« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

池田町・長福寺の紅葉-その2

00128日、安曇野は濃霧の朝を迎えました。「予報は晴れなのにブツブツsleepy」と思いながら、長峰山ライブカメラや北アルプスのライブカメラで、下層の雲であることを確認してからbicycledash。写真は池田町から見た安曇野の様子。自遊人のhouseがある山麓には、まだ霧がかかっています。雪をかぶった大天井と手前に有明山が見えています。

002蓮華岳と針ノ木岳も雪化粧しています。

003この日はこの北アルプスをバックに紅葉の長福寺に来ました。

004_2中々、思ったような構図で撮れないな。今日もじいちゃん、ばあちゃんカメラマンで大賑わい。みんな大きな三脚とカメラを持ってウロウロしています。

005細かく見るとピントもはずれてたり、手ぶれしてたりでやっぱり三脚は要りますね。でもbicycleだと邪魔だな。

006逆光の撮影も難しい。

007地面に這いつくばって撮れば全体が入るかな?お墓を工事している車が邪魔だな~

008お寺の境内らしい写真も欲しいけど、なかなか気に入った写真が撮れないbearing

010貴重な晴れ間。近所の別荘は改修工事や庭や家の掃除が忙しそうです

009冬菊綺麗な季節になりました。そろそろ野沢菜漬けの準備も始まります。今年は再度トライです。

池田町・長福寺の紅葉-その1

010池田町会染にある長福寺。イチョウの黄葉ともみじ、北アルプスの眺望が見事な曹洞宗のお寺です。

01110/27付のタウン情報に掲載されていた写真では、もう少し緑が残っていましたが、27日に訪れた時にはもうまっ黄黄でした。こちらもカメラマンが多く訪れていました。

012雪の北アルプスと紅葉、眼下に池田町、松川村をcameraと思いましたが、台風が呼び込んだ寒気で時雨れてて、雲が多いです。

013ここは初めて訪れましたが、中々立派です。

014週末は1年ぶりの関西。信州の紅葉もこれでおしまいかな。来週はぐっと寒くなる予報です。明日は翌28日に再訪した際の写真をアップします。

大峰高原の大カエデ

003今年も池田町・大峰高原のカエデを見に行きました。(去年の様子はこちら)

004平日だから人はチラホラかなぁと思いましたが、老若男女、いるわいるわ・・・sweat01 みんな何して食ってるだ?(自遊人もそう思われてるに違いないけど)

005木の回りは人に踏み荒らされないように立ち入り禁止。200mm望遠でこれが目一杯。

006ここは私有地ですが、好意で一般の人に開放してくれています。ちなみに中カエデってのがありますが、なんだか暗い感じでした。

雨は・・・

001午後になって少し陽射しが安定してきましたが、午前中は雲が多く、陽射しもでるけど時々雨が降っていました。時雨ってやつですが、虹も見えました。そして雲間からは、白い山並みが顔を覗かしています。

002今日は午前中、お医者さんに行って薬を貰った後、山岳センターまで、12月の講習の申し込みに、帰りがけに池田町の紅葉を見てきました。

写真を整理して明日アップします。

一日雨降りでした

Chindaru朝からずーっと雨降りrain。やることはありますが、出歩かないと話し相手がいないので寂しいです。

At5uglt2f金曜から東京のvirgoは槍ヶ岳に入り日曜に無事下山したようです。写真はvirgoからのmailto。安曇野は曇り空でしたが、槍ヶ岳は雲の上。でも、今日はまた積もったかな?snow

小屋閉め間近の北アルプス。登りたいが、小屋代yenがない・・・。

乗鞍高原の紅葉

Norikura先週の木曜、東京のvirgo友達から「槍ヶ岳に登る」とmailto。翌金曜朝、上高地への玄関、沢渡まで送りました。その帰りに乗鞍高原へ立ち寄りました。

詳細は山の別宅pencil

それにしてもvirgosunなら、毎週のように北アルプスに来ます。決して万全な体調ではないのに熱心なことです。

安曇野の秋・紅葉散歩

006自遊人にその気がないようなので、cat去っていきましたcoldsweats01

007ここの所、流れ星観察で早起きしてるので少々寝不足です。

008でも、天気が良い日は家でじっとしていてはもったいないです。考え事するにもアウトドアが一番maple

009ここは安曇野市の中の山麓保養地域

010モミジやカエデの紅葉が身近にあります

011青空をバックに赤が映えます

012来週末は関西。まだ紅葉には早いですかね。久しぶりなので、のんびり旅をしたいなrvcar

安曇野の秋・大天井岳の眺望

001昨日の安曇野。秋は日に日に麓へと下りてきます。バックの雪山は大天井岳。

002雀落としと。 漢字そのまま”だいてんじょうだけ”と呼ぶ人もいますが、通称”おてんしょだけ”。2922mは常念山系では最高峰です。

003昨日は朝、陽がさしたと思っていたら雲が広がってきました。お昼前には再び晴れましたが、雲の多い一日でした。

004林檎農家と。東天井岳(2814m)も見えます。電柱邪魔だニャ~cat

005ノラ?(にしては毛並みがいいな)catが寄ってきました~heart04

オリオン座流星群・・・

Orion・・・の、はずでしたが写ってるのはオリオン座だけです。

cameraセットしてる時には大きな流れ星が見えたのに、いざ構えると☆は瞬くのみcatface チャンスに弱い自遊人です。

今夜はcloudの予報。nightは無理か?

信州の秋・シナノスイートとシナノゴールド

Komugi日中は暑いぐらいの天気です。

写真の建物はこむぎ亭。ちょっとおしゃれなパスタ屋さんです。蕎麦だってジャパニーズ パスタ。

Sweet_goldシナノゴールド(左)とシナノスイート(右)。今が旬の"信濃兄弟"(自遊人が勝手につけた)です。

シナノゴールドは、ゴールデンデリシャスに千秋を交雑されたもの。糖度は14~15%、酸度(りんご酸換算値)は0.5%程度で、食味は甘味と酸味のバランスがよいようです。

一方のシナノスイートは、ふじにつがるを交雑して得たもの。糖度は14~15%、滴定酸度(リンゴ酸換算)は0.3%程度。ふじのように蜜ははいりませんが、甘味が勝り、万人うけする食味とあります。

この他にも信州ならではの林檎がたくさん出回っています。やっぱり柿より林檎かな。

安曇野、秋深まる

005写真は18日のもの。白鳥が帰ってきた」とニュースでやってたので、早速見に行ったもののお留守sleepy。前夜、雨が降ったのでどこかへ避難したのかな?この雨は常念山系に初冠雪snowをもたらしました。

004日中は気温がぐんぐん上がり20℃超。朝晩との気温差が大きく、紅葉も進みそうですmaple

001わさび園におられる八面大王一家?奥さん?だけ金棒持ってないです。

003常念岳の雪はまだ少し。すぐ融けちゃいそうですね。

002シジミチョウの仲間のようですが、名前がわかりません。ルリシジミと違って斑と羽に違いがあります。

安曇野の秋は一雨毎に深まっていきます。

安曇野フェスタ(その3)

B01さて、安曇野はやはりアウトドア天国。様々な体験プログラムも用意されてます。そのひとつに安曇野ウォーキングと野外料理実践教室があります。野外料理で活躍するものといえば、バーベキューセットとこの写真のダッチオーブン

B02B03美味しそうですね。でもこの料理はウォーキングに参加した人の参加賞みたいなものです。

B07それにしても美味しそうな鶏ですね。

B04他の人には後刻、ケーキや写真のカップケーキが用意されました。

B05こちらではニジマスの炭火焼き。

B06子供達は刺して貰ったのを、焼いて貰って食べるだけ・・・

B08・・ではつまらないので、つかみ取りもできます。

この他にも金魚すくいやゲームが一杯

B09ブランドデザイン会議ではジャンケン大会。大人も子供も景品目指して負けられません

B10最後まで勝ち残った少年は何を貰ったのでしょうね。

B11なんだ?安曇野赤十字病院から来ました。

この他に緑化推進体験が去年より盛況になりました。今年は薔薇の育て方、挿し木教室、シクラメンの寄せ植え、生ゴミのボカシ合え、段ボール箱の堆肥作りなども行われました。

B12また、地元の農業高校の生徒さんの試作したジャムや飲み物の食べ比べや販売も行われていました。

B13メインステージでは、長野市出身でFM長野のパーソナリティをやつてる、宮川真衣さんのミニコンサートもありました。

B14元気のいいねえさんや子供達によるYOSAKOI

B15今やイベントには欠かせないステージですね。

B16ところで、自遊人も参加しているブランドデザイン会議・百選プロジェクトからは、方言寸劇の出し物が行われました。

B17初めての試み、慣れない中でのスタートですが、上手い集客でなんとか無事終了しました。

B18朝はどのくらい集まるか心配でしたが・・・

B19午後にはこんなに絵が集まりました。きっかけを作ってあげれば、黙っていても子供達は自由な発想で絵を描いてくれますね。先日当選した地元の議員さんも来てましたよ。

安曇野フェスタは親子連れで楽しめる楽しい秋のイベントのひとつです。ここは全国にある国営公園のひとつですが、駐車場はいつもタダだし(埼玉の某公園は¥610も取る・・・無料開園日も・・・)、イベント開催日にはそばの専用駐車場から無料のシャトルバスも出ます。もちろん市もバックアップしてますが、市民参加型の良いイベントになってきました。   

安曇野フェスタ(その2)

A01今年はabn長野朝日放送の「ザ・駅前テレビ」の生中継が入っていました(9:30~10:25)。

A02右に大きなスクリーンがあってテレビ放送が映ってます。目の前でやってるのに、なんか変だな。

A03さて、さきほど市長さんがオープニングで喋ってたウェルカムステージでは、安曇野ブランドデザイン会議の各プロジェクトによる活動紹介、催し物が行われてました。安曇野ブランド推進室との協働組織で、このステージの進行も進めてくれています。写真は拾ヶ堰および147号バイパスの各景観形成プロジェクトによる三択クイズ中。優勝者は家族のチームプレーで勝ち進みましたよscissors

A04安曇野ブランドで、今、積極的に売り出しているのが「信濃黒」という黒豆。黒豆というと丹波のブランドイメージが強いですが、ここ安曇野産も大きくて、甘くて美味しいです。

A05そして、このぬかくど。籾殻は燃やせば灰は肥料になるけど、その灰に使う熱を有効に利用してご飯を炊こうという代物。

A06ほ~ら、美味しそうでしょう?自遊人も欲しいな。でもこんなデカイのは要らないっす。移動が容易にできれば、アウトドアで活躍しそう。

A07そしてお薦めはこの信州サーモン。まだ本格的な流通販路にのっていませんが、信州を訪れて見かけたら、是非食してみてください。お薦めは刺身。信州サーモン丼が美味しいです。

A08鱗落としてます

A09この後、試食ができますが、解体作業をじっと見つめるお客さん達

A10当たり前ですが上手いですねぇ。包丁もいいのかな。ちなみに手前のMy Bagから包丁を取り出しましたよ。

A11どうですか?美味しそうでしょ

A12三枚におろしてます。そういえば自遊人、もう何十年と魚さばいてませんので、包丁あるけどきっと出来ないなsweat01

A13「う~ん我ながら上手くできた」って自画自賛してるわけではありません。サーモンよりやや薄い肉の色を説明してるのですよsmile

A14プロだから当たり前ですが、丁寧に筋とか皮をとっています。

A15とげ抜きみたいなので、骨を抜いています。新鮮なのは身が締まってるから、力入れないと抜けないそうです。

A16いよいよ切り身になってきました

A18お待たせ。試食開始です。

A19さばいたのだけでは間に合わないので、解体作業中にすでに切り身になったのをお皿に盛り分けています。わさびはもちろん安曇野産の本わさびです。

A00最後の写真は入場時にもらった信濃黒と¥500の安曇野弁当。今年は弁当は何種類かありましたが、サーモンは試食中心で弁当は豚にしましたcoldsweats01

安曇野フェスタ(その1)

001安曇野フェスタも今年で4回目。つまり信州人となった自遊人と同い年ということになります。

002今年8月に大町・松川地区も開園しましたが、このフェスタは堀金・穂高地区のみの開催。今日17日のみで、入場無料です。

003なぜ並んでいるかというと、先着5000名に信濃黒という安曇野産黒豆のプレゼントがあるから。でも、午後帰る時にもまだ配っていましたから、結構余裕はあったようです。(ちなみ人は結構入ってましたよ)

004ハーメルンの笛吹男ではないですが、ラッパ隊の後に続いて歩いていきます。

005そういえばオープニングに偉い人の挨拶が無いなぁと思っていたら、ウェルカムステージで現職の市長さんが挨拶してました。そう、先の市長選を前に退任。任期はあと一週間もないので最後のお勤めです。あればあったでうっとうしいオープニング挨拶も、無いと寂しい気がします。

006昨年は結構人気が高かった安曇野弁当。今年は出足やや低調です。人気も落ちついた?

007こちら安曇野のグルメ体験試食会は盛況。多くの人が予定時刻前から並んでいます。そういう自遊人も「安曇野フェスタの試食で昼飯は済ます」と決めてるので、人の事は言えませんねcoldsweats01sweat02

008天気は午前中は南風が強いもののなんとかもちましたが、午後には本降りに。でも自遊人はその前に自宅へ帰ったのでした。スタッフの皆さんお疲れ様です。フェスタは本日(17日)17時まで行われています。

ペンキ塗り

1昨日はいい天気でした。雨飾山も晴れてたかなぁ~。天気読み間違えました。

昨日に引き続き、今日も壁のペンキ塗り。ベランダを仕上げたら、工房の柱、ラティスも塗ろうかな?

今週末もvirgoの送迎あるんかいな~thinkカンパの宿 ロッジ自遊。儲からないけど、退屈しない安曇野暮らしです・・・って、いいのか?そんな事で・・・bearing

以前勤めててた会社の同期のS君から、「結婚するよring」と案内ありました。この歳になるとおめでたい話で呼ばれる事は少ないので、久しぶりです。(ご祝儀袋がないsweat01中身はいくらyen

雨飾山の紅葉

Ama今年も雨飾山の紅葉を見に行ってきました。友達のおばさん二人が行きたがってたのですが、仕事が忙しくて都合つかず。写真はよく見られる荒菅沢(あらすげざわ)からの風景。

Ama01荒菅沢を上から。 右手に綺麗なナメが見えます。でもこれは急過ぎて歩けんなぁ。午後から崩れる予報だったので、明るくなると同時に登り始めたけど、思ったよりも雲が多いcatface

Ama03登り2時間半ちょい、下り2時間ちょいで、お昼過ぎには家に戻りました。雨飾山のある小谷村(おたりむら)も、昔は遠い場所でしたが、今は楽々来れる場所になりました。

山の別宅で詳細アップします。

コスモスと・・・

001_4写真は10/11のあづみの公園に戻ります。

002_3コスモスフェスタ”なんで、コスモスを主題にcameraですが、中々気に入った構図に出会えません。

003_3コスモスだけアップで撮ったって、どこで撮しても同じだし、やたら踏み入れられないので、かえっていい表情が撮れません。

004_3まあ、それ以前に腕が悪いし、少々ラフに扱いすぎたせいか、カメラも調子がいまいち。

005_3一度、オーバーホールしないと駄目かな。デジタル製品の難点は調子がいいんだか、悪いんだか素人がチェックしにくいところ。

006_3「元々こんなんだったちゃうかぁ」「腕が悪いだけやろ」言われると困ります。同じ絵でチェックしてるわけとちゃいまっすからね。

007_2今日のお題は「コスモスと・・・」なのに、コスモスだけじゃんsweat01sleepy

安曇野発雪の便り

001_3先日の台風が白馬に初冠雪を連れてきました。写真は昨日(10/12)、池田町側からの様子。手前の爺ヶ岳の雪は融けてしまいましたが、鹿島槍、五竜、唐松、白馬三山(白馬鑓、杓子、白馬)の積雪の様子がよく見えます。

002_2つい10日ほど前に紅葉を見に行った唐松岳も、今は雪化粧。これからの季節、標高の高い山へ出かける時には、冬装備が必携になります。

003_2高瀬川の流れと。下界も朝晩は冷えますが、日中は20℃近くまで気温が上がります。服装の調整が面倒ですが、いい加減してると風邪引きます。

004_2あちらこちらにはざかけの風景が~notes。頬被りした人の顔にも見えます。

005_2五穀豊穣。秋祭りの季節です。天候不順だった今年の夏。農家の人は無事に収穫を終えたでしょうか。

006_2安曇野の秋は駆け足で過ぎていきます。光り輝く川の流れとススキの穂。どうにもならない彼女への想いが募ります。

安曇野コスモス花フェスタ

002003

秋深まる信州。いろんな場所でイベント目白押し。ここ安曇野でも様々な場所でイベントが行われています。そのひとつ、国営アルプスあづみの公園(堀金・豊科地区)へ出かけてきました。

001_2この日はやや雲が多くて、朝のうち見えていた常念岳は、訪れた時には雲に隠れてしまいました。でも風が弱くて穏やかな日和で、多くの家族連れが訪れていました。

004堀金、豊科の街並と東山が一望できます

005この日はドッグワンフェアが行われており、dogdog連れの方も多く訪れてました。

006「犬の気持ちになって」フリスビーを追いかけています。子供達は元気ですが、メタボなお父さん方はお疲れ気味

007蝶も忙しそうに飛び回っていましたrestaurant

008蝶ヶ岳、常念岳の懐に位置するあづみの公園。谷間なので無風という日は少ないのですが、その分、夏でも気持ちの良い場所です。

009爺ヶ岳から北側の山々は初冠雪となりました。この日の最低気温は5.9℃(アメダスデータ)。安曇野に冬が訪れるのもまもなくです。

安曇野百選プロジェクト・ウォークラリー

10/10に安曇野ブランドデザイン会議・百選プロジェクトの第一回目のイベントとして、親子ウォークラリーを行いました。やや雲は多かったですが、穏やかな良いウォーキング日和でした。

001この用紙に各チェックポイントで写真シールとスタンプを押して貰います。地図を見て場所がすぐわかる人は立派な安曇野市民です。

自遊人は駐車場誘導係でしたので、受付終了まで参加者誘導してました。

002_2参加者はゴールした後に記念品をもらえます。

003受付最終組の方と一緒にCP(チェックポイント)を回りました。一番目は昨日アップしたお蕎麦屋さん、元々は郷蔵という年貢米の保管庫です。写真は2番目のCP、拾ヶ堰です。(今日は風景以外、クリックしても大して写真大きくなりません・・・悪しからず)

004CP3、諏訪神社です。諏訪神社は全国で5000箇所もあるそうです。海の守り神でもあるそうですが、安曇野が昔、海神族を先祖に持つと言われる所以でもあります。

005今日は寒気の影響で常念山系は雲の中

006取水口。昔はこういう場所から各家庭に水を引き込んでいました。

007_2CP4。写真中央右寄りに石が見えます。これは道祖神です。このあたりは1体を除いて、文字像といわれる道祖神です。見にくいですが、手前に水路がありますが、ここは道祖神は集落の境に立てられています。

008_211日は市長、および市議会議員選挙。最終日なので選挙カーが走り回っています。その傍らをのんびりウォーキング。

009CP5・飯田砦跡。武田信玄の前線基地だそうですが、何も砦らしいものはないです。子供さんに説明するのが困るなぁ。

010次のCP、飯田邸の蔵ですかね。立派です。

011飯田邸前のCP6。案内表示とかは、市のブランドデザイン推進室の方が表示したりしてくれました。ブランドデザイン会議はその下の市民ワークショップですが、推進室のエライ人もたまには顔を出して欲しいです。

012残るチェックポイントはあと1箇所。ゴールの生涯学習センターが見えます。(写真中央の洋風な建物)

013のんびり歩いて1時間。大した距離ではないですが、小学生には辛いです。でもゴールが見えると元気になります。CP7に向かってrun

014_2CP7・つくれっぱら観音堂です。昔の交通の要衝に位置します。馬に餌をやったり、ひづめをつくろう場所だったそうです。普段気にしないこんな建物も、いざこうやって説明してあげれば子供達は興味津々。

015_2さて、ゴール地点ではスタッフの綺麗どころ?が食事の支度をしています。

016_2ちょっとピンぼけ。信濃黒という黒豆を使ったおにぎり。丹波に負けず甘くて美味しいよsign03 でも定着したブランドに割って入るのは結構辛いものがあります。

017煮豆は定番ですね。やはり美味しいです。ここでは圧力釜が活躍したようです。

018先のおにぎりの御飯は、この釜で炊きました。燃料は籾殻。もみ殻を燃やしてご飯を炊くこの器具をぬかくどと言います。いろんなイベントで大活躍。役に立たない籾殻も、こうやって御飯を炊く燃料として使用でき、しかも灰は肥料として活用できます。

中々苦労の多い、難産の第一回目イベントでしたが、無事終了。景観に興味を持ってもらう取り組みがスタートしました。

安曇野の今

まず最初にお知らせ。来年10/1~12/31まで全国のJR6社と長野県内観光関係者や市町村等が一体となって「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」が行われます。そのプレキャンペーンが年内一杯行われています。詳しくは上のリンクからご覧下さい。
なお、長野県の公式観光WEBサイトも是非ご覧になって、信州の旅にお役立て下さい。

001写真は昨日の拾ヶ堰。北アルプス方面は台風が呼び込んだ寒気の影響か雲が多いです。

今日はこれから安曇野百選ウォークラリーが行われます。市内の親子10組が参加予定。自遊人はプロジェクトのスタッフとしてお手伝いです。

002今回のウォークラリーは安曇野市の南、高家(たきべ)・飯田地区で行われます。稲刈りの終わった田んぼにわらぼっち。昨日は事前の確認も兼ねて打ち合わせ。自遊人は良いですが、皆さんお仕事持っているのにご苦労様です。

003はざかけの様子。遠くに見えるのは長野道・梓川SA。近くを通ってる自転車道からも利用できます。ちなみに、ここにはスタバcafeがあるので、bicycleの途中に一服できますgood。自遊人は安曇野に越して初めて"はざかけ"という言葉を知りました。

004葦の類?と思ったら、まこもたけという台湾原産のイネ科の多年草だそうです。

005早速、帰り道に堀金物産センターで購入しました。皮をむいて芯の部分を調理restaurantするようです。食物繊維が多くて、低カロリー、浄血作用があるそうです。

006_2ここは明日のチェックポイントのひとつ。今は信州坊主というお蕎麦屋+おにぎりやさんになってます。リーズナブルで美味しいよ。でも土日祝はお休み、平日11:45~開店なんだよね。ちなみにここの裏手に、自遊人が安曇野に越して少し働いたグループホームがあります。

007_2ここも明日のチェックポイント、飯田邸。クイズがあるので細かい事書けないなぁ~bleah。ここで見てもらいたいのは、この本棟作り。遠く中国雲南省の家屋と似た作りだそうです。この建物は現在使われていないそうです。こういう建物は保存していく必要がありますが、若い世代に重要性を知ってもらうことも、目的のひとつです。

008さて、今日はどんな一日になるでしょう?

結局・・・

県南の飯田とかでは、台風の風で林檎が落ちたりしたようですが、安曇野では大して風も吹かず、雨による土砂崩れも聞こえてきません。

信州は山に囲まれているので、台風が来ても果たしてどの程度影響があるか、予想がつきにくいです。しかも内陸なので台風が本来の熱帯低気圧の姿で来る事は少なく、南からもたらされる暖気より寒気が強く、今回も全然暖かくなりませんでした。

今日はこれから、明日行われる予定のウォークラリーの打ち合わせ。天気は良さそうです。

別宅にはアザミの写真をアップしましたが、ここの所天気が悪くてネタ切れです。

学校はお休みに・・・

さきほど、小学校や幼稚園の休校・休園の連絡がありました。

台風はこれから安曇野にも接近してきますが、昨日の予想より東にそれたので、強風の被害は少なくすみそう。それでも松本平や伊那谷は特有の風が吹くので、しばらくは心配です。我が家は松林の中で元々風の影響は町中より少ないのですが、松の木もまだそんなに揺れてませんので、風も弱いようです。

雨は断続的に時々強く降ってますが、今のところ大雨ではありません。

Cocolog_oekaki_2009_10_08_06_16

美味しいシナノスイーツ召し上がれ

台風

Apple_2 今年はエルニーニョの影響か、今頃になって台風がやってきそうです。塩害の心配はないけど、風が強いと林檎が落ちてしまう・・・。うちは農家じゃないけど、被害が大きいとまた不景気がひどくなります。信州は山に囲まれているので、風の影響がつきにくいです。アルプス越えで台風が衰弱する時もあるけど、大雨も心配。でも、今のところ雨はあまり降ってません。

山の別宅でやまたみ倶楽部・木曽駒山行を2回に分けてアップしています。

八方尾根の紅葉

Happo_2昨日はつかの間の晴れ間の予報。台風の接近も予想されるので紅葉を見に八方尾根から唐松岳へと歩いてきました。

Karamatsu_2麓は予報ほど晴れなかったようですが、山は雲の上に顔を出し、見事な紅葉が見られました。

Razuberry_2ラズベリーも真っ赤に色づいています。北アルプスは例年より一週間早く、急に色づいたと報じてましたが、どうやら標高の高いところだけで、下の方は色づきはいまひとつのようです。

詳しい模様は4日頃から山の別宅でアップする予定です。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト