« 森の光物語・アルプスあづみの公園-雪とイルミネーション | トップページ | 海ぶどう »

八面大王の足湯・冬の安曇野、イルミネーションイベント

010狙っていたもう一箇所は八面大王の足湯spa。ビレッジ安曇野は遠いのでパス。

011足湯前のロータリーにもイルミネーションが・・・宿泊客と思われるおばちゃん達の声が後ろから近づいてきました。綺麗なお姉さんでなくて残念

012でも、雪の日に現れる綺麗なお姉さんといえば「雪女」

013そういえば、これから泊まりくるvirgoは色白だったな~heart01

魂はあげないけど、心は奪って欲しいheart04

014gawk あまりにクサイ台詞で雪止んじゃったじゃない sleepy いえいえ、単にストロボ発光させなかっただけですよscissors・・・ちなみに、強制発光させて雪を、シャッタースピードはイルミネーションの雰囲気と雪が適当に写るように条件を振りましたが、発光量は本体付属の自動なんで、あまり近い被写体では、効果が薄かったのです。機会あったら後日説明しますね。

« 森の光物語・アルプスあづみの公園-雪とイルミネーション | トップページ | 海ぶどう »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

何と綺麗なイルミネーションですこと
雪もチラチラとっても良い感じで〜〜す

でこの時間 足湯に浸かってる人??
いないでしょうね

沢山の人が見に行かないと勿体ないわね(笑)

うーちゃんさん こんにちは

もっと多くの人に訪れて欲しいですが、うーちゃんさんのようにrvcarがない人が多いです。
この期間、夜間に2便くらい周遊バスがあるとよいですね。

足湯に浸かってる人・・・声はしてましたが、覗きませんでした。猿が入ってるかもね。

こんにちは ・

寒い夜空に暖かく輝くイルミネーション

八面大王足湯 名前を聞いただけでも温まりそう

れんげは夜出られないからイルミネーション撮れない!残念!
見せて頂いて嬉しいです。

れんげさん こんにちは

夏はよく足湯で新聞や読書してる人がいます。
近所の人や観光客が多く訪れるこの足湯も、冬場は訪れる人が少ないです。
近所には全身入れる温泉があります。
こちらはいつも多くの人が訪れています。

夜のお出かけは思い切りが必要ですね。

自遊人さんこんばんは~♪

shineきれいですね~!
八面大王さまだから和ロウソクの大きいのが
何本も立ってるのかと思っていましたが
きれいな色のLEDがセンス良く飾られていました。
大王様も喜んでらっしゃることでしょうね。

最後の2枚の写真、同じ時に写したとはビックリです。
最後のはshineの色もクッキリ写っているのに降ってる雪が写らないなんて不思議です。
大王様が魔法をかけたみたいです。

自遊人さんvirgoさんにheart01も魂も奪われて
しまったのではないですか?good


おりひめさん こんにちは~

和ろうそく・・・いいかも知れませんね~。
火を扱うので管理が大変ですが、イベントとして良いかも知れません。

降っている雪が写らないのは不思議でしょ?
日中でもそうですが、意外と雪を撮すのは難しいのです。むしろコンデジの方がうまく写ったりします。
これは夜景ではスローシャッターとなるので、動いているものは写りにくいというものです。
これを応用すると日中、減光フィルター(ND4とか数字が大きくなるほど暗くなる)でスローシャッターを切れるようにしてやると、例えば雑踏から人の消えた街並みが撮れたりします。
avalonさんがよく撮られている滝の流れのように、連続しているものは線状に写りますが、一瞬の動きのものは写りにくくなる。シャッタースピードを早くしていくと、動きのあるものが流れるように写りこむようになります。

夜景と人物両方を綺麗に撮りたいと思う時、このストロボ強制発光が使えます。
最近の夜景モードはこのあたりをうまく勘案して自動で撮ってくれますね。
でも、自分で条件をセットしてやれば、より夜景が綺麗に写ります。
デジ一のマニュアルとかにも一部書いてありますが、読んでもよくわかりませんね。

自遊人さんこんばんは~♪

自遊人さんcamera撮影はどこかで習ってきたのでしょうか?
マニュアル本をごらんになっただけで
撮ることができるのでしょうか?
snowが消えてるだけでも不思議でたまらないのに
雑踏から人だけが消える撮り方があるなんて
信じられないくらいです。
avalonさんの滝の写真も撮影方法によって
まったく違った感じに写っているので不思議に感じていました。
自遊人さんがお近くのかたならば
cameraとお弁当下げて教えていただきに押しかけて行ってるかもしれません。
お恥ずかしい話ですがおりひめは本を読んでもなかなか頭に入らないんですよ。
うーちゃんさんも上手く撮影されていますし
みなさん尊敬いたします。

おりひめさん こんにちは
とにかく沢山撮す事です。これは何でも言える事かも知れません。

カメラによって操作の仕方が違いますが、
ポイントは
1)絞り(4.5<-明---暗->22)
2)シャッタースピード(bulb(ボタンをずっと押している間は開いている---->1/1000と早くなる)
3)ピント
この3つをいろいろいじって、同じ被写体を撮ってみる事です。

オートでなければ絞り優先(AV)でもシャッタースピード優先(TV)あるいはマニュアル(M)どれでも試せます(マニュアルは今は使わずやってみましょう)。
例えばAVモードではダイヤルを動かすと絞りの数字が変わっていき、同時にシャッタースピードの数字が変わり、合致できる条件がなくなると、シャッタースピードの数字が点滅したりするはずです。TVモードも同じ。ダイヤルで変えるのがシャッタースピードになるだけです。

この条件をいろいろ変えて、何か数字が点滅するところまで変えてみて撮影。
白飛びすれば明るすぎ、逆に暗ければ明るさが足らないことになります。
以前書いた事がありますが、合致する条件でもシャッタースピードが早い条件と絞りが深い(数値の大きい)条件では、例えば遠景を撮した時にピントのあう範囲、見え方が違ってきます。
(これはズームで望遠で撮した場合顕著で広角だとあまり差が出ない)

フラッシュはこれらと関係なく、強制発光させるだけ。どこかボタンを押すとフラッシュが飛び出すはずです。その状態で撮せば条件に関係なく光るはずです。(機種により違います。画面で選択する機種もあり)

ざっと書くとこんな感じです。
デジカメは昔のようにプリント代がかからないので、こういった条件決めができます。
プロのカメラマンにも、デジカメを条件決めに使ったりするようです。
やたらいろいろ動かしても、カメラを落とさなければ壊れる事はないです。

とにかく数撮してみる事。そこから構図も気に入ったものが撮せるようになるはずです。
自遊人も今年ようやくメモリーを増強したのですが、たまにカメラ落とします。年ですかねぇ。まだ先長いのに困った事ですwobbly

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森の光物語・アルプスあづみの公園-雪とイルミネーション | トップページ | 海ぶどう »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト