« 安曇野・モノクロームの風景 | トップページ | 今朝の安曇野 »

つけもの講習会

000信州といえば野沢菜に代表される「漬物。今日はその漬物の講習会に出かけてきました。

001会場は蕎麦とおにぎりの美味お店「信州坊主」さん。自遊人が安曇野で少し勤めてたグループホームのそばです。

002近所の農家のおばちゃんも、指導の応援に来てくれてます

003軽トラはこんな使い方も出来るんですね。お菜洗いに高さもちょうどいいです。みんなでワイワイ言いながらの作業は楽しい

004洗った野沢菜を桶に詰めていきます。新鮮なので葉っぱも使えますので、折り曲げねば入りません。

005薄口醤油7合、酢2合(野沢菜10kgの場合)の出汁を振りかけます

006ザラメは丹念に振りかけたほうが良いようです。

007最後は石を置いて終わり。水が上がってきたら、ひたひたになるくらいに石を軽くしていきます。

008自遊人の持ってる桶もそうですが、野沢菜漬けるには四角い桶の方が漬けやすいです。

009自遊人はあまり食べないので作りませんでしたが、沢庵作りもやったよ。素材は地元の牧大根。

010ぬか漬けの元は市販の物でOKです

011香りづけはなすの葉っぱを乾かした物を使いました。渋柿の皮でも良いようです。干し柿作った後の皮も漬け物に使えるなんて、エコですね。

沢庵はできるまで3ヶ月ほどかかるそうです。

さて、今年は上手く野沢菜の醤油漬けができるかな~

« 安曇野・モノクロームの風景 | トップページ | 今朝の安曇野 »

コメント

こんばんは ・

寒い所のお漬物は美味しいですね。
野沢菜漬けは大好きです。
信州に行った時は必ず買って来ていたのですが
最近はあまり行かないから~~
この辺りで買うのはやっぱり味が少し違います。

自遊人さんこんばんは~♪

自遊人さんお漬物にチャレンジされたのですね。
野沢菜のお漬物美味しいですよね。
のお宿で美味しくいただいています。
ところでそちらで売られている野沢菜は
徳島県から出荷された野沢菜をたくさん使われていると聞いていますが
この野沢菜はそちら産のようですね。

そちらの牧大根というのは短いようですね。
樽に漬け込むのにはちょどいい大きさですね。

この冬は美味しい野沢菜がたくさん食べられていいですね。

れんげさん こんにちは

自遊人も地元の漬け物はやはり美味しいと思います。スーパーで売ってるのもそれなりですが、やはり手作りはお店の個性も出ていて良いです。

ちなみに箱入りのは、常温保存できるように加熱殺菌してあるそうで、やはり買うなら冷暗所保存のものですね。

おりひめさん こんにちは

信州に来たからには美味しい自家製の漬け物をひとつぐらい作れねば、と思っています。
うまくいったら今度は四角い桶を購入、丸いのは白菜漬けとかキムチ作り用にします。

この野沢菜は松本産です。野沢菜は安く手に入りますし、野沢菜狩りは紐で縛れるだけ狩り放題もあります。

牧大根、まさに漬物用といった感じで、そのままつけ込んでいけます。

後は美味しいご飯があれば、おかずなくても食が進みます

自遊人さん こんにちわ〜〜

お漬け物講習会 いいですね

野沢菜漬けは漬けた事無いです
白菜や 夏野菜の糠漬けはやってましたが ここ最近は全く作っていません
スーパーで欲しい時に買って来ますι(´Д`υ)アセアセ

実家では大きな一斗ダルで大根 白菜漬けていました
もう今は家族人数が少なくなってやっぱり買って来ています

柿の木に大根がずらっと干してあり 白菜はござの上で
4分の1に切ったのを並べてありました
懐かしいです

美味しいのが出来上がると良いのにね

うーちゃんさん こんにちは

美味しくできたらお届けしま~す、って遠いですね~。

漬物は鮮度一番。あまり常温では保存できません。浅漬けから少しづつ食べてかねば・・・でも気温が高くなるみたいだし、心配だなぁ~。

今日は美味しい新潟・魚沼産のこしひかりを谷川の水で美味しく焚いたおにぎりを食べてきました。ブログでは臭いも味も伝えられないのは残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安曇野・モノクロームの風景 | トップページ | 今朝の安曇野 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト