« 早く戻らないかなぁ、夏の景色 | トップページ | 紆余曲折 »

貞享義民騒動

貞享義民騒動(じょうきょうぎみんそうどう)が、安曇野の歴史を知る上の重要な出来事だという事を最近知りました。(写真は7/14撮影)

00_2貞享義民社。大糸線の中萱(なかがや)という無人駅から歩いて5~10分ほどの場所に立派な記念館と共にあります。貞享義民記念館(じょうきょうぎみんきねんかん)のHPはここpen

01詳しい事はホームページをご覧ください。自遊人もよくは知りません。

02その中心人物となった多田加助さんの住居跡。といっても、松に囲まれた小さな池があるだけです。

人から聞かなければ、よそから来た自遊人のような人は知らない場所ですが、当時の農民達が生きるための権利を命がけで訴えたことを伝える、貴重な場所のひとつです。

天気が不安定ですが、麓の町中は意外と雨降ってません。山麓エリア以外なら、自転車で十分楽しむ事が出来ます。(合羽はあると便利。貸し自転車屋さんで貸してくれますよ)

« 早く戻らないかなぁ、夏の景色 | トップページ | 紆余曲折 »

コメント

自遊人さん こんにちわ〜〜

こちら未だ梅雨空です
いったいいつになったら???

貞享義民騒動のお話見て来ましたが難しくて・・・
優しく現代語で説明してありましたが 頭の方が受け付けてくれませんでした((T.T; )(; T.T))おろおろ・・・

うーちゃんさん こんにちは
はっきりしない天気が続いていますね。状況をいろいろ見ると、2007年の夏によく似ています。この年は8月に入り1週間弱で本来の夏らしくなりましたが、短い夏でした。
今年はどうかな?2007年に比べて伊豆半島付近の黒潮の蛇行が大きく、銚子沖の流速が早いです。海の状況即天候とつながらないとは思いますけどね。

貞享義民騒動の話は難しいですね。だからどうなのというのが正直なところですが、地元の知識人の方からいろいろ教わる機会があるので、できるだけいろんな事を紹介していきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早く戻らないかなぁ、夏の景色 | トップページ | 紆余曲折 »

安曇野の光と風・山の別宅

安曇野と山の仲間

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト