗だと思いますが、有名じゃないので人気がないです。

池田町陸郷の山桜が見頃です

001安曇野市の隣、池田町。東山と呼ばれる一帯はこの時期山桜が見頃となります。今日の本宅は急遽、池田町の山桜のレポートです。なお、別宅は引き続き立山黒部アルペンルートの話題です。

002この日の天気は曇り、すっきり晴れわたったのは午後からでした。気温の上昇も今ひとつ。

003車がすれ違うのもやっとのような山間の場所にありますが、平日にも関わらず他県ナンバーの車が多く訪れていました。

004ここと思うポイントには三脚と大きなカメラの列。最近は情報網が発達しているので、名所はどこも人であふれています。「○○に出ていたポイントはどこだ」ウロウロ歩き回る人もいます。カメラマンは健脚じゃないとつとまりません。

006古い民家が点在している山里。住人いるのかな?

005小さな可愛い花です

007山間ののどかな村。

008眼下に綺麗な菜の花畑が見えます。以前訪れた時はそこからこのあたりまで歩いて回ったのですが、今回は車でここまで来ましたので、また車でこの菜の花畑まで行きました。

のんびりアップしていると緑の季節になってしまいそうなので、一気にアップします。

010やってきたのは夢農場。ラベンダーやハーブが育てられています。

013菜の花畑と山桜、ソメイヨシノや他の桜もあって微妙に色が違います

011012_2ピントいまいち(恥ずかしいのでクリックすると大きくなりますsweat02)

014いくらか陽射しが出る時間が多くなってきました。写真の雰囲気は春の装い。でも思ったほど暖かくならな~いgawk

015ラベンダー畑に点在する桜の木

016広い園内は桜の花で溢れています

017水仙も彩りを添えています。

018ここはラベンダー農場。手入れの人も沢山出ておられました。

019白い雪のような八重

020淡いピンクもかわいい

021こんな路線があったら是非乗りたいです

022そんなあなたの願いを叶えてくれるようです

023だそうです

024お地蔵様、おねげえしますだ

025白も綺麗だけど、やはり濃いピンクはいいですね。

026つかの間の晴れ間。蜂たちも忙しそうです。

027透かしてごらん

028桜の季節が終わるとやがてラベンダーの香りであふれるようになります

029のどかな風景の広がる池田町の山間にある夢農場。国道19号線から入る道が比較的広いです。先の桜仙峡への道は運転に自信のない人は、体力でがんばるほうが良いかも知れませんね。

030長い記事に最後までお付き合い下さりありがとうございました。ついでにコメなど残してくれると嬉しいですhappy01 

小話

今週は別宅で立山黒部アルペンルートの写真をアップしてます。

寒暖差大きいものの春本番、動物たちの活動も活発になってきましたが、我が家はやっぱり彼らに困っています。

1900ほら、みんな見とるで

2064下りてきて話さんか、コラ

2087いい加減観念せいや

2067おまえと話ししとると情けのうなってくるわ

食うだけでなく□□もしていくので、自遊人は憤慨してますpout

2077今度、とっ捕まえてその抜いてやるぅ~プンプンo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

4月からNPO法人信州ふるさとづくり応援団に参加、また、県の松本地域景観育成サポーターにも登録しました。

野猿(※注 歌わんし踊りもせんよ)のように地元に根ざして活動開始です。

立山黒部アルペンルートへ

100久しぶりに山の話題です。詳しくは別宅にアップしていきます。18日日曜日に立山を歩くつもりで出かけましたが、強風で途中までで断念しました。だからタイトルは「立山黒部アルペンルート」。

101一ノ越までは行きましたよ。ここから先は単独行ではちょっと心配。こういう時にフォローができる友達が身近に欲しいです。

この日は山岳センターの友達と会ったりしました。だんだん山の知り合いが増えてきました。

本宅の方はしばらく「はみだし写真」アップしていきます。

あんずの花と北アルプス <千曲・あんずの里(4/10)>

Anzu021森地区東側~倉科地区入口は県の住宅供給公社が開発した住宅街があります。このあたりは北アルプスがよく見えます。写真左端が五竜、右へ唐松、少し離れて白馬鑓、杓子、白馬。

Anzu022ここから眺めると白馬鑓から南へ唐松までかなり距離があるのがわかります。なだらかな稜線、そして唐松手前の不帰嶮(キレット)。そのままなだらかだったら楽に移動できるのにねぇ。

Anzu023白馬三山とあんずの花。アルプスが低い山だったら、信州の風景はただの山奥だったことでしょう。

Anzu024ちょい北アルプスの日が陰っちゃいました。電柱も邪魔だなぁ。木の陰を動線に撮ってみましたが、もう少し上を切っても良かったのかも知れませんね。 でも青い空と雲も欲しい!電柱、なんとかしてくれや。

昨日は立山黒部アルペンルートへ。犀川、千曲川と菜の花、桜の花も撮しに行きたいな~。でも、遊んでばかりもいられないな~。会議もあります。

凍える花たち

※予定していた千曲の杏の花は明日に繰り延べしてアップします

001_2春なのに また雪ですか 春なのに 春なのに またため息ひとつsad ・・・雪かき嫌だな~

002_3寒いわ 寒いわ 寒いわ こんな時こそ あなたに撮ってほしいheart01 ・・・撮り行きまっせ~dash

004春の雪に 紅い花が散り

003_2菜の花畑で待っていた 重たい雪だった

いやはや、こんなに降るとは思いませんでした。005拾ヶ堰、自転車広場の桜並木。常念岳と水路のビューポイントですが、残念ながら山は雲の中でした。

006陽当たりの良い場所はどんどん雪が融けていきます。

007突然の雪にびっくりしてることでしょう

008

009

010

011実に不思議なコラボレーション。普段のお散歩コースで見られるとは思いませんでした。

020冬のような風景と桜。珍しいものが見られましたが、雪はもう勘弁です。

それにしても書く記事がある時はあるものだねぇ。

安曇野は積雪してます(4/17 5:40)

001安曇野の山麓は積雪しています。

002桜も畑も雪の下。お花見予定の方は思わぬ雪見酒。

003BBQもこれじゃぁ駄目ですね~

寒気の動きは予想していましたが、まさか4月の中旬にこんな大雪になるとはcoldsweats02

道路も積雪で非常に滑りやすくなっています。山間部の通行止め情報には十分気をつけましょう。

日中は晴れて気温が上がる予想ですが、湿った雪はべしょべしょ。もう雪は勘弁です。

あんずの花 <千曲・あんずの里(4/10)>

Anzu014青い空にピンクの花が映えます

Anzu011あんずの花を前ボケに。ソフトフォーカスのような効果を狙ってみましたが、ちょっと菜の花のピントが甘い・・・マニュアルフォーカスで追い込んだほうが良かったようですね。

Anzu012今度は手前の黄色いレンギョウをボケに使ってみました。ちょっとバランスが悪い気がします。風がやや吹いてて~なんて言い訳は・・・しますcoldsweats01

Anzu013逆光で。レフ板あれば良かったかな~。

春は花が一気に咲くし、暖かくなって人間も活動的になるしでアップが順番待ちになります。明日もあんずの花です。

庭の花・・その他はみ出し写真

010庭のソメイヨシノ。4/14に満開になりました。でも、翌15日はみぞれ混じりの雪に凍えていますA02※左端の流れ星みたいなのが雪ですcoldsweats01

011檻の中のチューリップ。朝は咲いてないし、日中は開きすぎでいいタイミングで撮せないな~。

続いて13日のザゼンソウ10中々良い条件のがないな~

ザゼンソウの近所で咲いてた福寿草11

これはクロッカス。サフランかと思ったけど違いました12

明日、明後日と4/10の千曲・あんずの里の写真の残りをアップします。

安曇野、桜開花情報 <4/14>

13日の汗ばむほどの陽気から一転、昨日は北風の冷たい一日でした。

今日は安曇野の桜開花情報をアップします。

大王わさび農園 : お茶室~わさび漬体験工房前は散り始め、いわな茶家~涼風小径は満開

早春賦の碑~穂高公園 : 満開

田多井付近 (しだれ桜): 満開~見頃過ぎ001

観音堂周辺002

003

004

堀金、扇町 : 道路北側は満開、道路南側(近藤紡績所側)は蕾~咲き始め005なお、田んぼに入っているcameraを見かけましたが、ルールを守って撮影しましょう。

なお、この他にも桜の撮影ポイントがいくつかありますが、そのほとんどは個人の所有地です。ビューポイントとして末永く後世に伝えていくため、マナーは守ってください。

<4/15 05:15追記> また雪降りになりましたcrying

A1_2

ザゼンソウと・・ <白馬飯森・居谷里湿原>

02昨日13日朝、心配した天気も祈りが通じ良い天気sunに恵まれました。これから千曲のvirgoとザゼンソウを見に行きま~すscissorsよって、残りのあんず祭りの写真はまた後日アップします

01ザゼンソウとこんにちは。白馬飯森はザゼンソウ祭りを18日に控えていますが、まだ木道は未整備で咲いてるのもわずか。今週は寒の戻りの予想で祭り当日はまだ雪の下が多いか?そこで南下して、大町の居谷里湿原へと向かいました。思っていたより広くて、リュウキンカ、小さいけど水芭蕉、キクザキイチゲ、そしてショウジョウバカマも見られました。

04

03

05

06初めて買ったデジカメ。色々撮したいけど、今度はパソコンが欲しい!山も行きたい、青森のねぶたや大曲の花火も見たい!恋もしたい・・・でも時間もお金も思うようにならない、悩み多いお年頃のvirgo

08そんなvirgocherryblossom咲く春が来ますように

07願いがかなう仁王様のいる東光寺に行ったよ。お堂の下の戒壇巡りもして、掴むと幸せになるという鍵をvirgoは暗闇の中で掴みました。

09ザゼンソウを、冬の眠りから目覚めさせる春の陽射しのようでありたい、そう思った一日でした。

千曲あんずまつり(4/10)

Anzu002写真は4/10の千曲市あんずの里・森地区。左奥に白く見えるのは白馬連峰北端です。

Anzu001前日新潟から来た、山岳総合センター講習時の友達の希望でやってきた、ここあんずの里。普通だったら、この日部分開通した立山黒部アルペンルート使って残雪の立山歩くやろthinkって、まあ山仲間もいろいろおるで、お客さんの希望優先です。

Anzu003千曲のvirgoは近所ですが、この日は諏訪下社の御柱見に行ったようです。cameraは撮れなかったけど、少し綱を引けたと喜んでました。今日はこれからそのvirgoと座禅草を見に行く予定。まだ暗いのでわからないけどrain音はしないです。

予想気温は長野で26℃、明日からしばらくは10℃程度。着るもの困るなぁ。冬物もクリーニングに出せないし、外に出てる服が増えて困ります。

吉祥山東光寺の桜

T01願いがかなうという吉祥仁王様の大きな下駄がある東光寺。

T02ここに1本のしだれ桜があります。

T034/6撮影時、まだ咲き始めでしたが、10日に通りかかった時には見頃になってました↓↓↓

T04T05子育て道祖神、お色直し中。観光シーズンを控えてお客様を迎える準備が進んでいます。

追記:4/10朝の様子。後ろの常念岳に朝日があたってます010明日は千曲のvirgoと座禅草見に行く約束してますが、天気が心配です。仁王様お願い!up

大王わさび農場の春~桜の花~

001毎年、早くから満開になる大王わさび農場にある桜の木です。

002種類は?北風が遮られ、陽当たりが良いせいか、いつも早くから楽しむことができます。

003ブンブンブン。忙しそうに飛び回っています。晴れた日は忙しいsun

004春爛漫って感じですが、ここは持ち込み宴会は駄目ですよ~。農場内の売店でわさびコロッケわさびマヨネーズがけとわさびビールでお楽しみ下さ~いbeer

005水面のキラキラはさすがに難しいかな。でも十分実用レベルと思いました。

大王わさび農場の春~梅の花~

001_2 コンデジでも結構実用に耐える写真が撮れます。

002_2A4サイズくらいなら伸ばせますかね。全体に画質は明るめです。マニュアルフォーカスも使えますが、通常とマクロの2種類のオートフォーカスの使い分けで、ほとんどカバーできるようです。

003今日はちょっと『蕊』を狙ってみましたwink

004常念岳の頂上まで届いた!

005紅梅も負けてませんよ

006この日は日中20℃超。遠くの山も霞んでいました。アップする時に明るさを落としてますが、このくらい写れば良いですかね。 

大王わさび農場の春~わさびの花~

05大王わさび農場のお馴染みの水車小屋です。木々の緑が濃くなってきました

04NIKON COOLPIX P100。望遠が便利ですが、偏光フィルターがつかないので水中の緑が出せません。

06まだ冷たい空気の中、朝から作業中

07今が旬のわさびの花を収穫しています

08レシピはくれますが、酢漬けが美味しいですかね。でも失敗すると辛みが抜けませんよ。

安曇野の春を探して~黄色の花~

01サンシュユ。最近、頻繁に登場してますが、これは幹の肌からして間違いない・・・と思います

02倉庫邪魔だなぁ~でも、どこかにないと農家の人が困る建物です。

03菜の花だとは見てわかりますが、何の花かな~アブラナ、野沢菜・・・いろいろあるし、咲く時期も違います

安曇野も桜の季節

S1お友達ブログがみんな桜の季節なので、自遊人も探してきましたよbicycledash

S2燕から大天井の稜線をバックに~camera

S4早春賦の碑。オルゴールは修理中でした。早春賦まつりは毎年GW直前です。

S5でも、ソメイヨシノの蕾もすでに大きくなってきました。この週末には開花してますね。

S3_2ここ、穂高川の土手沿いの道も多くの人が散歩に訪れることでしょう。自転車道からの延長上にあるこの道は車も走れますが、狭いし自転車道にして欲しいな~。すぐそばには生活道路ですが、道はあります。

庭の花

0101写真は先月29日のもの。

0102そして昨日の紅梅。

001爺ヶ岳遠望。種まき爺さん(雪形)もそろそろ春の訪れを告げそうです。(自宅からは見えませんけど)

0103水仙は雪にいじめられたりしながらまだ咲いてます。水仙の花は猿も食いません。

0104ヒヤシンスが少しづつ大きくなってきました。もう冷やし"嫌ざ"んすcoldsweats01sweat02

002これは道端の花。

000コンデジを買い換えました。耐久性・防水、耐寒冷を重視するか、一眼レフを追加購入するか悩んだ末に中間機種になりました。理由はグループ山行でそこそこ使えるcameraにしたかった事。リーダーがcameraでウロウロするのはまずいし、かと言ってメンバーから写真も期待されます。辛いわぁ~wobbly

26倍光学ズームとマクロAFは便利だな。ハイビジョン動画はまだ未確認。難点はレンズの突起が大きいこと。フィルターがつかないこと。

コンパクトな収納バッグが欲しいですが、 自作するしかないかな?

開智学校と黄色い花

002撮影は3/31。松本に明治時代に開校した小学校、旧開智学校があります。プロフィールについては松本市のHP(←ここをクリック)をご覧下さい。

003西洋の香りがする建物をバックに黄色の花を撮ってみました。

004ミズキ科のサンシュユのように見えます。でも、以前アップしたダンコウバイの雄花にも見えます。クスノキ科で木肌も葉っぱも違うはず・・で、薄汚れた立て札には「ダンコウバイ」が下がってました~sweat01

005今度、花の先生によく見分け方を聞いてきま~すear

006隣接してある旧司祭館。

007_2こちらもなかなかモダンでしょ?

この日は天気も崩れそうだったので自転車で通過しただけ。開智学校は入場料が要りますが、見るものが沢山あるようです。今度ゆっくり見学してみたいと思っています。

この鳥の名前知りませんか?

Img_0056先月末、市内の自転車道を走っていた時、こんな子がいました

Img_0057綺麗な縞模様、リーゼントみたいな頭。雰囲気は南方系です。この日は南風が強かったとはいえ、10℃そこそこと特別暖かいわけではありません

000近づくと、ヒ~ラヒラって感じで舞いますが、そんなに遠くに飛びません。実に不思議な鳥です。飼ってたのが逃げたんかな?どなたかこの鳥の名前を知りませんか?

わさび田から穂高神社へ~第8回ふるさとウォッチング in 安曇野~

01明科方面を結ぶ旧常盤橋。昨日アップした狐小路の先にありましたが、奥の橋の開通とともに取り壊されました。でも新しい橋も広くはありません。

02_203

このあたり穂高川右岸には小さなわさび田が多くあります。

04やわらかい春の陽射しの下、街中へと戻っていきます。

05明治から昭和初期にかけて「人格本位の独立的教育」に精魂を傾けた井口喜源治の記念館

0610小さな建物の中に時代を感じさせる展示物がぎっしり詰まっています。館長さんが解説してくれますので、時間のある時に是非立ち寄ってみてください。その井口氏のお墓は国道沿いにあります

08_209

十王堂(右写真奥建物)。ここは個人のお宅の所有だそうで、町中に埋もれるようにひっそりとたたずんでいます。ちなみにお堂の中には閻魔王を中心にいくつかの像が安置されています。

07塀に妙な看板が・・・何を作るのかな~

11さて、いよいよ今回のふるさとウォッチングもあとわずか。盛りだくさんで予定時間を少しオーバーしてます。

12穂高総合支所前の写真館。

1314ゴールはあとわずか

1512時半、穂高神社到着

16_2この後、境内を一周

17合格お礼でしょうか。若い人も見られました。

18運動の後の一杯は格別だ~とは、車なのでいかないので

19ぬかくどで焚いた美味しい塩むすびと黒豆むすび、そして豚汁のお昼。お代わりしても余るほど。お焦げご飯は人気です。

20参加していただいた皆さん、お疲れさまでした。これを機に、さらにふるさとづくりの輪が広がっていくと嬉しいです。

                <ふるさとウォッチング編 終わり>

千国街道・保高宿(2)~第8回ふるさとウォッチング in 安曇野~

01昔ながらのわさび屋さん。昔は文字が右から左へ書いてあったそうです。よく見るとその痕跡が残ってます。『さ』の字はどう見ても『き』なんですが・・・”気”になるなら聞いてみなsign02

02窓が重厚な民家ですね

0304

火事から守ろうとする家の工夫が随所に見られます。ところで閉める時は屋根の上に乗るんですかね?

05ひさしが長く出てるのも火に対する備えのようです。雨が吹き込まないようにかと思ったけど、いろいろ意味があるのね

060708古民家再生のお家は目隠しの塀も家と一体でデザインも統一されています。さりげなく置かれた瓶も良い雰囲気を醸し出しています

09八十二銀行横にある土蔵は屋根の部分が他と違いますね。銀行の横だから中身は小判かな~。

10「そろそろ腹が減ってきたぜよ」 ガイド付きのウォーキングは内容も盛りだくさんです。

11今は廃れてしまった提灯横丁。狐小路という旧街道だそうです。

12昔はよく通った人もいるようです

13_2古い自動販売機ですね。

見どころたくさんありますが、残りの写真はネタ切れの時でも・・・sweat01

明日はわさび田から穂高神社への帰路をアップします。

                 <続く>

千国街道・保高宿(1)~第8回ふるさとウォッチング in 安曇野~

021松本と糸魚川を結ぶ千国街道は、通称、塩の道と呼ばれています。手元の資料によると、保高宿は松本宿から3番目の宿だそうです。(※ 現在の国道147、148号に相当)

022旧街道沿いの民家の裏手には、今でも多くの土蔵が残っています。

023軒下の作り等に当時の設計思想を垣間見ることができます。

024025026今も町中の暮らしの中で生き続ける土蔵。林檎を保存すると年越してもぼけないんだそうで、実際、春になってもシャキシャキして美味しいですよ。

027028

さて、旧街道(現在の国道147号旧道)に出ました。街道沿いの民家にもそれぞれの歴史があります。黒塗りなのは古いからではなく、白塗りよりコストがかかるための一種のスティタスであったり、戦時中白塗りだと目立つという理由から黒塗りされ、そのまま残っている壁面もあるそうです。こんな所にも戦争の暗い陰が残っているのですね

030031029立派な門と建物です。歴史的価値があるものを個人のお宅で維持していくのは大変でしょうね。

               <続く>

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト