« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

いざ街中へ~第8回ふるさとウォッチング in 安曇野~

Img_1001今回歩いたルートの地図です。参加者が大勢いるので4班のうち、2班づつ逆回りでコースを巡ります。良くできた地図ですね。信州ふるさとづくり応援団のメンバーは主に建築士さんとかで構成されてますし、イラストの上手い方が参加されてますので、こんなイラスト地図もお手のものかな?

009写真は仁王石。文久2年(1862年)造立だそうですよ

010手水舎。先日アップした龍がおられます。

011手前の大きな木が白梅、奥に紅梅が見えますね。今年2回ほど登場した梅の木です。

012駅前通りに出ました。ここから我々の班はまず穂高駅へと向かいます

013通り沿いにある道祖神と二十三夜塔。月待ち行事「二十三夜講」に関する石碑だそうです。信仰の対象だった月を見ながら昔の人は何を思ったのでしょうねfullmoon

014駅前ロータリー。

015大正4年の開業当時の写真と比較しています。駅舎は綺麗になりましたが、都会と違って昔の風景が残っています。

016大糸線沿いの遊歩道を碌山美術館に向かって歩いていきます。今日は美術館巡りではないので通り過ぎるだけです

017何気ない道路も旧街道だったりします。

018四角い石は土葬時代の名残だそうです。で、ここに来たのは・・・

019020

遠くに見える価格安く・・・ではなく、自由民権運動のリーダー松沢求策さんのお墓があるのです。松沢さんの活躍、覚えがないのですが、ここ穂高等々力町出身なんだそうです。

いろいろ知らないことが多いなぁ。

                       <続く>

第8回ふるさとウォッチング in 安曇野 に参加してきました

001NPO法人信州ふるさとづくり応援団安曇野支部が2007年から開催しているガイド付ウォーキング第8回目に参加しました。一般参加者として申し込んだんですが、いつものごとくフラフラ~と早めに行ったら、そのままスタッフに引き込まれてしまいました~coldsweats01。もっとも半分以上、新年度から活動に参加するつもりでしたけど・・・事務局長さんとは、安曇野の土地探しの時から何かと縁があります。

002 今回は穂高の旧市街地を歩く約4kmのコース。心配された天気も、スタート時は寒くて風花がちょっと舞ったものの、陽射しものぞいたりして持ちました。8:45開会式の後、全員でまず穂高神社でお祓いを受けます。

003昨年の大遷宮祭に併せて建て替えられた拝殿の中に入るのは初めてです。

004巫女の舞が奉納されます

005凛々しいお顔。変な顔で笑わしたくなっちゃう不謹慎な自遊人ですcoldsweats01sweat02

006真ん中は新築された御祭神りお宅です。舞に続いて宮司さんの説明がありましたが、"栂"でできてるそうです。昨年、砂を蒔きにそばに行きましたが、気が”つが”なんだcoldsweats01

007くだらんこと言うてすんまへん。勘弁してや~。この後、御神酒とお菓子を頂いて拝殿の外へと出ました。

0084班に分かれて記念撮影後、ウォーキングスタートです。

                   <続く> 

凍てつく花

000昨日はNPO法人信州ふるさとづくり応援団による「第8回ふるさとウォッチングin安曇野」が開催されました。その模様は明日からアップする予定です。

004今日の写真は土曜日の光城山。花は先日来謎の黄色い花「ダンコウバイ」でしょうかね。

005花についた水滴が凍っています

006枝は高い所にあるし風で揺れる・・・中々思った通りの写真が撮れませんbearing

それにしても毎日寒いなぁpenguinpenguinsnowももう勘弁ですが、お天道様は中々許してくれません。今朝も積もってる・・・sad

007しかし輝く風景は捨てがたい。自遊人はわがままです。

常念岳 ・・・のある風景

001snowの翌朝sunの日は絶好のcamera日和。写真は須砂渡への入口。正面林の中があづみの公園穂高・堀金地区です。

002桜並木の登山道が有名な光城山。cherryblossomは麓でもまだですが、シーズンには多くの人が訪れます。

003豊科田沢から光城山~長峰山を通り明科へ抜ける道路は冬期閉鎖から開通していました。

でも、まだ路肩の落ち葉や土砂、路面の落石、斜面の崩壊箇所が残っています

伐採してありますが、先日の大雪で倒壊した樹木も多く見られ、斜面も安定していないように見受けられました。

まだ、凍結箇所もあります。倒木の撤去作業も今後あるでしょう。訪れる方は、普段よりスピードを落として安全運転でお願いします。

結晶の成長

001蜘蛛の糸に吊り下げられた氷の塊。小学生の頃、理科で『ミョウバンの大きな結晶を作る』という実験を思い出しました。でもこれはどうやって成長したのでしょう?

000今朝の光城山からの安曇野と北アルプス常念山系の風景です。昨夜までの雪も上がり、青空が広がった安曇平。槍穂はまだ雪雲の中のようですね。朝は氷点下の冷え込み、日中も陽が差していても風の冷たい一日でした。

明日はふるさとウオッチング。でも天気予報はcloudsnow。春はしばらく歩みを止めそうです。

黄色の花

002_2一昨日の黄色い花です。

003枝の感じからはダンコウバイかな~。アブラチャンもよく似てるので花の先生に聞かないとわかりません。

001_2朝から降ってた雪が午後ようやくあがりました。日も差して青空も見えましたが、相変わらず雪雲に覆われてます。また夜になると降るかもしれません。   

寒い・・・

001またまたまた雪降りです。北アルプスに近いから仕方ないけど、我が家はよく降ります。今日はフワフワの雪ですが、積もりません。薄日さしてますしね。

002せめて世の中だけでも暖かくなって欲しいものですが、今日の雪のようにフワフワ舞ってます。暖かいのは彼らの懐だけで、こちらは内も外も冷え冷えしてます。

また・・・

U雨はさきほどから雪に変わってきました。

冬のビューポイントの展示も終了しましたが、季節は冬に逆戻りです。

水仙

Rappa昨夜も雪がぱらついたようです。今日も時折小雨が落ちてくる天気。庭の水仙でもアップしてみました。

山も行きたいけどこの時期畑も忙しい・・・catface

今朝の安曇野

001今朝の我が家の庭。先日の暑さで「バーベキューガーデン」の準備を始めましたが、ご覧の通りうっすら雪化粧しております。

002朝日が昇ってきました。写真奥には先日倒れた木が積んであります。冬型は一時的、また明日は雨の予報です。それにしても温度変化が大きすぎます。ほんのちょっと前、半袖だったのに今朝は氷点下です。暑くて寝床を飛び出したカエルさんはどうしてるのでしょうね。

松本城の夕暮れ

001写真は19日の夕方のもの。北アルプス・常念山系のシルエットが綺麗。ここに来るまでの夕陽に輝く南アルプスも、思わずうっとりするほど綺麗でした。

002中央の常念岳から蝶ヶ岳方面へ下っていったところに槍ヶ岳の穂先が見えます。安曇野からだと見える場所が1箇所くらいしかありませんが、松本は結構広い範囲で見ることができます。

この日は松本の市民活動サポートセンターで、やまたみ登山学校の入校説明会がありました。新規入校生募集中です。

昨日の安曇野の最高気温は25.1℃(穂高アメダスデータ)。最大瞬間風速は南東の風が18.3mでした。昨夜は雨が降りましたが、今朝は東の雲も少し切れています。でも今夜はまた雪が降るかも知れません。

戸倉宿キティパーク

000今は千曲市の旧戸倉町。しなの鉄道(旧国鉄信越本線)戸倉の駅からほど近い所に戸倉宿キティパークというのがあります。

001戸倉上山田温泉、千曲川が眼下に見下ろせる山の急斜面にひらかれた公園。桜の季節は気持ち良さそうです。

002昨日アップしたセツブンソウを見に行くための駐車スペースが、ここキティパークにあります。最初、名前を見て「キティちゃんがおるんか」思いましたが、全く関係ありまへんでした。山羊や羊、ウサギが居てたので、子供と触れあえる公園なんやろか?でもそれだったらkiddyやな、kittyちゃうでcoldsweats01

Histuji羊が不満そうに自遊人を見ました。正直に間違い認めろよ~それより暖かそうなの着てるじゃん

Yagi「わたしゃぁ~どっちでもいいずら」山羊さんはのんびりとしてます。それにしてもアップで見ると目つき悪う~sweat02

Usaうさぎさん達はそんな事とはお構いなし。世間話に花が咲いています。

Kousa子ウサギたちは新学期を控えて、親からしつけを厳しく言われていますcoldsweats01

この公園、本格的な行楽シーズン前にトイレの改修工事が行われていました。結構急な斜面にうねうねと道がつけられてて、多くの人がウォーキングをされていました。自遊人は斜面を見るとザイルが出したくなりますcoldsweats01

セツブンソウ(千曲市戸倉)

Setsubun0ウーチャンの花暦セツブンソウの記事がアップされてました。いつもの好古園かや?思いましたら、灯台もと暗し、千曲・戸倉の群生地のものでした。

Setsubun1我が家からだと約60km。決して近くはないですが、長野道を麻績~姥捨スマート出口使うと比較的容易に行くことができます。

Setsubun2戸倉というと戸倉上山田温泉が有名です。

Setsubun3戸倉の駅にほど近い、キティパークに車を止めて、ぬかるんだ急斜面を登っていくと群生地はあります。

Setsubun4雪積もってるかな~と思って出かけたのですが、雪は山の遙か上に見えるくらいでした。

場所は↓↓↓。おととい来た飲み友達bottlevirgo・・もとい山友達のhouse、来月から始まるあんずまつりの開かれる場所は、山の向こうです。 

今朝の安曇野

002夕方から降り出したみぞれ混じりの雨は夜半に雪に変わりました。でも今朝はもう日が差してきました。

穂高神社の梅

00110月からスタートの信州DCに合わせてリニューアルされた穂高駅。昨日は朝からよい天気に恵まれました。風は少し冷たいけど自転車で出かけるのには良い季節になりました。

002穂高神社の紅梅もだいぶ開きました。

003野鳥でもいると良いのですが、トンビが上空を旋回してるだけです。

004白梅はほぼ満開

005青空に白い梅の花が眩しいです

飲み処 ロッジ自遊

Ji昨夜は久しぶりに千曲のvirgoと飲みましたbottle  山友達ですが、なんだか酒と温泉の時しか会ってない気がするな~

Dai写真のにごり酒。センターの冬山講習会の時、N先生御推薦のもの。

「エッ~にごり酒」と言ってたvirgoも、飲んでみて「美味しいheart04」・・・口当たりがいいので、結構飲みやすいみたいです。

また二日酔いでは困るな。ということで、つまみに『アサリと菜花のサラダ』と『ニラ豚炒め』を用意しましたよrestaurant 効果あったかわかりませんが、今朝は特に調子悪くもなく、仕事へと出かけていきましたscissors

飲み処 ロッジ自遊。ニラ豚炒めは定番メニューのひとつですが、女の子にはサラダはやはり好評のようでした。

芽が出た

001スイセン

002ヒヤシンス

003チューリップ

今日はちらっと薄日がさしたりしましたが、一日曇りでした。そして夕方からは時折小雨が降り寒くなってきました。今夜の山は雪の予報です。

福寿草が開いたよ

001ロッジ自遊、エントランスにある福寿草がようやく開き始めました

002先日アップしたのは2月末。その後、大雪に埋もれたりしましたが、無事、雪の下から頭をのぞかせました。これからしばらくの間、楽しめそうです。

くるりん広場 大交流会

000いきなりひな飾りから。安曇野市民でも『くるりん広場』と聞いて、ピンとこない人もいますが、穂高総合支所西隣にある市民活動センターです。午前中、ここで交流会が開かれました。写真のおひな様は本物ですが、

001002

折り紙教室で折って作ることもできます

003ぬかくどおにぎりと豚汁もあります。ボランティアの方が手伝ってくれています。自遊人も少し手伝ったよ。いつも食べてばかりだからね。

004奥のテーブルでみんなワイワイ言いながらにぎってます。おこげが美味しかったよ。手前のテーブルには不要になったせとものや古本がカンパで自由にお持ち帰りできます。

2階の会議室では安曇野方言を使った「白雪姫と7人の小人」や早春賦愛唱会の皆さんとの歌とか、マイ箸づくりとか開かれました。(マイ箸は要材料費)

今日の安曇野は午前中は陽射しがあったもののポツポツ雨が 、そして午後から本降りになりました。でも市の中心部は我が家よりよく晴れて暖かでした。

耐える木

002雪の重みに耐えています

001でも耐え切れず根元から倒れてしまいました。更地にした時、根元の土が緩んでいたのでしょうか。

003折れて他の木に支えられています。

しばらくは森の中の散歩も木をつけ・・・もとい気をつけないないといけませんね。

頭上注意 ヨシ! 

続・大雪被害

001_2予想はしていましたが、まさかここまで降ると思いませんでした。高さだけ見ると以前もこのくらい降ってますが、湿った雪なので重さがあります。

002_2 午後、ようやく除雪がやってきました。安曇野市は文字どおり”よける”雪。ロータリーで回収していくわけではありません。

003_2まあ、ある部分仕方ないですが、交差点の前にかいた雪があったり、こんな塊を玄関前や駐車場前に置いていくのはいただけないです。

004まったく役場のやる仕事はこんなもんだなぁと思いながらのけていると、先日駐車場のステップ(縁石)を壊した時にやってきた役場のおっさんが車でやってきて「呼んだ?」

おっさんなんて呼びません。でもせっかくやってきたので「もう少し除雪の仕方はないものか」というと、おっさんいわく「好意でやってるんだから仕方ない文句言うならかかない」・・・coldsweats02。「税金払ってるのになぁ」と言うと「みんな払ってる」・・・文句言うとんのは俺だけやないでぇ。だいたい車で走り回ってなにしとるんや。そんなことに税金払っとんのとちゃうで。

前回の縁石破壊の件も、やがて1ヶ月経ちますが音沙汰無しです。

大雪被害

000昨日(3/9)の夕方

001そして今朝(3/10 6:30頃)。雪はかなり弱くなりましたがまだ降ってます

002先っぽは~coldsweats02coldsweats02coldsweats02

003なんとか家にはあたらなかったみたい。不幸中の幸い。これから状況把握をして切らねばなりません。ひとりでできるか応援頼まねば無理か・・・ 被害が出る前に他も頼んで切り倒した方がいいのかな~

長靴がうまる・・・かんじき履いても変わらないか!スノーシューでは作業できませんcrying 

リーダーコース修了研修

Img_0001初めて参加した時は「1年間大変だなぁ」と思った長野県山岳総合センターの登山研修講座「リーダーコース」。終わってホッとしたという気持ちと、残念という気持ちで複雑な気分です。

0013/6夜の最後の晩餐。この日は受講生Aさんの手打ち蕎麦も出ました。実技研修中は厳しい言葉をかけられることもありました。でも、陰から常に安全に配慮し見守ってくださった講師の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。そして、楽しい仲間との語らいから学ぶこともいろいろありました。

002今回は修了研修で天気も悪かったので、実技中の写真ありません。今回は今までやってきたことの総復習ですので、あまり写真に撮っておく必要もないです。センターで食事を取る時はこんなお弁当が出てきます。ご飯とみそ汁は余るくらいたっぷりあります。もっとも10代や20代の人が多かったら、足らないかも知れませんね。

000_2受講生からの差し入れ。今回は瓶や季節限定の袋にくるまれた酒がありました。いつもセンターからもいろいろ出していただいてます。飲みに来ているわけではないですが、最近はこんなに飲む機会がないので、少し寂しい気持ちがします。

003最終日は湿った雪snow。修了研修が天候不良は珍しいようですが、1年通して本当に雨には悩まされました。「誰か逆さてるてる坊主吊してんやないか」といつも思っていました。唯一天候不良で良かったのは、前回の冬山講習くらいでしょうか。道探しするのに視界良好ではあまり訓練なりませんね。

2実技場所。ネット検索すると変な場所が出てくることもありますが、仏崎の岩場はこのお寺の裏山です。

平日があったり、体調不良や仕事の都合があったりで、全部受講できたのは26名中16名。取りこぼした所は今年度取れば修了証が出ます。修了証だけで資格でもなんでもありませんが、賞状もらえるとうれしいな。

ようやく山やさんとしてスタートラインに立てた気がします。今まではただの山ナンパ師でしたからね。そして、自遊人は今年「信州登山案内人」の試験を受けようと思っています。ガイドとして働くか否かは別にして、とりあえずなにか形に残したいですね。

今朝の安曇野の我が家

001昨日は一日雪降りでした。陽の光が日に日に強さを増し、花芽ふくらむ季節となりましたが、まだ3月です。

この土日、長野県山岳総合センター・リーダーコースの修了研修に参加してきました。これで終わりと思うと寂しいものがあります。

今回は講習中の写真はありません。最後の研修だし、天気いまいちだったしね。

講習会最終日

Neta_010_cocolog_oekaki_2010_03_06_ 昨日は20℃近くあった晴天も今朝は雨。明日は雪の予報。センターのリーダーコース、最後の最後まで悪天候でござる。

やまたみ倶楽部山行記録展開催のご案内

001先日もご案内しましたが、やまたみ登山学校のOB会、やまたみ倶楽部(HPは今年つくる予定)の第一回写真展が本日から始まります。

002NPO法人信州まつもと山岳ガイド協会やまたみのバックアップの元、歩いてきた1年の記録です。

003ヒマラヤトレッキング・エベレスト街道なんてのもありました。ちなみに今年はブータンに青いケシを見に行く計画もあります。(自遊人、時間はあるけど金がないcrying

記録展は本日から4/2まで。(3/15は休館)時間は9:00~21:00(土日祝17:00まで) 場所はこちらをご覧下さい

仏崎観音

001大町の仏崎にある観音寺。近所の人でしょうか、朝早くにも関わらず参拝に訪れる人が何人かいました

008いつもは抜け道として通り過ぎるだけでしたが、日曜にここの裏山で訓練があるので、雪の状態を見に来ましたが、結構立派なお寺でした。

002結構由緒ありそう。曹洞宗のお寺です。

003馬頭観音。馬なだけに交通安全?

004急な階段。山に修行はつきものです。   

ひな祭り

今日は『3月3日。耳の日』です。earというと左耳が昔から難聴気味。親から遺伝のストレプトマイシンの影響かも知れませんし、入社以来退社まで上司の席が左だったせいかも知れません。

007タイトルはひな祭りですが、関係ない話題が続きます。今週末はいよいよ山岳総合センター・リーダーコースの終了研修。2日目はここ仏崎観音寺裏の岩山で総合訓練を行います。ここのところの暖かさで雪はどうかなぁと思いましたが、さすがは大町。ザクザクですが、いくらか残っていました。でもアプローチシューズでなんとか歩けました。

006『頭上注意ヨシ!』モデルは泉小太郎かな? いざという時についバタバタしてしくじっちゃう自遊人。人の数倍やらないと上手くいきませんので、一応下見兼ねて来ましたが、ひとりじゃさすがに岩登る気しないな~。

009見ただけでくしゃみ出そうって人もいるかもね。長野の物見の岩もそうですが、ここの岩場もお寺の裏。しかもここのお寺は曹洞宗。ひたすら修行はいたしますが、まだ成仏したくはありません。俗世に未練もありますし・・・think

アップで撮すと・・・穂高神社にて・・・

003 『われ何見とるんじゃ』

アップで撮すとプレデターですな。

気を取り直して・・・梅のアップ

002 白梅はあるのに赤梅とは言いませんね

004昔は手ぶれせんかったのに、プルプル震えてます。人間老いやすくガクッとなり易し。

005写真は1日撮影。先日(2/23)に比べるとかなり開きました・・・ってあたりまえですね。蕾になったら変です。

なんかAFが甘いな~。あちこちぶつけたせいかしら? 

リクエストにお応えして・・・穂高神社の鶏

001リクエストにお応えしたわけではないですが、穂高神社の鶏さんの様子です。今日も寄り添ってコケコッコ~

飛べないながら、こりゃけっこぅ~高い所にとまっております。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト