« 無題 | トップページ | 川の流れ »

水路のある風景

009安曇平を縦横に走る水路。安曇野では"堰"と呼んでいます。中でも大きなものがこの拾ヶ堰(じっかせき)。取水口は奈良井川。途中、梓川がありますが、この下をくぐって安曇野の田畑を潤しています。土木工事が未熟な時代から、水量の多い奈良井川からこのように水をひいていた技術には驚きです。

010清らかな水が大地を潤し、そこに住む生ある命を育んでいます。

地球温暖化等、環境問題云々がよく議論されていますが、人間の活動と表裏一体のもの。無駄なエネルギーを減らす事も大事ですが、まずは身近にあるものを大切にすることが一番だと思うのです。

 秋風に 心を癒す 水と空 

秋の安曇野。皆さんもの~んびりと散策を楽しんでみませんか。

の予報(※もう降ってます)で登山前泊予定のもキャンセルに。ロッジ自遊は基本的に当日でもキャンセル料は発生しませんよ。

« 無題 | トップページ | 川の流れ »

コメント

自遊人さん おはよう〜〜〜

綺麗な水面に秋空が写り込んで〜〜〜
素敵な写真で〜〜す

こちらも細かいのが降っています
いつどっと降るかしら?真っ暗になって来ました

長男 今日は仕事や〜〜〜と言っていつものように出掛けて行きました
次男はいつも土曜日は仕事 今日もお弁当・水筒・ポット
を持って出ました
主人は未だ 夢の中

リビングで一人PCカタカタしています

もうすぐ洗濯機がとまります
今日は部屋干しです

言葉遊び今日は休みます(笑)

こんにちは ・

綺麗な水と青い空
素晴らしい風景
生活するのに大事な物ですね。
見ているととっても気持ちが癒されます。

午前中はかなりの雨が降りました。
今も降っています 寒いですね。

うーちゃんさん こんにちは
今日は一日中雨降りです。

遊びほうけてるのは自遊人くらいで、みんな必死に働いてますね

午後、新宿からあずさでが来ました。
只今中でようやく主人は暇になりました。
明日は千曲の君と山に登りに行くそうです・・・そういえば、そっち泊まっても良い気がするな。うちから1時間くらいの距離です。

まあ、どうでもいいや。来週も泊まりに来ます。
カンパの宿のオヤジはおみやの生ケーキにありつけます。

なんで一緒に登らないのかって?
なんでかなぁ??

れんげさん こんにちは
こちらもまだ降ってます。寒いですね。

こういう所にずっと住んでいると、大切だという事を忘れてしまいます。
いつまでもこういった風景を伝えていかねばなりませんね。

自遊人さんこんばんは~♪

こちらも久しぶりに降ってくれました。
畑の土がカラカラに乾燥していたので
恵みの雨になりました。
欲を言えばもう少し降ってほしかったです。

キャンセルだったさん、ロッジ自遊に宿泊されてるそうで、話し相手が居て楽しい週末になりましたね。
千曲に住んでるくんも山登りされるとの事。
おりひめが自遊人さんであればやはり明日は行かないように思います。
くんと面識があるなら別ですけど。

俳句で詠まれていますがきれいな空と流れる水はほんとに心が癒されますね。
安曇野の風景は心も身体も癒してくれそうです。


おりひめさん こんにちは
こちらはたっぷり降りましたよ。でもすぐに地中にしみこんでしまう砂地の土地。畑の部分は保水性を持たせるために土を買って入れてます。山なのに山土がないのです

東京のと仲居の
なぜか予定がかち合いません。おかげで退屈せず過ごせます。
この東京の友達は実家が高松なんだそうですよ。
友達が沢山いるのですが、以前住んでた埼玉の家のすぐ隣の町に実家のある人もいたりします。人の出会いってなんだか不思議な気がします。

今日はくんがのんびり起きて出てくるそうなので、併せても起きるようです。
ロッジ自遊は静かでよく寝られるそうです。

マイペースのばかりですが、自遊人もマイペースなんで仕方ないですね。類は友を呼ぶ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無題 | トップページ | 川の流れ »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト